from Windy City

お世話になった会社

長らくお世話になった会社もこの金曜日で退社することになった。彼これ東京で勤めていた時から数えると6年半を過ごさせてもらった。最初の3年半は東京のオフィスでだったっけど、一応米国の大卒で英語を話すということで、ほとんどが外国人とチームを組んでのプロジェクトばかり。最初のうちは仕事と学生上がりの英語のレベルや語彙の違いでかなり苦しんだけれど、そのお陰でアメリカに来てからさほど辛い思いをせずに済んだ。

プロジェクトを通して巡り会った人達はみな、同じ会社の海外オフィス(北米が多かったけど、フランス、イギリス、ポーランド、ドイツ、オーストラリア、シンガポールなどなど)だったので、プロジェクト後も何かと未だに連絡を取っている。中には随分と長い間一緒に働いたので、彼らが本国で結婚式を挙げる時に招いてもらったりもした。

そう思い起こしていると、公私共に人脈を培った場であったのは言う迄もない。そしてそんな彼らのお陰で、不可能と言われていた『日本→アメリカ』への転勤(実際は日本オフィスは退社でこっちでは現地採用だけど)を実現させる事が出来た。未だに東京オフィスの人でこちらに来たいと思っている人からメールが来て、「どうやったのか教えて下さい」と聞かれるけれど、そういう制度が正式にないこの会社、私以外に例もなく、私は本当にラッキーで過去に一緒に仕事をした人達が口添してくれただけ。なので申し訳ないけど、答えはいつも「一生懸命グローバルプロジェクトで実績残して人脈築いて下さい」としか言ってあげられない。

こちらに来てからの3年間は大半が出張だった。日本に居るとビジネスの中心は東京、はたまた大阪か名古屋(福岡もか)位で出張ベースのプロジェクトなんて殆どなかった。一度だけ、神戸に数週間に1度位の頻度で通ったくらい。だからこっちに来て、毎度全米各地に飛ばされる度、「あ〜。。。」と嘆いていた。もちろん最初は旅行気分で今迄に言った事の無い所へ行かせてもらう機会を喜んですらいた。でもそれも飽きる。それに歳とともに疲れる。あの空港で飛行機が遅れたりキャンセルされたときのやるせなさや退屈さと言ったらどうしようもない。

でもこれも今となっては懐かしい気も既にしている。18日金曜日をもって退社。過去転職は2度しているので、初めてではないが、今迄のとちょっと違う気がする。(って、前はいつも次の仕事が決まってるからかな?)多分3ヶ月程、就労許可が降りる迄仕事はしばらくお預け。次の職が確定していない不安もあるけど、次の会社でのキャリアアップやチャレンジを考えると楽しみでもある。今からレジュメをしっかり改善しておかなくては。次の会社は是非、出張が無く(少なく)、9時5時、日本語が使えたりなんかすると嬉しい(今の会社、一度しかそんな機会なくて、もったいなかったし)、家から近い所(郊外は避けたい。。。)、当然今迄のコンサル経験が役に立つ所、と挙げ出したら切り無いけど希望は高く、そして給料も高い所を目指そう!っと。

明日、会社から支給されているPCの中身を整理し、退社連絡のメールを同僚達に出し、それに返って来るだろうメールの返事を出す。そして金曜には最後の出社をしてそのPCや備品を返却。書類に直接サインして『Sayonara』だ。偶然にも同じ日に友達も退社する。彼女は東京で仕事を一緒にしたときからの知り合いでもう5年の付き合い。彼女は私と入社時期も殆ど同じ。(彼女はずっとシカゴオフィスだけど)その彼女と自らの退職をお祝いするランチをしてきっとオフィスを後にする事だろう。長らくお世話になりましたと心の中でつぶやきながら。そして口では"Good Luck, guys - See you around."と。

写真はしばらく前に撮った、シカゴオフィス内。ここを必要に応じて予約して使っていました。
f0102814_12493868.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-16 22:51 | Work

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧