from Windy City

残すところ、後1ヶ月

f0102814_15255372.jpg

早いもので私達の結婚式までに残すところ、後ちょうど1ヶ月となりました。ここ数日はちょうど1ヶ月前にたくさんの事を決めてしまわなくてはいけなかったので、ちょっと大変でしたけど、その山場を越えて息継ぎしているところです。

ホテルには出席人数、夕食のメニュー(それぞれ肉料理とシーフード料理の人数も)、ケーキ(中身や外見と素材も決め)、カクテルタイム用のオードブルのメニューなどなどを確定。MC、フラワーデザイナー、ミュージシャン、フォトグラファーなどなどの名前も伝えました。これでホテルとはほぼ山を越して後は多少出て来る変更に対応。来月17日にハワイに行ってから、リハーサルです。

ホテルは丁度半年前程に同じ所で式を挙げた友人からのお勧めで、ケータリングのディレクターの方が私達の件を担当してくれてます。とってもいい人。素人の私に色々と教えてくれてます。今迄の準備は自分で全てやっていたけれど、式の当日は忙しくって式自体の指揮は無理だからやっぱりウェディングコーディネーターを雇た方がいいよとの彼の薦めで1ヶ月前位にウェディングコーディネーターの方をお願いしました。

彼女、日系人の方で日本語英語両方抜群にペラペラ。当日、英語が全くダメな家の両親にはありがたい存在です。そしてやっぱりプロ、電話での打ち合わせでは本当に色々とアドバイスをくれたり、ストレスが溜まっているのを良くわかってくれててメールでしばしば励ましてくれます。どうにかここまで1人で(一部は旦那様Dも手伝ってくれたけど、微々たるもの。。。涙)こぎ着けたけれど、ここからは彼女無しではやってけないですね。(笑)

昨日も彼女が送ってくれたタイムライン兼チェックリストを見ながら、やってしまわないといけない事のTo-Do Listを作成。それに従ってまだ着手していなかった当日使うプログラムとテーブルに置くプレースカードの準備に。いつもよく利用しているカードやラッピング用品などを販売しているPaper Sourceにて注文。いつもお店に直接行って色々と調達しているけど、今日は前もってウェブでチェックして在庫を確認するためにお店に電話入れたら、倉庫からの発送になるからとその場で注文。確認せず直接行ったら無駄足になるところに。。。来週末にお店に届くのでそれから作っても17日の出発には間に合いそうで、ホッと。

昨日はゲストブックやフェイバー(favor-ゲストへの小さなお土産)をウェブでオーダー。ゲストブックは最後まで気に入ったのが見つからなかった。。。(涙)どうも私が好きなシンプルなものが余りなくって。。。見るもの見るもの、言わせてもらえば、とってもコテコテとしたいかにもってな飾りが施してある。最後にかなり妥協して色々見た中で一番シンプルだった物に決定。

フェイバーも迷いました。使ってもらえるもの?食べてもらえるもの?今迄に参加した式を参考にしたり、Destination Wedding(ゲストがわざわざ旅して参加してくれる式)な上、一部は海外からなのでその点を考慮して、税関で引っ掛からない(食べ物や種などはダメ)、重くない、かさばらない、などの物を選びました。最初は私達2人ともワイン好きなのでワイングラスの足下に付けるチャーム(リングの先端にチャームがついており、パーティーの時など、異なるチャームでどれが自分のグラスかがわかる様になっているもの)を考えていたのですが、Dは第2案だったワインのボトルストッパー(飲み残しのワインボトルにコルク代わりに差して使います)に一票。これやっぱりワイン好きの友人の式に出たときに頂いて(Dに1つ私にも1つ)我家ではとっても重宝しているのです。

Dからの1票により、フェイバーはストッパーに決定。こちらもウェディングのサイトを色々見て、値段とスタイルから厳選しましたが、やっぱりウェディングということでハート型をあしらった物が多く、その中でもまたまたシンプルな物を。同じ物でも販売会社で値段が多少異なるのでこれまたじっくりとサーチして、ちゃんとクリアーケースに入れてタグ(新郎新婦名を入れ、結婚式の日付も入れてくれます)も付けてくれる所に注文しました。送付先はありがたい事にウェディングプランナーさんのオフィス。これで遠路遥々、シカゴから大荷物(多分、ドレスなど他の物で大荷物でしょうけど。。。)を抱えて行かなくて済みます。(感謝!)

子供やディーンエイジャーも10人近く参加なのでワインストッパーはかわいそうかと、子供用にはチョコレートを用意してます。そうそう、最初は40名程を予定していたゲストなんですが最終決定した時点で58名となりました。正直、きゃ〜、です。より多くの人に来て頂けるのは何とも嬉しい事です。それもハワイまで。。。遠くからは私の大学時代の友達のトルコ人で今は仕事でドイツ在住が奥さんと息子と。そしてDが昔ホームステイをしていたオーストラリアからホストマザーと息子さんも参加してくれます。そう、お気づきの通り、アメリカ人なのに同じ英語圏であるオーストラリアはシドニーに高校時代に交換留学してたんですよ、旦那。(爆)本当のお母さんがもう寝たきりで、今回の結婚式に参列出来ないので、ホストマザーがこうして遠くから来て頂けるのは本当にありがたいものです。

そして今日、これまた放ったらかしになっていたウェディングベールを作りました。いざ作るとものの10分で完成でした。(爆)2つ程ウェブを参考にしながら簡単に。そう、恐ろしく簡単。まだ結婚式を挙げてない方へ声を大にして言いたい!買うのは勿体ないです。是非、作って下さい!手芸品店でチュール(白かベージュ、ドレスに合わせて)を好きな長さ x 2(切らずに折って2枚に)と髪にさす為のクシ(こちらはちょっと前にやっぱり式を挙げられ、自分でベールを作ったブログ友達のNさんよりありがたく、頂きました。)。折ったチュールの輪になった部分の近くを3センチ位の間隔を糸で縫い、最後まで行ったら糸を絞ってチュールをたぐり寄せ糸を止めます。たぐり寄せた部分を更にクシに縫い付けるだけ。そう、それだけ。お好みでチュールの裾がカーブしている方が良い場合は最初に縫う前に、チュールを4つ折りにして角を90度分の楕円状に切っておきます。そうすると開いたときに両端がカーブして出来ます。

これから準備が更に佳境に入り、また時折ブログに記録しておきたいと思います。
[PR]



by mlshappy | 2006-12-20 23:29 | Wedding

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧