from Windy City

カテゴリ:Cooking & Baking( 87 )




我が家の朝ご飯

仕事がある時はついつい忙しくって手を抜いてしまう朝ご飯だが、時間のある時は出来る限り作るようにしている。週末は必ず作っているかな?そんな中で定番なのがいくつかある。1つは典型的な洋食。ソーセージはメイプルシロップ味かブラウンシュガー味のどちらかのちょっと甘めの物をいつも使っている。ベーコンはカリカリに焼き上げ、ソーセージと共に、しっかりと油分をキッチンペーパーで取っておく。玉子料理はDがスクランブルエッグ派なのでいつもスクランブルエッグ。Dも私も何故かあまりオムレツが好きでない。それにイングリッシュマフィンかウィートブレッドのトーストのいずれか。時間がもっとある時はこれがパンケーキに代る。パンケーキは一から作らず、パンケーキの素を使い、粉に玉子とミルクを合わせて焼くだけのものだが、結構、ふっくらとして手軽で美味しい。

週末などの特に時間に余裕がある時には、さらにこれがエッグベネディクトになったりする。(写真は以前に載せたことがあるので、今回は載せませんが)たまーに、フレンチトーストもするかな。

そして洋食と同じくらいの頻度で作っているのが和食。今朝は和食でした。昨日、日本食材屋で買って来たエノキが少し残っていたので、それを入れたお味噌汁。ネギもたっぷりと。今日は手元にお魚類が無かったのでスモークサーモンを代用。そしていつもの通り、ちょっと甘めの卵焼きとシソ昆布を添えた。これにアッツアツの炊きたてのご飯と私は麦茶、Dはお水という組み合わせだったが、やっぱり私的にはこっちの方が、お腹にしっくりと来る気がする。
f0102814_5493555.jpg
f0102814_5495026.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-06-05 05:50 | Cooking & Baking

毛っ、毛が〜(尚、下ネタではありません)

さっきから今夜お邪魔するポットラックパーティー用にチキンウィングを料理しているんですけど、スーパーで買って来たチキンに「毛っ、毛が〜」なんです。

アメリカで売ってるチキンって結構、毛が多少残ったまま売られていることがよくあるような気がする。。。日本ではそんなことは無かったと思うのだが。それにしても、思わず想像しちゃって「ひえ〜っ」って感じ。一応、いつものように決死の覚悟で一本一本抜きましたが、ああ、恐ろしや、恐ろしや。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-06-03 06:54 | Cooking & Baking

本日のメニュー

今日はボーイフレンドのDが自分の家のパティオを修理中で我が家にはこないので、ディナーを自分の分だけ何にしようと夕方から考えていた。Dは特に食べれない物もなく、私が作る物は大抵大丈夫なので、「奴が居ない時に」と特別に作る料理はない。(楽チン!)で、何か簡単に済ませようと思いつつも、突然ひらめいたのは、昔東京に住んでいたとき好きでよく行っていたお店、『麻布茶房』の「辛し肉味噌うどん」。

お店で食べた事はあるが、実際に家で作った事はない。でも裏覚えの記憶をたどり、作ってみる事に。雰囲気から言うと、うどん版の担々麺かな?ということで、冷凍していた余りものの豚ミンチをごま油で炒め、酒、塩、豆板醤、醤油、砂糖で味を整える。そこでちょうど友達から電話があり、20分程火を止めて料理中断。気を取り直し、(ちょうどミンチの調味も肉になじんだところ)また加熱し、胡麻ペーストと味噌を入れ混ぜ、そこへ水を加え中華スープを加えた。もうそれだけで美味しい!

キッチン中に広がるごま油の香りでお腹がペコペコになる。スープが出来たところで弱火にし、別鍋にておうどん(乾燥した細目のものを使用)を茹でる。その間に、ネギを大量に刻み、白ごまを煎っておく。胡麻のいい香りが更に漂う。もう待てない!余ったゆで卵もあったので、半分に切る。茹で上がったおうどんを軽く水でゆすぎ、スープに入れて一煮立ちさせて出来上がり。器に入れ、最後の仕上げに煎った白胡麻をすりこぎでスリ、他の薬味とともにたっぷり掛けた。

うまーい!言う事なし!初めて作ったにしては上出来でした。また作ろーっと。で、またデザートには昨日の残りのパンナコッタを食べた。どう考えても肉味噌うどんには合わないので、ディナーからはちょと時間を置いた。昨日はブルーベリーでソースを作ったが、今日は元々のレシピ通り、ハチミツを掛けてみた。パンナコッタ自体がちょうどいい甘さだったので、ハチミツはちょっと甘すぎたが、相性という点では結構いい線いってたかな。温かいアールグレーのお紅茶をお供にしたので、ハチミツで相性が更にピッタリでした。

食べ物ではDが居る居ないをあまり気にしないのだが、その他のことではなるべく居ない時に済ます事がある。それはマニキュアやペディキュア。多分、あのネイルポリシュのにおいが駄目らしく、いつも嫌がるので、最近はなるべく居ない時にやるようにしているのだ。温かくなり、サンダルやフリップフロップを履く機会も多くなったので、これを期に足のお手入れ全般。

サロンに行ったら選ぶメニューに例えると、フットケアってとこだろう。先週の結婚式の為に塗っていたものが、少しはげて来ていたのでまずは除光液でカラーを取る。そしてヤスリで爪の長さと形を整え、少し歪みが出ていた爪の表面も滑らかにする。いつもならここへ直ぐにカラーをするのだが、ここは素足の季節ということで、自宅フットケアを実施。バスタブに少しお湯をため、足をつけてまずは温浴。これだけでも気持ちがいい。足がすっかり湿ったところで軽くお湯を拭き取り、カカトのケア専用のクリームを付けてマッサージ。ここで私が使っているのはSally Hansenから発売しているSmoothing Foot Scrubという商品。クリームを刷り込みながらマッサージしていると、不思議や不思議、だんだんとクリーム感がなくなり最後にはボロボロと古くなった角質が取れて行くのだ。結構これが気持ち良くって癖になる。この商品、試したい方は、WalgreenやCVSなどのドラッグストアーのネイルのコーナー辺りにあるので探してみてほしい。

角質の後は、更に洗い流し用のスクラブ剤と軽石(私はメタルで出来たものを今は使っているが)で最後のツメ。多分、先のクリームだけでも十分の様な気もするが何となく両方して、効果はてきめん。美しい足へと仕上がった。(笑)そして足が乾いたら、いつものようにカラーを付けて出来上がり。

面倒と言えば面倒なプロセスだが、たまに自分でここまでやると何故だか最後には気持ちよくなる。以前はたまにサロンに行ってペディキュアのコースなどをしていたが今年の初めにCNNでやっていたペディキュアに関するレポートを見て、どうも行く気がすっかり失せた。その内容とは、サロンによっては州法などに定められている衛生の規定を守っておらず、何人もの顧客が皮膚病などに感染したという恐ろしいもの。カリフォルニア州などでは1万2000人程が何らかの被害を受けて訴えているそうだ。サロンのフットバスなどをちゃんと定期的に清掃しないため、使う時に入れるお湯でバイ菌が繁殖し、足にある傷口から感染するらしい。ちゃんとしたサロンではこういう衛生面管理がちゃんと行われているが、いい加減なところも多いらしい。今もちょうど、このブログを書きながらチャンネル5のニュースを見てたら、たまたまだが、同じ内容のニュースが短くではあったが取り上げられていた。まあこんなことを心配しだすと、何も出来なくなってしまう気もするが、これは自分でやるのもなかなか楽しいので出来る限りは自分でやろうかと思っている。
f0102814_12335236.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-05-26 12:34 | Cooking & Baking

あー、あー、途中で切れた。。。

さっきまでシーズンフィナーレだった2時間スペシャルの『LOST』を観ていたのだが、最後の最後、ラストの3分程の所で、サンダーストームが酷くなり、画像が乱れそのまま番組が終了してしまった。。。こういうのを何と言うのだろう?一応、録画していたTivoには映ってるんじゃないかと思って直ぐにチェックしたけれど、やっぱり駄目だった。次のシーズンにつなげるための大事な所だったのに。ぎゃ〜!消化不良! Bummer!!!

さて今日は何となく私がいつも使っている料理の参考書をご紹介しよう。『everyday FOOD』という月刊の小冊子である。最初は私の姉が定期購読しており、それを見ていいなーと思っていたら、ちょうど一昨年のクリスマスに年間購読を親友からプレゼントされたのだ。なので残念ながら第1刊からは持っていないのだが今では20冊近く貯まっているだろう。

この雑誌、見かけた事のある人も多いだろう。シカゴ近郊のスーパーのレジ付近の雑誌ラックにも時々置いてある。発行元はあのマーサ⋅スチュアートである。なので載っている料理やお菓子もオシャレに写真が撮られているし、基本的に毎日の生活で利用出来るようどれも極簡単に作れる物ばかり。そしてレシピだけでなく、その月の旬の食材を取り上げたり、キッチンや料理に関する豆知識みたいなものも紹介されているのが、結構参考になる。サイズもA4の半分のサイズなのでキッチンで開きながら料理するのにも邪魔にならないし、なにより出来た写真が作る時の参考になる。私、写真のない料理本は大嫌い。アメリカの料理本は何故だか写真が無い物がおおいので、その点これは日本のみたいに各工程は無いものの、出来上がりの写真から「食べてみたい!」と十分に思わせてくれるのだ。

今までにこの雑誌から作ってポットラックに持って行ったり、ホームパーティーの為に作った物は数知れず。どれも評判がいい。多少自分なりにアレンジしているところもあるが大体はレシピ通りでも問題なし。ただお菓子系だけはひどく甘い訳ではないが、いつも半分近くの量に減量して調節すると甘すぎないものが出来る。

さて今日は今月号からちょうど全ての材料が冷蔵庫にあった"Honey-Yogurt Panna Cotta"を作ってみた。初挑戦のレシピ。前述の通り、砂糖とハチミツはちょっと少なめに作った。またヘビークリームを2カップ使うところを1カップだけにし、残りの1カップには低脂肪ミルクを使った。最後に生地をなめらかにするため、生地を漉すよう書いてあったがこれも面倒なので省いた。(手抜き!)でも出来立てはとても滑らかで、甘過ぎない美味しいパンナコッタが出来上がった。レシピの写真には仕上げにハチミツをたらーと、掛けていたがそれでは甘すぎるので、即席でフローズンのブルーベリーを使ってソースを作った。

今日は夕食も冷蔵庫にあるものを使ってのあり合わせ。なーんとなくタイカレーが食べたかったので、冷蔵庫に常備してあるレッドカレーの素を使い、赤ピーマン、スナップピー、豚肉を入れたカレーを作った。ペーストだけだとどうも辛いだけなので、これにチキンスープの素、フィッシュソース、ハチミツを入れて味を整えた。見た目もなかなかの色のバランス、味もなかなかだった。そしてデザートには先ほど作っておいたパンナコッタを頂いた。

ご紹介した料理雑誌に取り上げられているレシピは、マーサ⋅スチュアートのウェブサイトで公開されているものもある。トライする価値あり。
f0102814_12585720.jpg
f0102814_12591929.jpgf0102814_12594211.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-05-25 13:01 | Cooking & Baking

がぴ〜 がぴ〜

先週の土曜のことだが、友人達と一緒に映画を見て来た。お題は"Inside Man"。スパイク⋅リー監督、出演者にはデンゼル⋅ワシントンやジョディ⋅フォスターなどのなかなか渋どころの名前。この映画のことはタイトルを知っていたくらいで、評価については皆無だったのだが、かなり楽しめた。やっぱりスパイク⋅リーの撮る映画は面白いものが多い。コメディではないにしても随所に笑える部分が盛り込まれていた。

今日夕方にちょっと出掛けて帰って来るとDが来ていた。何だか呼んでも静かだったので恐る恐る部屋に入ってみると、「D、爆睡」であった。(下記の写真でどうぞ)それも結構ないびきと共に。。。どうやら西日が差してまぶしかったらしく顔にはクッションが。そしていびきが「がぴー、がぴー」というたび、そのクッションが上がったり下がったりで思わず笑ってしまった。

さて今日のディナーはイタリアンだった。イタリアンは私もDも大好きなので我が家ではよく食卓に上る。今日はスーパーで売っている生パスタを使用。いつもは乾燥パスタを使う事の方が多いのだが、たまーに生を使う。コシは乾燥した物に比べるとあまりないのだが、それでも何となくたまに生麺を食べたくなってしまう。本当は自分で打つともっと美味しいのだろうが。

具にはベーコン、マッシュルーム、ドライトマトを使用。それを生クリームでのばし塩こしょうで味を整えるだけのシンプルパスタである。でもうまい。これだけでは、という事で付け合わせに普通のグリーンサラダとグリーンビーンズのソテーを添えた。

明日は金曜♪それだけで何だか嬉しい。(簡単だなあ。。。)

f0102814_1131244.jpgf0102814_11314642.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-21 11:37 | Cooking & Baking

調子に乗って〜

今日はオフィスへ出勤。昨日と同じくらいの気温になるんだろうと、ちょっと温かめの格好をして行ったら、結構温かかった。ランチに外を歩いていると日向だと汗ばむくらいだったが、やっぱり日陰に入ると肌寒い。

今日は会社の受付嬢、かなり機嫌悪かったなあ。ここはアメリカ、日本と違ってとっても美人で器量のいいようなお姉さんが受付にいることはあり得ない。うちの会社も例にもれずなんだけれど、このお嬢、かなり気分のアップダウンが激しいのが社員の中には定説になっている。今日はそのダウンに不幸にも遭遇。。。

以前にも当ブログに書いたが、私のオフィスはホテリング制になっているので、出社する時は予め電話でか直接受付嬢に席を取ってもらわないと行けないのである。なので私も今朝、最初に受付に寄り、彼女に席を取ってもらった。が、言われた番号の席に行くと山積みの荷物。仕方なくまた受付に戻り、別の席を取ってもらった。が、またしてもこの席、他の社員が使っているではないか!それって別に彼女の責任でもないし私が悪い訳でもないので、私も別に怒ってもいなかったけれど、何度も受付とオフィスの間を行ったり来たりするのも面倒なので、オフィスの空いている席から受付に内線をした。そしたら何故だかもう彼女、ご機嫌斜めで感じ悪いったらありゃしない。

私がたまたま選んだ空いている席も、運悪く誰かが既に予約していたらしい。「だったら他のちゃんと空いてる席、探してくれよー」と思ったが、とにかく電話で聞こえるように溜め息つかれるは、その他の太々しい言い方、こちらもカチンと来てしまった。近くで私のやり取りを聞いていた男性社員に、「あー、また彼女(受付嬢)そんな些細な仕事出来なくって、人を嫌な気分にしてるんだろ?」って。みんな同じ目によく会うらしい。

と、ちょっと朝から嫌な気分だったけどもう午後には気分も復活でした。今日はDが友達と夕食に出掛けるので来ないと聞いていたので、とっとと自分だけの夕食を用意した。今日は初挑戦の韓国チヂミ。随分前に韓国食材屋で仕入れていたチヂミの粉があったのを思い出したから。急に思いついたものだから、他の材料は在り合わせ甚だしかったが、ネギと冷凍エビを入れた。

作り方は。。。っと、ハングル文字のパッケージのどこかに英文の作り方が書いてあるかシールが貼ってあるかと期待したが、撃沈。お店では一番小さな袋を手に取っただけだったので、ちゃんと確認しなかった。あほっ。ここは関西人、日頃培ったお好み焼きの感で勝負しかない。

あまりサクサク感はなかったものの、もちもちとしてふっくらした物が出来上がった。味付けも軽く粉にしてあったので、そのままでも食べれたが、ポン酢に一味を入れたタレで頂いた。味は良かったが形がイマイチだったかな?タネを入れた瞬間、「チヂミって、どんな形だったっけ?」って考えてしまったら、そのままぐちゃっと行ってしまった。でも調子に乗って今日も写真をぱちりとやった。

はあー、お腹もいっぱいでデザートのグリーンティーアイスクリームを一人堪能していると突然電話が。。。すると、Dから。「今、Cubsのスコアは?」って。おいおい、いつもCubsの試合がある時に外出していると私に電話して来てスコアを聞くのは止めてくれい。(笑)で、結局のところ、友達とのディナーがドタキャンになって既に9時半にも関わらず食べてないと。「昨日の残りのリゾットまだある?」って。。。

で、結局この人今私の横で残り物食べてます。(笑)残り物だけだと可愛そうなので、一応、お野菜をグリルしてあげました。

あー、Cubs負けてしまった。。。今日は写真をもうちょっと。先週植えたヒヤシンスを撮りました。もう直ぐにでも咲きそうでしょ?
f0102814_13584790.jpg
f0102814_1359926.jpgf0102814_13593495.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-19 14:07 | Cooking & Baking

初のディナー写真

昨日一日中降り続けた大雨が嘘のように今日はきれいな快晴であった。多分、これが典型的なシカゴの春のような気がする。快晴で気温は50F代。

朝から裏庭に出てみたが、先週植えたヒヤシンスとチューリップがスクスクと育っている。リスにいたずらされた球根の殆どは大丈夫だったが、1つまた新たに掘り出されていた。ちょっとばかりカジって、横のパーキングに置き去りにされていた。食べるんだったら全部、食べてくれ。。。今週末くらいにはヒヤシンスが咲きそう。

昨夜、何となくDと話をしていてついにこのブログを書いている事を話した。別に隠していた訳ではないが。。。だって、奴は日本語が全く駄目だから。でも私が何について書いているのかかなり興味を示しており、自分も題材になっているのかネホリハホリ聞いていた。「別に。。。」という私の答えにもかかわらず、「あんまり変な事していて、書かれたら恥ずかしいなあ。。。」と照れていた。D、大丈夫、あなたのする恥ずかしい事は本当に恥ずかしくて、私は公衆の面前にはとても書けません。(笑)

ブログの話の時、本当は作った料理の写真も撮って載せてみたいのだけれど、いつも2人とも欠食児童で、食事が出来ると直ぐに食べてしまうので写真が撮れないとDに話した。私が料理好きなのを重々知っている彼、「じゃあ、手伝うよ」と快く了承してくれた。そう、出来る限り、つまみ食いは止め、手を出さないで待っていると。

ということで、本日は初のディナー写真デビューである。でも一体どれくらい撮れるかなあ。Dが来ない日は一人で食事なのであまり大した物は作らないしな。。。でも、出来るだけやってみよう。本日はDのリクエストのリゾット。彼、お米大好きです。日本食も大好き。朝食ですら洋風と和風の半々。和風だと白ご飯、卵焼き、お味噌汁、お魚(塩をして寝かせておいた鮭)、しそ昆布(シブい!)、そして時にはシソまたはゆず風味の浅漬けが付くのが定番。

リゾットはトマトクリームをベースにしたチキンとマッシュルームの入ったもの。ちなみにこのトマトは昨年にDの裏庭で栽培して採れたものを冷凍してあったもの。(すっかり忘れてた)付け合わせのお野菜は、トマト&アボガドに塩、オリーブオイル、バルサミコ酢を掛けただけのシンプルな物。簡単且つ見た目もいい。そしてホワイトアスパラガスのソテー。茹でてバターでソテー、最後にレモンを絞り入れました。

Dの協力を経て、写真撮りましたが私の腕が悪いらしくあまりいい写真でないのが残念。まっ、また頑張ります。

今日はブルズが勝ちましたね。今もカブズが試合中。今日はLAでのゲームなので最後まで見てたら夜中になっちゃうなー。f0102814_1143102.jpgf0102814_1143286.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-18 11:49 | Cooking & Baking

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧