from Windy City

シカゴの夏に欠かせないもの その1

1年の半分近くが冬(?)のここシカゴ。短い春の到来とともに、短く美しい夏を満喫すべくシカゴアン達が色々なイベントを楽しむ。そんなたくさんある数々のイベントの中でも、私が最も気に入っており、毎年足しげく通っているところがRavinia(ラビニア)である。

郊外のハイランドパークにあるこの施設は一言で言うと、屋外のコンサートホールなのである。でも当然、それだけではない。このホールの周りには広大な芝生の敷地が広がり、そこへみな、芝生席用のチケット(大体が$10で販売されている)で入り、それぞれ折りたたみのイスと机のセットを広げたり、ブランケットを広げたりとピクニックが出来るのである。もちろん、ホール内での演奏が始まると、芝生の至る所に設けられたスピーカーから演奏も楽しめるのである。

みな演奏が始まる数時間前から入園し、ピクニックを始める。敷地内にはカフェやレストランなどもあり、そこで食べる事も出来るし、スナックを買う事も出来る。が、大体は持参するのだ。ワインにチーズ、デリで買ったサラダやオードブル、KFCのフライドチキンなど、様々。(アルコールはOK)

グループで来ている人も、親子連れの家族で来ている人、カップルで来ている人、とこれまた様々。演奏が始まる頃には夜も更けてくるので、至る所にキャンドルライトが灯りだす。初めて彼、Dにここへ連れて来てもらったときには、あまりにもロマンチックでうっとりしたものだ。(笑)

演奏の種類もこてこてのクラッシックからジャズ、はたまたポップス(ABBA、エルビスコステロ、BBキングにビーチボーイズなんかまで来ちゃう)など様々。今年のカレンダーはウェブのサイトに掲載されており、既にチケットが発売開始になった。屋外ホールの席は当然あっと言う間に売れてしまうが、芝生席はいつでも手に入る。(題目やアーティストに寄っては、完売するが)今年の8月には Yo Yo Maも来る予定。シカゴシンフォニーも頻繁に予定されている。

去年もDと2人だけで行ったり、友達とグループで行ったりと4度程行った。今年もちょっと気候が落ち着くだろう6月末に第1回を行うつもり。(夜になると、やはり冷えるので。この時期はまだフリースの上着やブランケットは必須。)ちょっと厄介なのは、ここへのアクセス。直通の電車もあるらしいが、私は個人的にはいつも車で乗り込む。この方が重い荷物に悩まされずに済むからだ。ただ、車で行くと駐車場が施設の周りから非常に混んでなかなか入れないこともあるので、早めに行く事をお薦めする。(金曜は特に)駐車場に入れたとしても何カ所かに散在するため、遠い駐車場になった場合、そこからバスで施設へ移動させられる。

良い写真が手元にあれば、もっと雰囲気を紹介出来るのだが、残念ながら何故だか今まで1枚も写真を撮った事がない。。。ぜひ、下記のウェブを見てみて欲しい。カレンダーだけでなく、施設の写真も所々に掲載されているので。

シカゴの夏の夕暮れを楽しむのに絶好の場所である。

http://www.ravinia.org/
[PR]



by mlshappy | 2006-05-02 14:17 | Chicago

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧