from Windy City

臓器と一緒に

また今週も出張でニュージャージーに行ってました。昨日の夜帰って来たんですけどね、昨日もまた大変でした。シカゴ側の天候不良とのことで足止めを食いました。会社の同僚や上司と予定よりも随分と早めに空港に付いたので、余裕でスタンバイして1便前のフライトで帰れるかな?まで思ってたんですけど。

案の定、全然出発する様子もなく、何故かスタンバイで乗ろうとしていた便(予定出発時刻4時50分頃)がなんと10時頃出発予定にまで変更されるとのアナウンス。ところが、私が元々予約していた便(予定出発時刻6時45分頃)はそれより早い8時出発へと変更されました。

もちろん、元々の便でラッキーと帰って来ました。搭乗後のアナウンスでなんと、「当機には臓器移植用の臓器が搭乗しておりまして、そのために当機はライフガードとして扱われ優先されます」とのこと。その後ゲートを出発してからも、延々と10機以上が待機するランウェイを横目に先頭へ。

私、機内で聞く事が出来る機長と空港管制塔とのコミュニケーションが何故か好きなんです。で、昨夜も搭乗してからずっと聞いてました。(暇な奴。。。)このコミュニケーションを聞くと後どのくらいでゲートを出発するとか、滑走路のどの辺で待機してるとか、何番目のテイクオフだとか、色々わかるんですよね。昨日の会話では全てが、「ユナイテッドx便、ライフガード、直ぐに離陸準備へと入りなさい。」と私達のフライトがライフガードのお役目をかっているのがわかりました。

そう、こうやって移植用の臓器が運送されるんですね。初めて知りました。

ちなみに搭乗してたら、「おお、M(私)じゃないの〜!久し振り〜!」って前の会社の時の同僚にバッタリ鉢合わせ。オヘアについてからはタクシーで帰ろうかと思ってたのに、彼女が車で送ってくれる事に。ラッキ〜。だって昨夜は天候不良のお陰で空港は混雑、タクシーのラインは1時間待ちは覚悟してたからなぁ。空港からの帰路、久し振りの再会に話に花が咲き、近いうちに食事しようねぇ、って事でお別れしました。助かった〜。
[PR]



by mlshappy | 2008-01-18 10:21 | Chicago

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧