from Windy City

カテゴリ:Events( 26 )




あれま〜

まだまだ随分と先の話だと思っていた感謝祭(Thanksgiving Day)が気がつくと来週だった。ちょっと前にも書いたと思うんですけれど、今年はどうもクリスマス商戦が前倒しに始まっているような気がして、もう既に周囲はホリデーシーズンの装いをみせていて、帰ってThanksgivingの事を忘れさせられていたような気がします。

けど、ちゃんと来週の木曜にやって来る〜。という事で、スーパーでも確かに5日程前に行った時位からあの大っきいターキー(七面鳥)がゴロゴロと売られています。大学の時にアメリカ人の親友母から教えてもらった典型的なサンクスギビングの料理を毎年作っているので、今年も例年通り、家で作る予定です。東京に居るときも何やかんやと言いつつ、毎年作ってたなあ。。。

去年も数人の友達と旦那様D(当時はただのボーイフレンドでしたけど)が来てお祝いしました。今年も同じような感じ。ターキー、グリーンビーンズのキャセロール、スタッフィング(ドレッシングともいいますが)、ガーリックマッシュポテト、コーンブレッド、グレービー、クランベリーソース、ヤム芋のマシュマロ乗せ焼き、パンプキンパイ、とこんな所でしょうか。これに周囲をハニーでグレーズしたでっかいハムを焼く家庭も多いのですが、我家はそんなに作ったらお腹破裂しちゃうので、ハムはクリスマスにしています。これもとっても美味しいんですけどね。

毎年、TVの料理番組でも伝統的で典型的なメニューからちょっと趣向を凝らしたものなどを紹介しています。お母さんや奥様達はもう前日から大忙し。大きいターキーを解凍し始めるのなんて、3日位前からだったりして大変です。そして何より私が嫌いなのは、この時期位からスーパーに行くともう人、人、人でウンザリする事。なるべく夜の10時以降とかにひっそりと行くようにしています。(我家の周囲はとっても安全なんで一人で車で行っても全然平気なんで。)

来週は是非、サンクスギビングのお料理をご紹介したいと思います。乞うご期待!
[PR]



by mlshappy | 2006-11-14 23:46 | Events

怖っ!

今日はみなさんご存知の通りハロウィーン。至る所で大人も(そう、大人もです)子供も仮装中でした。(笑)もちろんスーパーや他の小売りの店舗に行っても店の店員さんとか仮装してたり、当然子供達は仮装して学校へ。私は、もう今年は全くやる気無し。人のやっているのを見る分にはいいんですけど、自分はもう面倒だし飽きちゃった。。。

子供達はみんな可愛いですね。とっても凝ったもの工夫したものを着ている子もいれば、女の子とかは「ただ単に君はひらひらのかわいらしい衣装を着たかったのね」ってな感じの子も。ペットの犬も仮装してたり。

夜は子供達が訪ねて来ても面倒だし、我家の周りは比較的子供が少ないので友達のJen(Jenniferの愛称)と夕食をすることに。元々彼女の最近別れた元カレが旦那様Dの古くからの友達だったこともあり、彼女とはいつも4人で会う事が以前は多かったけれど、最近別れてからは女同士2人で会う事の方が増えました。別れた直後は結構強がっていたけれど、今日はちょっと寂しそうでした。でも結局食事の終わる頃には「自分の決めた事だから、残念だけど悔いはない!」といつもの強い彼女に戻っていたのでちょっと安心。

そうそう、Jenの家に向かってる時車を運転していてちょうどチラッとルームミラーを見てびっくり。仮装したお兄ちゃんが運転してました。かなり顔色悪い気味悪いお化粧だこと。ぞっとしました。でも今日それよりももっと怖かったのは。。。アメリカでは深夜番組の定番、Jay Leno(というコメディアン)がやっているTonight Showの歌のゲストだったMarilyn Manson!!!(ご存じない方、こちらをどうぞ。http://en.wikipedia.org/wiki/Marilyn_Manson_(person) )

いつも怖いけど、今日はまた薄気味悪い歌を歌って「気持ち悪さ炸裂」でしたよ〜。ちょっと伸びて来た髪、目の周りが青く、しきりに髪をかきあげる仕草がこれまた微妙でした。(爆)そうそう、カラーコンタクトの入った目。右には茶色、左はブルーで怖っ!

先程温度をチェックしたらシカゴの今夜の気温。ついに0度でした。寒っ!
[PR]



by mlshappy | 2006-10-31 23:56 | Events

すっきり

今日、とっても久しぶりにシカゴ⋅カブズのホームゲームへ行ってきました。いつもブログを通して仲良くして頂いている「Nono in Chicago」のNonoさんにお誘いして頂きました。(Nonoさん、ありがとう!)本当は旦那様がいらっしゃるはずだったのがお仕事が忙しくなってしまったということで、ピンチヒッターでしたがこういうピンチヒッターはいつでも引き受けます。(笑)

私達の住んでいる所からWrigley Fieldは歩いても行ける距離。運良くバスが来たら飛び乗ろうね、って行ってたけれど案の定、スタジアムから目と鼻の先の所に来る迄バスが来ず、結局そのまま歩く事に。いい運動。帰りもしっかり歩いて帰りました。2人で「これで球場で食べたホットドックは消化したかしら?」と言いつつ。

試合の前半で11点を取ってもう試合は楽勝ムード。相手チームフィリーズは打線も伸びず、2点どまり。カブズのゲームを球場に見にきてここまでボロ勝ちしたのは初めて。久々にすっきりした気分にしてくれるゲームでした。お天気は今イチでしたが、心地良い風が吹き抜け、気持良かったですね。そしてウィークデーのお昼間に飲むお酒(マイタイを頂きました)は最高です。

実は昨日のランチにもNonoさんが我家に遊びにきてくれました。ほんと、家が近いんですよね。ブログを通してこんなに近くの日本人のお友達が出来て嬉しい限り。大したおもてなしは出来なかったのですが、Dの裏庭産トマトを使ったトマトビスク、グリーンサラダ、ベーコンとほうれん草のキッシュを作りました。そして残りのキッシュは私の今夜のディナーとなりました。

あー、今これを書きながら夜10時のニュースを見てるんですけど、私が今使っているMacのPowerBook G4のバッテリーがリコールの対象になってます。(汗)どうりでいつもこうやってブログを書いていると、PCを載せている膝が熱くなってたんですよ。やっぱりねー、という感じ。手続きしてとっとと交換して頂きましょう。面倒!

それにしても引き続きニュース見てますけど、何々?、今度はVirgin Mary(マリア様)が亀のお腹に登場?!ですか。そう言えば、前回のマリア様登場騒ぎはシカゴでしたね。あの90/94のFullton降り口付近。Dの住むBucktownに行くのに偉い騒ぎと混みようで大変でしたね。

f0102814_12195372.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-24 11:59 | Events

Happy B-Day, Hubby!

昨日17日は旦那のDの誕生日でした。(パチパチパチ)プレゼントは先月既にキャムコーダーをプレゼント済みなのでそれ以上はなし、と思ってたんだけれどそれもちょっとかわいそうなので、とりあえずこの日一日は彼が言う事(お願いしてくる事)は一応何でもやってあげようと。もちろんそれは口では彼に言わずにですよ。でないと、調子に乗って色々言って来るだろうし。(笑)

ということで、既に17日にもうなろうという深夜、「あー、足がだるいよー」と言い始めたので、あー面倒だし私もしんどい、と思いつつも自分にムチ打ってマッサージをしてあげました。(涙)それ以外は大した事ないですけど、1日いつもだったら「えー、そんなん嫌だ」とか「自分でやってよ〜」と却下するようなことを、全て黙ってこなしました。

そんなDには何よりのプレゼントが舞い込みました。それは我家の2階、しばらく売りに出された物件なのですが、そこがついに買い手が見つかったのです。3階は既に売れてとっても素敵な歳も近いご夫婦が住んでいるのですが、今度もとっても若い(そしてかわいい)インド人の夫婦が新しい住人となる事に。ここをビジネスパートナーと所有していたD、この物件が売れてとっても嬉しそう。

それにしてもとってもスピーディーでしたよ。このご夫婦、お昼12時頃に一度物件を見にきて、その1時間後にはもう一度見たいと連絡して来ました。3階が同じ間取りのスタイルなのでそこも見たいという事で3時頃に戻って来ました。そして帰りがけには既にオファーを出して来ました。昨夜から今朝に掛けて最終的な価格交渉をし、今日のお昼前には契約成立!ま、ここはアメリカ、クロージングが終わる迄はわかりませんけどね。

オファーを受け取ってルンルン(死語?)のDを連れてお友達と一緒にダウンタウンのサウスにあるOysyへ。ここはDも私も大好きな所。お友達も気に入ってくれました。そしてさらにそこから徒歩でPrinters Rowへ行き、そこにあるバー、Kasey's Tavernへ。ここで更にDの友達と合流。Dは調子に乗って結構飲んでましたけど、私は運転があるのでここでは全くアルコールは飲まず。(当然ですよね)みんな明日も仕事なんで、12時半頃に退散。

どうやらDはそれなりに楽しい時間を友達や私に囲まれて過ごしたようで、私も一安心。唯一の後悔はカメラを持って行くのを忘れたので写真が一枚も無い。。。残念。でもDのとってもいい顔が見れたのでそれで良かったです。おめでとう、旦那様!

本日のディナー。ポーリッシュです。Dが仕事の帰りにポーリッシュのグローサリーに寄って色々と買って来てくれました。アピタイザーにハムとサラミ。(サラミはとっても美味しかったです。ハムも残りは明日、Grilled Ham & Cheeseのサンドイッチになる予定)メインにはGolabki(ゴウォンプキと発音するそうな)という日本で言うロールキャベツのトマトソース掛けを頂いた。ゴウォンプキは既にスープで火が通っているのでこれを温め、Dの裏庭産トマトで作ったソースを掛けました。本当はトマトソースにヨーグルトを添えるらしいんですけど、冷蔵庫にあったのはクリームだけだったので、今回は勝手にアレンジ。こちらも美味〜い!お試しあれ。そして本日はラズベリーのビール。ベルギー産です。Whole Foodsで最近売ってますが、とってもラズベリーの風味が強くって美味しいです。ビールみたいじゃないんで、グビグビ行けちゃいます。
f0102814_11121537.jpg
f0102814_11123282.jpg
f0102814_11124895.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-18 21:12 | Events

待ち遠しい週末

今日は本当に『どよ〜ん』としたお天気の一日でした。途中、ぱらぱらと雨が一時降ったものの、まとまった雨はなし。さっきDとちょっとだけお散歩へ行ってきましたが、暑くも涼しくもなかったです。

さて、結婚のサービス(って日本語では変ですが、英語だとこうなります)を(土)のお昼頃に我家の裏庭で執り行なう事になりました。サービスといっても、結婚式は後日行う予定なので本当に、司式者である知人にシンプルな式を挙げてもらうだけ。自宅でやっちゃうなんて前には想像もしてなかったけれど、私達2人にとっては思い出深い場所。極数人の近しい友人にも参列(?って程でもないですが)してもらう予定です。

当然、ウェディングドレスでもなく(それは実際の式までお預け。まだ買ってないし)きっと短パンにTシャツなんでしょうね。。。(汗)何せ、カジュアルになんで。(爆)サービスの後には先約だった郊外の友人宅でのBBQも控えてますし。

最近、Dの自宅の庭で採れるトマトが豊作です。家に戻る度に3つ4つとまた私の所へ持ってくるので、自転車操業状態で消費に勤しんでます。サラダから始まってアピタイザー(色々)に使ったり、トマトスープ、パスタのトマトソースにしたりしてますが、今日はちょっと趣向を凝らしてパエリアを作りました。本当はちょっとしか入れないんだろうけれど、沢山あるのでちょっと大目に。

鶏肉、エビ、クラム(ムール貝が無かったので缶詰のクラムで代用)、アスパラ、パプリカと具はシンプルに。味付けはガーリックと塩胡椒だけだったけれど、美味しかった!やっぱり色々な具材の旨味が凝縮されていたし、彩りも抜群。トマトが多かったのでサフランの黄色と言うより赤かったけど。。。

先程のお天気予報によると週末はとってもいい天気になるそうで。(土)は完璧な晴れマーク!サービスは問題なく裏庭でやれそうです。
f0102814_12535358.jpgf0102814_12541483.jpg
f0102814_12544348.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-10 23:01 | Events

Mansfield Plantation in Georgetown, SC

今日は先日滞在したマンズフィールド⋅プランテーションを紹介したい。プランテーションに行ったのは今回が初めて。B&Bにはたびたび色々な所で滞在しているが、多分、ここがトップ3に入るのは間違いない。プールやビーチが無いのがちょっとマイナスだけれど、それは致し方が無い。。。(当たり前!)

このプランテーションがあるのはサウスキャロライナ州の有名な観光地であるMyrtle BeachとCharlestonの間くらい。本当に小さな街であっという間に通り過ぎてしまいます。プランテーションから10分程の所にあるダウンタウンも本当に小さな街のダウンタウンと言う感じ。でもピア沿いにレストランやバーが何件か連なり、観光客が結構いてびっくり。ピアの所にはヨットやボートが多数停泊しており、その周りをナマズや小さなワニが泳いでいる。

さて当のプランテーションですが、出来たのは1718年。歴史が浅いアメリカにおいては随分と古いもの。全米における保存状態が良いと言われるお米のプランテーションではかなり有名だそう。The National Register of Historic Places (日本で言う所の重要文化財みたいなものですね。)ちょっと車で走るとWalmart何かがあったりするんだけれど、通り沿いにある看板を見てから走る事数分近くして漸くプランテーションのゲートをくぐる。
f0102814_9314971.jpgf0102814_932919.jpg

建物に到着するまで、ゲート以外には全く明かりの無い道が続きます。夜中に車が故障しちゃって立ち往生になったら鳴いちゃいそうな位、虫の声しかしないような所です。
f0102814_9523397.jpg


南部特有の大きい木が立ち並び、枝には沢山のスパニッシュモスがぶら下がっています。さながら、『風と共に去りぬ』のワンシーンに出て来そうな光景です。上記のような所を抜けて行くとその途中、昔、奴隷の人達が生活していた家や教会などがあります。当然、今ではそこは廃墟と化して来ているのですが、前述したように、このプランテーションの建物は比較的保存状態が良いため、これらの建物はまだほぼ原型を留めています。ビデオばかりを撮っていたのでそれらの建物の写真は残念ながらありません。(涙)

ゲートを通り過ぎてから更に数分ほど走り漸くメインハウスが中央に出て来ます。
f0102814_1005883.jpg


ここにはInn Keeperの家族の生活拠点と現在のオーナーであるパーカー家が時々訪れる為の部屋があります。また、素敵な玄関を抜けるとこれまた素晴らしい応接間とでもいうようなスペースがあります。ここには暖炉、ソファー、ピアノ、本やDVD(部屋に貸し出してくれます)などがあり、私達も何冊かの本や資料を見せて頂きました。
f0102814_1051955.jpgf0102814_1091288.jpg

そしてこの応接間の奥に私達も朝食を頂いたメインのダイニングルームがあります。このダイニングテーブル、Dがその昔、30年程前に来た時もあったそう。今はこのダイニングの後ろ側にモダンなキッチンがあるのですが、昔は地下にあったそうで、ゴンドラ?みたいな機械で出来上がった食べ物をこのダイニングへと持ち運んでいたそうです。
f0102814_10101322.jpg

残念ながら、朝食の写真はナシです。。。ちょっと撮りずらくって。一応、メニューだけご紹介。まずは美味しいコーヒーとアップルクリスプ(アップルパイの中身だけみたいなもの)、そしてオレンジジュース、フリタータ、ハム、グリッツ、スコーンというとってもシンプルなもの。休暇中、遅く食べるクセがついていたので、この日の朝食、8時半で胃がまだ睡眠状態であまり食べれなかったのが残念でした。でもコーヒーがとっても美味しくてかなり飲んだかな?食べている時は、他の宿泊客も一緒にテーブルに着くのでみんなどこから来たとかどこを観て来たなどのはなしで盛り上がります。

さて他の建物のご紹介。まずはメインハウスの直ぐお隣にある、元々は奴隷の子供達の為の学校として建てられた建物。残念ながら中には入れませんでしたが、Dは昔ここにいつも泊まっていたそう。今でも、その建物の中にいたお父さんの面影が浮かぶそうです。
f0102814_1019137.jpg


これは別の宿泊客が滞在していた建物。この近くには全米のハンモックの生産の8割程を牛耳る会社があるらしく、近くの街ではたくさんハンモックを売る店があります。何故かいつもうまく乗れないんですけど。。。
f0102814_10214837.jpg

f0102814_10234188.jpg


そしてこれが私達の宿泊した建物です。2階建てで私達はその2階へ。とっても素敵な苔の生えたレンガの階段を上がって入ります。1階にはかわいい噴水のような水が出て来るオブジェがあり、さりげなく花びらが散らしてあります。夜は周りが真っ暗になるので、夜外出する際には忘れずに入り口のライトを灯しておくように言われました。
f0102814_10281716.jpg
f0102814_10283575.jpgf0102814_10285472.jpg

そしてこれが内部の写真です。赤いパターンが私達の泊まったお部屋。ブルーの方はお隣です。現オーナーの親戚縁者の方が来るという事で、用意されてましたが結局は現れなかったようで。。。勝手に入って写真撮っちゃいました。
f0102814_10322054.jpgf0102814_10323945.jpg
f0102814_10325773.jpg
f0102814_1034843.jpgf0102814_10342837.jpg
f0102814_10344814.jpg


敷地内のスワンプ地帯。プランテーションが出来た頃からしばらくは道がなく(今はハイウェイの横からずっとガタガタ道を通って入って来れますが)、来訪者はみなこのスワンプ(一応、海だそうで)の海路を使っていたそうです。

とまあこんな感じですが、とっても静かで良かったです。強いて言うと問題は。。。『蚊』と夜に発生する虫や蛙でしょうかねー。でも秋頃だとそれも落ち着くそうで、訪れるのに一番いいのは秋だそうです。f0102814_10395315.jpgf0102814_10401970.jpg

1776 Mansfield Road
Georgetown, SC 29440
866.717.1776
www.mansfieldplantation.com
[PR]



by mlshappy | 2006-08-06 20:42 | Events

ただいま & ご報告

f0102814_154172.jpg

1週間程前に休暇先のサウスキャロライナから戻って来ました。休暇はとっても楽しく、ビーチで日焼けして年甲斐も無く、真っ黒。アホなことに、サウスキャロライナにこのノートPCの電源コードを忘れて来てしまったので、今日迄PCが使えませんでした。(ほんとにアホ。。。)

さて約10日間の旅行でしたが1週間をGarden Cityという所で過ごしました。ここはリゾート地で有名なMyrtle Beachからはさほど遠くないお隣のビーチなのですが、Myrtle Beachよりも観光客も少ないし、観光地チックでなくてとてもよかったです。そして何より、滞在したビーチハウスはお友達の家族が所有するところで、そこに無料で泊めて頂いたという何ともラッキーな私達。ビーチハウスはとってもきれいで広く、目の前の敷地内にはプールもあり、その向こう側には直ぐきれいなビーチへ歩いて行けるのです。もう文句無し!

そして、実は。。。なのですが、このビーチでボーイフレンドのDからプロポーズをされました!目出度くそれにOKをして今は晴れて婚約中です。またこの件については別途、書きたいのですが、今はとっても幸せです。

Garden Cityに滞在中、何度かMyrtle Beachに行ったり、日帰りで2時間程離れたCharlestonにも行きました。Charlestonの街は話に聞いていた通り、何ともチャーミングな所。すっかり魅了されました。半日、街を歩き回ったり、フェリーボートでクルーズをしたりと盛りだくさん。もちろん、シーフードも堪能!クルーズの際にはボートの周りをイルカが泳いでいたりと、ちょっと嬉しくなりました。そう言えば、初日に海で遊んでいる時、ほんの15m程の所をイルカが泳いで行ったのには感動してしまいました。

今回の大きな目的の一つでもあったのは、Dのお母さんに会う事。電話では何度も話しているのですが、直接対面するのはこれが初めて。緊張しましたが、とってもやさしい方で私達が結婚するのをとても喜んでくれました。お母さんに会いにColumbiaに向かう途中、Dが以前、子供の頃に住んでいた所なども寄ったりして彼がシカゴに20年程前に移って来るまでの基軸をたどりました。

そして最終目的地である、Mansfield Plantationへと向かいました。このプランテーションは Georgetownという所にあるのですが、Dが彼これ30年程前に家族で遊びに何度か来たという所で今はB&Bになっているのです。今は違うのですが、Dがよく来ていた頃は彼のお父さんの従姉の旦那さんがここのオーナーだったそう。とっても広く、美しい所。映画に出て来る南部のイメージそのもので、長く続く並木やスパニッシュモス、南部様式の建物、スワンプなど、もう溜め息ばかりでした。とっても素敵なB&Bなので興味のある方は是非、訪ねてみて下さい。

という事で、旅行中に撮ったいくつかの写真をご紹介します。

f0102814_1551595.jpg
f0102814_155367.jpg
f0102814_1555326.jpg
f0102814_1561117.jpg
f0102814_1562856.jpg
f0102814_1564475.jpg
f0102814_1565878.jpg
f0102814_1571529.jpg
f0102814_157303.jpg
f0102814_157446.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-06 14:42 | Events

Folk & Roots Festival

昨日は盛りだくさんの休日でした。早朝からすでに気温が相当上がっていて、これはかなり暑くなるなと思わせる陽気だったので、Dを誘って彼の家の近くのChicago Park Districtのプールへ。お昼過ぎに着いたけれど既に満杯。誰かが帰らない事には次の人は入らせてもらえないくらいで、20分程待つハメに。でも待ったかいがあるくらい、プールはひんやりとしてとっても気持ちが良かったです。

しばらくプールで水に浸かってプカプカした後、今度は私の家からそれ程遠くない、Lincoln Squareにて行われていたChicago Folks & Roots Festivalへ自転車で。こちら、いわゆる音楽学校主催のミュージックフェスティバル。ここではDの昔のルームメートとそのお友達(私も良く知ってるお友達です)と落ち合って、食べたり飲んだり踊ったりの楽しい一時を過ごしました。コンゴからのミュージシャンや日本の和太鼓等々、国際色も豊かで最後はサルサで締めくくり。Lincoln Ave.では食べ物や飲み物、アクセサリー類などの露店が出ていたのと、その横の広いグラウンドには野外ステージが設けられ、1時間毎に色々なミュージシャンが音楽を披露してました。

私達、会場に到着したのは4時半位だったけれど、帰途についたのは大方9時半、と5時間も心行く迄フェスティバルを楽しみました。ここシカゴでは夏の間中、至る所で色々なフェスティバルが開かれアクティビティには事欠きませんね。来週末はどこへ行こうかしら???

写真はフェスティバルのものと最新の我家の鳥達です。ヒナ達もまた一段と大きくなって来ました。もうじき、巣から飛び立って自分で餌を取りに行けるようになることでしょう。写真は親鳥と2羽のヒナの内の1羽です。
f0102814_12514575.jpg
f0102814_125259.jpgf0102814_12573089.jpg
f0102814_12583156.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-07-10 22:54 | Events

July 4th Finale...

あー、ついに連休も終わってしまいましたね。と言いつつも、今日実はSick Leave(病欠)を取ってしまいました。ちょっと前から頭痛があり、それが毎日軽く続いていたのですが、数日前にカウチから立ち上がって歩くと、一歩一歩進む度に振動で頭がズキズキしたりしてました。でもそれ以外は軽い頭痛なので放ってあるのですが、昨夜これが大暴走。

昨日は結局、Dの友人ではなく、私の友人が遊びに来てくれました。その後、3日の夜の花火を見る為に誘ってくれていた友達が前日に体調を崩し、キャンセルになっていたBBQを4日の夜にやり直すということになりダウンタウン(サウスループ) の友達の家へ。

花火を見るつもりでなかったのですが、9時になるとともに、屋上から見える南側一面に郊外の至る所で打ち上げられる花火が小さいながらも大規模に広がり壮大。1カ所の花火を間近で見るのもいいですが、こういうのも悪くない。次から次へと打ち上がり途切れることもなく10時半頃迄続いていました。

BBQを終えて家路につきましたがその頃から頭痛が。。。車を運転しながら、「何だか変。。。」と思い、頭痛薬を飲んだものの1時間経っても良くならず、頭痛は酷くなるばかり。お見苦しい(汚い)話ですが、気分も悪くなりもどしてしまいました。その後どうにか寝付いたものの、また目が覚め更にまたもどすというのの繰り返し。でもどうにか朝には気分もよくなり、食欲もちょっと出ました。

今日になってDもあまり調子が優れないということになり、2人で病人食。夕食はDのリクエストで白がゆ。(笑)それだけでは完全に病人食なのでそれにセロリの浅漬け、棒々鶏(キュウリがなかったので薄切りの赤たまねぎと大根で代用)を作り、さっぱりと。白がゆ、おいしかったんですけど、すんごい量作っちゃいました。(笑)ぼーっとしてて普通にご飯を炊く量を作ってしまったので多分、この先2日位はおかゆばかりになりそうです。

写真はお友達のお家から撮ったダウンタウンと彼の飼っているチワワのルナちゃん。このルナちゃん、友達が大家サンでそこにいた住人が離婚して国に帰ってしまうというので仕方なく引き取った犬なんですが、とにかくかわいいんです。うちの子にしたい!(けど、無理だよなあ。。。)
f0102814_12463082.jpg
f0102814_1247085.jpgf0102814_12472141.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-07-05 10:38 | Events

Happy 4th of July!!!

とってもまったりとした休日を過ごしております。外出機会も少なく?(って、凶暴化した鳥達のせい!!!)お家でゆっくりです。でも巣を移動して以来、しばらくは無くなった巣を思い、オスがまだ裏口付近を飛び回っていたのですが、今日はあれから2日目にもなり、オスをあまり見かけなくなりました。これで私達が裏口を使える日も近い!のでしょうか。

移動先での巣ですが、お陰さまで母鳥が巣を見つけてくれ、どうやらヒナとともに元気でやっている様です。更にこの鳥達について色々リサーチして、特に巣のリロケーション(移動)について調べた所、実は動かしてしまうと巣が見捨てられる事の方が多い、とあり、ちょっと罪悪感に苛まれてましたが、どうやら家のケースは上手く行った例のようです。とは言え、今の巣は庭の端(反対側の端はパーキングに近いのでそっちには置けないのです)にあり、お隣さんとの路地に近いのでちょっとお隣さんが心配。今の所、苦情は来てないのでホッとしてますが。

さてシカゴの独立記念日のお祝いは3日の夜にミシガン湖のほとりで打ち上げられる盛大な花火でピークを迎えます。当然、凄い人、人、人、の渦。湖の直ぐ側を南北に抜けるレイクショアドライブというハイウェイを思わせるような通り(でも途中、何カ所かは信号があります)もこの時はシャットアウト。ではないな〜。厳密にはある時点(花火が見える辺り)で交通を止め、車が入って来れないようにするのではなく、その場で車が止められるのです。なので止められた車からみな降りて、そこから花火が見れるのです。日頃は車がビュンビュン飛ばしている通りなので、道にいっぱいいっぱい車が止められ、人がそこいら中にいて歩き回っている様子はちょっと不思議です。

以前はダウンタウンの湖から3ブロック程の所に住んでいたのでこのレイクショアからの花火を堪能してました。また去年迄は毎年、4日、独立記念日の当日に姉家族のいるオークパークで花火があったのでこちらも見に行ってました。こちらは最高。姉の家の直ぐ前にある高校のグラウンドから花火が上がるためもう絶景。家の前の通りがシャットアウトされ車は入れなくなるのでお昼過ぎには姉宅へ訪れ例のごとくBBQ。夕方くらいからは場所取りに人がたくさん集まり始めます。ドライブウェイに折り畳みイスをスタンバイし、陽が落ちると音楽とともに壮大な花火のスタート。

今年はもう姉達が居ないため残念ながらこんな素晴らしい花火が見れません。3日のダウンタウンにお友達に誘われていたのですが、彼が体調が悪く結局キャンセル。(あー!残念)仕方なく、別のお友達が我家へ遊びに来て細々とディナーとなりました。終始Dは「電車でダウンタウンへ行くか?」とどうも彼は見に行きたそうだったけど、私も友人達も「うーん、どっちでも。。。」って言ってたらすっかり出遅れた時間になったので行かずじまい。(って、面倒なので私の筋書き通りです。)

元々は人のお家へお邪魔する予定だったので持って行きやすいチキンウィングを作ってました。それとケーキ。先日、仲良くして頂いている『nono in chicago』nonoさんもアメリカ国旗ケーキを作ってらっしゃいましたね。私も数年前にMartha Stewartの雑誌"Living"に載っていたケーキを作ってみました。普通のスポンジケーキを焼き、間にフルーツをはさみ、上にはブルーベリーとラズベリーとホイップクリームで国旗をまねるもの。砂糖を半分以下に押さえ、ホイップクリームもかなり押さえたものに仕上げました。あー、切る前に写真撮るのを忘れました。スポンジを2段、別々に焼くのですが下の方がちょっと焼きすぎました。それでも1日置くとしっとり、なかなかの出来でした。

今日はどうするんでしょう。。。Dは用があって自分の家に戻ってます。いつも前もって予定が立てられないD、いつも行き当たりばったり。電話で話しているお友達に「今からおいでよ」って直ぐに誘うので、我家(そうです、彼は自分宅に友達を余分じゃなくって私の家に呼ぶのです!)はいつも急な来客でいっぱいです。今日も誰かが来るのは間違いなし。まだケーキもあるし、どうにかなるか。。。
f0102814_220555.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-07-04 12:28 | Events

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧