from Windy City

Thanksgiving Day - 当日 -

f0102814_1558390.jpg

あっという間にThanksgiving Break(感謝祭の休暇)が終わってしまいました。(まだ明日1日ありますが)前日に引き続き、当日もスローな出だし。ディナーに来ると行っていたお友達が体調が悪く来れなくなったとの事だったので結局旦那様と2人きりのディナーになる事が判明。それでも量を少なめに作るだけで結局は同じようなメニューを作るので手間は同じ。

まず当日最初に作ったのはグリーンビーンズのキャセロール。手抜きでこのメニューを作る場合はキャンベルスープ(アメリカでは缶詰スープの代名詞のような商品)のクリームオブマッシュルームを使って作るんですけど、我家は一応、ちゃんと作ります。簡単な作り方はホワイトソースを作り(我家はそこに玉葱やマッシュルームを入れます)それに茹でたグリーンビーンズを絡め、最後にフライドオニオン(これも定番でちゃんと揚げてある物が市販されています)を振り掛け、オーブンで焼き上げます。焼くのは最後、ターキーの仕上がり時間に合わせるのでオーブンに入れる手前までの準備をしておきます。

f0102814_15335130.jpg
f0102814_1534711.jpg
f0102814_1535613.jpg
f0102814_15352258.jpg


お次に作ったのはクランベリーソース。最初の頃はしょっぱいターキーとこの甘酸っぱいクランベリーソースの組み合わせがそれほど美味しいと思わなかったのですが、ここ数年はハマっています。ソースは本当に簡単で生のクランベリーを鍋に入れ、水をかぶるより少し少なめに入れ砂糖を入れます。お好みにより、オレンジジュースを入れたり、オレンジの皮をすり入れたりなど、オレンジクランベーリーにしても美味しいです。

f0102814_15394313.jpg
f0102814_1540069.jpg


午後からは解凍してあったターキーを室温に戻します。その後、Dと2人で近所へ散歩へ。この時期は信じられないくらい町に人気が無くなります。もちろんレストランや殆どのお店が午後からは閉まってしまい、交通量すらグンっと減ってしまいます。時折、外出する人や犬の散歩をする人を見かけるくらい。室温に戻したターキーに味付けをします。まずはバターを溶かし、刷毛で全体に塗り、その上から塩こしょうをたっぷりとします。また室温に戻しておいたバターに塩こしょう、ハーブ類(タイムとオレガノ)、ガーリックを混ぜます。これをターキーの身と皮の間(くっ付いているので手を突っ込んで皮を破らないように剥がして行きます)に塗り込みます。そうすることによって、身がとってもカスカスしガチなターキーをジューシーで美味しいものに仕上げる事が出来るんです。

f0102814_15464269.jpg
f0102814_15465578.jpg


散歩か帰って来てターキーに詰めるスタッフィングを作りました。これはまず野菜(玉葱、セロリ、人参)、リンゴ、ウォールナッツ、イタリアンソーセージを切ります。これをバターとガーリックで炒め、全てがしんなりして来たところで、クルトンを入れます。家では既にハーブなどのシーズニングがされてあるクルトンを購入するのでこれ以上の味付けは胡椒くらいです。そして最後にチキンスープを回し掛け、クルトンをちょっとしっとりさせます。これを室温までさまして、ターキーのお腹に詰めます。それからマッシュポテトも作成。

f0102814_15522221.jpg
f0102814_15523827.jpg


余ったスタッフィングは耐熱皿に入れ、更にチキンスープを掛け、オーブンで焼きます。今回のターキーはちょっと大きいので約3時間焼き時間を要しました。ターキーに生のうちに差し込んでおくと、焼き上がった時点(温度を察知して)で印がポンと飛び出る小さな道具があるのでそれを予め差し込んでおきます。

焼き上がる直前にスタッフィングの余りとグリーンビーンズのキャセロールをオーブンに放り込み最後の仕上げ。ターキーは焼き上がってから30分程そのままアルミ箔をかぶせて放置しておくと、切った時に肉汁が流れ出してしまわず、ジューシーに留まるそうです。ターキーを焼いた後のパンについたターキーのエキスとチキンスープでグレービーも用意。コーンブレッドは人数が少ないので今回は作らない事に。

f0102814_15583975.jpg
f0102814_1601422.jpg
f0102814_1602826.jpg


デザートにはパンプキンパイを。本当はこれにバニラアイスをしっかり乗せて食べたんですけどね。
f0102814_1624532.jpg


とまあ、こんな具合なサンクスギビングのディナーでしたが、この後、翌日のランチも残り物を。昨夜はDの友人宅へ呼ばれていたのでそこではハニーグレイズドのハムを頂きました。そして今日のお昼には残りのターキーを使ったサンドイッチを。これもサンクスギビング料理の残り物料理の定番。そして夜は「もうターキーはしばらくいいや。。。」って感じでどうしてもお魚が食べたかったので、Dと2人でお寿司屋さんへ行ってしまいました。まだもう少しターキーが残っているので、明日のランチもやっぱりサンドイッチかキャセロールでしょうか。。。(涙)
[PR]



by mlshappy | 2006-11-25 23:24 | Cooking & Baking

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧