from Windy City

いきなり記念日

昨日は今付き合っている彼氏と”付き合い始めて3年目”の記念日。我ながら、3年目に突入するとはよく持っている(?)なぁと関心。相手にも「良く、我慢しているなぁ」と関心。本当にめでたい。

何かお祝い?と、記念日の昨日は(月)と言うことで、前日の日曜のディナーは腕を振るたかなぁ。久々にロースト・ビーフ(これにオリジナルのタレ2種。そう、これに定番のホースラディッシュを用意したハズだったのだが。。。スーパーでカゴに入れた所までの記憶は鮮明にあるが、その後、Self Check Out の所でカゴからスキャンして袋に入れた覚えが定かでない。自宅に戻ってないっつーことは、カゴに置いてきぼりだったのだろう。)、野菜のロースト、ポテトのビシソワーズを作った。デザートには先週作り置きしておいた、プロフィトロール(シュークリームの皮に、バニラ・アイスを入れ、上からチョコレート・ファッジを掛けたもの。)

当日は夜、シカゴの目抜き通りであるミシガン・アベニューへ行き、Signature Roomへ行くはずであった。Signature Roomとは地元では有名なジョン・ハンコック・センター・ビルの95階にあるレストラン&バーである。(http://www.signatureroom.com/) 眺めがよく、ロマンチックなので有名なので、しばしばデートや記念日に使われる典型的なスポットでもある。が、しかし、生憎の天気で外は雨。ちょっと暖かかった日中よりぐんっと気温も下がったので、二人して行く気が急落。バーでいっちょカクテルでも飲んで、その近くのレストランにでも行くつもりが、すっかり予定変更。彼と私の自宅の中間地点のイタリアンに。

普通ーのイタリアン。(だからあえて詳細の住所とかは載せませんが...)薄暗かったからメニューもあまり読み難かったが、それはそれで一応、ロマンチックなのだろうか?結局二人して、「うーん、家で作った方がおいしいかなぁ」という感想でした。帰る間際に私がお手洗いに行っている間、彼はシカゴ・コップ(警察官)と立ち話していた。彼らは夕食のテイクアウトのピザを待っているらしい。そう、アメリカでは警察官は勤務中に食事をするためにドーナツ屋やサンドイッチ屋へ立ち寄るとタダで食べ物がもらえるらしい。こんなレストランでもタダになるのか?

不振だったレストランから帰宅して、口直しに思い出の品でもあるシャンペンを開けた。いつも何かお祝い事があると、奮発してこのシャンペンを用意してくれる彼。アメリカ人なのに(というと、あまりにも定型化させた意見かもしれないが)あまりこういう祝い事や、ロマンチックなセッティング、サプライズ苦手。あまりにもヘタで逆に驚かされる。(苦笑)でもこのシャンペンだけは今回も忘れず、以前から用意してあったものを取り出してくれた。

そして彼の苦手なロマンチック・コメディーの映画を一緒に見てくれた。彼にしては上出来だと思う。来年も一緒に、ささやかにお祝い出来るといいなぁ。
[PR]



by mlshappy | 2006-03-28 16:00 | Events

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧