from Windy City

カテゴリ:Others( 68 )




ルナ!

f0102814_142401.jpg


今日はランチにブログ友達のNonoさんが遊びにきてくれました。いつもは一人で食べる事が多いランチに付き合ってもらえるのはとっても嬉しいものです。なるべくお野菜を中心にということで、3種類のサラダを用意しました。1つは何の変哲もないただのグリーンサラダ。このところO157騒ぎでシカゴだけでなく全米で生のホウレン草が手に入らなくなっているので、今日はちょっと苦めのサラダ菜の様なもの。

2つ目はビーツのサラダ。缶詰のビーツを小さく切り、みじん切りの玉ねぎと合わせ、ヨーグルトと少量のマヨネーズ、塩こしょうで和えます。ビーツの濃い紫にヨーグルトやマヨネーズの白が混ざってとってもきれいなピンクのサラダが出来上がります。

3つ目はアボガドとエビのサラダ。こちらも少量のマヨネーズとレモンジュース、塩こしょうで和えます。と、3種類で飽きのこないサラダづくしとなりました。あー、でも1枚も写真撮ってない。。。(と言うことでしたが、翌朝、残っていたビーツサラダを食べた時にパチりと行きました。ねっ、すごい鮮やかなピンクでしょ?なんだかアメリカで売っているペプトビズモって言うお腹の調子が悪くなった時や胸焼けに飲む薬みたいなんですよ。えっ?この薬飲んだ方が胸焼けしそうですよね。Dの常備薬です。ちなみにチェリー味もありますが、これはオリジナルの方。私は飲んだ事無いのでお味の感想は残念ながらお伝え出来ませんが。。。)

f0102814_0111074.jpg
f0102814_0112829.jpg


サラダだけでは物足りないのでもう1品。ヨーグルトのスープを作りました。これ、以前にもこのブログで紹介したのですが、トルコのお料理。ヨーグルトとドライミントでさっぱりしているのだけれど、お米と極少量の小麦粉が入っているのでドロッとしています。どうやら気に入っていただけみたいで一安心。

「我家は来客が多い」って話をしていたら、案の定、今日の夕食にも来客が。最初は旦那様Dと2人だけの予定で準備を始めてたんだけれど、友達(独身)のKから電話が。きっと来る事になるだろうなー、と思いつつ会話を聞いていたらその通りに。Kはとっても可愛いチワワのルナを飼っているので、せっかくだから連れて来てとリクエスト。ルナは我家によく来る来客の一人(?)です。

突然の来客でメニューが全く統一性の無い物に。。。冷凍してあったキングクラブの足を食べる事にしてたんだけれど、それだけでは足りないので、冷蔵庫と相談し、生春巻きと鳥の唐揚げを付け足しました。生春巻きは手間要らずで野菜たっぷりの1品になりますね。エビ、紫蘇(我家で取れた)、レタス、もやしを入れました。

食後はDが最近物件を買ったのですがそこへ行かなくてはならず、3人+ルナでSouthportへ。用を済ませその後、直ぐ近くのバー、Justinsへ。ルナはバーへはお供が出来ないので、かわいそうに私の車の中でお留守番。あまり放っておけないので、男性陣は2杯私は1杯の半分(運転もあるし)だけを飲んで退散でした。

もうルナはとってもかわいいんですよね。いつも飼い主Kの後ろを付いて回ってます。普通、チワワってとっても「キャンキャン」と鳴くみたいですが、ルナは大人しいし。いつも預かってもとっても楽チンだしね。また、いつでも来てね!

f0102814_14243974.jpg
f0102814_14341878.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-09-29 23:53 | Others

降る降る。。。

ここ数日のシカゴ。「どうしちゃったの?」ってなくらい、雨が降り続いています。それも結構な豪雨が何度も。その分、多少温かいんだけれど。ニュースでもシカゴを含むこの中西部地帯(特にカンザス州辺り)での大雨と豪雨による被害が伝えられています。

さて、金曜日から来ているお客様方2組。みんなお互いに慣れて、お陰さまで団体行動です。大変だけれど私もかなり楽しんでいます。今日1組(サウスキャロライナからの旦那様のお友達&ガールフレンド)は今日からラスベガスへ仕事のカンファレンスの為に移動。私の友達が宿泊先のダウンタウンから我家へ移って来ます。これでダウンタウンへの車での送り向かいが省けます。彼女は後2泊。ちょっと残りの2日はローキー気味で。

とは言っても今日は彼女の待ちに待っていたSOX vs. Mariners。彼女はイチローのファン。試合前2時間前には球場に行きたい!というリクエストに答え、かなりの早い出発です。

さっ、Dも起こして今からカップルをオヘア空港までお見送りして来ます!眠〜い。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-09-24 06:43 | Others

眠れぬ夜は。。。

ちょっと遅くに何倍か緑茶を飲んでしまったため目が冴えちゃって眠れません。明日(厳密には今日)からは2組の来客があるから早く眠ってパワー充電しておかないといけないのに。。。

1組は旦那様Dのミリタリースクール(高校の時です)の時のお友達とそのガールフレンドがサウスキャロライナから。私は一度も会った事のない人達。そしてもう1組は、私の元同僚であるお友達。彼女は2年程前にもシカゴまで遊びにきてくれました。Dともその後何度か(日本に行った時にも)会っているので、もう慣れたもの。

突然会社で休暇が取れる事になったから、シカゴとシアトル(もう1人、元同僚で私の親友でもあるお友達がアメリカ人の旦那様とシアトルで暮らしています)に来てくれると1週間程前に連絡がありました。既に先約があったので、重なる2日間は残念ながらホテルに泊まってもらうことに。(ごめんね〜。家、狭いのよ。。。)部類のイチローファンの彼女。シアトルにもしょっちゅう遊びにきているし、ここシカゴでも今回はタイミング良くSox vs. Marinersを観戦予定。

さてこれら2組のお客人達をどうやってDと一緒にエンタテインするか?成り行き任せですね。(爆)まずはオヘア空港へのお出迎え。30分前後で到着予定だけど、日本からの便の方が後に到着だし、きっと税関とかで時間取られるだろうからここはDと私、それぞれの車で別れてお出迎えかしら。

とにかく、寝ましょ。寝付けないからメラトニン(昔日本では若返りの薬として流行ったような。。。)を飲んで。ひつじも数えて。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-09-22 01:18 | Others

シーズンプレミア 続々登場

アメリカではこの時期になるとドラマのシーズンプレミアが始まります。日本でも4月とか10月とかがそうだったような気が。ここでは何故か9月の第1週でも10月の第1週でもなく、なんとも中途半端に9月の第3週とか4週とかから始まっちゃうんですよね。

さて今日もいくつか始まってます。アメリカでとっても人気のある番組"Grey's Anatomy"がスタート。(Nonoさん、ちゃんと録ってありますよ!)凄く話題になっている番組だけど、私は今迄はあまり観てなかったんですけどね。私の大好きな"My Name is Earl"も始まりました。これすっごい田舎者でボケボケしている主人公の出ているコメディーなんですけど、とっても笑えます。

Grey's Anatomyの直ぐ後に新らしく始まる番組に"Six Degrees"があります。これはどうやらプレビューなどを見ていると私好み。今このブログ書きながら見てます。ドラマの内容はSix Degrees of Separationという理論に関連しています。この理論、世の中の人はみな知り合いをたどって行くとどこかで必ず繋がっている、というもの。It's a small world.というのにも通じています。また今は知り合いでもない近所にいる人とふとしたきっかけから知り合いはたまた親友になる可能性もなる、というような事も言われています。そう、そしてこのドラマはそういうつながりをたぐった内容の様です。メイン出演者の女性の一人、あのSex and the Cityに出ていてフランスで出会ってMr. Bigと結婚していたあの女性。来世、また人間に生まれ変わることが出来たら、こんな容姿がいいなー、と思ちゃいます。

さてドラマに話を戻すと、そうそう、"Six Degrees"の裏番組では長寿番組の"ER"もやってます。こちらも何やかんやと言いつつ殆ど見てるかなー。我家にはTiVoという家電製品があるのでそれが録画してくれてます。(TiVoにはテーブやディスクなしにテレビ番組が録画出来ます。指定した番組は当然録画出来ますが、機械自体が学習機能があり、持ち主の好みを理解してその系統の番組を勝手に録画してくれたりもする、便利ものです。)

更に続々と週末や来週には"Desparated Housewives"(これは見てませんけど)や"LOST"(これは病み付き!面白いです。)と人気ドラマの続きがスタート。新番組でちょっと楽しみにしているのにはあの、Saturday Night Liveでお馴染みのTina FayやAlek Boldwinが出演するコメディーも。以前、Ally McBealに出ていたCalista Flockhartが久々に出演の"Brothers & Sisters"も気になります。料理番組でも私の大好きなNigela Lawson(イギリスのドメスティックディーバと呼ばれる有名な料理家さん)が10月1日にスタートです。

仕事していた時はテレビ見る時間もなくってあんまり続き物のドラマって見てなかったのに、すっかりハマってしまいそうな予感。あ、突然ですけど、今、"Six Degrees"で彼女、自らプロポーズしてましたよ。「もう今は2006年なんだから」って男性がこういうのは男から言うもんじゃあ?って聞いたら言ってました。そう、時代は変わりつつあるんですね。

今日のシカゴはそりゃーもう、いい天気でした。ポカポカしてたし。こういう日が年中続いたらどんなにいいかしら、って思っちゃいます。久しぶりに裏庭に出て、すっかりボウボウに生えちゃっていた草むしりに専念。そして何と、紫蘇が生えているのを発見!6月に種を種どこに植えたんだけれど1本しか出てこなかったし、その1本も枯れちゃっていたからもうすっかり記憶の彼方になってました。その種どこの土を確か移した先がここだったかしら。。。何にしろ、紫蘇が1本だけでも根付いているのは本当にもの凄く嬉しいです。大事にしようっと。
[PR]



by mlshappy | 2006-09-21 21:20 | Others

お別れ

週末だけ預かっていた犬のルークが今日は飼い主が迎えにくる日。たった2泊3日の滞在期間だったけれど、なんだか一緒に居れて嬉しかったなあ。やっぱり犬が飼いたい、と痛切に思ったけれど、そう思えるのは数日間だからであって毎日となると大変だろうな。。。なので、やっぱり家はいつもお友達の犬をお預かりするのに徹した方がいいかな?って、思います。

この3日間、ずっとお世話をしていたのは私だったので(旦那様Dは外出ばっかりだったもんね)どちらかと言うと私の横に来てはゴロゴロしていたルーク。でも飼い主Sが現れた途端、私の事なんか全く眼中にナシだったのは、ちょっとがっかり。そりゃー、7年も世話をしてくれる人と時々見かけてたまに預かってる私とじゃあね、比べ物になんないね。

さて今日は先日お友達のNonoさんのバチェロレットブランチの時に初めて会った日本人のお友達と4人でハッピーアワーに行ってきました。4人とも近所に住んでいて、それも同じブラウンライン(シカゴの電車エルの1線)沿い。とあるブラウンラインの駅前のバーに夕方集合。ここのバーでは月曜のハッピーアワーには$3でビールが飲めるのと今日も目玉は$2で食べれるハンバーガーでした。

ハンバーガーは値段の割りには美味しかったかな。ちゃんとポテトも3種類(フレンチフライ、スイートポテトのフライ、ハッシュドブラウンみたいなのの小さいもの)から選べました。満足!

なんと4人とも旦那様はアメリカ人。という事は、日本へ帰っちゃう確率が多少少ないだろうから、嬉しい!皆様、末永くお付き合い下さいね、って。

うちのDから電話があったのでKさんの旦那様が会社帰りに寄ると聞いていたので、来る?ってきいたけど、週末飲んで遊びすぎたから「今日はちょっとパス」といっていたD。そこへKさんの旦那様が登場!そしてその次、Nonoさんの旦那様登場。Nonoさんの所も奥様がここのバーに居る事を知っていて、ちょうど会社帰りに駅を通ったようで寄っていらっしゃったよう。

そしたら何とうちのDが登場。「あれ〜。来ないって言ってたじゃない!」と思ったけど、こういうサプライズは実はかなり嬉しいものですね。週末の不摂生と悪事(?)の汚名挽回の為か、バーが家から近かったからか、ちょうど家に帰る途中だったのか、理由はともあれ寄ってくれたのは嬉しかったです。店の前に違法駐車だったからもう一瞬だったけれど、新しいお友達にも軽く挨拶出来たしね。

こんなことだけで、週末の事を許してしまう私は甘いかしら。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-09-18 22:47 | Others

Wedding Bands

今日、やっとのことで結婚指輪(wedding band)が出来上がったのでループ(シカゴのダウンタウンの南)まで取りに行って来ました。私の分はもう1週間以上前に出来上がっていたのですが、旦那様Dの分が漸く出来上がったということで今日となりました。

なかなかの出来上がり具合です。お願いした通りの物が(当たり前か。。。)出来上がって来たので嬉しい限りです。婚約指輪をとってもシンプルにしてこの結婚指輪が一緒にした時、お互いに栄えるようなものを選んだのですが、思い通りになり嬉しい限りです。

結婚式は来年の1月なのでそれ迄は箱に入れてしまっておく予定です。

さて昨夜はブログを通して仲良くして頂いているNono in ChicagoのNonoさんと彼女の旦那様、そしてうちの旦那様と私とで初のダブルデートをして来ました。うちの旦那様とNonoさんは何度か会った事があるのですが、私が彼女の旦那様に会うのは初めて。とっても優しそうな素敵な旦那様でした。ご近所さんなのでお互いの家から近いバーで集合。ビールを片手にこの店で有名なチキンウィングス(Food ChannelでやっているRaychel Rayの番組、$40 a Dayのシカゴ特集の時にもここのウィングスが紹介されてました。)を堪能。楽しかったです。

やっとのことで長雨があがったシカゴ。昨夜は洪水注意報まで出る始末。雨があがったので、今日から我家の屋根では屋根の張り替え工事が執り行なわれてます。「うるさい。。。」です。朝からハンマーみたいな道具で屋根を「ガン、ガン、ガン。。。」とそれはもう叩きまくり。剥がした屋根の一部をガンガンに屋根から下に向かって投げてます。おいおい。1階の家でも相当うるさいんですけど、きっと3階や2階はもっとですよね。3階の方達、お仕事にいっちゃってて良かったね。早く終わってくれ〜。
[PR]



by mlshappy | 2006-09-14 15:45 | Others

これって私だけ???

昨日、婚姻届を提出にダウンタウンにあるシカゴ総領事館へ出向いた時に発見した事です。

今回、結婚の手続きや移民局の手続きの為に戸籍抄本を取り寄せるため、戸籍のある町の住民課と連絡をする機会がありました。実は私の本籍は岡山県にあります。生まれは神戸でその後はずっと兵庫県在住でした。(就職は東京だったので、東京にも長く住みましたが)そんな私は岡山県にはあまり行った事がありません。父側の親戚のお墓があるので昔はそこへ一年に一度くらいは行ってましたけどね。

そして、そのお墓も特に本籍地とは同じでなければ近くもないので、やっぱり一度も行った事がなかったのです。で、父にも「行った事あるの?」って随分前に聞くと、「ないぞ〜」との答え。

総領事館の手続きをして頂いた女性の方(とっても親切な方でした)とちょっとお話ししている時に、「いや〜、その本籍地に私も行った事もないんですよー。一体どんなとこやら。。。」と笑って話してたら、その女性が、「本籍は変更可能なんですよ。」とのこと。で、興味があったのでよくよく聞いてみると、住んだ事も行った事もないところでも、その選んだ住所が戸籍の住所として登録可能な所であれば(場所によっては区画整理の関係上、戸籍としては使用出来ない住所もあるそうですが、それはその区役所などに連絡して確認出来るそうです。)登録出来るそうです。なので結構、皇居の住所などは人気があるそうです。(びっくり!)

という事で、私も変えようかなと思ってます。特に今の戸籍住所に思い入れもなにもないので。どっちかと言うと面倒。書類が必要な時にいつも直接出向いてその日のうちに書類を手に入れる事が出来ず、いつも書面で依頼書をいちいち郵送しないといけないのでとっても時間が掛かってしまいます。となると、どこにしようか迷っちゃいますねー。多分、今両親が住んでいる所が一番便利なんでしょうけど。

でも、こういう事ってみなさんが知っている事なんでしょうか?私だけだったのかしら、こうやって本籍が(基本的に)好きな所に出来るだなんて。
[PR]



by mlshappy | 2006-09-08 23:50 | Others

秋の長雨? 心はブルー

週末もお天気があまり優れないと思っていたら、昨日からまたずっと雨続き。心無しか肌寒くなって来た気もします。やっぱりもうシカゴはそろそろ短い秋の気配すら感じられます。どうにか気を取り直して青空&残りの夏っぽい日を思う存分過ごしたいものです。

さて急ぎ足で済ました婚約&入籍。その後の移民局への手続きなどですっかり正式な結婚式をすることに対しての興味が逸脱していました。旦那様Dとも話していると、「もう籍入れちゃったし、別にいいっか?」なんて、もう改めて両親、親戚、友達を呼んで式をすることが面倒にすら思えてしまって。

場所を決めるのも一苦労。もちろん私の両親や姉家族、親戚や友人の多くは日本に。なるべく沢山の人に来てもらいたいと思っても(もちろん、予算のこともあるんで太っ腹には呼べませんが)、わざわざシカゴに来てもらうのはなあ。。。と。おまけにDの側の家族もお母様が体調的にもう飛行機での移動は無理な状態。その面倒を見ているお兄さんもお母様を置いてはいけないし。。。となると、シカゴですら無理。私の渡航許可もいつ出るかわからないので、そんな状況で日本で式を予定するのも不安。そして何より友達が世界中(大半はアメリカ本土だけど)に散らばり過ぎ。シカゴでするとしたら冬は避けたい。みんな冬じゃあ来たがらないだろうし。かと言って、シカゴで春になんてもうそんな先のことなんか、今からとてもじゃないけど決められない。

とまあ、一筋縄には決めきれない状態。こんなんだからDとこのまま式をせずに済ませてしまおうかと試みようとしていたのに。

だったんですけど、数日前、日頃はめったに電話してこない父が突然電話して来て、「シカゴであろうとどこであろうと、娘の結婚式には父親の自分が参列しない訳にはいかない!」って豪語。そう言われてしまうと、「面倒だからやりません!」なんて口が裂けても言えなくって。「はい、早々に時間と場所くらいは2人で決めます。。。」と口から出てしまった。

ということで、やっぱり私達、人並みに結婚式をやるようです。(まだ、ひとごと)Dの性格を考慮し、彼の仕事の忙しさを更に考慮するとこの先の手続きはほぼ、自分一人でやること間違いなし。本当は女性ならこういう事はハッピーにこなすんでしょうね。どうにかその域に早く達したいものです。

手当たり次第に始めるのも何なんで、とりあえず、「ええいっ!」ってことで場所はハワイにすることと思います。先に書いた状況をひっくるめ、とりあえずどうしても来てもらいたい数人に来れそうかどうかを聞いて、どうにか来てくれそうだったので。シカゴ在住の友人も、極寒のシカゴからハワイへ行くのは結構賛成してもらえそうだし。後は海外の友人達。ごめんよ、行き難いハワイで。。。それでもどうにか来て頂けたらと思います。

さっ、気分を盛り上げる為にまずはイメージトレーニングから。思い浮かべてみます、あの青い海にそびえ立つヤシの木。波の音や美味しいフルーツ。。。ちょっとはその気になって来ました。(自分にいい聞かせつつ。。。)
[PR]



by mlshappy | 2006-08-29 23:02 | Others

アレルギー

先日、移民局へ提出する書類準備のため、近所にある病院へ行ってきました。簡単な健康診断を受け、血液検査をし、必要なショット(注射)を受けました。お医者様からのいくつかの質問の中にアレルギーに関する質問がありました。

昨今、アレルギーと言えば花粉症ですよね。私はお陰さまでここアメリカにいる限り、今の所は大丈夫なんです。でも去年日本に出張してた際、それ迄は全く無かった症状が突然勃発。仕事中も机の上に箱ティッシュを置いてないと、仕事にならないくらい酷かった。突然来て、相当酷かったんで自分でもびっくり。日本の薬を飲んだけれど殆どマシにならずどうしようかと本気で思ったくらい。

一旦シカゴに帰国した時に2種類のアレルギー薬を入手。1つは処方箋要の薬のサンプル、そしてもう1つはOTCのもの。結果的にはOTCの薬が良く利いて、随分楽になったけど、それでもあの花粉症の苦しみは二度とごめん。今年はここシカゴでも症状が出るのでは、と心配した物の全く出ずで一安心。

私にはもう2つ、大敵なアレルギーがあるのです。一つはホコリ。これは結構、アレルギーの人が多いと思います。ホコリに含まれるのかはわかりませんが、猫の毛もちょっと苦手。体調が良ければ特に何の兆候も見られないのですが、体調が悪いと鼻がかゆくなってくしゃみが泊まらなくなってしまいます。

そして一番の恐ろしいアレルギーが、蕎麦なのです。そう人に話すと結構みんなに「あー、利いた事あるよ。。。」と言われます。物心ついた頃はさほど聞く話でもなかったけれど、確か小学校中学年の頃だったでしょうか、ニュースで蕎麦アレルギーなのに食べてしまった子供が亡くなったとありました。

最初全くそんなことに気づいていなかったうちの両親。食べず嫌いや好き嫌いを無くそうと、私に何度か無理に食べさせようとしましたが、失敗。いやいや、失敗してて良かったですよ。危うく命取りに。。。(笑)ある時異変に気づいた父、血液検査をして大の蕎麦アレルギーだと発見。それ以来は食べさせられる事もありませんでした。学校の給食でも蕎麦が出る日はお弁当持参でした。

このアレルギーは今も立派に発症します。アメリカで生活していると、さほどそば粉と対面する機会がないのがありがたいです。でも日本だと蕎麦なんて日常茶飯時でしょ?結構大変でしたよ。反応が高いので、ほんのちょっとでもかなり反応してしまうのです。同じお湯で茹でた別の麺類(おうどんなど)がレストランなどで出されると、もうダメ。蕎麦の麺を食べてなくても拒否反応。蕎麦まんじゅうや蕎麦ボーロー、当然ダメ。ソバ殻の枕でさへダメ。

一度、イタリアンのレストランでお野菜のフリッターが出たけれど、それにそば粉が。。。知らずに食べて偉い目に。フランス料理のレストランでもパンに入っていて知らずに食べて大変。蕎麦っぽい色や感じがしたら必ずお店の人に確かめるかしないととんでもない事になります。日本にいた時は常時、アレルギーの薬を持ち歩いたものです。

先日、シカゴのダウンタウンにあるFour Seasons Hotelのアフタヌーンティーに行ってきました。その予約を取った時、電話を受けた人はちゃんと人数や時間などを聞く質問の最後に、「何かアレルギーはございますか?」と丁寧に聞いてくれた。ちゃんと蕎麦がダメな事を伝えた。こういう木目の細かい対応をされると安心します。

数年前にカナダでナッツのアレルギーの女の子が亡くなりました。皮肉なことに、彼女、亡くなる前に最近お付き合いを始めたボーイフレンドとキスをしていたらしいのです。彼女の死亡原因は、そのアレルギーをしらなかったボーイフレンドがたまたまその前にナッツ類を食べていたことにあったそうで。そう考えると本当に怖いですよね。たかがアレルギーだと思っていたのに。私もうちのDに当時、絶対にそば粉を食べないでねって、何度も言い聞かせたものです。

アメリカの航空会社では、ナッツ類アレルギーの乗客への対策として今迄出していたナッツ類をプレッツエルに変えた所も多いようです。学校でもピーナツアレルギーの子供を考慮して、他の子供がアレルギーがなくても、学校に登校して来る日は当然、ランチにピーナツバターサンドは厳禁だし、自宅で取る朝食でも食べない様に指導しているくらい。

とまあ、取り留めもなく書いてしまいましたが、アレルギー、恐るべしですね。
[PR]



by mlshappy | 2006-08-27 23:50 | Others

呼び方は。。。

最近、ちょっと更新が滞りがちなので今日はもう1つ書いちゃいます。特に毎日更新を目指しているという訳ではないけど、気が向いた時、書きたい時に書くというペースを続けようかと。そして、書きたい時、どうやら今日はその書きたい時のよう。

最近私の周りで時々でるトピック。旦那様やボーイフレンドから呼ばれる「呼び方」。当然これは日本人の間でしか話題にならないんですけどね。我家の例を挙げると結婚前も後も全く変わりなし。取って付けたように、前と後で呼び方帰られてもねえ。。。付き合った当初から当然、ファーストネームで呼ばれる事が多かったんですけど、いつの間にかアメリカ人に典型的な呼び方が激増。例の、「あま〜い」呼び方。日本人の私には今でこそ慣れましたが、最初はもうくすぐったくて。

一番多いのは、"Honey"ですかね。始めにお断りしておきますが、私は小柄だったり、かわいらしいイメージではないんですよ。なのでここアメリカではこうやって呼ばれているのに対して、特に誰も何とも思わないでしょうけど、日本の公の場(はたまた我家の両親、親戚友達の前)でこうやって呼ばれちゃあ、もうこっぱずかしい以外の何者でもありませんでしたね。みんな「ハニー???」って振り返っては彼らの「ハニーと呼ばれるにふさわしい像」をお探しになりますから。。。は、は、は。。。ごめん、私で。。。ってね。

それ以外にも色々とバラエティーがありまして、他には"Sweetie"、"Baby"、などのこれまた典型的なものからちょっと更に顔引きつりの"Baby Doll"や"Sugar Doll"などなど。

随分前に日本でもやっていたAlley McBealと言うドラマでLucy Liu扮するガールフレンドをボーイフレンドが色々な呼び名で呼ぶんですけど、彼女、そう言う甘い呼び方が嫌だと主張。それに対してボーイフレンドが他の甘くない食べ物だったらいい?と言って、それ以来、"Bacon Bits"とか他の食べ物で呼んでいたシーンが面白かったのを思い出します。

私がどう旦那様Dの事を呼ぶのかって?大体がファーストネームか"Honey"ですね。最初、"Honey"って男性から女性に対してだけに使われるのかと思ってたんですけど、反対もOKというのに気がついてからは私もよく使うようになりました。それ以外には彼のニックネームを呼ぶ事も。昔の何かのキャラクターから来ているらしいのですが、スーパーヒーローっぽいので、子供達には大ウケなのです。レストランとかの待ちリストとかで名前を聞かれてもファーストネームだけだとよくある名前すぎて、見向きもされないんですけど、ニックネームを出すとみんな「へっ?」って顔をしたり、大笑いされたりと結構印象的になるようです。彼の友達もふざけて彼をニックネームで呼ぶので、私も使い分けでそう呼んでます。
[PR]



by mlshappy | 2006-08-24 23:07 | Others

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧