from Windy City

久し振りもいいとこ、新期に〜

凄いです。久し振りになんかまた書きたくなったので以前使っていたブログを開けてビックリ、何と放ったらかしにしてもうじき5年近くになることを発見。確かに随分と書いて無かったなぁとは思ってたけど、まさかそんなに時間が経っていたとは。日々の生活や育児に追われていたんですね。

そんな生活も今は一段落。現状はあまり変わらずなんですけど、旦那、娘(一人がもう直ぐ5歳に!)、犬(ロスコーは秋に7歳に)で毎日を送ってます。家族の人数が増えていないのはこの5年の間に色々とありましたが、今は一人娘が健やかに育ってくれている事に感謝です。彼女はこの秋からキンダー。プレの2年間も同じ学校(モンテソーリー&日本語と英語のイマージョン)に通っていました。旦那は今も同じ仕事を続け、変わらず元気にしてます。ロスコー、犬年齢だともう45歳程の立派なおっさん犬ですね。(笑)私の年齢も越されました。彼も変わらず元気〜 私も体力&気力の衰えを感じつつも元気元気。仕事は今はたまーに通訳&翻訳の仕事をしてますが、子育てが中心。そんな5年程だったんですが、この夏から一転、私の肩書きにまた学生と言うのが加わりました!




多分、この学生に戻ったのが生活に大きな変化をもたらし、且つ久々にブログを書いてみたくなった要因でしょう。人間、不思議なもので忙しくなると余計な事がしたくなる。。。のが常なのでしょうか。(笑)学生と言っても大学院とかに戻った訳ではないのですがね。実は娘がモンテソーリーの学校に通っていて、彼女の学校選びを始めた3年程前でしょうか、その頃からとても引かれる存在でした。その頃から本やら雑誌、ブログやらを愛読してました。そして丁度その夏、仲良くしていたお友達が他州にお引越してしまったんですが引越先でモンテソーリーの先生となり、その学校からのサポートで先生の資格を取りにまたシカゴに戻って来られたのです。その時の彼女はとても忙しそうだったので、「うーん、子育てと勉強の両立」は自分には無理だろうな、って諦めてたんです。でもこうしてあれから3年が経ち、娘も随分と手が離れ「自分自身のこれから」を考えた時に、仕事やら自分にとってのやりたい事、云々。。。と考えるうちに、やっぱりどうしてもこの魅力的なモンテソーリーについて勉強したいと思い始めました。そう思い出した途端、何故か日常生活の中の些細な出来事や他人との話しの中に色々な「サイン」が見え始め、「これは何かの縁、やってみるべし」と背中を押されている様な気になり始め、主人にも相談。最初は余り乗り気ではなかったものの最後には出来る限りのサポートをしてくれるとの約束にこぎ着くことが出来ました。

それからはもうトントン拍子ってのは良く表現し過ぎですが、とにかくアッと言う間に申し込んで、準備して面接やら何やらとして無事に入学も認められ、オリエンテーション、クラス開始前の課題とをこなし、2週間前から夏期講習がスタートしました。近々、この学校についての詳細も書きたいと思います。学校での勉強は盛り沢山でなかなかハードではありますが、とっても興味深い。クラスでは唸りっぱなし。(笑)そして質問しまくりです。(苦笑)朝は5時45分に起き、娘のサマーキャンプ用のお弁当と自分の分を用意し、娘を起こして一緒に7時前に自宅を出発。娘を学校に7時半過ぎにドロップして、次は自分の学校をめざします。私の学校は朝8時半スタートし30分のランチ(課題のディスカッションを挟んだり、学校のキャンパスでクラスメートと食べたり)を挟んで夕方5時迄の終日のクラス。またそこからいそいそと娘を迎えに6時迄に彼女の学校に戻り、そこからまた自宅へ。片道車で1時間半を自分と娘の通学に裂きつつ頑張っております。

ウィークエンドはお休みなので課題の期日さへ余裕があればたっぷり、娘と楽しい時間を過ごす様にしてますよ。公園やプー多分、この学生に戻ったのが生活に大きな変化をもたらし、且つ久々にブログを書いてみたくなった要因でしょう。人間、不思議なもので忙しくなると余計な事がしたくなる。。。のが常なのでしょうか。(笑)学生と言っても大学院とかに戻った訳ではないのですがね。実は娘がモンテソーリーの学校に通っていて、彼女の学校選びを始めた3年程前でしょうか、その頃からとても引かれる存在でした。その頃から本やら雑誌、ブログやらを愛読してました。そして丁度その夏、仲良くしていたお友達が他州にお引越してしまったんですが引越先でモンテソーリーの先生となり、その学校からのサポートで先生の資格を取りにまたシカゴに戻って来られたのです。その時の彼女はとても忙しそうだったので、「うーん、子育てと勉強の両立」は自分には無理だろうな、って諦めてたんです。でもこうしてあれから3年が経ち、娘も随分と手が離れ「自分自身のこれから」を考えた時に、仕事やら自分にとってのやりたい事、云々。。。と考えるうちに、やっぱりどうしてもこの魅力的なモンテソーリーについて勉強したいと思い始めました。そう思い出した途端、何故か日常生活の中の些細な出来事や他人との話しの中に色々な「サイン」が見え始め、「これは何かの縁、やってみるべし」と背中を押されている様な気になり始め、主人にも相談。最初は余り乗り気ではなかったものの最後には出来る限りのサポートをしてくれるとの約束にこぎ着くことが出来ました。

それからはもうトントン拍子ってのは良く表現し過ぎですが、とにかくアッと言う間に申し込んで、準備して面接やら何やらとして無事に入学も認められ、オリエンテーション、クラス開始前の課題とをこなし、2週間前から夏期講習がスタートしました。近々、この学校についての詳細も書きたいと思います。学校での勉強は盛り沢山でなかなかハードではありますが、とっても興味深い。クラスでは唸りっぱなし。(笑)そして質問しまくりです。(苦笑)朝は5時45分に起き、娘のサマーキャンプ用のお弁当と自分の分を用意し、娘を起こして一緒に7時前に自宅を出発。娘を学校に7時半過ぎにドロップして、次は自分の学校をめざします。私の学校は朝8時半スタートし30分のランチ(課題のディスカッションを挟んだり、学校のキャンパスでクラスメートと食べたり)を挟んで夕方5時迄の終日のクラス。またそこからいそいそと娘を迎えに6時迄に彼女の学校に戻り、そこからまた自宅へ。片道車で1時間半を自分と娘の通学に裂きつつ頑張っております。

ウィークエンドはお休みなので課題の期日さへ余裕があればたっぷり、娘と楽しい時間を過ごす様にしてますよ。公園やプールに行ったり、スーパーやファーマーズマーケットに買物に行ったりとウィークデーに出来ない事を二人で或は主人も一緒に家族で楽しんでます。何せシカゴの夏は短いですから、出来る限り楽しまないとね〜ルに行ったり、スーパーやファーマーズマーケットに買物に行ったりとウィークデーに出来ない事を二人で或は主人も一緒に家族で楽しんでます。何せシカゴの夏は短いですから、出来る限り楽しまないとね〜
[PR]



by mlshappy | 2014-06-29 15:08 | Others

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧