from Windy City

カテゴリ:Work( 15 )




帰って来ました。。。

フュ〜、くたびれました。今日はもう。。。月曜日から出張でフィラデルフィアに行ってました。予定では4時頃に仕事が終わるはずが、事が順調以上に運んでしまい(それはいい事なんですけどねっ)1時半頃に終わってしまいました。いつも早く終わったら予約しているフライトより前の便にスタンバイで乗るんですよね。だから今日も早いのに乗れないかと頑張ったんですが。。。

まずは2時45分の便にはさすがに間に合わず。この時期、こちらもバケーションのシーズンなんで空港はもうごった返していてセキュリティーはもう時間が掛かってしまいます。次が5時20分頃だったのでそちらにスタンバイ。席がまだわずかに空いているという事だったので、一か八か。25ドル支払えば、確実に確保してくれるんですが、カウンターのお姉さんの「多分、大丈夫だと思うわ〜」という甘い囁きを信用してしまい。。。

結局はその便には乗れず、そもそもの予約していた便、6時45分の便となってしまいました。(涙)出発は定刻通りだったんですけどね、でもやっぱり最後にオヘア空港の手前でシカゴ近辺の悪天候の為、着陸出来ず1時間以上も上空を旋回されてしまいました。

お家に無事に帰って来たのは先程夜の10時です。(涙)もう出張嫌ですぅ。今の仕事は前職より出張が少ないと聞いてオファーを受けたのに。。。はっ、話が違〜う!

どうやらまた2週間以内にフィラデルフィアに舞い戻らなくては行けないし、次のプロジェクトのクライアントはどうやらサンフランシスコらしいし。。。(サンフランシスコは好きだし、友達一杯だからそれはちょっと嬉んですけど、と勝手なことを思ってますが。)やっぱり出張が全く無い仕事を探そうかとちょっと本気で考えてます。
[PR]



by mlshappy | 2007-08-15 12:25 | Work

出張に行ってきます

いつもの様にまた出張です。行き先はニュージャージーです。明日から3日間、自分の会社の本社(NJ)でトレーニングを受けて来ます。本当はトレーニングが終わった金曜日の夜、シカゴに一旦戻って来るよていだったんですけど、来週また、うちの本社で今度は私がクライアントにトレーニングをしなければならなくなって日曜の午後にとんぼ返りしなくてはならないので、そのまま週末をニュージャージーで過ごす事にしました。旦那様Dもまだ旅行から帰って来ていないので、家に帰って来ないといけない訳じゃないですしね。

いつも滞在するNJの町はニューヨークシティーからもさほど遠くないんですよ。滞在するホテルは電車の駅の直ぐ側だし、その駅から電車で45分でNYCまで行けちゃうんです。だから今週末はNYCで過ごす事に。

NYCで何がしたい?となると、別に。。。残念ながら、「あれ見たい」とか「あそこへ行きたい」って思いが余なく、どちらかというと、お友達と会ってご飯食べるくらい。(笑)それだけで十分楽しみです。

シカゴに戻るのは来週の水曜。ってことで、8日間はブログの更新もお休みです。戻った翌日には旦那様Dも帰って来るし、なんと、日本から甥っ子&姪っ子がやってきます。一挙に我家の人口密度が上昇ですねっ。10日間の滞在ですが、元々シカゴ(と言うか、郊外のオークパーク)に住んでいた彼等、言葉も問題ないし友達も沢山居るので、放ったらかしにさせて頂く予定です。再来週に私、また3日程出張だしね〜。(Dに頼んだよって押し付けてあるけど。。。)

それでは、良い夏をお過ごし下さい。
[PR]



by mlshappy | 2007-07-31 10:00 | Work

出張に行ってきま〜す

本日からまた出張です。元々はニュージャージーにある自分の会社の本社に行くはずだったんですけど、変更がありクライアント先を訪ねるのにコネチカット入りです。既にNJ行きのフライトを手配済みだったので予定通りの空路で今日まずNJ入りし、明日早朝に同僚の運転でコネチカットへ移動です。

いつも初めて行った先でレンタカーをして地図や行き方を書いたものを見ながら運転するんで、かなりストレス感じながら運転するんですけど、今回は同僚の運転(彼女の自分の車だし)なんでちょっと楽チンです。

コネチカットは初めて訪れるのでちょっと楽しみ。仕事なのが残念だけど。。。
[PR]



by mlshappy | 2007-06-11 08:50 | Work

会社の話

f0102814_5451949.jpg

早いもので今日は5月最終日。この時期、気候が良すぎて1日過ぎて行くのが異常なくらい早く感じます。今日も、「あれっ、もう木曜?おっ、それに5月も最終日!」って驚いちゃいました。

仕事の方は相変わらずです。前職が本当に大変だったのでそれに比べると雲泥の差で仕事の時間も普通だし、仕事量も格段少ないので、ちょっとその辺が気がかりだったり退屈って思ってしまうところですけど、友人曰く、「それで前より給料いいんだから、そんなの願ったりよ」って事で、良しとしてます。(笑)

で、今日は会社の話でも。って、今の会社についてはまだ2ヶ月半の身なのであまり詳しい事は書けないのですが、アメリカの会社って一般的な事を少しご紹介しようかと。

終業時間は日本と大体同じな9時(または8時)〜5時までというやっぱり8時間勤務が一般的なようです。でもアメリカ人、朝方の人も多いので7時頃から出社して退社時間を早くしている人も多いですね。基本的にはやるべき仕事をこなしていれば、多少定時を外していても問題無しって雰囲気です。これには私も厄介になってます。

服装についてはこれは業界によって大きく異なりますが、私が居た経営コンサルティングや今勤めるソフトウェア会社などは基本的に訪問先クライアント側の規定に合わせるというもの。自社内や一般的にはスーツよりもやっぱりビジネスカジュアルが主流です。シカゴの通勤風景で夏場によく見かけるのは(女性ですけどね)、通勤時にフリップフロップ(ビーチサンダル)の人多いですよ〜。やっぱり通勤時に楽なように、って事ですけど、ちゃんとオフィスの自分の席にはオフィス用の靴を置いていたり、鞄に入れて持ち歩いてます。

社内の雰囲気ですが、こちらも会社のカルチャーによってマチマチと思われますが、こちらに来て強く思ったのが、プライベートな電話をどうどうとでかい声でしている人が多いのです。(爆)私なんて旦那から携帯へ来た電話にヒソヒソと話してますけどね。国際色の強かった前職のオフィス、アメリカ人社員についで堂々としていたのはインド人。内容は仕事関係が多いですけど、声がでかい人が多いのか周りにお構い無しで結構、集中して仕事している時は迷惑してましたねぇ。

ランチは持参組と外食やカフェテリア組と混在です。忙しいとみんなデスクランチをしてますけど、なるべくちゃんとブレイクを取って気持ちの切り替えをと、外食したり持って来ても天気よければ外で食べたりしてます。この辺は日本んと同じですね。でもメニューが。。。日本のランチのレベルの高さとメニューの豊富さには未だに懐かしくなります。こちらではやっぱりピザ、サンドイッチ、サラダが主流。もちろんレストランでパスタやファーストフード系のハンバーガーやチャイニーズ、昨今ではテリヤキボール(丼)や巻きスシを売ってたりなんかもしますけどね。当たり外れが多いので私は大体、無難で外す事があまりないサンドイッチかサラダですね。

もちろん3時のおやつはありませんよ〜。以前、日本の外資系で働いていた時に訪れたバリバリ日系の古い会社へお邪魔した時、「3時なんでお茶入れました」なんて言ってお茶を持って来て頂いた時には驚きましたが。みんな適当におやつは日常バリバリやってますね。朝から日本のコンピ二朝食のように、こちらもコーヒー&ドーナツやベーグル、フルーツやヨーグルトを食べる人もたくさんいます。会社には大抵、ソーダの自動販売機、コーヒー紅茶類、スナックの自動販売機があるので、みんなそこで買ったりしてバリボリ好きな時にやってます。

これも業界により違いますが私にお馴染みなところでは結構、仕事中に音楽を聞いている人多しです。もちろん、イヤフォンをしてますけどね。多分、電話が多いような職種じゃあ無理だろうけど、PCに向かってひたすら仕事って言うような内容であればこれもOK。私も周りのおしゃべりや電話の声で邪魔されるよりは、音楽聴いている方が集中出来るので、クライアントさへOKであれば大抵はイヤフォンを使用してます。ちなみに仕事中に聴くのはジャズかクラッシック。

お給料なんですが、こちらでは1ヶ月毎でない事の方が多いですね。大抵2週間毎、それか1週間毎のところさへあるようです。私は前職も今も2週間毎。日本と同じように銀行振込になっており、別途郵送で給与明細が送られて来ます。給与明細には銀行振込だとしてもチェック(小切手)が付いてくるんです。既に振り込まれているのでこのチェックには勿論、「本物のチェックじゃないよ」と刻まれてますけどね。こちらの給与も給付前に差っ引かれた詳細が明記されてます。一般にはフェデラルタックス(連邦税)、ソーシャルセキュリティータックス(社会保障税)、メディケアタックス(健康保障税)、ステートインカムタックス(州税)が加算され、それぞれの保険(健康保険やデンタル保険など)が引かれます。また出張などで発生した立て替え経費もプラスして給料と共に振り込まれます。その他の福利厚生情報としては401Kへの積立額(参加していればですが)や休暇残高が載っています。

ちなみに我家は独立採算制(要はお財布は2つ)を用いているので、私のお給料は全て私自身が管理する銀行口座へ振り込まれます。ちなみに旦那様Dは私の年収は当然知ってますが、各々の給料額は知りません。(ヘソクリし放題?)が、当然、2人の為(今と将来用)の共同口座というのも設けてあるので、そこにも定期的に振り込みをしてます。職業柄、定期的な収入ではなく、案件ベース(不動産関係などで不動産の売り買い)なので安定性を言うならば、やはり私の方が安定していると思います。たま〜にですが、「今日はお給料日だったから何か美味しいもの食べに行こう!」って私がスポンサーで食事に行ったりして楽しんでます。

私は日本に居た時も外資系の会社が長かったので、特に違いにはあまり気づきません。アメリカで仕事を始めた時も全く大きな変化に戸惑う事もありませんでした。強いて言えば、主要な言葉の違いくらいでしょうか。それも殆どの仕事を英語で行う状況にあったので急激な変化では無かったのですが、やはり、態度(attitude)についてはカルチャーショックだったのを覚えています。

こちらの会社では「発言・主張してなんぼのもの」という風潮を感じる事が多々あるのです。例えばミーティングの席。典型的な言われ方ですが、日本人は表立って発言を好まないと言われています。当然、誰かが一度言った発言を同じように繰り返すというような事は無く、必要がなければ黙っている事も多い。ところが、こちらのミーティング、みんな我れ先にと発言しまくり。でもみんながみんなユニークな意見を持っているのかと思いきや、最初に言った人の付け直し的内容だったりすることもとっても多いのです。そして「黙っている人=意見の無い人、或は話の争点を理解出来ていない」とのレッテルを張られてしまうのです。

以前、よく日本人と外国人のミックスされたミーティングに出た時、このことを痛感させられました。英語が苦手だから、というハードルも勿論のこと、それ以前のところでこういうレッテルを張られた扱いを目の当たりにしました。こちらの会社に来て当初、私もやっぱり「主張する」のが苦手で、時々発言を促されたり、「大丈夫?」ってなことを遠回しに聞かれました。それで意識して「何か発言」するようにしてましたが、やっぱり慣れず、ストレスに感じた事も多々ありました。もちろん、未だに「必要ないこと」や「同じ事」を発言することはありませんが、必ず自分の意見は発言するようにしています。

とまあ、ちょっとした会社のことを綴ってみました。写真が無いのはちょっとさみしいので、冒頭、我家の私のオフィススペースです。(ベッドルームと裏口へ向かう通り道という噂もありますが。。。)いつもはこのメインの白いテーブルで会社至急のノートPCを使って仕事しています。時々資料なんかも並べて作業しなければならない時などは、隣のダイニングテーブルかリビングのコーヒーテーブルなんかに引越します。天気の良い日等はワイヤレスの我家、外にPCを持ち出して仕事してる時もあります。FAXも文具も必要なものは全て整っているので快適オフィス空間なのですが、唯一欠けているのは電話にスピーカーフォンが付いてない事。(涙)電話の会議の時、いつも受話器を持ったまま(或は型と頬に挟んで)でになるのがツライ。。。だからその内、スピーカー機能付きのFAX電話を手に入れたい!
[PR]



by mlshappy | 2007-05-31 14:12 | Work

久々に

あれよあれよという間に既に4月も最終日となってしまいました。シカゴは随分と温かくなりました。このところは仕事が忙しく、ばたばたしてしまっていました。先週も月曜から金曜までニュージャージーへ行ってました。来週も行く予定だし、今週ももしかすると後半に行かないといけなくなるかも。。。

仕事に復帰する前は、出張も覚悟してたけれど、やっぱりいざそういう生活となるとなかなか大変ですね。(笑)半年のブランクもありちょっと体がついていってないです。(爆)

出張に出ると会社のノートを持参するので、日本語環境がないためブログの投稿が思うように出来ないのが残念です。いつも同じホテルに滞在しているので時間があるときはジムに行ったりプールやジャグジーを利用したりしてます。先日はマッサージがあるのを発見したので試してみたら、結構良かったので次回も利用する予定ですね。

ちょっとしばらくは不定期な更新となりそうですが、がんばってアップして行きたいと思います。
[PR]



by mlshappy | 2007-04-30 21:21 | Work

帰宅

f0102814_4323053.jpg

昨夜遅くに出張から戻って来ました。Newark Airportもオヘア空港もいずれもが天候不良等の理由で随分とフライトが遅れ、結局予定よりも3時間も遅くの帰宅となってしまいました。

Newark Airportのセキュリティーでは最新のチェックを体験。ニューアーク内でも全てに取り付けられている訳ではないのですが、この新しい機器、従来のあのゲートを係員の指示に従って通り抜けるだけでなく、このゲート内に一旦停止して立たないといけません。そして人が定位置に立つとセンサーが反応し、ゲートの両サイドの複数の穴から「プシュ〜」と空気圧を掛けられるんです。その間、ゲートの前方斜めにあるスクリーンには時間を示す画像が移され、検査が終了すると機会から"Please, exit. Please, exit."と指示されそこから日本の駅改札みたいな(パタパタする)小さなドアのようなゲートを押して出るというもの。最近はこんな検査をやっているなんて知らなかったので、ちょっと驚きました。

本日のシカゴ、予想通りまた寒いです。(笑)ま、こんなもんですよ。そうそう、心配していたアメリカンロビン達ですがどうやら諦めたようです。私が居ない間、旦那様Dにちゃんと見張って個小間目に巣を取り除くよう言いつけてあったけれど、出張先から夜、電話で話したら案の定、そんなこと忘れてたって。。。で、心配して戻って来てチェックしたら何も無い!どうやら2日間のバトルは私達人間に軍配が挙ったようです。念のため、これからもまた戻ってこないように要監視ですけどね。

まだまだ寒いけど、裏庭の花壇の小さなお花達が少し咲き始めました。まだチューリップは先に なりそうですが、ヒヤシンスとこの名前を知らない青いお花がとってもかわいらしいです。
f0102814_4324974.jpg
f0102814_43336.jpg
f0102814_4352117.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-04-05 13:39 | Work

Day 1

本日から仕事再開です。

とは言うものの、オフィスへも出社せず、自宅からでした。今日までに届くよう本社からラップトップPCとその他入社オリエンテーション資料が郵送されて来たんです。それが着いたのが午後3時頃だったから、それまでは何だか手持ち無沙汰。一応、自前のPCでちょっとリサーチ(某業界に会社のプロダクトが関わるので、余りその業界に知識がない私はそれをお勉強です。)

PCが届いてからは自宅のワイヤレス経由で会社のネットワークに接続する設定をしたり、前職でお世話になった方々&友人へ仕事を始めた挨拶メールを出したりとちょっとづつ、オフィス環境を整えます。

4月第1週目に本社のあるニュージャージーに行ってトレーニングがあるのですが、それまではまだプロジェクトにも就けないので、それまでお勉強するようにという指示が出てます。何ともまあ、放ったらかしな。。。と言うか、楽チンな。。。と言ってられません。こういう時間が後になって貴重なものになるのです。ちゃんとプロダクトや業界のお勉強をしておけば、後で無駄な苦労をせずに済むはずです。

私の所属するチームのマネージャーからチーム全体への私の紹介のメールが出て、まだあった事もない見ず知らずの数名から、「Welcome Aboard!」と温かいメールが飛び込んできました。何だか素直に嬉しいですね。

前の会社が全世界に数万人の社員がいるような規模だったので、何もかもが整備されていたので、今度の会社、それに比べて200人位なんでちょっと不安だったんです。でもやっぱりこういう小さい企業の方が、確かに色々とまだ整ってない部分もあるだろうけど、心地良い気がします。多分、私にはこういう会社の方が向いているのかもしれません。って、まだ第1日目。始まったばかりなので、今後も期待して慣れて行ければと思います。
[PR]



by mlshappy | 2007-03-19 19:03 | Work

祝! 就職

なんかすっかり日が経って、3月初めての投稿となりました。シカゴはまだまだ寒いです。でも確か、去年の3月末には長袖のTシャツだけで過ごせた素晴らしいお天気の日があったような記憶が。。。そんな日が今年も訪れるのを夢にまで見てしまいます。

さて、タイトル通り、就職が確実に決まりました。以前ここに書いていた通り、給料の交渉を行ったのですが「ダメダメ、無理だから価格をさげて下さい」と言われる事も全く無かったんです。それどころか、基本給だけの価格を交渉していたのですが、それにプラス付いて来るインセンティブボーナスについては、私が思っていた以上の上乗せをしてくれることになり、その金額を電話で言われ「。。。。。」となってしまいました。それは当然、嬉しくてびっくりしてたんですけどね。

反対にこうなると、なんだか申し訳ない気がします。「こんな私ですけど、宜しくお願いします」って言っちゃいそうですよ。でも、いやいやここはアメリカ、ドンと構えて「それくらい、払ってもらって当然よ〜」くらいの態度でないと行けないんですよね。(笑)

前の会社に比べるとかなり小規模なんですけど、一応、NASDAQにも公開しているところなので今回の入社に際してストックオプション*も出来るので少し買ってみるつもりです。それになんと、シカゴにオフィスが無いんですよ。だから出張でクライアント先に行ってる時以外は基本的に自宅のホームオフィスで仕事ができるんです。前の会社の時はほぼ、100%(月〜木)は出張だったので、それに比べると70%位に下がるらしい、あくまでらしいのですが、残りの30%は自宅なので以前よりバランスが取れるのではないかと期待大。でも自宅で仕事するのもなかなセルフコントロールをしなくてはならず、難しいのかもしれませんね。

と言う事で、本日、オファーレターにサインをして新しい会社へ返送しました。これで正式にこの会社にお世話になることになります。また勉強しなければならないこと、新しいやり方や新しい同僚と関係を築いて行く事はそれなりに大変かと思うけれど、また楽しい事も多いだろうと心機一転頑張りたいと思います。

スタート日は今月19日の月曜日。それまで残りの2週間程ですが、心行く迄この「ぷ〜太郎期間」をエンジョイするつもりです。(爆)

*ストックオプションとは、会社(企業)の役員や従業員が、一定期間内に、あらかじめ決められた価格で、所属する会社から自社株式を購入できる権利をいう。株価が上がれば上がるほど、社員や役員が得られる利益も大きくなるため、業績に貢献した役員らのボーナス(賞与)として利用する企業が多い。(wikipediaより抜粋)
[PR]



by mlshappy | 2007-03-05 23:24 | Work

今日も雪。そして明日も雪。

f0102814_1343633.jpg

ここ数日寒さが緩いだのに引き続き今日も柔らかな寒さだったシカゴです。でも夜中にたっぷりと雪が降り積もり(約10cmは積もってました)、朝は近所の人達が出勤前に雪かきをする音で目覚めました。

こんな日は一日お家におこもりですね。今の私にとっても重要案件である、仕事探しにふける1日と化しました。先日オファーを頂いた会社には先週中に丁重なお断りのメールを送りました。そしてまた振り出しから。。。って程でもないんですけどね。

新聞の求人欄にも常に目を通しているのですが、今一番利用しているのはオンラインのリクルーティングサイト。そのサイト上に登録してある何千もの募集ポジションの中をキーワードで自分の探している職を見つけ出します。これをある程度の日数間隔で行い、見つけたポジションの会社へとレジュメを送付したり、サイト経由で応募するのです。

そしてこのサイトには自分のレジュメを載せておける機能(レジュメバンク)もあるので数週間程前から私のレジュメもそこで日の目を見るのを待っています。これが結構、企業の採用担当者が目を通しているので彼等の探しているスキルをレジュメから探し出し、メールにてアプローチしてくるのです。でもこれ、曲者で、本当にちゃんと自分が行きたい方向のキャリアでアプローチして来てくれるのは極一部で、結構いい加減に、全く関係の無いような職種に対してでも送ってくるのです。

そしてそこからちょっと派生してくるのは、また別のリクルーター(ウェブサイトの運営会社ではなく、企業に雇われて人材を探している)達もこれらのレジュメバンクを利用して人材を探し当ててくるのです。

で、ちょうどレジュメを載せた直後(ハネムーンへ行く前)に数人のリクルーターから連絡をもらいました。旅行から戻って来て彼らと電話でやり取りをし、その中で今の所気に入った1社を紹介してもらいました。職種も私が探しているもの(但し、出張が100%でないにしても結構あるので、そこが悩みなのですが。。。)だったので、レジュメを先方の会社へ送ってもらい推薦してもらいました。運良く先方の会社も興味を示してくれたので、今日、第1弾として電話での面接と相成りました。

電話面接ってあまり好きでありません。でも選択の余地ないので頑張るのみ。予めこの会社のホームページや証券会社などが出している企業分析のサイトなども使ってリサーチをし、質問の一覧を作成。そうです、アメリカの就職、面接では先方に「質問ありますか?」と聞かれて黙っている訳には行かないのです。往々にして、質問が無いのはあまり興味が無いからと取られがちなのです。また質問の内容に寄っても、この人はいい所を付いて来る、とか、面白い着眼点を持っている、などと別の候補者との差別化にもなる材料なのです。

なので私もありったけの質問(もちろん、愚問は無しですよ)を考えてしっかり準備。約1時間の面接を乗り切りました。面接者はこの会社の私が働くであろうポジションのグループのリーダー(シニアマネージャーレベル)の女性で同じくシカゴということで終始和やかに、且つ話を盛上がりつつ終了。

電話面接後、感想とどんな話をしたかをリクルーターに報告します。リクルーターは同様に面接をした人から(リクルーターにとってのクライアントから)も同じように感想を聞き、次のステップへ進むかどうかを確認します。ここで印象悪く、話がストップする事も当然あり得るのです。

今回はどうにか上手く行きました!という事でこの会社とは次の面接へ進みます。(わ〜い)

同時進行で、まだ他にもレジュメを送った会社からのお返事を待っています。1社は元々勤めていた会社の同業他社。本当は同じ業界へと戻るのは、余り気が進まないのですが、とりあえず様子を見てどうなるかをチェックしてみるつもりです。

どうか、このまま、どこか1社でいいので上手く決まると良いのですが。。。春はまだ先の事でしょうか。。。 現実の話として、明日はまた雪だそうです。
f0102814_1344496.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-02-12 22:13 | Work

お世話になった会社

長らくお世話になった会社もこの金曜日で退社することになった。彼これ東京で勤めていた時から数えると6年半を過ごさせてもらった。最初の3年半は東京のオフィスでだったっけど、一応米国の大卒で英語を話すということで、ほとんどが外国人とチームを組んでのプロジェクトばかり。最初のうちは仕事と学生上がりの英語のレベルや語彙の違いでかなり苦しんだけれど、そのお陰でアメリカに来てからさほど辛い思いをせずに済んだ。

プロジェクトを通して巡り会った人達はみな、同じ会社の海外オフィス(北米が多かったけど、フランス、イギリス、ポーランド、ドイツ、オーストラリア、シンガポールなどなど)だったので、プロジェクト後も何かと未だに連絡を取っている。中には随分と長い間一緒に働いたので、彼らが本国で結婚式を挙げる時に招いてもらったりもした。

そう思い起こしていると、公私共に人脈を培った場であったのは言う迄もない。そしてそんな彼らのお陰で、不可能と言われていた『日本→アメリカ』への転勤(実際は日本オフィスは退社でこっちでは現地採用だけど)を実現させる事が出来た。未だに東京オフィスの人でこちらに来たいと思っている人からメールが来て、「どうやったのか教えて下さい」と聞かれるけれど、そういう制度が正式にないこの会社、私以外に例もなく、私は本当にラッキーで過去に一緒に仕事をした人達が口添してくれただけ。なので申し訳ないけど、答えはいつも「一生懸命グローバルプロジェクトで実績残して人脈築いて下さい」としか言ってあげられない。

こちらに来てからの3年間は大半が出張だった。日本に居るとビジネスの中心は東京、はたまた大阪か名古屋(福岡もか)位で出張ベースのプロジェクトなんて殆どなかった。一度だけ、神戸に数週間に1度位の頻度で通ったくらい。だからこっちに来て、毎度全米各地に飛ばされる度、「あ〜。。。」と嘆いていた。もちろん最初は旅行気分で今迄に言った事の無い所へ行かせてもらう機会を喜んですらいた。でもそれも飽きる。それに歳とともに疲れる。あの空港で飛行機が遅れたりキャンセルされたときのやるせなさや退屈さと言ったらどうしようもない。

でもこれも今となっては懐かしい気も既にしている。18日金曜日をもって退社。過去転職は2度しているので、初めてではないが、今迄のとちょっと違う気がする。(って、前はいつも次の仕事が決まってるからかな?)多分3ヶ月程、就労許可が降りる迄仕事はしばらくお預け。次の職が確定していない不安もあるけど、次の会社でのキャリアアップやチャレンジを考えると楽しみでもある。今からレジュメをしっかり改善しておかなくては。次の会社は是非、出張が無く(少なく)、9時5時、日本語が使えたりなんかすると嬉しい(今の会社、一度しかそんな機会なくて、もったいなかったし)、家から近い所(郊外は避けたい。。。)、当然今迄のコンサル経験が役に立つ所、と挙げ出したら切り無いけど希望は高く、そして給料も高い所を目指そう!っと。

明日、会社から支給されているPCの中身を整理し、退社連絡のメールを同僚達に出し、それに返って来るだろうメールの返事を出す。そして金曜には最後の出社をしてそのPCや備品を返却。書類に直接サインして『Sayonara』だ。偶然にも同じ日に友達も退社する。彼女は東京で仕事を一緒にしたときからの知り合いでもう5年の付き合い。彼女は私と入社時期も殆ど同じ。(彼女はずっとシカゴオフィスだけど)その彼女と自らの退職をお祝いするランチをしてきっとオフィスを後にする事だろう。長らくお世話になりましたと心の中でつぶやきながら。そして口では"Good Luck, guys - See you around."と。

写真はしばらく前に撮った、シカゴオフィス内。ここを必要に応じて予約して使っていました。
f0102814_12493868.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-16 22:51 | Work

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧