from Windy City

雨の中のクルーズ

今日もなんだか天気が思わしくないですねぇ。週末の土曜日なんですが、友人Kが最近ヨットを買ったんで、今年初のミシガン湖でのクルージングに連れ出してもらいました。けど〜、生憎の天気だったんですよ。ちゃんと天気予報(1時間毎の)をチェックして確かにサンダーストームが来そうだと知ってたんですけどねっ。勢いで行っちゃったんです。

ハーバーから湖に出ようと信号が変わるのを待っている時に、「ポタ、ポタ。。。」って来たと思ったらもう次の瞬間には豪雨が。で、「戻る?」って言ったものの、折角ヨットを出したばかりだしきっと少ししたら小振りになって止むだろうと強行。そしたらももうその後、豪雨がやまなくって。何だかそんな悲惨なときって意味もなく笑ってしまうんですよね。Kと旦那様Dと3人でバカ笑いのしっ放し。

随分としてやっと小降りになり、またもや「どうする?戻る?それとももうちょっと行く?」とシンキングタイム。既にずぶ濡れだし、雲行きも大丈夫そうだったのでそのままネービーピア近くのヨットやボートがたくさん停泊している辺りで私達もちょっとゆっくりする事に。お日様もまた顔を出し始めてなんだかいい感じ。

この辺りではかなりみんな派手に船上パーティーやってるんですよね。ボートを3−4台も横付けにしてあったり、音楽もガンガン。シカゴポリスも船で偵察してます。ちょっと寒かったけど、ヨットから飛び出てちょっと泳いでもみました。やっぱりミシガン湖は水が冷たい!

時間もそろそろ夕方5時を回っていたので帰港しようと北へ向いました。湖側から見るシカゴのダウンタウンは絶景。と、景色を堪能していると、また豪雨が。。。

せっかく乾いた水着(はいいとして)服が再度ビチョビチョに濡れ、ヨットをハーバーで仕舞うのも大変。ハーバー近くのリンカンパークに車を止めていたけど、そのままずぶ濡れの服で乗り込むしかなく、一目散で帰宅しお風呂に入って温まりました。

なんだか楽しかったけど、楽しくなかったような。。。ちゃんと船酔い止めを飲んで行ったので、ひどい船酔いが無かったのは良かったんですけどね。

シカゴでよく言われるのは、「シカゴでボートやヨットを自分で所有するよりも、それらを持っている友達を持つのが一番」なんですよ。(爆)夏が短くってクルーズが出来る期間が本当に短いし、街があまりヨットやボートフレンドリーでないそうで。ハーバーに停泊するのや維持費も相当掛かるので割りに合わない。と言う事で、お友達に時々乗せてもらうのが一番なんですね〜。我家はラッキーにも旦那様Dの親友がヨットを買ったばかりだし、昔からの友人もセーリングボートをもっていたり(毎年乗っけてもらってます)、他にも持っている人を知っているので、毎夏必ずクルーズを楽しめる事が出来るんです。お友達に感謝感謝。でも次回はお天気の日にねっ。
[PR]



by mlshappy | 2007-06-18 16:09 | Chicago

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧