from Windy City

何処だ〜

f0102814_1256189.jpg


これ、朝にちゃんとした朝食を作らないとき(旦那様が居ないときやあまりお腹が空いていない時)に食べる私の朝食です。この全粒粉で出来たハニーナッツ味のチェリオ。アメリカ在住でまだ食べてない方は、是非にお召し上がり下さい。何ともクセになる味。たま〜に、夜眠る前にふとこのシリアルの事を思い出し、翌朝に食べるのがすごく楽しみになりながら眠る事があります。(笑)私の友達や姉家族にはこのシリアル好きが結構います。我家ではDも私も食べるのでいつも買い置きがしてあります。全粒粉で出来ているので、アメリカ人のお母さん達が子供(結構小さい幼児にも)のおやつにしているのをよく見かけます。

もう一つのシリアル。これはお馴染みのトラがトレードマークの甘いフロステッドコーンフレーク。これは小さい時から食べていたし、日本でもお馴染みだと思います。でもこれ、相当甘い!最近の健康志向を受けて、昨年から砂糖を1/3カットしたものが売り出されていたのです。それを試して以来、もうそっちばかりだったんですけど、それがどうも最近、スーパーで見かけないのです。「何処だ〜」と何件か違う系列スーパーも探してみたのですがそれでも見つからない!

挙げ句の果てにはケロッグのウェブサイトの商品リストもチェック。そこにはありましたよー。だけどシカゴ市内の主要スーパーでは取り扱いが無くなっている!やっぱり「甘さ控えめ」な食べ物はここシカゴでは人気がないのでしょうか。。。後、1食分で底をつきます。悲しい。。。

ということで、仕方がないので以前の裏技を復活させなければ。これ、よく出張先のホテルでの朝食でよくやっていたのですが、レストランやラウンジの朝食には小箱のシリアルが数種類用意してあるんですよね。そこからこの普通(砂糖たっぷりの方)のトラさん箱と砂糖の全く振っていない、白い箱のコーンフレークを選び、この2種を混ぜるんです。

何とも単純で工夫のない食べ方ですが、こうやって食べると甘過ぎないよ、ってインド系アメリカ人の同僚に教えられて、なんだか目からウロコだったのを憶えてます。さすがにお腹いっぱいになるので2箱完食は出来ないですが(残すのが気が引けますが)こうやると甘さが調節出来て好みの仕上がりになるのです。それをまた大きい箱で復活させるしかないですね。

朝は軽めだったのでお昼はちょっとお腹に溜まるように、おうどんを作りました。少々寒くなって来たのでこういうものが暖まっていいですね。見た目が悪いのですが、出汁の代わりに豆乳が使われています。東京に住んでいた時、好きでよく行っていた恵比寿にある築地植村さんの経営の周泉坊という豆腐専門店。そこでコース料理を頂いた時に締めで出て来ていた豆乳の雑炊。それが美味しくってそれをまねてよく、おうどんを似た感じで作るようになりました。ちょっと煮込むとドロッとします。こちらの豆乳はフレーバーや甘みの付いたものが殆どですが、我家では料理用にUnsweeten(甘くしてないもの)を買います。結構、いけますよ。(ちなみに、具は今日は豚薄切り肉、薄揚げ、ネギを使用)

f0102814_13224882.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-09-28 23:03 | Food

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧