from Windy City

カテゴリ:Wedding( 15 )




Meet the Family - Priceless

(本日2つめのブログです。)

知ってますか?マスターカードのTVコマーシャルの『Priceless』シリーズ。「値段の付けようがない大切とか高価な」って意味になりますよね。これどうやらアメリカのみならず、日本でもやっているようなんですが、内容は異なる様です。

結構このシリーズは微笑ましい内容のものが多いので私が気に入っているコマーシャルの一つなのですが、最近よく見るエピソードに"Meet the Family"があります。

ring: $9,000 (指輪)
flight from Tokyo: $6,800 (東京からの飛行機)
flight from Chicago: $1,400 (シカゴからの飛行機)
Dad? Mr.Suki. Mr.Suki?Dad. Mr.Carlson. Akiko. Brian. Mrs.Suki. Mrs. Carlson. Dad? Brian? 
Priceless...

という内容。何だか今の私達や私達の家族を表しているみたいで、最初に見た時は「はっ」として、2度目からは何だか感極まっちゃっているんですよ。国際結婚を踏まえてお互いの両親を紹介し合ってるんですけれど、旦那様Dが去年、私が日本へ長期出張に行っていた時に会いに来てくれて、その時に私の両親にも初めて会いました。その時の事を思い出します。英語の話せない私の両親と日本語全くダメなDとで私、最後の方は脳みそが爆発しましたよ。(笑)

残念ながら、コマーシャルの設定通りにDの両親と私の両親、それに私達2人が全員揃うことはありません。何故なら、Dのお父様は既に他界、お母様はもう飛行機に乗って移動が出来る様な状態にないからです。でもとってもツボに入ってます。宜しかったら見てみて下さい。多くの国際結婚カップルの方のツボに入ることでしょう。自然と笑みがこぼれます。

そして、「マスターカード使ってますよ!」 (マスターカード社への届かぬメッセージ。爆)

http://www.priceless.com/film/nowshowing.html ("Meet the Family"をクリックして下さい。) 他のエピソードもなかなか良いので是非、見てみて下さい!
http://www.mastercard.com/jp/specialoffers/Commercials/ (日本版)
[PR]



by mlshappy | 2006-10-04 23:47 | Wedding

次から次へ

f0102814_138046.jpg


数日前にカードの店から先日注文してあった結婚式の招待状が出来上がったとの連絡があったので、今日はダウンタウンまで行ってきました。それと、前にも書いていたオンラインで注文していたウェディングドレスを返品に。

友達にも「頼むからウェディングドレスをカタログで買わないでよね。。。」って言われてたんですけど、どうしてもブライダルショップで見て気に入ったものと比べてみたかったので、返品可能であることを確認の上、J CREWのウェディングドレスをカタログから注文してたんですよ。それが週末に届いて、Dが家に居ない時を見計らって(結婚式前に見られると縁起が悪いそうなので)着てみました。

「おいおい、全然サイズが違う。。。」注文した際、ちゃんとダウンタウンにある店舗に出向いたんですよ。注文は電話で済むんですが、お店でちゃんとサイズを測ってくれるので、それを持って注文した方がより正確だとカスタマーサービスの方が薦めてくれたので、その通りにしました。がー、それにしてもブカブカでした。で、すっかり印象が崩れたので、これでブライダルショップの方で気に入ってた物に気持ちがすっかり固まりました。

で、返品にまた店舗へ出向きました。カタログやウェブの商品でも店舗から注文したり、返品を店舗へ直接すると送料が掛からないで済むんですよ。ちょっとケチ臭いですが、かなり大きな箱で送られてくるので、これで随分とセーブ出来ます。あまりにも大きい箱だったのでこれを抱えて電車は到底乗れないので、Dに車で送ってもらいました。降りた途端、面積の広い大きな箱だったのと、本日のシカゴはかなりの強風だったため(まさしくWindy City!)、かなりヨロヨロとしてしまいましたが、無事ビルに入り店舗へ。

お店の人、「これ返品です」って行ったら、「じゃあ、他のサイズに取り替えるのかしら」って言われたんで、「いや、いいです。返すだけです。」って言ったら、何だか気の毒そうに見られてしまいました。さすがに「他の店でこれより気に入ったのがあるので」とも言えず、その気の毒そうな視線を浴びつつ、無事に返品。「大丈夫!別に式がお流れになった訳ではないんで。」と心で叫びつつ。。。

その足でカード屋へ寄り、カードをピックアップ。思っていた通りの出来だったのでひとまず安心。これからまたこれらを送付するように準備をしなければ。次から次へとやる事がありますね。でも今日、「来れるかな〜」と半信半疑だった人から結婚式への参加表明の連絡をもらい、嬉しくなっています。何を隠そう、私のファーストキスのお相手。(爆)って、それは幼稚園の時に起こった事件ですが。(笑)大量の目撃者がおり、未だにお互いの家族や親戚中の語りぐさです。(私の母、姉、従姉、叔父と叔母、それに彼のおじいちゃん&おばあちゃん)これはお互いの伴侶も知っている話で、当然今となっても笑い話です!
[PR]



by mlshappy | 2006-10-04 23:07 | Wedding

心に決めた!

シカゴはすっかり秋ですね。何故か我家は外よりも家の中の方が温度が低いんですよ。なので朝、起きるととっても寒くって。シーツもそろそろコットンからネルのものに取り替えでしょうか。。。

さて、最近はお友達のNonoさんの結婚式などで盛上がっていたのですが、そうそう、自分の式の用意もしなくては、と思いたった今日この頃です。と、まだまだ他人事な私です。今のところ、手配済みなのは式とレセプションを行うホテルの予約、宿泊のホテルのグループ予約とヘアー&メイクアップの方くらいでしょうか。あっ、それに Save the Dateについてはカードをオーダーして作っている時間がなかったので、簡略的にemailで済ませてしまい、招待状の出来上がりを待っているところです。

全てシンプルに、をモットーにしてます。招待状を選びにダウンタウンの某カード屋さんに出向いたときも、「シンプルなものを中心に見せて下さい」と頼み、トラディショナルでゴテゴテしてないものを注文。招待状って、結局、花嫁の自己満足の世界かなー、って思うんですよね。受け取る側としては多少、「ふ〜ん」「素敵だなー」って思うけれど、結局は結婚式の詳細情報を受け取って、出欠を返答する、というのが目的なのでそれが達成されればそんなに手の込んだ物にする必要もないかなー、と。冷めてるかしら。。。だって、私の横で同じようにサンプルを見ていた母&娘さん。片っ端から5冊ほどの分厚いサンプルを見て、もうあーだこーだ、と凄い凝ってるの。紙の質や色だけでなく、もう凄い!結局、あまりにも考慮しすぎで1つに決めきれなかったし。そんなのを横目で見ていたら、一人で行っていた私、すっかり冷めちゃってとっとと決めてしまいました。でも、ちゃんと気に入ったものを選んできましたよ。

ヘアー&メイクの方は友達の一押しの人にお願いしました。彼女にやってもらった友達、大絶賛でした。昔TVのCMであったようなフレーズ、「きれいな人はそれなりに。そうでない人はそれ以上に」ってな具合で、そうでない私を出来る限りきれいにしてくれそうな感じなので、期待大です。(爆)

ドレス。そう、重要ですね。実は私、某有名カジュアルウェア(って、J.CREWなんですが)のウェブサイトやカタログで最近はウェディングドレスが買えるんですよね。値段もそれなりだし、スタイルも私の好きなシンプルな物も多いし。だからそこで買うつもりだったんですけど、友達に話したらみんなに「ウェディングドレスはカタログなんかで買うな〜」とか「頼むから、一度位はブライダルサロンに行って試着してみな」と言われちゃいました。

先日参列させて頂いたNonoさんの式ではそれはもう素敵なドレスを見せて頂いたので、「やっぱり、ちょっとは試してみようかな。。。」と思い立ち、今日、ちゃんと予約を取ってお店へ行って来ました。皆さんのおっしゃる通りですね。やっぱり写真で見た物と実際に着てみるのとでは印象が全然違いますね。いくつか試した中にはやっぱりシンプルだけれど私の大好きなドレープがきれいに入ったものがあり、今のところはカタログのドレスよりそっちが気になり出しました。目下、ウェブのリンクを友達に送ってコメント待ちです。

そしてやっと、昨日、仲良しの友人達にBrides MaidやMaid of Honorをお願いしました。Maid of Honorには大学時代のシアトル在住の親友Cを。そしてBrides Maidは2人なのですが、一人は日本でいたときの元同僚の親友AP。彼女もシアトル在住で、Cとも面識ありなので、何かとシアトルでも相談してもらえるし。もう一人はセントルイス在住の同じく大学時代の親友ARにお願いしました。CとAPにはとっても快くこの大役を引き受けてもらいました。ARについては感謝祭頃に2人目を出産予定、ということで返事を待ってもらいたいと言われました。「どうしても行きたいけど。。。」でも体調や、1人目の子供の世話、赤ちゃんを母乳で育てる、等々を考慮すると難しいけれど、彼女の旦那様も私やDと仲が良いし、旦那様の家族とも面識がありその家族が「せっかくだから行ってあげなさい」って言ってくれているそうで。それに彼ら、結婚式も挙げていないしハネムーンにも行っていないから、私達の結婚式に参加するのがハネムーンになるし、と前向きに検討してくれてます。万一ダメだったら、姉に頼むかな。。。(お姉ちゃん、いいよね?)

彼女達が着るドレス。同じ色とスタイルで揃えたりするのが典型的なのだけれど、なんかあまり乗り気がしなく、Cとも相談したて、テーマ色は黒でサンダルも黒にする、ということだけ決めて後は各自に好きなものを選んでもらう事にしました。こうすると各自のスタイルもでるし、黒でとってもシックだけれどクラッシーだし。彼女達が持つお花については私のブーケに合わせるのでそこで統一感もでることでしょう。

とまあ、一寸ずつですが決めごとを片付けて行ってます。

でも今日、何よりも心に決めた事と言えば。。。「痩せなければ。。。」ですね。ウェディングドレスの試着をしてたくさんの鏡に写った自分を見て、「ガ〜ン!」。お腹や足はドレスで隠せるんですよね。でも胸から上の肩、腕、背中が。。。無惨。絶句でしたね。明日から、いやいや今からダイエットが必須です。今迄何度も失敗しているダイエットですが、これはやり遂げないとかなりマズいです。(爆)
[PR]



by mlshappy | 2006-09-27 21:31 | Wedding

結婚しました!

f0102814_1321089.jpg


昨日、目出度く晴れて結婚致しました。なんだか準備期間も短かったし、簡単なサービスだということで本当に質素で簡単なものでした。だけど極親しい友人達も集まってくれ、私達2人にとってはとても思い出になるものでした。

前回のブログに自宅の裏庭でやる、って書きましたが、やっぱりそれもね、ということでちょっとは工夫して(って、どこがやねん!って感じですが)、2人にとっても思い出深く更に日常もよく利用する所、ということで結局はミシガン湖の湖畔にある小さな公園を選びました。この公園、Peace Parkと呼ばれ、Montrose Harbourの直ぐ近く。みんなが自転車やローラーブレードで走っている道から少し下がった所に密かにあるのです。

この小さな公園、いつもこの辺をジョギングする人でもあまり気づかないようなんですが、階段状になった石畳を水が流れ、その周りを取り囲むように色々な草花が植えられています。直ぐ後ろがレイクショアドライブなのでちょっと車の騒音がうるさいのですが、それはちょっと我慢。

11時過ぎ頃からDと私それぞれの仲の良い友人が我家へ集合。シカゴに住んでいない親友や他の親しい友人や家族が参加出来ないのが残念でしたが、それはまたゆくゆく行おうと思っているレセプションにてカバー。全員集合と共に何台かの車に分乗し一路、ミシガン湖へ。素晴らしく天気がいいことも手伝ってちょっと駐車するのに時間が掛かりましたが、無事スポット発見。そこから徒歩5分、パークへ。

途中、タンクトップやTシャツで走る人の中をちょっとお洒落して(あ、私はさすがに短パンでは無かったですよ。白では無かったんですが、サマードレスを着ました。)歩くこのグループには周りもチラリと一目。私も友人が手作りしてくれた花束を持ってたし。そして私達グループにはこの日の助っ人、チワワのルナちゃんも動向。彼女はリングを運ぶという重要なお仕事をしてくれました。(かわいかった!)

そして到着。私達の到着と同時にホームレスのおじさんが水の流れる所へ来ちゃうと言うハプニングもありましたが、おじさんが要求して来た1ドルか2ドルを渡してお引き取りして頂きました。なんともシカゴらしい。。。

そして気を取り直し、本当に短く簡素なサービスを行いました。ちょうど通りかかったお散歩やジョギング中の人達もなにやらめずらしく思ったのか立ち止まって一緒に祝福してくれました。もちろんこの日はプロのカメラマンなんてのもお願いしてないので友人達が代わる代わるでビデオを撮ったり写真を撮ったりしてくれました。本当にお友達には祝福してもらって嬉しかったのと、とってもお世話になりました。

そしてまた車に乗り込み我家へ帰還。冷やしておいたシャンペンを開け裏庭でさらにお祝い。本当はその後、近所へブランチへ行こうと予定していたのに、誰からともなく、バーへ行こうという話になり、家のお迎えにあるバーへ。こんな時間なのであまり他にお客もおらず貸し切りのよう。私も調子に乗ってシャンペンでいい気分になっていた上にベルギー産のフランボワーズのビールを結構頂いてしまいました。

その後、郊外の友人宅へBBQへ行く事になっていたので私もDもこのまま運転して行くわけにも行かず、つかの間のお昼寝。更にエネルギーを充電してBBQへ向かいました。

昨日来て頂いたお友達には本当に感謝です。BBQでもみんなに"Mrs. xxxxxx"と言われまだ全然慣れずくすぐったいところです。

f0102814_1303684.jpg

f0102814_130596.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-08-13 10:54 | Wedding

忙しい日々

なんともこの週末はバタバタとしており、アッという間に終わってしまった感じ。休暇中にめでたく婚約したということもあり、休暇から帰って来てからは諸々の手続きなどで忙しい。と言うのも、実は今のビザの関係もあり、籍を直ぐにでも入れて手続きをした方がいいという状況にあるから。なので驚きですが(って、書いてる本人もこの超早いペースに少々気後れ気味ですが)実は8日(火)には結婚の手続きにシティーホールへ行く予定になっているのです。

『スピード結婚』?って気がしないでもないですが、一応、2年半程付き合っているので「まあ、いっか?」とどちらかというと便宜を先行させてます。あ、ちなみに一部の友人にちょっと容疑を掛けられた『出来ちゃった結婚』ではないので、念のため。(爆)

それにしても色々と片付けなくてはいけないことがフツフツと湧いて来ますね。まずは晴れて婚約もしてるので(どうやら期間は短いようですが)まずは婚約指輪から。これ結構多いパターンは(友人の話によると)男性が予め指輪を購入し、プロポーズの際に渡すというのが主流のようですが、私達のように後で買う人も少なくはない様ですね。笑っちゃいますが、Dがプロポーズした後にポツりとぼやいていたのは、「Mは色々と細かい好みにうるさいから、一緒にお店に行って選ばないと後々困るからな。。。」と言われてしまいました。(汗)でもこれ、Dが大正解!「よくぞ、私の事をお分かりで」

以前から「こういうのが欲しい」っていうのが密かにあったので、もう君は良く分かっている!と褒めてしまいました。(笑)以前に観た、Sex and the Cityの一話で、主人公ケリーに婚約者が突然プロポーズしようと指輪を予め用意していたのを彼女が鞄から見つける話がありました。最終的に彼は違う物を選んで渡してそれは彼女の好みのスタイルでしたが、最初に選んでいた物はどうもセンスのない、彼女の好みからは到底離れたものだったので、女友達も含めてみんなで「うぎゃ〜」と言っていたのが思い浮かびます。私もそうならないよう、自分の好みの物が欲しかったので。なーんて書いてるととっても身勝手な気もしますが、何せ一生物ですからね。一生気に入って付けられるものが一番ですから。

と、何とも寛容なDと先週にはショッピング。これも考えられないんですよね。Dは大のショッピング嫌い。スーパーに行くのは大好きでいつも一緒に行ったり、私の代わりに行って来てくれるんですけど、事、服や雑貨なんかになると全くダメ。一度も一緒に行った事ありませんでした。けど事が事なんでさすがに今回は一緒に行って来ました。Dも私もダイアモンドなんてさっぱり分からないので行く店行く店で色々とお勉強。最初っから今回は下調べのつもりだったので、お店の人には気の毒でしたが、しっかり教えて頂き、私の好きなスタイルも絞り込み、サイズも計って来ました。翌日、Dは友人と一緒にその友人のお墨付きのダイアモンドのディーラーの店に行きました。「しっかり選んで来てね〜」と心の中で掛け声を掛けて送り出しました。

出来上がりは8日の予定。さてDは果たしてちゃんと私の好み通りのものをオーダーして来てくれたのでしょうか?気になります。

とまあ暢気に結婚準備をしてますが、実は会社の方は18日付けで退社することになりました。7年近く勤めた会社ですし、私がアメリカに来れるきっかけにもなった会社なので色々と思い出深いですが、もうすっかり"I had enough..."だったのでさようならです。結婚を急ぐ理由に、ちょうど就労ビザの期限が切れるというのもあるので、それを考慮して一旦日本に帰らなくても済むように、最短で切り替えが出来るようにということなのです。なのでしばらくは仕事ができなくなるので『ぷ〜』です!あー、何とも夢の様。ずっと常に駆け足で仕事していたし、おまけに出張が多い仕事だったので、次はどうにかこのシカゴに極力いられる仕事に就ければと思います。降って湧いた『ぷ〜生活』、是非、シカゴ近郊の方、そんな私と遊んでやって下さいね。(と、何故かお願い 笑)

写真は先日行ったGarden Cityのビーチ。ここでプロポーズされました。一応、ロマンチックだったのかな?ちなみに手を挙げてる人はDです。(良かった〜。お腹が出てるのが分かる程きれいに写ってなくって。。。)

f0102814_151599.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-07 00:03 | Wedding

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧