from Windy City

カテゴリ:Others( 68 )




旦那様Dの楽しみ

f0102814_141391.jpg

うちの旦那様Dのお仕事は前にもちょっと書いた事があるのですが、不動産のエージェント。クライアントの為に物件の売り買いのお手伝いをしています。それ以外にも自分でいくつかの(小さな)物件を持っており、そこをテナントに貸したりしています。

そしてここ数年はそのお仕事にプラスして、自分で買った物件(古い3世帯が入ったようなビル)を1件づつリモデルしてコンドミニアムにコンバージョンし、それを売る、ということをやっていました。で、最近は古〜くなってもう解体するような物件をホットなエリア(今後、人気が更に上がりそうなエリア)に買い、実際にお家をつぶし、1世帯が住める新築のお家を建てることを始めました。

もちろん、Dが実際に工事作業をする訳ではなく、彼の元で工事を指揮する現場監督のような人を雇ってるんですけどね。そんなDの初めてのプロジェクトが昨年の11月初旬にスタート。まずはボロ屋を解体。この解体作業2日程であえなく終了。(笑)そしてその後は両隣の建物が地盤が緩んで倒れない様に、杭を入れ、セメント入れ作業、などなどが続いていました。そして近頃にはもうレンガを地下から積み上げています。

今年のシカゴは暖冬なお陰で作業が進みます。例年の寒さだと一部の作業はある程度の温度を伴わないと出来ないので、暗唱に乗り上げるのですが、本当にありがたいものです。そしてそんな日進月歩なプロジェクトを毎日眺めに行くのが今のDの大の楽しみなのです。もちろん私も時々お供してますけどね。我家からは15分程で歩いて行ける距離なのでたまに散歩がてら歩いていったりもしてます。たまたまこの物件の3件隣がDの仲良しMのお家なので時々はそこにお邪魔したりもしてます。(笑)Mの家のマスターベッドルームからこの工事現場が見えるそうで、毎日朝からMがDへ「おっ、今日は〜の作業が始まったぞー」と報告の電話が入ります。

なんともここまで思い入れが募ると、本当は工事が終了した暁には私達がここに住めればいいのですが、それは不可能。。。1ヶ月分のモーゲージを換算すると、とてもじゃないけど私達が住めるようなお値段でない!それにお家は2階建てプラス地下、広くていいけど、各部屋を埋めるだけの家具屋ら何やらと買うのも大変だし、お掃除も大変。と、素敵だけど無理な話なのが、ちょっと残念。

頑張って、次の物件は自分達が住めるもっと小規模なのにしてね、とDにお願いする私でした。(爆)以下、プロジェクトの変遷の写真です。

<解体前の古い物件>
f0102814_143951.jpg

<解体作業中>
f0102814_1443754.jpg
f0102814_1444913.jpg

<地盤に砂が入った所>
f0102814_1473451.jpg

<杭を入れてる作業>
f0102814_1492449.jpg
f0102814_1494227.jpg

<土台の作業>
f0102814_1413163.jpg
f0102814_14133115.jpg
f0102814_14153239.jpg
f0102814_14162930.jpg

<レンガ積み上げの作業>
f0102814_14165567.jpg
f0102814_14182043.jpg

<ご近所の物件>
f0102814_14223457.jpg
f0102814_14225157.jpg
f0102814_14242971.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-01-09 22:43 | Others

Christmas Carol

ここアメリカでは11月の初旬からクリスマスソングばかりを24時間かけているラジオ局があります。そして感謝祭後のホリデーシーズンの到来とともに、テレビでも町を歩いていても至る所で耳に入って来るクリスマスソング。お馴染みの曲などはお好きな方も多いのでは?

私もクリスマスソング大好きです。小学校の頃からカトリックの女子校に通っていた私は(姉も一緒に行ってました)はこの時期になると学校で行われるクリスマスのイベントの準備のため、音楽の時間だけでなく、朝の全校朝礼の場やお昼休みを使って沢山のクリスマスソングを習います。何故かそれも日本語でなく英語やラテン語で。。。この学校では英語のクラスも小学校1年生からあったので歌だけでなく、中には英語で聖書から抜粋したイエズス様ご誕生のストーリーを暗記したりも。

小学校、中学校を経て高校ではこの学校最大のイベントがやはりクリスマスに行われます。これは生徒達が皆、小学校の頃から高校卒業前の3年生の最後のイベントという事でとても楽しみにし、憧れる行事なのです。同じく生徒達はクリスマスソングを練習し、英語での暗唱など夏休み明けから朝に昼に放課後にと練習を繰り広げます。このイベントをクリスマスキャロルと呼んでいました。冬休みに入る2日前に全校生徒(と言っても高校は高校の3学年だけですが)が校長先生や職員に発表する形で、最終日には保護者や一般の方にお見せするように、高校3年生と一部の下級生が参加します。

キャロルは最初、学校のオーケストラクラブがクリスマスにちなんだクラッシックなもの(大半が、ヘンゼルのメサイアからでしたね)を1曲演奏するところからスタート。その後講堂内は真っ暗になり、3年生がアカペラで歌を歌いながら手にはキャンドルのように仕立てたペンライトを持ち入場。(これが圧巻。そして歌の上手な学年はとっても素晴らしいのですが、ヘタな学年だともう。。。)講堂の舞台両端にに宝塚歌劇のように階段がありそこへ並んで行きます。その後は日本語での聖書の朗読、そしてそのストーリーに合わせ、2年生の中から選ばれた生徒がそれぞれの役柄(天使、博士やマリア様など)に合わせた衣装をまとい、絵画のワンシーンのように3年生が歌を1曲歌う間、ピクリとも動かず演じるのです。

曲が終わると幕がおり、演じている生徒は次のシーンの準備を。3年生が歌う曲目は10曲に昇ります。これらは毎年小学校から歌っているものからその年に歌い始めたものなど数々。

そんな曲達がこの時期になると色々な所から聞こえてくるのです。ついつい忘れていた歌詞さえも不思議と考えなくても口をついて出てくるのです。旦那様Dと付き合い始めた最初の年、車の中で聞いていたクリスマスソングを次々と口ずさむ私に、Dは「よく知ってるね!あ〜、カトリックだから教会で毎年歌ってた?」と。確かに教会でも歌ってたけど、やっぱり小さい時からの毎年の訓練の成果でしょうか。(笑)

高校卒業してからは確かにクリスマスに教会で歌ったり、耳にする曲を自分の心の中で口ずさむくらいでしたけど、アメリカの大学に編入してからは大学にあったクワイヤー(合唱隊のようなもの)に入り、やっぱりこの時期にはクリスマスコンサートの為に歌ったり、オーケストラ部にも入っていたので色々と弾いてもいました。東京で働いていた時も少しは教会の聖歌隊に入ってたけど、これは忙しくて断念。シカゴでもずっと聖歌隊に入りたかった。。。けど忙しくって、練習にすら行けなかった。

けど、今年は。。。何てことを。。。この時期になるまで聖歌隊の事、すっかり忘れてました。こんなに時間が有り余ってたから練習に行けば良かったのに。悔やまれます。来年の様子は今は全く想像つきませんが、来年は忘れずに参加検討くらいはせめてやりたいものです。

今年はお家と車の中で1人お楽しみですね。あ、24日の深夜には教会に行くのでその時も楽しみです。
[PR]



by mlshappy | 2006-12-21 23:21 | Others

ついに。。。

ついに、ついに明日です。って、私達のグリーンカードの面接。何度もここに書き込んだ通り、9月の末に申請して、明日が面接ってことは偉くプロセスが早いんだと思います。

グリーンカードの申請と同時に、国外への旅行許可と労働許可も申請してましたが、こちらは約30日から60日で発行されるだろうと弁護士から言われていたにもかかわらずまだ出ず、面接の日程が決まっていました。弁護士によると、本編のグリーンカードのプロセスが早く進んでいるため、それを出してしまえば他の許可が要らないからだそうで。

って言ってたけど、何故か今日、面接の1日前に「旅行許可が降りました」との連絡が移民局からメールでありました。一体どうなってんだか。。。ま、とにかく明日の面接さえ上手く行きさえすれば、全て良しですね。

色々と嫌な体験を面接でしたという話から、全然対した事なかったよ、という話やらで一体自分達のはどうなることやら、と心配だけれど、別にグリーンカード目当てで結婚した訳でもないし、十分付き合っての決断なのでとりわけ心配する事ないかなって思ってます。けど、やっぱり緊張しちゃいますけど。。。また、明日の面接がどうだったか興味ある方の為に(って、居ないかしら?)そのことについて書きたいと思います。

Wish me luck! (幸運を祈ってて下さいね!)
[PR]



by mlshappy | 2006-12-18 23:07 | Others

双子が多い?

f0102814_1443912.jpg

今年から1つずつクリスマスオーナメントを増やして行こうと決まった我家。本当は私がシンプル指向だから今のままのすっきりとしたクリスマスツリーが好きだったけれど、旦那様Dに付き合い始めた最初の年から言われ続け、結婚を機にそのお願いを聞いてあげる事にしました。

そして買った初めてのオーナメントがこの木製(手製)の物です。先日行った、ドイツのクリスマスマーケットで買いました。他にも色々見たのですが、めずらしく(?)2人の意見が一致してこれに決定!写真では見え難いのですが、左は天使、右は。。。?男性なのはわかるのですが、神父様でもなさげ。でもこの2人が何だか新郎新婦っぽく見えるんで、今年結婚した私達にはぴったりかなと、こじつけ理由でも2人で合意しました。2人が立っている黄色の土台部分の裏に結婚記念日を書き入れました。
f0102814_14333126.jpg

そして本当は1つずつとうう事でしたが、先日たまたま行ったターゲットで売っていた2006年と入った写真フレームのオーナメントも入手。安かったんで。。。(笑)こちらは毎年続くかどうかは不明ですが、その年に起こったイベントからの写真を入れて行くとまた想い出が蓄積して行って楽しいのかなと思い、とりあえず始める事にしました。

細々とですが、最近も結婚式の準備をしています。なかなか進まないもんですね〜。後1ヶ月程となったのでもう数日中には参加人数を決定したり、それに合わせて食事もオーダー(ちなみにお肉かシーフードのチョイスなんですけどね)、フェイバー(favorと呼ばれるゲストのテーブルに置いておき、持って帰って頂く小さなおみやげ)もオーダーしたり。。。これ以外に今はお花のデコレーションで色々と交渉中でして、次から次と大変です。

ほぼ招待状の返事が返って来たのですが、昨日届いたカード。元同僚で仲の良かったアメリカ人のGからでした。このブログでも初期の頃は何度か登場していた彼女でしたが、この夏、サンフランシスコへと引っ越してしまっていました。その彼女、引越してからも時々電話で話してたのですが、ここ2ヶ月程はお互いに電話がすれ違ってしまいメッセージばかりで直接話せていませんでした。前回話していた時は結婚式に参加してくれるとのことだったのに、カードの返事は「不参加」。???、あー、残念と思いつつ、彼女の書いた→(矢印)に従って裏を見ると彼女からのメッセージが。

「あのね、実は妊娠しちゃって、それも双子なの〜。で、お医者様にこれ以上の飛行機での移動はダメだしされちゃってて。。。」

た、確か、サンフランシスコへ行く前も行ってからも特定のボーイフレンドが居なかったはずなのに???Dも彼女の事はよく知っていて、「どうして?どうやって?」と私に聞いて来るけれど、私も全く聞いてない!そしたら丁度今夜、彼女から「カード見た〜?」と電話が。

その詳細はちょっとブログに書くのは、ってな感じなのでこの辺にしておきますが、とりあえずまだお相手のお付き合いが浅いボーイフレンドとは結婚することにはなってないらしいのですが、彼女はちゃんと産むそうで。(もちろんだよ!)元々、シカゴに居る時も年齢で遅くならないうちに子供が欲しいと言っていた彼女。形はどうあれ本人は幸せそうなので、やっぱり目出度い事だと思うので、私からもたっぷりと祝福をしました。

それにしても今回の私の結婚式に招待して出席出来ない人に妊娠中や最近出産した人が多いですね。やっぱり年頃がそうなのでしょうが、もう1組、日本に居る仲のいい友達夫婦も奥さんが双子を妊娠中。たまたまだけど、最近は双子が何だか多い気がしてなりません。ちなみに関係ないけれど、Dのお兄さんにも双子君がいます。D曰く、1人は天使のようにいい人で、もう1人は悪魔のように意地悪だそうで。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-12-13 23:03 | Others

ファッション?それとも防寒?

"To be fashonable or to be warm... that is a question."

あの有名なシェイクスピアの台詞をちょっと変えてみました。連日寒い日が続く最近のシカゴ。お出掛けする時にとっても悩むのは、「ファッションを取るか、防寒対策を取るか」。在住年数が増えるに連れて防寒対策度が上昇して行くような気がします。

寒いのでついつい温かい格好をしようとすると、「ちょっと???」な格好になってしまう。。。けど寒さには勝てないし。。。まあ、もともと普段着がそれほどお洒落でないここアメリカでは雰囲気的に大半が防寒派。(日本の女の子は本当にお洒落だなあ、とつくづく思います。)お洒落をしようとすると薄着っぽくなってしまいがち。

でもそん中、人間ウォッチングをしていると目を引かれるのは『帽子』なんです。ここシカゴは特に風が冷たいため帽子で耳や頭はたまた顔の一部を覆うことの出来る帽子を活用する人がとても多いのです。私も当然、帽子無しには生きて行けません。そしてこの『帽子』をお洒落に着こなす人もとても多いのです。

私も4つ程持っており、常時使うのはその内の2つ。洋服の色に合わせてこの2つを使い分けたり、カジュアル度によりまた変えます。電車の中などでみんなの帽子を見ていると本当に色々なスタイルやお洒落なものを見かけるので、いつも楽しみにチェックしています。

週末から我家から一番近くにある(徒歩で5分程)電車(エル)の駅がリニューアルの為閉まってしまいました。エルに乗るときは1つ手前か向こうの駅迄歩いて行かねばなりません。追加の10分程の徒歩、この時期は辛い以外の何者でもありません。。。(涙)
[PR]



by mlshappy | 2006-12-04 22:30 | Others

クリスマスへ向けて

f0102814_166519.jpg

Thanksgivingの頃のシカゴは例年ならもちろん吐く息白い寒い時期。それなのに今年は本当に温かく(多分15度位はあったでしょう)お天気もとっても良かったんです。来週からは雪が散らつくくらいにグッと寒くなるらしい。。。最後の温かい天気を満喫すべく、このお休みは結構お散歩に明け暮れた気がします。

さて昨日我家のクリスマスツリーを引っ張り出して飾り付けしました。Thanksgiving Dayが明けるとみなホリデーシーズンのスタートという事で自宅の飾り付けを始めます。何度も書いている通り、今年は例年よりもスタートが早い気がするとは言え、例年通り、町中のクリスマスツリー用のモミの木を売る所などは例年通りに出店していましたね。たくさんのアメリカ映画で目にするように、この時期、町の至る所の空き地にはキャンピングカーみたいなのを伴った人達が沢山の切り倒して運んで来たモミの木やリースを売りにくるのです。そこへみな買いに行って車の屋根に積んでそれぞれの家にもって帰り、台に差してツリーを飾ります。

ちなみに我家では生の木は使った事がありません。お友達の家にあったんですけど、モミの木特有の香りがほのかにしていい雰囲気なんですけど、どうも勿体ない気がするのと(プラスチックの物が家にあるし)運ぶの大変そうだし、途中で枯れたらどうするの?ってちょっと???なことも多いし。。。という事で、いつも通り土曜日に我家でも今年の飾り付けをしました。

旦那様が仕事で出掛けている間にクリスマスソングを聞きながらテキパキと組み立て。飾りはいつもと一緒。シンプルなゴールド、シルバー、クリアー、赤の玉。(玉って何か変な言い方ですが。。。)それに小さな明かりを灯し、色の異なるポインセチアを周りに置きました。

この装飾、なんでもChic & Simpleが好きな私にはとってもピッタリとくるんですけど、Dは余り好きではないらしい。どうもシンプル過ぎるようで。なので今年は折角結婚したのもあるんで、ここはちょっと折れて今年から毎年、これ以外の飾りを1つずつ増やして行く事に。まだ今年のは見つけてないんですけど、近いうちにダウンタウンでやっているドイツのクリスマスフェアみたいなのに行って何か買おう。ちなみにこのフェア、毎年クリスマスまでの1ヶ月間ダウンダウンのデイリーセンターの催し用のスペースで行われているのですが、かなり大きなフェアでドイツから実際に沢山の職人さんやら店員さんが来て、クリスマスに因んだドイツの民芸品や食べ物(ソーセージやらシチュー、ホットワインなどなど)を販売しています。とても楽しい物なので毎年Dや友達と欠かさずに通っています。

ドアに飾る用の装飾も買ってあるのですが、引っ掛けるフックが家に無い。。。明日こそ忘れずに日曜大工屋で調達してこないと。今週からはまた普通の日が始まるんだけれど、今週末土曜日にはちょっと前からプランしてあるGingerbread House Partyを我家で行います。お友達が8人程我家に来て、みんなでジンジャーブレッドハウスを作るんです。来る人それぞれが色々なお菓子の装飾を持参するんで、8人いればかなりの種類が手に入るのでそれらを使ってそれぞれが思い思いのお家を組み立てて装飾をします。以前に東京にいる時にアメリカ人の友達が主催してくれてその時とても楽しかったので友達にやるけど来る?って声掛けたら意外にみんなからの反応があり、8名集まる事になりました。女の子だけでフィンガーフードをつまみながらホットワインを飲みつつ、おしゃべりを楽しみ且つクリスマスの雰囲気も楽しむ、というのが目的です。言い出しっぺで主催者なので予め8名分のジンジャーブレッドクッキーを用意しないと行けないのがちょっと大変ですが、数日前からちょっとずつ用意する予定です。それにしても楽しみ!
[PR]



by mlshappy | 2006-11-26 23:41 | Others

買い出し

先週金曜日に今週木曜日のThanksgiving Dayの為の買い出し第1弾に行きました。前にも書いた通り、この祝日の前頃はスーパーがとっても込み合うのです。おまけに通常はだいたい24時間営業(日曜の寄るだけ夜中の12時に閉まる)の主要なスーパー(シカゴの主要なスーパーにはJewelとDominick'sと言うのがあります)もこの日ばかりは半日で閉まってしまうので、みんなこぞって買い物に行くのです。

まだアメリカに来て日が浅い日本人の方は、このThanksgiving(感謝祭)やJuly 4th(独立記念日)、そしてX'masの日に日頃は定休日もなくオープンしているスーパーが突然閉まってしまい、痛い目に会う、と言います。私は買い忘れなどないように、そしてなるべく閉まる日の午前中に行かなくて済むように前もってのお買い物を心掛けております。

第1弾の買い物は主にターキー(七面鳥)、ハム、芋類、缶詰類など、早めに買っておかないと手頃なサイズが無くなってしまうかもしれないもの、そして保存が容易な物を購入しました。そして明日の夜(火曜日)、24時間営業である利点を生かして、遅い時間に野菜類や第1弾での買い忘れ材料を購入する予定です。

以前紹介した通り私が作るのは典型的なお料理。ターキーにスタッフィングで詰め物をしてローストしたもの、ターキーに掛けるグレービーソースとクランベリーソース、グリーンビーンズのキャセロール、ガーリック風味のマッシュポテト、コーンブレッド、ヤムイモのペーストにマシュマロを乗せて焼いたもの、パンプキンパイなど。Thanksgivingは通常みなそれぞれの家族や親戚が集まってお祝いするので私達のお友達も大抵はそれぞれの家族や親戚のもとへ行く予定なので、それほど沢山の来客がある予定ではないのですが、万一来客が増えたときの為に、ハムの固まりも購入。使わなかった時はクリスマスに食べれる様、賞味期限はバッチリ。ブラッセルスプラウト(芽キャベツ)も買っておく予定です。

さてThanksgiving(感謝祭)とはその名の通り、秋の収穫を(神様に)感謝するというお祭り。ニューヨークで行われるパレード(Macy'sという有名なデパートが主催で)はとても有名だと思いますが、全米の主要各地でも行われ、当然シカゴでも行われます。パレードの模様は各地のローカルTVで紹介されます。ちなみにシカゴのパレードはミシガン通りで行われるんですけど、見に行った事はありません。(だって、凄い人なんだもん。。。)

パレードの他の定番と言うとフットボール。この日はNFLの試合も当然行われるのですが、カレッジのゲームを沢山行われるので、女性陣が忙しく台所で料理をしている間も男性陣が退屈する事がないのです。(と言っても、多くの男性がターキーを焼いたり揚げるのを担当するのも結構浸透してますけどね)

久しぶりに家族や親戚、或は友人が集まってわいわいがやがや、TVを観たり話したり食べたりと楽しい時間を過ごすので、アメリカでは本当に大きなお祝いの一つです。メニューもいつもいつも食卓に昇るものでもないのですが(特にターキー)、このお祝いに食べると本当に美味しく感じます。ターキーには眠くなる成分が含まれていると言われ、お腹いっぱいに食べた後必然的に眠たくなるのは去ることながら、その成分の働きで全米中が眠りに落ちてしまいます。(笑)

Thanksgivingの翌日からはホリデーシーズンの本格的な幕開けです。冬のシカゴは寒くてあまり好きではないのですが、やはりこの時期、たくさんのイベントを通して家族の団欒や友達との交流が更に増えるので1年の中でもお気に入りの時期ですね。
[PR]



by mlshappy | 2006-11-20 23:53 | Others

大勘違い

しばらく前から旦那様Dが旅行に行ってしまっていたのですが、今日帰って来る  「ハズ」  でした。ってのが私の大勘違い。最初に予定していた旅行日程が彼の仕事のせいでキャンセルしなくてはならなくなり、再度予約し直した旅行だったのです。そしてそもそもはDが古い予定表を間違って私に転送していたので帰る日を古い日程の方で憶えていた私。電話で話をしていて間違っていた事に気づき、再度新しいのを送ってもらっていました。にも関わらず。。。今度は現地出発日とシカゴへの到着日を同じと勝手に思い、出発日が今日だったので今日帰って来ると思い込んでました。(アホだ!)

もう帰ってくるものと思い込んでるから、まずはアメリカでの経由地への到着時刻だろう時間からシカゴへの乗り継ぎの時間位だろうと思っている時間に電話がなく、「。。。。? 遅れてるのかな?」ってなもんで、さて、迎えに行った方がいいのかな、迎えはいらないのかな、と。友達(いつも遊びに来る犬、ルナの飼い主)も一緒に入ってるから、気を使って迎えは要らないのかな?でもそんな気を使わなくても。。。って思ってました。

それでも連絡なく、じゃあシカゴに着いたら電話してくるんだろうと思ってたら、待てど暮らせど電話がない!ちょうど自分のメールをチェックし始めると、「あれ〜、Dからメール???」移動中だろう時間付けで来ている。メールの最後にも「See you tomorrow!」となってるではないか。慌てて予定表をよくよく見てみるとちゃんと出発は現地の今夜の真夜中近くで、到着は明日朝になってました。とんだ勘違いで自分でも笑っちゃいましたよ〜。馬鹿みたいにお掃除したり冷蔵庫の中充実させといたりしてました。それに、あーあー、明日は到着時刻の頃はボランティアのお仕事があってまんまとお迎えにいけませ〜ん。ごめんよっ、D。それに明日は友達とディナーの約束も結構前から入れちゃってます。随分久しぶりに帰って来るにもかかわらず、いきなり放ったらかしです。って、私も長い間放ったらかしにされてたからお互い様ですけどね。

明日のディナーに一緒に行く友達が具合が悪く、明日のディナーを今夜と勘違いして「ごめん、体調悪くって今夜行けないの。。。」と辛そうに電話して来て勘違いとわかり爆笑していた私ですが、そんな私もかなりの勘違い女です。(爆)
[PR]



by mlshappy | 2006-11-08 23:40 | Others

既に緊張

今日メールが来ました。移民局から。そう、9月末に申請をしていたグリーンカードの面接日程の通知です。移民弁護士を使っているのでその人から先に電話で連絡をもらっていたので数時間前から知っていたのですが、改めてメールを手にすると何だか今からドキドキ。別に何も悪い事してないのにねっ。

周りから色々な経験談を聞く度、その緊張が更に募ります。そんなに酷い事は聞かないにしても、やっぱり当たり外れがあって、担当官によっては随分、嫌な気分にさせられるそうで。どうか気のいい人に当たる様、今から神様にお願いしましょう。って、面接は12月の中旬なのでまだまだ先の話。うっかりクリスマス気分で忘れてしまいやしないか、自分でも冷や冷やしてます。

さてこちらも町がだんだんとクリスマスっぽくなって来ました。テレビでは頻繁にクリスマス商戦を視野に入れたコマーシャルが流れます。ラジオでもいつもはソフトロックを掛けている地元のステーションが既にノンストップでクリスマスソングを掛けてます。これって確か去年迄は感謝祭が明ける迄は掛かってなかったような気がする、と友達とも話してたんですが、どうやら今年も更に何もかもが前倒しになって来ているようです。本番までに飽き飽きしてしまうのが、既に恒例なのに更に長くなるなんて。。。

今日は全米で選挙(中間選挙)が行われています。(11月第1週目の火曜日)イリノイ州も州知事や上院下院議員などの投票が行われています。アメリカでは日本のように町中を選挙宣伝カーで候補者が廻るようなことも、駅前で演説することはありません。それぞれの候補は色々な会合イベントや機関に遊説に廻ります。そして最も目につく物はテレビのCM。これアメリカでは対抗馬の名指し批判もして良い事になっているので、それぞれ自分の政策のまとめをCMで流すだけでなく、批判CMもガンガン。多くの候補者が多額の宣伝広告費を使っているそうです。ゴールデンタイム枠はもうひっきりなしに選挙がらみのCMばかりなのでもうこちらも飽き飽き。今日の選挙結果ニュースを持って終了なのがありがたいですね。
[PR]



by mlshappy | 2006-11-07 17:50 | Others

もう1回、やってみよ。。。

f0102814_1234840.jpg


今日は寒くなりけれど天気は良くなるって予報だったので、どこかへ出掛けようかなあと思っていた矢先、Dから電話で今日こそ時間取れそうだから、先日行き損ねた日本庭園に行こうか?って連絡がありました。またお弁当を作るのは面倒だったし出発までにあまり時間もなかったから遅めのランチを途中のオアシスで取る事に。

Dが家に戻って来ていくつかの仕事の用事を済まし、足早に一路、Rockfordに向かったのですが。。。

車に乗っている間中、ひっきりなしに電話が掛かる上に仕事がらみで銀行に行かなくてはならないらしい。明日でも多分大丈夫だけど、今日の方がいいって。「どうする???行く行かない?」と1分程の相談で、やっぱり引き上げる事に。既にハイウェイに乗って暫く行ってたけれど、近くの出口で降り、反対側のハイウェイに乗り一旦我家へ。

それから私も付いて行って銀行で用事を済ましたんでけれど、何だかもう行く気がしなくって。先日の今日でこれだから3度目試しても行き着かないような気がして「行かない」ことに。一体なんだったんだろう。。。(笑)

さて、Dの友達Kの飼い犬のルナが今晩から我家に合宿に来ています。Kは明日早朝から別のバイク仲間達と2泊3日のバイクで旅行に行ってしまうのでその間家でお預かりです。Kが出て行ってからしばらく「くい〜ん」って鳴いて探しまわってたけど、ちょっとしたら諦めた様子。さっきお散歩に行きたそうだったから20分ほど家の近所を回って来ました。そんで今は私の横にチョコって座ってゆっくりしてらっしゃいます。

f0102814_1215930.jpg

f0102814_1219457.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-10-06 12:16 | Others

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧