from Windy City

カテゴリ:Others( 68 )




郷愁

今日はDの昔のルームメートとその奥様と一緒にディナーをする為に、オークパークまで行って来た。オークパークと言うと私の姉一家が昨年の11月まで8年程住んでいた所。なので道もよくわかるし、勝手知ったる、という所。今日行ったメキシカンのレストランも姉一家と昔よく行った所で、彼らの出発前の最後のディナーもここでだった。

もしオークパークへ行く事があったら是非、家(住んでいた所)の写真を撮って来て欲しい、と言われていたけれどなかなか機会がなかったがそれがやっと実行出来た。我が家からオークパーク迄、道が混んでなければハイウェイで35分、普通の道を走っても45分掛かってしまう。一家が住んでいるときはほぼ毎週末通った道のりも、もう居ないとなると、たどる機会もなかったので今日は本当に半年振りくらい。

一家が住んでいたときは1階建てだったのが今では2階建てになっている。まだ工事中なので全容はわからないけれど、工事は着々と進み、両隣に劣らない、立派で素敵なお家になることでしょう。とは言え、長く住んでいたし、私もシカゴに引っ越してくる前も年に何回も遊びに来て長く滞在した思い出の家だったので、ここオークパークに来るだけでも郷愁に満ちてきてしまう。そんな懐かしい家が様相を変えて行く姿はちょっと複雑な気持ちでした。ちょっとご紹介がてら、工事前(ちなみに家を売却するために撮った写真)と工事中の写真で比較してみましょう。いつかこれに並べて工事後の素敵な写真も撮らないと。。。

さて、今朝、我が家のもう一人(一羽)の住人の小鳥さんがかなり近くからの写真を撮らせてくれました。ドアを開けて居るのがわかったときはなるべく静かに驚かせない様に側を通るようにしているのですが、最近では随分なれてこうして近くで写真をとっても逃げなくなりました。巣から飛び立った姿も見かけたのでパシャリと行きました。「メス?オス?どっちですか。。。?」f0102814_13205727.jpgf0102814_13211442.jpg
f0102814_13212991.jpg
f0102814_1321465.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-06-16 13:26 | Others

ちょっと気分を変えて

お友達から、サイトが黒くって(暗くって)「まさしく、冬のシカゴっぽ過ぎる」というご指摘を受け、早速、夏っぽく変えてみました。『夏のミシガン湖』を意識して、ブルーを貴重と致しました。私の出来ることはこれが限界。本当はもっと工夫してもみたいのですが、技術(って程でもないだろー、と自ら突っ込み!)だと、ほんと、これが限界。。。短いシカゴの夏。このスキンも短期間?
[PR]



by mlshappy | 2006-06-09 07:10 | Others

新しい住人?

今日もまた暑い日だった。でも夕方には「嵐の前の前触れ」?か、サンダーストームの到来を予感させるように、急に涼しくなった。天気予報(1時間毎の)を見ると残念ながら明日の夜までは『雨』マークが続いていた。このところの連日の暑さで裏庭の芝生も「ひーひー」言っているので、これは恵みの雨である。

さて今日は朝、いつものようにベッドルームのブラインドを開けていた時の事。我が家の裏側には裏庭から自宅の入り口へ4段程の階段があり、その上がった所つまり出入り口の周りがちょっとしたベランダ(?)になっているのだ。そこのスペースに今は4つのハンギングバスケットをぶら下げてある。3色(濃い紫、ショッキングピンク、白)のペチュニアとブライダルベルという可愛い小さなお花が付く植物。どれもバスケットからツルが流れるようにぶら下がっていて、私のお気に入りの植物達である。ペチュニアは昨年、1色を1つだけ買ったのだが、夏中常に花が絶えず、本当に良かったので今年は3色も買ってしまった。ブライダルベルは小さい頃、祖母が好きで育てていたもの。この植物、折れたツル(切ったもの)をまた植えると直ぐに定着して簡単に増える。

このブライダルベルは購入して多分1ヶ月近くになるころだと思うのだが、朝、何気なく見てみると小鳥がそのバスケットの真ん中に座って「ピーチク、パーチク」言っているではないか。前にもその様子を数回見かけた事があるのだが、今日は何だか微笑ましくってじっと見ていた。小鳥の顔も窓からよく見えたし時折、頭を下に突っ込んでしっぽだけが立っていたりしてかわいい。Dにも「見て見て、小鳥がきっと休憩しているのよ。日陰で植物の上だからきっとヒンヤリしていて気持ちいのかもね」って話したりして。

ところが、今日、夕方帰宅して庭の草木にお水をやろうといつものようにペチュニアにもブライダルベルにも水をやっていた時のこと。「あれ〜」何かあるのがうっすら見える。そうブライダルベルの隙間になにやら茶色い細いものが。。。水をやるのを止め、ちょっと水が滴り落ちるのを待ち、背伸びをしてバスケットを天井から外して中を覗き込むと。。。『巣』発見。見事な『巣』である。図鑑なんかで見るような典型的な巣が枯れた芝生(きっと前回の芝刈りで発生したものを使ったんだろーなー)や小枝と内側には泥で出来た真ん丸なのがブライダルベルの真ん中に鎮座しているのである。ちょっと水を掛けてしまっていたので、巣の中は少々床上浸水状態だった。

なんとなく「ま、まずいことしちゃった?」っと申し訳ない気分になりスゴスゴとバスケットを元の場所に掛け戻した。Dに電話して、「どうしようー?」と聞くと、可愛そうだけれど今のうちに取ってしまった方がいいと思うと言われた。理由はもし卵を産んで、ひなが孵ったりしたら裏口のドアを私達が開ける度に敵が来たと思ってつつかれる(攻撃される)かもって。どーなんでしょう。こんな小鳥がそんな風に変貌するのかしら?って思いつつも、母は強し?(って、まだメスだかオスだかもしらないが。。。)でヒナの為なら命を投げ打ってでもってなことになるのでしょうか。今の時点では私もよくわからないので、今日の所は、そんな残酷にも巣を取り去ってしまうようなことはしませんでした。

明日はもし、タイミングよくお留守中に出くわしたら写真を取ってここに載せたいと思います。いつの間にか引っ越して来ていた新しい住人は、とても歌が上手で、朝から美声を響かせているのでしばらくはそれを楽しませてもらえればと思います。

--> そして翌日。。。写真何枚か撮ったのでアップしておきます。窓が汚いのと逆光でボケてますが一応、小鳥さんが見えませんか?なんとなくー。
f0102814_3122234.jpg
f0102814_3123827.jpgf0102814_3125313.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-05-31 11:53 | Others

Jay Reno派? それともDavid Letterman派?

学生時代から夜のトークショーを見るくせが何故だかついてしまっている。多分、寮のルームメートがいつも見ていたからだろう。今も週の大半、10時からのニュース番組に引き続き見てしまう。

ニュース番組も何故だかいつも同じチャンネル、NBCを見る事が多い。理由は特にないのだが、どうも落ち着く。多分、それぞれの番組のキャスター達に慣れたからだろう。ちなみに夜のニュースだけでなく、朝のおはよう系番組も昔っからNBCのTodayがお気に入り。米国内どこへ出張へ行っても、朝、必ずローカルのチャンネルでこの番組を探してしまう。メインのキャスターであるKatie Couric(彼女は近いうちに番組を降板し、別局の夕方のニュースのメインキャスターになる)も素敵でかわいいくて憧れるが、サブで出ているAnn Curryが大好き。彼女実はアメリカ人と日本人のハーフ(ダブル)。極最近に撮った、アンジェリーナ⋅ジョリーとのインタビューもなかなかだった。

そしてメインの夜のトークショー。我が家では二手に好みが別れる。私はJay Reno派。そして彼はDavid Letterman派。でも彼の場合、特にトークショー好きでもないので、そもそも自分の大好きなHistoryチャンネルを独占しようと企んでいるのだが。。。

さび(というか、メインのゲストとのトークの部分)は好みのゲストの出演する方を見るのだが、大抵、Jay Renoの方が私好みのゲストが多い。そしてゲストが出演する前のトークや余興については断然Jayの方が面白いと思う。あくまで好みの問題なのだが。

Jayの番組の余興の中でもよくやっているネタに”Headline”というのがある。新聞や雑誌、広告などの媒体に使われている見出しや内容の中に書かれたヘンテコなものを取り上げるのだが、なかなか笑えるのだ。みんなどっからこんなの見つけてくるんだ?(投書ですが)とか、よくこんな間違えしたなあ。。。と思うようなものがいつも出て来ます。この他にも、eBayで競売されているこんな変な物、を紹介したり、実際にかかった911への電話の内容で信じられないような内容を紹介したりと笑えるもの続出です。ちなみにDaveの番組で定番の「今夜のトップ10」は、どうしても私には面白く思えない。

今夜はJayの方にはカート⋅ラッセル、Daveの方はトム⋅クルーズがゲスト出演していた。必然的にトーク部分はトム⋅クルーズへ軍配が上がってしまったが、それにしてもやっぱり不自然なトム⋅クルーズ。。。前回のOphraの番組やMatt Lauerのインタビューでの奇怪な行動や極端発言を考慮してか、かなり身構えてのトークで、笑いもかなり白々しかったと感じたのは私だけだろうか。。。そして何より私が気になって仕方がなかったのが、トム⋅クルーズのパツパツのスーツ。特に腕周りがかなり苦しそうだった。と、内容となーんら関係のない部分が終始気になって仕方なかった。これも私だけ???
[PR]



by mlshappy | 2006-05-03 14:25 | Others

出会い系?

今日もすこぶるいい天気!こうもいい天気が続くとまた突然すごい天気に急転直下してしまうんじゃないかと妙に勘ぐってしまいますが。。。(そんなシカゴ。。。)

さて今日は土曜。せっかくの土曜日なんだけれどDはちょこちょこと仕事をしなければならなかったので、ちょっとは自転車で出掛けようと言っていたにもかかわらず、実行できず。Cubsのデーゲーム(負けちゃった)を見たり近所に散歩に行っただけ。もったいない。。。

折角のいい天気だったのでせめて日光浴でも、という事でPCを持って外へ。折りたたみイスを出してそこで音楽流してソーダを飲みながらネットサーフィンを楽しむ。で、すっかり忘れていた友人の結婚式に参加する為の航空券をネットで予約。行き先は?日本!と言いたい所だが残念ながらオレゴン州のポートランド。あ、でもポートランドには行った事がないからそれはそれでいいっか。

今回結婚する友人はもうかれこれ10年程の付き合い。最初に会ったのは東京で、お互い仕事していたとき。外資系の広告代理店に勤めていた彼女はバリバリだった。家が近かったのでお互いの家を行き来して食事したり、夜な夜な遊びに出たり、よくローラーブレードしに行ったな。そういえば家から近かった皇居の周りを一緒にローラーブレードしていて警備のおじさんに怒られたっけ。。。

そんな彼女がかれこれ5年前位に仕事を辞め、ハワイに引っ越しちゃいました。それからは休暇のたびに結構お世話になってました。私がシカゴに舞い戻ってからは更に電話もしやすくなったのでこのところはよくしゃべってます。そんな彼女がついにご結婚。(めでたい、めでたい)そんな彼女の馴れ初めは。。。実はネットのマッチメイキング。日本だと出会い系サイトとでも言うんでしょうか?でもそう言うと、どうもいかがわしく聞こえてしまって。

でも私の周り、意外といるんですよねー、そういうカップル。(うちはバーでナンパされたんですけどね。暴露!)実際に、最近頻繁にテレビのコマーシャルでもよく見かけるeHermoneyで結婚した人知ってます。彼らの結婚式にも行ってきました。CMでやっている通り、色々な質問に答える形でプロファイルを作成し、システム的に自分と相性が合う人を絞り出したり、自分のプロファイルを見て気に入ってくれた人が連絡して来たりするらしいです。Dの友人の一人なんですが、彼、数年前に奥さんを病気で亡くされてその後は寂しくて寂しくて、直ぐにでも再婚して家族を持ちたかったらしい。今は2人とても幸せで気持ちもぴったりだそう。

会社の女の子達と話していてもこれらのネットベースのマッチメイキングを利用している人は結構いて驚き。なんやかんや言って、バーで出会ったり、友達の紹介で出会ったり、ジムで出会ったり、仕事場で出会ったりと普段の生活で出会いの場は全くない訳では無いけど、チャンスが多ければ多い程、その分いい!という事でみんなやってるみたい。彼女らの話によると(って、私がやってちゃまずいでしょ!)eHermoneyは結構お固い感じのサービスで、真剣に結婚も考えているような人が利用しており、もう少し軽いノリの場合はMatch.comやYahoo!を使うらしい。

今回結婚する友人もこの手のサービスで最初は出会ったらしい。その後、別れたりまた付き合ったりのオンオフがあったにも関わらず最終的にこのような形に収まった。これらの過程を知るだけに友達としての喜びもひとしおだ。1ヶ月後の今頃はポートランドで盛大にお祝いをしてこよう。

それにしても、彼らはポートランドでの式の後、ハワイでもパーティーをやるそうな。そっちに行く方がいいかな。。。   でも遠いし飛行機代が高い!!!(痛)
[PR]



by mlshappy | 2006-04-23 12:46 | Others

It's a small world!

今日はまたDが大家と化し、先週に引き続き我が家の雨漏りを友人と一緒に直してくれた。この友人は先週来てくれたのと同じ人。いつもながらありがたい。いつもこうやって修理とかに来てくれる時はお昼前に来てもらい、お礼のランチをするのである。先週はホットドッグ屋へ行ったが、今週(月)にちょっと様子を覗きに来てくれた時には、おうどんを作った。Dはもちろん日本食大好きなのでいつも何を作っても食べてくれるのだが、この友人(Dと同じファーストネームなのでややこしい。。。)も日本食が大好き。いつも遊びに来て、「何か日本食を」とリクエストされる。

今日は朝から小春日和の爽やかで温かい日だったので、簡単なランチを作って裏庭で頂く事に。2種類(ツナマヨとスモークサーモン&シソ)のおにぎり、鳥の唐揚げ、卵焼き、お味噌汁とちょっとピクニック気分な一応和食。大した内容の食事でもやっぱり外で食べると一段と美味しく感じる。なかなか2人には好評。

その後、私はそのまま外にPCを持出しお仕事。こんな状態がいつまでも続いたらどんなにいいか。。。なんて、甘いかな?あまり続いてもクビになる心配も出て来るからホドホドでよいのでしょうが。ま、今週は確実にこの調子だが来週はトレーニングのためダラスに行かなきゃならないしな。

その後、順調に修理も終わりDと私はまた家の中に。我が家には合計3つのPCがある。1つは私がシカゴへ越して来て即購入したデスクトップ。もう1つは会社からのノートPC。(これは最近新しいのに交換されたばかり。残念ながら日本語環境が使えない!)そしてこれまた最近手に入れたアップルのiPowerBook。大のお気に入りとなった。大学時代に最初にPCを買ったときもMacだったのだが、すっかりその後はWindowsに浸っていたのだが、今回またMacに寝返った。やっぱりいい感じだ。

さて、家に入ったDは私のデスクトップでお仕事開始。でもどうやらその合間に友達とチャットをしている様子。そうそう、私達時折自宅内でチャットしてます。(笑)別にそんな大邸宅に住んでいるわけでなく、当然大声を出せばちゃんと話できるんですけどね。でも彼がいつも使うデスクトップと私がいつもノートPCを持って座っているソファが多少離れているので、たまーにね。

すると突然D、"Oh, my god...!!!"て叫びながら裏庭へ飛んで出て行った。何ごと。。。?と思ったら、興奮しながら戻って来て事の次第を教えてくれた。

ちょうどDがオンラインだったので彼の友人Jがチャットのメッセージを送って来たそうで、久しぶりに話をしていたらしい。このJはDとは前からの知り合いだったが、Jの都合で短期間だけアパートを借りたいと、Dの持つ別の物件のたまたま空室になった所をほんの数ヶ月前までしばらく使っていたのだ。以下、会話の抜粋。(Dから聞いた話に基づく。)

J:「最近やっと引っ越したんだ。」
D:「へー、そっか、で、どこに引っ越したんだ?」
J:「(クロスストリートは)ooooooとxxxxxxxだよ。」
D:「そーなんだー(本人はかなり驚いて。でもきっとチャットは"Really?"くらい。)
J:「でもなー、ちょっとここうるさいんだよなー。」
D:「そーだろー、今も消防車がサイレン鳴らしまくって通ってるだろう?」
J:「えっ???」 (そしてJの家の横を消防車が通って行く。)
J:「おっ、おい、D、お前今俺の家ん中に居るのか?気味悪いぜー。。。」
D:「とにかく、家のバルコニーに出てみろよ」

そして、D、さっきの"Oh, my God...!"に続き、外に出る。そう、何とJが引っ越して来たのは、我が家のお隣のお隣だったのだ。(爆)

それからDと2人でJ宅へお邪魔した。以前からこのアパートのバルコニーで住人がくつろいだりしているのを見かけて中がどんな所だったのか興味津々だったので、すっかり満足。近いうちに一緒にBBQをする約束をして今日は退散。

それにしても世界は狭い。シカゴはもっと狭い。

(今日は食べ物の写真ないので、昨日撮った、チューリップを。Jewelで2 for $10で売っていたもの。かわいいでしょ?)


f0102814_1143148.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-20 11:48 | Others

親友と久々のご対面!

今日は大学時代からの親友Cと約半年ぶりに会って来た。彼女は今、シアトルに住んでいるのだが仕事のカンファレンスの為、5日間ダウンタウンに滞在している。

Cと私は大学の3年になる直前に初めて出会った。私はその年の5月に日本の短大を卒業してセントルイスの大学へ編入して来ていた。その時彼女は大学の”Study Abroad"プログラムで日本へ行っていたのだが、9月の新学期スタートの直前に、私の日本人の友達のルームメートになったということで挨拶をして来てくれた。それも、かなり流暢な日本語で。

それ以来、Cとその日本人ルームメートのY、時期同じくしてCとクラスが同じになったというアメリカ人A、私達4人はいつも一緒であった。残念ながらYは卒業後、香港へ仕事のため移住し、約8年の滞在を経て、今は婚約者の仕事の都合でスペインに住む。そしてちょっと最近連絡は疎遠。(でもたまーに連絡あるかなあ)Cと今もセントルイスに住むAとは今も頻繁に連絡している。シアトルへはたまたま出張で行って彼女に会った。セントルイスはここシカゴから車でブッ飛ばせば4時間半程で着くので年に2回程行っている。(シカゴではなかなか取れない、Cubsの試合をカーディナルズ戦でセントルイスで観る!てなことも出来るので。)

そんな彼女達、今は立派な母。そして仕事もフルタイムでこなす、スーパーママ達なのだ。

Cは未だ1歳に満たない娘を連れて来ている。当然、カンファレンス中娘の面倒は見れないので、セントルイスに住む彼女のお母さんが手伝いに来てくれているのだ。このお母さんも、私にとっては大切なアメリカの母。大学時代には週末に実家に戻るCにいつもくっついて遊びにいき、料理を習った。アメリカの家庭料理から各種パンやケーキ、サンクスギビングの料理もこの母仕込みである。

久々の直接対面であっという間の時間だった。そして娘はめちゃくちゃ可愛い。旦那様はCが大学卒業後、日本の大学院に留学していた時に出会った、それはそれは優しい日本人である。「あんた達からどうやってこんなに可愛い子が生まれてくるの!」なーんて冗談を言っていたが、お世辞抜きで可愛いのである。

私の「子供欲しい病」再発。そしていつも色々なことで私を触発してくれるC。今日もいっぱいパワーをくれた。
[PR]



by mlshappy | 2006-04-05 15:07 | Others

今夜のデザート

今日は既に一つ話を載っけたので終わり、っと思ってたのだが、もう一つ食べ物(?)ネタ。

お昼の飲茶が結構効いていたので、ディナーは無し!とまで思っていたはずなのに、やっぱり夕飯時になったらお腹がすいたので、軽めに(無理矢理)ディナー。その後、またまた極楽極楽と思いながらソファーにゴロリとなりながら、HBOで映画を見ていたときのこと。

「あぎゃあー」。む、む、虫が口に入って来たのを飲んでしまった。

あの、よく熟れたバナナとかの周りを飛んでいる、小さい虫。

最近、なぜかよく飛んでいるので一体何が原因かを探してたら、その犯人はうちの彼の家からこの冬我が家へと引っ越して来た室内植物。これにWhite Flyという小さい虫が発生しており、図々しくも我が家へ一緒にお引っ越ししてきていた。それに気がついた私は、その場で卒倒寸前。発狂して、当然、この植物の始末を彼に言い渡した。

が、心優しい(?)彼、対処法をネットで調べ、スプレーを購入して来た。これで一応、対応策は打ったのだが、今も時々家の中を飛んでいる。飛ぶ速度が遅いから仕留めるのは簡単なのだけど。

それが、なんということか、映画を見る私の顔の目の前を徘徊。ちょうど口の前付近を通った瞬間、”間が差した”のであろうか、思わず口を開けてしまい、あろうことに呼吸してしまった。そして、そいつはいとも簡単に私の器官に。。。この先は書くのもおこがましい。

気がつかずの出来事ではなく、一部始終を自分で認識していただけに、かなり動揺してしまいました。奇声と共に飛び起き、洗面所へ走り、オヤジのノリで「カー&ペー」としたけど、遅かった。っつーか、対処不能。

何が起こったかわからず、キョトンとする彼に状況を説明。爆笑。「オメーの植物のせーだ!」ってかなり怒ったけれど、彼の笑いは止まらず、それからずっと私の名前は"Bug Eater"。

一体いつまで呼ぶのよ! また思い出して、気持ち悪くなって来た。
[PR]



by mlshappy | 2006-04-03 14:36 | Others

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧