from Windy City

カテゴリ:Chicago( 65 )




雨の中のクルーズ

今日もなんだか天気が思わしくないですねぇ。週末の土曜日なんですが、友人Kが最近ヨットを買ったんで、今年初のミシガン湖でのクルージングに連れ出してもらいました。けど〜、生憎の天気だったんですよ。ちゃんと天気予報(1時間毎の)をチェックして確かにサンダーストームが来そうだと知ってたんですけどねっ。勢いで行っちゃったんです。

ハーバーから湖に出ようと信号が変わるのを待っている時に、「ポタ、ポタ。。。」って来たと思ったらもう次の瞬間には豪雨が。で、「戻る?」って言ったものの、折角ヨットを出したばかりだしきっと少ししたら小振りになって止むだろうと強行。そしたらももうその後、豪雨がやまなくって。何だかそんな悲惨なときって意味もなく笑ってしまうんですよね。Kと旦那様Dと3人でバカ笑いのしっ放し。

随分としてやっと小降りになり、またもや「どうする?戻る?それとももうちょっと行く?」とシンキングタイム。既にずぶ濡れだし、雲行きも大丈夫そうだったのでそのままネービーピア近くのヨットやボートがたくさん停泊している辺りで私達もちょっとゆっくりする事に。お日様もまた顔を出し始めてなんだかいい感じ。

この辺りではかなりみんな派手に船上パーティーやってるんですよね。ボートを3−4台も横付けにしてあったり、音楽もガンガン。シカゴポリスも船で偵察してます。ちょっと寒かったけど、ヨットから飛び出てちょっと泳いでもみました。やっぱりミシガン湖は水が冷たい!

時間もそろそろ夕方5時を回っていたので帰港しようと北へ向いました。湖側から見るシカゴのダウンタウンは絶景。と、景色を堪能していると、また豪雨が。。。

せっかく乾いた水着(はいいとして)服が再度ビチョビチョに濡れ、ヨットをハーバーで仕舞うのも大変。ハーバー近くのリンカンパークに車を止めていたけど、そのままずぶ濡れの服で乗り込むしかなく、一目散で帰宅しお風呂に入って温まりました。

なんだか楽しかったけど、楽しくなかったような。。。ちゃんと船酔い止めを飲んで行ったので、ひどい船酔いが無かったのは良かったんですけどね。

シカゴでよく言われるのは、「シカゴでボートやヨットを自分で所有するよりも、それらを持っている友達を持つのが一番」なんですよ。(爆)夏が短くってクルーズが出来る期間が本当に短いし、街があまりヨットやボートフレンドリーでないそうで。ハーバーに停泊するのや維持費も相当掛かるので割りに合わない。と言う事で、お友達に時々乗せてもらうのが一番なんですね〜。我家はラッキーにも旦那様Dの親友がヨットを買ったばかりだし、昔からの友人もセーリングボートをもっていたり(毎年乗っけてもらってます)、他にも持っている人を知っているので、毎夏必ずクルーズを楽しめる事が出来るんです。お友達に感謝感謝。でも次回はお天気の日にねっ。
[PR]



by mlshappy | 2007-06-18 16:09 | Chicago

寒〜!

今夜はお友達に誘ってもらってシカゴのダウンタウンにあるミレニアムパークで行われる無料のコンサートへ行ってきました。実は、ヨーヨー∙マが来てたんです。彼は時々シカゴに来てシカゴ∙シンフォニーとの競演も多数行っています。今日のは特に無料のコンサートだから混み混みかと思いきや突然の寒さに意外にも空席が目立っていました。

このミレニアムパークはシカゴダウンタウンの南側に位置しており3年前くらいだったでしょうか?にシカゴ市民からの多大なる税金を素に建設されました。現市長のリチャード∙デーリー(今日も途中から来てましたねぇ)が手塩にかけて行ったプロジェクトの一つで、今ではシカゴの観光名所のスポットとなっています。そこにある野外劇場にて毎年夏の間、色々なプログラムが無料にて開催されるのです。

ステージ近くにはシートが設置され、遠方は芝生になっており、みんな思い思いに座ってピクニック気分でパフォーマンスを楽しむ事が出来ます。

今日は生憎の寒さでみんなジャケットを着込んだり、ブランケットに包まりながらの鑑賞。演奏のお題目がちょっと私好みではなく、「ん〜?」って感じはしましたがそれでもやっぱりウィークデーに手軽にこうやって何かcultural appreciation(文化鑑賞とでも言いましょうか?)が出来るのはやっぱりシカゴの良いところですね。

今後のミレニアムパークでのイベント情報はこちらへどうぞ。http://www.millenniumpark.org/parkevents/classical.aspx
[PR]



by mlshappy | 2007-06-05 23:12 | Chicago

そんなにしなくっても。。。

f0102814_5352583.jpg

土曜日の昨日は1週間振りにシカゴ∙カブズのゲームに行ってきました。もっか連敗中のカブズ、また負けちゃいました。(涙)今回はブリーチャー(外野席)のチケットを頂きました。カブズのホームグランドであるウィルグリー∙フィールドのブリーチャーシートはチケットに席が指定されておらず空いている席を勝手に選んで座るんです。

私達が座った席はレフト側でもかなりセンター寄りのところ。なかなかの良い席。いつもの指定席もいいのですが、日本でのゲームと一緒でやっぱり外野席には更にダイハードファン(熱血ファン)が多いのでなかなか面白いんですよ。もちろん酔っぱらって大騒ぎし過ぎの人達も多いので、ちょっと嫌な気分になったりもしますけどね。(苦笑)

このところの連敗で周りは「今日こそ!」ムードにもかかわらず、大差のリードを許してしまいます。ところが4−4まで追いつく攻防をみせたのですが、またまたゲームの展開が相手方のアトランタにリードされその矢先の出来事。カブズの走者が3塁への走塁でアウトを取られたのですが、それが得点チャンスだったし、かなり微妙な判定だった為監督が猛抗議。審判に対して口頭での抗議にプラス、足で砂を蹴り上げていたこともあり、結局監督は退場を言い渡されてしまいました。

その間ブリーチャーのファンは猛ブーイング、それだけでは足りず空いたカップやペットボトル、ヘタするとまだ中身の入っているカップやペットボトルをフィールドへ目掛けて投げ始めました。テレビでまれに見る光景でしたが、いやその中にいると面白いですね。上から次から次へと投げ込まれます。

試合再開のため、球場関係者達がゴミ箱もってフィールドを片付けてます。それに対してファンは拍手。(おいおい、自分達で投げ入れといてかい?)
f0102814_5361495.jpg
f0102814_537285.jpg

多分何百人かが物を投げてたに違いないのですが、球場関係者にモロに見つかった数人が球場からつまみ出されていたのが気の毒でしたけどね。

いや〜、やっぱりカブズの試合はテレビでみるよりも球場にて見るのが最高に楽しいです。ちなみに今、テレビで試合見てますが今日はやっと勝ちそうです。それも大差で。そして監督は今日も出場停止です。(爆)
[PR]



by mlshappy | 2007-06-03 15:16 | Chicago

3連休でした

f0102814_1394983.jpg

こちらアメリカはこの週末は3連休でした。昨日、5月28日(毎年、5月最後の月曜日)はメモリアルデーで、戦没者などに哀悼の意を示す日です。とは言っても、初夏一番乗りの祝日でもあるので、この日は全米中でBBQが繰り広げられる日でもあります。あっちでも、こっちでも、ご近所や公演では至る所でBBQの香りとモクモクと挙る煙がみられます。

昨年は20人以上参加のBBQを企画した我家ではありますが、今年は前もってチェックした天気予報があまり思わしくなかったので企画を断念。(多分、その分を独立記念日へ)と言う事でいつものような前もって予定が特にない週末となりました。

週末は比較的ひっそりとしているジムへも忘れずに足を運びます。それとちゃんとテニスもねっ。土曜の夜は友人の所へ遊びにきている人を連れてみんなで食事に行く事になっていたのですが、それが急遽、旦那様Dの提案で全員を我家へ。総勢8名+1犬のディナーを我家でやる事になり、慌てて近所のスーパーへ行き、フルスピードでお料理。どうにか無事、8名のお腹を満たすお料理を約1時間で用意する事が出来ました。(メニューはサラダ、ポテトグラタン、フレーク肉のステーキ、ソース、チーズプラター、オリーブ各種)夜中過ぎ迄ワイワイがやがやと楽しい一時を過ごしました。

翌日曜日。この日は天気予報に反してとってもいい天気となりました。やっぱりテニスをし夜は友人Jが遊びにきました。しばらく忙しかったり、オーストラリアに住むお兄さんを尋ねてしばらく旅行に行っていた彼女とは本当に久し振り。家に沢山食材もあったし、今ダイエット中の彼女もどちらかというと外食は裂けたい、とのリクエストでやっぱり我家で作って食べる事に。3名のひっそりディナーなのでキッチンカウンターでワインを飲みながのおしゃべりクッキング。ホールウィートを使ったパスタでバジルペストのパスタ、グリルしたシュリンプ、サラダと前日よりは更にシンプルで控えめです。

翌日ハイキングへ行く予定をしていたJがあまり遅くならないうちに帰って行ったので、ちょうどそう遠くない、ウィルグリー(シカゴカブズの球場付近にたくさんバーがあるのです)付近で飲んでいた友人と合流することに。連休中だからバーも人が少ないのかな?と思いきや、意外に混んでいてビックリでしたが1時頃迄気晴らしです。あ、Dは私をバーに車で落としてその後は彼の友達と遊びに行っちゃってたんで、この日は夫婦バラバラでそれぞれで遊んでましたね。

そして昨日、月曜日。ちょっと曇りがちで涼しいとは言え、なかなかのお天気。この日は前々からDが友人からカブズのゲームをゲットしてくれていました。私にとっては今年初めてのゲーム。例年よりはちょっと出遅れております。Dの親友Kを伴って3人での観戦です。男性陣はビール、私はマイタイを片手にデーゲームの中、気持ちのよい日差しを満喫。ちなみにゲームは散々でしたけどね。(爆)ゲーム観戦中、やっぱりDの仲良しのTから電話があり、ミシガン湖付近でBBQやるから試合後に来い!とのお達し連絡が届きます。

球場には自転車で行っていたのですが、試合後、一旦自宅に戻りピクニックバックに必要なものを詰め、自転車を車に積み、ループへ。ゲームに一緒に行ったKはループに住んでいるので彼の家まで車で行って近くのパーキングに駐車。そこからKと合流して自転車でミシガン湖に向かいます。ここで写真忘れたんですが、Kは愛犬ルナを鞄に入れその鞄をかけて自転車に乗っていてもうかわいいのなんの。すれ違う人達も気づいて"Oh, so cute!"って釘付けになってました。

13th Streetを抜けると湖の辺りにはビーチと公園(ちょうど、プラネタリウムの横手)が広がります。お天気がいいとは言え、まだまだ水は冷たいのに子供達は結構泳いだり水の中で遊んだりしていたので、横目で見てちょっとこちらはブルブルしちゃいました。(笑)公園には同じようにBBQやピクニックを楽しむ人達でいっぱい。Tと奥様Eがとっても美味しいBBQを用意してくれてました。Tは男性だけど本当にお料理上手なんですよね。
f0102814_1423415.jpg
f0102814_1424985.jpg
f0102814_14332.jpg

美味しい食事と楽しいおしゃべりを堪能し薄暗くなる頃の8時過ぎに公園を後にしました。その後K宅でちょっとゆっくりしてから帰宅。

あっという間の3連休が終了してしまいました。(涙)もう既に次の独立記念日(1ヶ月先)が待てません!
f0102814_1444146.jpg
f0102814_1445458.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-05-28 23:00 | Chicago

ずっと行きたかった

f0102814_6173148.jpg
f0102814_6123414.jpg

シカゴ(郊外)の観光スポットというより、地元の人が週末などに良く行く所で私が今迄行った事のなかった Chicago Botanic Garden (http://www.chicago-botanic.org/)。ずっと行ってみたくて旦那様Dにしつこく懇願していた所です。いつもRaveniaに行く時にちょうど前を通るのですが、Raveniaには行けども、この植物園には一歩も入らずだったんです。

それがようやく、先週末ですが行ってみる事に。前日に見た新聞にあった植物園でのセールを理由に午後から約30分程のドライブで到着です。メンバーシップがないと駐車場はちょっと並ばないと入れません。駐車場代は普通乗用車で$15。たくさんで行った方が割りがいいですね。(って、ケチ発言でしょうか。。。)入場料は無料です。と言う事は、やはり駐車場代がこの施設の運営資金の元となっているようです。

噂通りに敷地が広大!この日はお天気もと〜っても良くって、人もたくさんでしたが、それでも混雑した感はなく、とても気持ちよい時間を過ごす事が出来ました。Dは以前に来た事があるのですが、相当久し振りだった様でしたが、再度、気に入った様で、2人でもっと頻繁に来たいねって話してました。

敷地内はいくつかのエリア(フルーツ&野菜、英国式庭園、日本庭園、等)に別れており、中央付近には大きな噴水を伴った池もあります。とにかく広くって2時間以上歩き回っていましたが、その後の予定を考慮して今回は残念ながら、全てを廻れずに帰路に。イベント会場では盆栽のフェアが。(そうそう、どうしてこっちの人達は盆栽を『ボンザイ。。。』と発音してしまうんでしょうかねぇ。Dにも直すよう、強く言っておきました。笑)

日本庭園へ向かう途中、紋付袴を着た白人のおじさんを見かけました。紋には「山本」と入っていたので、すれ違い際に、「山本さ〜ん!」って読んでみましたけど、勿論、無反応でしたけどね。(爆)帰り際にも、出入り口付近にあるカフェ付近で着物をきた女性を2人ほど見かけたんですけど、一人の方の帯には『寿』と入ってました。この方達、日本庭園の辺りで何かアトラクションでもしているんでしょうか?

敷地内をくまなく廻れるようにトラムのサービスもあります。次回はこれを使って廻ってみようと思っていますが、何とも目でとてもきれいな植物を楽しむ事が出来た上に、歩き回ってとってもいい運動にもなりました。必ずまた来たい所となりました。来月、6月2日&3日にはワインフェスティバルもあるそうで、ワインあり、音楽ありでこれは面白そう、行ってみようかと思ってます。(ちなみに、入場料は特別料金になっているので、興味のある方は上記のサイトをチェックしてみて下さいね。)
f0102814_671237.jpg
f0102814_67582.jpg
f0102814_683275.jpg
f0102814_693957.jpg
f0102814_611526.jpg
f0102814_613556.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-05-24 15:43 | Chicago

調子が戻ったのかな?

f0102814_5331985.jpg

ずっと調子が悪かった私のMac。。。お陰でブログもアップ出来なかったし、日本語メールも使えずで随分と不自由でした。けど今日、十分な時間を取って、片っ端からPCをいじってみた所、私のやってみた事が良かったのかたまたまなのが、どうにかまた問題なく日本語が打てるようになりました!これでやっと日本語のネット環境に戻れます。(嬉)

さてさて、ブログとは疎遠だった間、どんな生活だったかと言うの、とっても普通な日々を送ってました。出張もナシです。転職直後は本社でのトレーニングがいくつもあったのですが、それも全て終了、後はプロジェクト次第で必要とあればクライアント先を訪れなければならないのですが、今やっているプロジェクトは全てリモートでOKと楽勝です。

シカゴはすっかり春を通り越し、短い夏がスタートしました。今週の前半については80度以上の日が続き、クーラーを使用している家もありました。お天気も上々だったので我家ではお決まりのクックアウト(野外でBBQ)を頻繁に決行です。今年に入り、既に10回以上はやっているでしょうかねぇ。。。本当にBBQ大好きな夫婦です。

って、BBQは楽チンなんですよね。野菜は切って下処理しておいて直火でグリルかアルミホイルに包んで包み焼きだし、お肉系も下味つけて焼くだけ。我家ではいつも必ず1〜2種類のサラダを用意。ポテトサラダやカプリーシサラダ(トマト、モツァレラチーズ、バジル)、コールスロー(マヨバージョンやビネガーバージョン)などの定番サラダから、ちょっと変化をつけるため、料理雑誌などから拾って来たアイディアでオズロパスタのサラダやフルーツを使ったサラダ等でバリエーションをだしてます。

我家のお勧めのソーセージはJacksonville。たま〜にポーリッシュやジャーマンのデリなんかに行った時はそれぞれのソーセージも調達したりしますが、定番はスーパーで買えるJacksonvilleのものです。これにポーリッシュのマスタードがとっても刺激的にマッチします。

お肉類についてもバリエーションがあります。チキンのドラムスティックが定番ですが、これもただ単に、塩こしょう&ガーリックだけで焼いたり、塩こしょうを軽くしたものを焼いた後でBBQソースに付けたり。お肉も骨付カルビを買って来て家でマリネしたり、普通のステーキ肉をシンプルに塩こしょうで焼いたり。ポークも焼いてBBQソースであえたり、おろしガーリックと塩、そしてごま油でマリネして韓国風で焼いたり、アレンジは尽きません。

お肉だけだと胃に堪えるのでシーフード類も混ぜると飽きません。サーモンを塩こしょう&バターを入れ、アルミホイルを使って包み焼きにしたり、エビやホタテを串焼きにしたり。

お野菜もコーンやらじゃがいも、ペッパー類やタマネギ、ズッキーニと何でも焼いちゃいます。あ、焼きおにぎりも(醤油や味噌など)いいですよね〜。

そしてデザート。大抵はBBQしないデザート(アイスクリームやスイカなどのフルーツ類)が多いのですが、先日の焼きマシュマロは意外に好評でした。

と、本当にこんなメニューを伴って涼しい日はワイン、暑い日はビール片手にお友達も寄り合って(犬もねっ)ワイワイと頻繁にやってます。

冒頭の写真はBBQを準備している旦那様Dです。いつもこうして彼がBBQ奉行な我家です。そして以下の写真は今年の我家の裏庭の様子です。例年のように裏口付近に沢山のプランターを用意しました。お庭の方にはペチュニアとマリーゴールドを。そして今年はハーブ類をタネから育ててみてます。去年は既に育っているイタリアンハーブの鉢を買ってとっても良かったんですけど、今年はちゃんとみんな育ってくれるのでしょうか?楽しみです。そして、今年初めて、我家にも1本トマトを地植えにしてみました。こちらも収穫があるか楽しみです。
f0102814_531412.jpg
f0102814_5315724.jpg
f0102814_5321113.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-05-23 22:40 | Chicago

Happy St. Patrick's Day!

f0102814_2354925.jpg

昨日はSt. Patrick's Dayでしたね。しばらく前からお店やバーなどの至る所に象徴のクローバー(シャムロック)が飾られていました。

ここシカゴにはアイリッシュの移民人口が高いため、毎年ダウンタウンで行われるパレードの規模も全米中でもかなり大きい方だそうです。かなり古い映画ですが、『バックドラフト』で映画の最後、あれは葬儀の為の行進ですがミシガンアベニューをバグパイプの演奏団と共に歩いて行くシーンにちょっと似ています。もちろん、お祝いパレードなんでもっと華やかなんですけど、同じ経路だしバグパイプの演奏も似たような感じ。

毎年、とっても混むので当然我家はパレードには行きません。(笑)以前、ダウンタウンに住んでいた時は否応にも部屋の窓から緑に染められたシカゴ川がよく見えました。あれ、パレードの開始数時間前に、ボートに乗り込んだ作業員が染め粉(バスクリンみたいなんですよ〜)を手で掴んでまき散らすんです。結構なスピードのボートなんであっという間にばらまかれ川が緑、と言うか蛍光の緑に。本当にバスクリンのお風呂さながら。(爆)一応、自然の物質から作った染め粉らしいので、環境破壊にはならないそうで。しばらくは川は緑色ですけどね。川の写真を見てみたい方は、以下のリンクへどうぞ。http://www.saintpatricksdayparade.com/chicago/southside/index.htm

さて、パレードには行かないけれど我家には1/4程アイリッシュの血が混ざった人がいるので、今年はSt. Patrick's Dayにはお馴染みのCorned Beef with Cabage(コンビーフとキャベツのスープ)を作りました。これ、ここアメリカではこの祝日にはお馴染みのお料理です。多くのアイリッシュパブで振る舞われます。旦那様Dが好きなので私もパブでは何度か食べた事があったんですけど、作るのは初めて。

コンビーフ、と言うとついつい日本の缶入りのコンビーフを想像してしまうのですが、これは塩と色々なハーブに漬込んだビーフなんです。ただ出来上がりのお肉は確かに、あの缶入りのコンビーフをちょっと彷彿させます。

さて一応、作り方。滅茶苦茶簡単で作り方って程でもないんですが。。。まずはスーパーでCorned Beef Brisketと呼ばれる予め塩やハーブに漬込んだお肉の塊を買って来ます。今回はだいたい4人分ということで2.5パウンド位のものを購入しました。ダッチオーブンや大きなシチュー鍋にお肉を入れ、お水をお肉全体が隠れる程入れます。Brisketを購入した際にスパイスのパケットが一緒に付いてくるものと付いていないものがあるのですが、付いている場合はここで投入です。私はあまりこのスパイスが好みでないので自分で調整。コンソメスープの素、ペッパーコーン、ベイリーフを投入。
f0102814_2364626.jpg

その後、1パウンドに対し約50分程煮込みます。灰汁をしっかり取ります。そこへ、ニンジンと赤じゃがいも(小振りのものを皮付きのままで)を入れ柔らかくなるまで煮、最後にキャベツを入れて更に煮込みます。私がキャベツはあまり柔らかくなってしまわない方が好みなので早々に火を止め、肉の塊を取り出し、スライスし他のお野菜やスープと共に盛りつけます。お好みで粒マスタードと一緒に食べるととても美味しいです。
f0102814_2374210.jpg

f0102814_2383139.jpg

f0102814_239763.jpg

どうです?簡単でしょ?作った事無い方は是非、来年、試してみて下さい。そしてこのスープ、余ったものでリゾットとか作ったらとってもいい出汁が効いて美味しいものが出来そう。

これを食べた後、夕方からループのPrinter's Rawで友達と合流。へ、へ、へ、また大量に飲んじゃいました。当然、ギネスも飲んだけどあまりビールばかりも飲めないので他のものと混ぜちゃったのが酔っぱらった原因でしょうか。またまた楽しい一夜となりました。でも、またしばらくはお酒は飲まなくていいや。。。(爆)
[PR]



by mlshappy | 2007-03-18 12:06 | Chicago

シカゴの冬の終わり頃

今日も気温が急上昇のシカゴ。すっかり70℉(20℉以上)を上回りましたね。でもこれ、いつものシカゴの春の訪れ、と言うか冬の終わり頃の典型でして。。。突然小春日和の温かな日が数日やって来て、その後また急転直下で寒くなる。それを数回繰り返して、徐々に温かくなる、っていう感じなんですよね。だから昨日今日とみんな束の間の春を楽しんでいるのです。

今日はアカウンタント(会計士)から州や連邦政府へと提出する税金申請(日本で言う、確定申告みたいなものですかね)の書類が戻って来ました。私は自分で仕事をしているため、アメリカに来てから毎年申請を行っています。

イリノイ州だけでなく複数の州ににおいて仕事(出張ベース)をしていたので州税に関しては、それぞれの州へ納めなければならないというちょっと厄介なものなのです。最初の2年は自分でやってたんですけど、面倒だし1度申請内容に誤りがあって後日追加金を払わされたりと面倒だったので、昨年からはアカウンタントにお願いしています。

このアカウンタントの方、旦那様Dが以前からずっとお願いしている方なんで去年も快く引き受けてくれた上に、破格のお値段でやって頂いたので大満足。H&R BlockとかHewittなどのその他メジャーどころのタックスサービスに去年問い合わせて見積もってもらったらどこも$100前後だったのに、この彼は$65でやってくれるんです。書類もわざわざ出向いて行って直接渡さなくってもFAXで必要な書類を送っておくとちゃんとやっといてくれるし。とっても助かってます。

提出期限は4月の上旬なのでそれに十分間に合うべく本日、書類が手元に届きました。これにサインをし、小切手を切り、郵便局から Insured Mail と呼ばれる保険付きの郵送方法でそれぞれの機関へと送り出します。そうそう、普通郵便で送ってもいいんですけど、ここはアメリカ。郵便物が紛失する可能性アリアリなのでこういった保険付きのもので送っておくと、後々「届いてない、払ってない」といちゃもんを付けられた時(当然、遅れるとペナルティが加算されますから)に身を守る手段となります。

これでまた仕事再開までのやっつけ仕事が一つ片付きました。ほっ。後は微々たるものですがタックスリターン(控除の対象になっていくらか返金される)があるようなので、それでちょっと何か買おうかなあ、と考えるだけでもウキウキします。(笑)
[PR]



by mlshappy | 2007-03-13 23:45 | Chicago

ちょっと春

f0102814_1331355.jpg

本日のシカゴ、日中の気温が65℉(大体18℃くらい)にまで上昇しました。すっかり春の気分です。町中ではいつもの寒い格好からコートを脱いで手に持っている人達や、早々とTシャツ&ショートパンツで歩いている人さえちらほら。でも、本当に気持ちのよい天気で私も薄着な一日でした。明日は更に温かくなって70℉(20℃)近く迄上がるとか。

お昼前には久し振り、今年初めてミシガン湖の湖畔に行ってお散歩してきました。レイクフロント(湖の周辺)はやっぱり風が強いのと気温が下がってちょっと肌寒かったけれど、とっても清々しいでした。こちらでも沢山の人がジョギングやローラーブレード、自転車などでこのお天気を満喫していました。

午後は汚くなっている私の車のお掃除を。うちはパーキングに屋根がないので洗車してもすぐに汚れてしまうので、さすがに車の外側迄は洗わなかったのですが、車内も靴について入って来た落ち葉や石ころやらでなんだかドロドロ。小型掃除機でゴミを吸って、後はおぞうきんで窓やシートなどをきれいに磨きました。

昨年の秋に植えたチューリップやヒヤシンスはまだ芽が出て来てません。。。どうやらもう少し掛かるようです。夕方からは近所に住む日本人のお友達2人と近所にあるバーで落ち合いました。これで2度目なんですけど、ここのバーが毎週月曜の夜、ハンバーガーが$2で食べれるんです。それなりのバーガーなんでこれはお得です。3人とも徒歩で行けるこのバーで会って旦那さん(ちなみに3人とも旦那様はアメリカ人なんです)の話やら仕事の話、など色々。今日はまだ温かかったので外のテラスの席で楽しい一時を過ごして来ました。

上記の写真は今、我家に飾ってあるチューリップ。そして下記の写真は今、ちょうどNavy Pierの催し物会場でやっているフラワーショーに昨年行った時の写真です。会場中に所狭しと草花が植えてあってとてもきれいでした。残念ながら、今年は期間中にいけそうにないのですが、春気分に添えてのきれいなお花です。
f0102814_13333022.jpg
f0102814_13334451.jpg
f0102814_13335568.jpg
f0102814_13345229.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-03-12 23:16 | Chicago

深々と。。。

昨日降り始めた雪は今朝も、そして今日の日中も降り続き、今も尚、降り続いています。こんなに連続して雪が降ったのはシカゴでも久し振りのことだと思いますよ。昨日の朝、多分10cm位だった積雪が夜には5cm程に減っていたような気がしたけれど、今朝起きたら今度は20cm位に増えてました。(笑)そして今では多分、30cm位あるんじゃないかしら?

今日のシカゴは雪と同時に風も強く、降った雪が風で舞い上がってましたよ〜。だから朝1回、午後に2度も雪かきをしたにもかかわらず、山積みにかかれた雪や周囲の家の屋根などに積もった雪が風で濛々と飛び上がり雪かきした意味が全くナシ。(涙)

今朝は朝一、8時にお医者様のアポがあったんですけど、通常20分位で行ける所だけれど45分程前に自宅を出発。それでも5分程遅刻でした。途中の道、まだ除雪車が入っていない所もあり(主要道路は当然OKだったんですけど)結構、大変でしたね〜。実は私、最初に日本で運転免許を取ったのですが、自動車学校はなんと雪国地方で通い、それも冬場に行ったので雪道運転はさほど怖くないんですよ。でもね、自分はOKでも他の運転してる人達が雪道に慣れてないんで、オッソロしい運転で横を走られると。。。今朝も何度か血の気が引きました。って、今日は実は旦那様Dに乗っけて行ってもらったので楽チンだったんですけどね。(本当はDのオッソロしい運転でゾッとしたんです。爆)

本日は冷蔵庫の在り合せディナーで、チキンのレッドカレーと中華風のレタス茹でサラダでした。この茹でサラダ?って適当な名前が浮かばないのですが、随分昔に日本の料理番組で見て作ってから気に入って時々作ってる手抜き料理です。ただ単に大きいフライパン(またはお鍋)にお湯を沸かし、少しサラダ油を入れておきます。そのまま沸騰したお湯にレタスなどのお野菜を大きいまま、ガッと入れてさっと一煮立ちさせ、お皿に引き上げます。その上からオイスターソースをタラッと掛けるだけ。これが簡単だけど美味しくって大量のお野菜が食べれます。レタス以外でもブロッコリーや青梗菜などでもOKです。

夕食食べながら窓の外を見て旦那様Dが一言。「明日は雪だるま作るぞ!」

ほんまに作るんかい!?

って、雪は十分あるなっ。。。
[PR]



by mlshappy | 2007-02-13 23:34 | Chicago

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧