from Windy City

<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧




強行突破スケジュール

さて、やっとのことでトレーニング第1日目が終了。今回のトレーニングの内容とは「コンサルティング⋅スキル」というもの。この道で何年もやっている私にとっては新しい事でもなんでもなくて、日常やっていることの総集編のようなものだけれど、色々と思い出させられる内容も多い。プラス、最近入社した人も多いので日頃の実体験をシェアすることが期待される。

それにしても、今更だがこういうのは本当に苦手。。。普段の生活で英語に困る事は殆どないのだが、やはり人前でプレゼンテーションをしたりミーティングのファシリテーション(仕切り)をするのはかなり疲れる。今日は朝8時にスタートして夜7時半に終了。その間にレクチャーから実際にグループに別れていくつかのケーススタディーをこなす。そしてその殆どがケーススタディーの内容と結果を他のチームにレポートするためプレゼンテーションをしなければならない。

実際にクライアントの前ではなく、トレーニングという疑似体験(失敗をしても大丈夫な貴重な場)を通して自分のスキルを磨くのだが、こればっかりはお恥ずかしい話、何年やっても完璧にはならない。。。ここはアメリカ、ポジティブにお褒めのコメントも頂くが、更にスキルを磨く為の建設的且つ批判的コメントもそれ以上に執拗に浴びせられる。カルチャー的な違いはなかなか抜けきれるものではなく、慣れない。。。既に自分の弱点を自分で一番理解しているのでそれに面と向かって対処するのは難しいけれど、頑張らなくてはね。でないといつまでたっても弱点のまま。。。

と、今日はまた明日第2日目の為鋭気を養うため、早く床に付く事にしよう。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-04-25 12:30 | Work

ダラスは暑いよ

明日から会社のトレーニングということで今日、日曜の夕方からダラスへやって来ました。空港をでるといきなり、熱風。。。暑いし湿気が結構高いよう。ついついこの前までは寒い寒いとシカゴでぼやいていたのに、こうして暑い所に来るとそれはそれで文句が出てしまう。いかん!

仕事柄、出張が多いのだが飛行機を利用する回数が多い分、色々なハプニングに見舞われることもたたある。一番恐ろしい目に会ったのは、そうそう、あれはダラスからシカゴへ帰る便だったが横に座ったおじさん、離陸前からちょっと行動が妙だったんだけれどここアメリカ、ちょっとやそっと変でも「おかしい」部類に入らないからさりげなく見て見ぬふりだった。そしたら何と離陸直前にパニックアタックを起こし、大声で叫ぶは私の腕やら肩をつかまれるやら激しく揺すられるで殺されるかと思った。乗務員は離陸体制に入って席から立てないし、多分離陸の騒音で多分、気づいてすらいない。周囲の人も動けないのでとりあえず、私の反対隣の女性と私の2人でなだめ、落ち着かそうとした。その後、やっと乗務員が駆けつけるまでずっとおじさんの手を握らせられ、「大丈夫よ!」とか「絶対に安全で落ちたりしないから」となだめたり。おじさんの気をそらせようと、全く関係ない話したりともう大変。他の席におじさんだけ移す訳にも行かず、乗務員も付きっきりになれず、最終的にパーサーのおばさんにずっとおじさんの世話をしてくれと頼まれる始末。あれは結構、辛かった。。。(汗)

たまには素敵な人が隣に座ってくれると何かとつまらない飛行機もちょっとは潤うのですが。。。そう、これは私に起こった事ではないですが、会社の同僚で飛行機内で知り会った人と結婚したそう。彼女は普通席に座っていたのだけれど、ゲートにいた時から「いいなあー」と目をつけていた男性がファーストクラスに座っていた。で、彼女は乗務員に頼んで(多分、お金をちゃんと払ったんだと思うんだけど)その男性に彼女からということで飲み物を持って行ってもらったそうで、それ以来、デートするようになったそうな。

今日の出来事は、これも初めてではなかったのだが、乗客の一人が具合が悪くなったため機内アナウンスでお医者さまか看護婦さんを探し始めた。運良く、ファーストクラスにお医者さまが!(さすが、お医者さま、ファーストクラスに乗ってらっしゃる♪)彼はアナウンスを聞くや否や、さっと乗務員に手を上げ「僕はドクターだけれど、具合の悪い人はどこだね?」ってな感じでした。格好良かった!って、別に若い素敵なドクターではないけど、こんなところでこんな風に人助けが出来る人って、素敵!だなって。

結局この気分が悪くなったのは初老のおばあちゃん、原因はわからないけれど、最後にドクターが席に戻って来て乗務員とおしゃべりしているのを遠回しに耳にした所によると、おばあちゃんは脱水症状を起こしているものの、大丈夫だそう、良かった。ダラス空港に付くや否や、救急隊が入って来ておばあちゃんを運んでました。前にも脱水症状を起こした乗客がいた事があったんだけれど、その時は運悪くお医者さまも看護婦さんもいなくて、乗務員が最終的にはアナウンスで、「誰か、ゲータレードみたいな浸透性の高い飲み物持っている人いませんか?ちなみにその飲み物、飲みさしじゃなくって新品のボトル持ってる人お願いします。」って言ってました。

さて今日から5日間ダラス滞在。しばらくはシカゴとはちょっとばかりさよならです。自宅を出る前に裏庭を見たらヒヤシンスが咲いてました。帰る頃には枯れちゃってるかなあ。。。残念!と思いきや、デジカメはちゃんと持参したのにPCとつなぐケーブル忘れてしまった、アホな私。もっと残念! (帰ったらアップします。)
[PR]



by mlshappy | 2006-04-24 12:40 | Work

出会い系?

今日もすこぶるいい天気!こうもいい天気が続くとまた突然すごい天気に急転直下してしまうんじゃないかと妙に勘ぐってしまいますが。。。(そんなシカゴ。。。)

さて今日は土曜。せっかくの土曜日なんだけれどDはちょこちょこと仕事をしなければならなかったので、ちょっとは自転車で出掛けようと言っていたにもかかわらず、実行できず。Cubsのデーゲーム(負けちゃった)を見たり近所に散歩に行っただけ。もったいない。。。

折角のいい天気だったのでせめて日光浴でも、という事でPCを持って外へ。折りたたみイスを出してそこで音楽流してソーダを飲みながらネットサーフィンを楽しむ。で、すっかり忘れていた友人の結婚式に参加する為の航空券をネットで予約。行き先は?日本!と言いたい所だが残念ながらオレゴン州のポートランド。あ、でもポートランドには行った事がないからそれはそれでいいっか。

今回結婚する友人はもうかれこれ10年程の付き合い。最初に会ったのは東京で、お互い仕事していたとき。外資系の広告代理店に勤めていた彼女はバリバリだった。家が近かったのでお互いの家を行き来して食事したり、夜な夜な遊びに出たり、よくローラーブレードしに行ったな。そういえば家から近かった皇居の周りを一緒にローラーブレードしていて警備のおじさんに怒られたっけ。。。

そんな彼女がかれこれ5年前位に仕事を辞め、ハワイに引っ越しちゃいました。それからは休暇のたびに結構お世話になってました。私がシカゴに舞い戻ってからは更に電話もしやすくなったのでこのところはよくしゃべってます。そんな彼女がついにご結婚。(めでたい、めでたい)そんな彼女の馴れ初めは。。。実はネットのマッチメイキング。日本だと出会い系サイトとでも言うんでしょうか?でもそう言うと、どうもいかがわしく聞こえてしまって。

でも私の周り、意外といるんですよねー、そういうカップル。(うちはバーでナンパされたんですけどね。暴露!)実際に、最近頻繁にテレビのコマーシャルでもよく見かけるeHermoneyで結婚した人知ってます。彼らの結婚式にも行ってきました。CMでやっている通り、色々な質問に答える形でプロファイルを作成し、システム的に自分と相性が合う人を絞り出したり、自分のプロファイルを見て気に入ってくれた人が連絡して来たりするらしいです。Dの友人の一人なんですが、彼、数年前に奥さんを病気で亡くされてその後は寂しくて寂しくて、直ぐにでも再婚して家族を持ちたかったらしい。今は2人とても幸せで気持ちもぴったりだそう。

会社の女の子達と話していてもこれらのネットベースのマッチメイキングを利用している人は結構いて驚き。なんやかんや言って、バーで出会ったり、友達の紹介で出会ったり、ジムで出会ったり、仕事場で出会ったりと普段の生活で出会いの場は全くない訳では無いけど、チャンスが多ければ多い程、その分いい!という事でみんなやってるみたい。彼女らの話によると(って、私がやってちゃまずいでしょ!)eHermoneyは結構お固い感じのサービスで、真剣に結婚も考えているような人が利用しており、もう少し軽いノリの場合はMatch.comやYahoo!を使うらしい。

今回結婚する友人もこの手のサービスで最初は出会ったらしい。その後、別れたりまた付き合ったりのオンオフがあったにも関わらず最終的にこのような形に収まった。これらの過程を知るだけに友達としての喜びもひとしおだ。1ヶ月後の今頃はポートランドで盛大にお祝いをしてこよう。

それにしても、彼らはポートランドでの式の後、ハワイでもパーティーをやるそうな。そっちに行く方がいいかな。。。   でも遠いし飛行機代が高い!!!(痛)
[PR]



by mlshappy | 2006-04-23 12:46 | Others

がぴ〜 がぴ〜

先週の土曜のことだが、友人達と一緒に映画を見て来た。お題は"Inside Man"。スパイク⋅リー監督、出演者にはデンゼル⋅ワシントンやジョディ⋅フォスターなどのなかなか渋どころの名前。この映画のことはタイトルを知っていたくらいで、評価については皆無だったのだが、かなり楽しめた。やっぱりスパイク⋅リーの撮る映画は面白いものが多い。コメディではないにしても随所に笑える部分が盛り込まれていた。

今日夕方にちょっと出掛けて帰って来るとDが来ていた。何だか呼んでも静かだったので恐る恐る部屋に入ってみると、「D、爆睡」であった。(下記の写真でどうぞ)それも結構ないびきと共に。。。どうやら西日が差してまぶしかったらしく顔にはクッションが。そしていびきが「がぴー、がぴー」というたび、そのクッションが上がったり下がったりで思わず笑ってしまった。

さて今日のディナーはイタリアンだった。イタリアンは私もDも大好きなので我が家ではよく食卓に上る。今日はスーパーで売っている生パスタを使用。いつもは乾燥パスタを使う事の方が多いのだが、たまーに生を使う。コシは乾燥した物に比べるとあまりないのだが、それでも何となくたまに生麺を食べたくなってしまう。本当は自分で打つともっと美味しいのだろうが。

具にはベーコン、マッシュルーム、ドライトマトを使用。それを生クリームでのばし塩こしょうで味を整えるだけのシンプルパスタである。でもうまい。これだけでは、という事で付け合わせに普通のグリーンサラダとグリーンビーンズのソテーを添えた。

明日は金曜♪それだけで何だか嬉しい。(簡単だなあ。。。)

f0102814_1131244.jpgf0102814_11314642.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-21 11:37 | Cooking & Baking

It's a small world!

今日はまたDが大家と化し、先週に引き続き我が家の雨漏りを友人と一緒に直してくれた。この友人は先週来てくれたのと同じ人。いつもながらありがたい。いつもこうやって修理とかに来てくれる時はお昼前に来てもらい、お礼のランチをするのである。先週はホットドッグ屋へ行ったが、今週(月)にちょっと様子を覗きに来てくれた時には、おうどんを作った。Dはもちろん日本食大好きなのでいつも何を作っても食べてくれるのだが、この友人(Dと同じファーストネームなのでややこしい。。。)も日本食が大好き。いつも遊びに来て、「何か日本食を」とリクエストされる。

今日は朝から小春日和の爽やかで温かい日だったので、簡単なランチを作って裏庭で頂く事に。2種類(ツナマヨとスモークサーモン&シソ)のおにぎり、鳥の唐揚げ、卵焼き、お味噌汁とちょっとピクニック気分な一応和食。大した内容の食事でもやっぱり外で食べると一段と美味しく感じる。なかなか2人には好評。

その後、私はそのまま外にPCを持出しお仕事。こんな状態がいつまでも続いたらどんなにいいか。。。なんて、甘いかな?あまり続いてもクビになる心配も出て来るからホドホドでよいのでしょうが。ま、今週は確実にこの調子だが来週はトレーニングのためダラスに行かなきゃならないしな。

その後、順調に修理も終わりDと私はまた家の中に。我が家には合計3つのPCがある。1つは私がシカゴへ越して来て即購入したデスクトップ。もう1つは会社からのノートPC。(これは最近新しいのに交換されたばかり。残念ながら日本語環境が使えない!)そしてこれまた最近手に入れたアップルのiPowerBook。大のお気に入りとなった。大学時代に最初にPCを買ったときもMacだったのだが、すっかりその後はWindowsに浸っていたのだが、今回またMacに寝返った。やっぱりいい感じだ。

さて、家に入ったDは私のデスクトップでお仕事開始。でもどうやらその合間に友達とチャットをしている様子。そうそう、私達時折自宅内でチャットしてます。(笑)別にそんな大邸宅に住んでいるわけでなく、当然大声を出せばちゃんと話できるんですけどね。でも彼がいつも使うデスクトップと私がいつもノートPCを持って座っているソファが多少離れているので、たまーにね。

すると突然D、"Oh, my god...!!!"て叫びながら裏庭へ飛んで出て行った。何ごと。。。?と思ったら、興奮しながら戻って来て事の次第を教えてくれた。

ちょうどDがオンラインだったので彼の友人Jがチャットのメッセージを送って来たそうで、久しぶりに話をしていたらしい。このJはDとは前からの知り合いだったが、Jの都合で短期間だけアパートを借りたいと、Dの持つ別の物件のたまたま空室になった所をほんの数ヶ月前までしばらく使っていたのだ。以下、会話の抜粋。(Dから聞いた話に基づく。)

J:「最近やっと引っ越したんだ。」
D:「へー、そっか、で、どこに引っ越したんだ?」
J:「(クロスストリートは)ooooooとxxxxxxxだよ。」
D:「そーなんだー(本人はかなり驚いて。でもきっとチャットは"Really?"くらい。)
J:「でもなー、ちょっとここうるさいんだよなー。」
D:「そーだろー、今も消防車がサイレン鳴らしまくって通ってるだろう?」
J:「えっ???」 (そしてJの家の横を消防車が通って行く。)
J:「おっ、おい、D、お前今俺の家ん中に居るのか?気味悪いぜー。。。」
D:「とにかく、家のバルコニーに出てみろよ」

そして、D、さっきの"Oh, my God...!"に続き、外に出る。そう、何とJが引っ越して来たのは、我が家のお隣のお隣だったのだ。(爆)

それからDと2人でJ宅へお邪魔した。以前からこのアパートのバルコニーで住人がくつろいだりしているのを見かけて中がどんな所だったのか興味津々だったので、すっかり満足。近いうちに一緒にBBQをする約束をして今日は退散。

それにしても世界は狭い。シカゴはもっと狭い。

(今日は食べ物の写真ないので、昨日撮った、チューリップを。Jewelで2 for $10で売っていたもの。かわいいでしょ?)


f0102814_1143148.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-20 11:48 | Others

調子に乗って〜

今日はオフィスへ出勤。昨日と同じくらいの気温になるんだろうと、ちょっと温かめの格好をして行ったら、結構温かかった。ランチに外を歩いていると日向だと汗ばむくらいだったが、やっぱり日陰に入ると肌寒い。

今日は会社の受付嬢、かなり機嫌悪かったなあ。ここはアメリカ、日本と違ってとっても美人で器量のいいようなお姉さんが受付にいることはあり得ない。うちの会社も例にもれずなんだけれど、このお嬢、かなり気分のアップダウンが激しいのが社員の中には定説になっている。今日はそのダウンに不幸にも遭遇。。。

以前にも当ブログに書いたが、私のオフィスはホテリング制になっているので、出社する時は予め電話でか直接受付嬢に席を取ってもらわないと行けないのである。なので私も今朝、最初に受付に寄り、彼女に席を取ってもらった。が、言われた番号の席に行くと山積みの荷物。仕方なくまた受付に戻り、別の席を取ってもらった。が、またしてもこの席、他の社員が使っているではないか!それって別に彼女の責任でもないし私が悪い訳でもないので、私も別に怒ってもいなかったけれど、何度も受付とオフィスの間を行ったり来たりするのも面倒なので、オフィスの空いている席から受付に内線をした。そしたら何故だかもう彼女、ご機嫌斜めで感じ悪いったらありゃしない。

私がたまたま選んだ空いている席も、運悪く誰かが既に予約していたらしい。「だったら他のちゃんと空いてる席、探してくれよー」と思ったが、とにかく電話で聞こえるように溜め息つかれるは、その他の太々しい言い方、こちらもカチンと来てしまった。近くで私のやり取りを聞いていた男性社員に、「あー、また彼女(受付嬢)そんな些細な仕事出来なくって、人を嫌な気分にしてるんだろ?」って。みんな同じ目によく会うらしい。

と、ちょっと朝から嫌な気分だったけどもう午後には気分も復活でした。今日はDが友達と夕食に出掛けるので来ないと聞いていたので、とっとと自分だけの夕食を用意した。今日は初挑戦の韓国チヂミ。随分前に韓国食材屋で仕入れていたチヂミの粉があったのを思い出したから。急に思いついたものだから、他の材料は在り合わせ甚だしかったが、ネギと冷凍エビを入れた。

作り方は。。。っと、ハングル文字のパッケージのどこかに英文の作り方が書いてあるかシールが貼ってあるかと期待したが、撃沈。お店では一番小さな袋を手に取っただけだったので、ちゃんと確認しなかった。あほっ。ここは関西人、日頃培ったお好み焼きの感で勝負しかない。

あまりサクサク感はなかったものの、もちもちとしてふっくらした物が出来上がった。味付けも軽く粉にしてあったので、そのままでも食べれたが、ポン酢に一味を入れたタレで頂いた。味は良かったが形がイマイチだったかな?タネを入れた瞬間、「チヂミって、どんな形だったっけ?」って考えてしまったら、そのままぐちゃっと行ってしまった。でも調子に乗って今日も写真をぱちりとやった。

はあー、お腹もいっぱいでデザートのグリーンティーアイスクリームを一人堪能していると突然電話が。。。すると、Dから。「今、Cubsのスコアは?」って。おいおい、いつもCubsの試合がある時に外出していると私に電話して来てスコアを聞くのは止めてくれい。(笑)で、結局のところ、友達とのディナーがドタキャンになって既に9時半にも関わらず食べてないと。「昨日の残りのリゾットまだある?」って。。。

で、結局この人今私の横で残り物食べてます。(笑)残り物だけだと可愛そうなので、一応、お野菜をグリルしてあげました。

あー、Cubs負けてしまった。。。今日は写真をもうちょっと。先週植えたヒヤシンスを撮りました。もう直ぐにでも咲きそうでしょ?
f0102814_13584790.jpg
f0102814_1359926.jpgf0102814_13593495.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-19 14:07 | Cooking & Baking

初のディナー写真

昨日一日中降り続けた大雨が嘘のように今日はきれいな快晴であった。多分、これが典型的なシカゴの春のような気がする。快晴で気温は50F代。

朝から裏庭に出てみたが、先週植えたヒヤシンスとチューリップがスクスクと育っている。リスにいたずらされた球根の殆どは大丈夫だったが、1つまた新たに掘り出されていた。ちょっとばかりカジって、横のパーキングに置き去りにされていた。食べるんだったら全部、食べてくれ。。。今週末くらいにはヒヤシンスが咲きそう。

昨夜、何となくDと話をしていてついにこのブログを書いている事を話した。別に隠していた訳ではないが。。。だって、奴は日本語が全く駄目だから。でも私が何について書いているのかかなり興味を示しており、自分も題材になっているのかネホリハホリ聞いていた。「別に。。。」という私の答えにもかかわらず、「あんまり変な事していて、書かれたら恥ずかしいなあ。。。」と照れていた。D、大丈夫、あなたのする恥ずかしい事は本当に恥ずかしくて、私は公衆の面前にはとても書けません。(笑)

ブログの話の時、本当は作った料理の写真も撮って載せてみたいのだけれど、いつも2人とも欠食児童で、食事が出来ると直ぐに食べてしまうので写真が撮れないとDに話した。私が料理好きなのを重々知っている彼、「じゃあ、手伝うよ」と快く了承してくれた。そう、出来る限り、つまみ食いは止め、手を出さないで待っていると。

ということで、本日は初のディナー写真デビューである。でも一体どれくらい撮れるかなあ。Dが来ない日は一人で食事なのであまり大した物は作らないしな。。。でも、出来るだけやってみよう。本日はDのリクエストのリゾット。彼、お米大好きです。日本食も大好き。朝食ですら洋風と和風の半々。和風だと白ご飯、卵焼き、お味噌汁、お魚(塩をして寝かせておいた鮭)、しそ昆布(シブい!)、そして時にはシソまたはゆず風味の浅漬けが付くのが定番。

リゾットはトマトクリームをベースにしたチキンとマッシュルームの入ったもの。ちなみにこのトマトは昨年にDの裏庭で栽培して採れたものを冷凍してあったもの。(すっかり忘れてた)付け合わせのお野菜は、トマト&アボガドに塩、オリーブオイル、バルサミコ酢を掛けただけのシンプルな物。簡単且つ見た目もいい。そしてホワイトアスパラガスのソテー。茹でてバターでソテー、最後にレモンを絞り入れました。

Dの協力を経て、写真撮りましたが私の腕が悪いらしくあまりいい写真でないのが残念。まっ、また頑張ります。

今日はブルズが勝ちましたね。今もカブズが試合中。今日はLAでのゲームなので最後まで見てたら夜中になっちゃうなー。f0102814_1143102.jpgf0102814_1143286.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-18 11:49 | Cooking & Baking

Happy Easter! May the Bunny be with You!

イースター、おめでとうございます。そう、今日は待ちに待ったイースターでした。一応(って、何だ?)私、カトリック信者なもので、イースターはクリスマスよりも大きなイベントなのです。

Ash Wednesday(灰の水曜日)以降、このイースターまでの四旬節と呼ばれる期間、カトリック信者は亡くなったキリストの復活を待ち望み、その間それぞれの思いを食べ物を断つ(一般的には肉類ですが、人に寄っては自分の好きな物を選ぶこともある)ことによって、表現するのである。

このイースターの日曜のお昼、教会に行った後、みなイースターサンデーのブランチを大々的にするのです。私も午前中に教会に行った後、会社の友達で近所に住むアメリカ人のGともう一人の同僚(彼は実はイスラム教。。。ごめん!)と3人でランチをして来た。うちの彼Dは残念ながらお仕事でスキップ。今日行ったのは家からほど近いSouthport。シカゴ市の北側にあるリンカンパークのお隣のレイクビューというエリアにある。最近賑わって来ているオシャレなエリア(リンカンパークはもう飽きたという方にお薦め)で、最近よく雑誌にも取り上げられているDeleeceというお店へ。

Gはクラブケーキの乗ったエッグベネディクト、イスラムの彼Sはスモークサーモン入りのスクランブルエッグ、私はロブスターとホウレン草のキッシュ。どれも美味しかった!家で作るブランチの参考にもなったな。店の雰囲気も落ち着いた感じでなかなかよし。飲んだBloody Marryはちょっと薄めだったが、ブランチには丁度だったかな。

ブランチの後はどしゃ降りの中、リンカンパークに住むSを車で送り、スーパーで買い物。Dのリクエストのオクラやヒラメを購入。家に帰って仕事から戻って来たDとゆっくりしていたところに仲良しのカップルから連絡が入り、遊びにくる事に。ワインを開けスナックやアピタイザー(先程購入したオクラでフライドオクラを作った。)をつまみおしゃべりに花が咲く。彼女は私の数少ない日本人のお友達。そして彼氏は私の元同僚のインド人君。この2人、いつも笑わせてくれる。そして何故だかこの2人と居ると、私の関西人魂に火をつけられる。。。

お友達が引き上げた後はDと2人だけの夕食。キャロットスープ、キノコのソテー、そして先程買って来たヒラメのムニエルにまたまたワイン。今日はずっと飲みっぱなし。ま、イースターなのでいいとしよう。キリストの復活に乾杯。

Deleece (http://www.deleece.com/)
4004 N Southport Ave
Chicago, IL 60613  
(773) 325-1710
[PR]



by mlshappy | 2006-04-17 12:25 | Events

今年初の。。。

いやー、今日もまたひときは暑かった。町中に表示してある温度は午後には80度を示していた。今朝は外に出て温度を確認する前に既にTシャツとカプリパンツにしてしまったが、大正解だった。

彼と電話で話ていて今日も暑いので、今夜はCook Outしようってことになり早速買い出し準備。こちらではCook Out=(イコール)バーベキュー。うちは今年初。ガスを使ったグリルを持っている人たちは寒い冬でも外で焼いて家の中で食べるのだが、普通のチャコルを使ったグリルの場合、さすがに火を起こす時間なども考えると寒い時期はちょっと無理なのである。

さっそく買い出しに今日はBuck Townにあるメキシカンのグローサリーへ。このグローサリーはうちの彼の家の直ぐ近くにあるのだが、とにかく安い。すごく新鮮、とは言わないが(残念ながら物による)お決まりのメキシカン特有の野菜やフルーツ(アボガド、トマト、プランテーン、マンゴー、ライムなど)は格安なのだ。

そして今日の私のお目当てはリブステーキ。韓国焼肉の店で出てくるような骨付きカルビが安く手に入る。これを自家製のタレでマリネするのだ。他にもチキンやコーンなどを購入。

自宅に戻り早速マリネ開始。カルビは、醤油、ハチミツ、すりおろした玉葱、キャロット、ガーリックを混ぜて作ったタレとジップロックへ入れて冷蔵庫へ。チキンはシンプルに塩こしょうとガーリックパウダー。我が家は料理には殆どコーシャーソルトを使用。この方が味がマイルドになるような気がする。

そして6時頃BBQ準備開始。ここからは彼、Dの担当である。ベースメントからグリルを引っ張りだし掃除してまずはチャコルに火を起こす。ここで私も裏庭に出てのんびり。と思ったら、昨日植えたヒヤシンスが既にリスに荒らされているのを発見。あー、リスって可愛いんだけれど、彼らは結構、可愛い着ぐるみを着た悪魔なんだよなー。もう一度いくつか植え直したけれど、ちょっと心配である。

なにやら人に呼ばれてる?声の方を見るとうちの3階のアメリカ人夫婦の旦那。彼、体育会系。おー、やっぱり彼もBBQの準備を始めてる。(笑)奥さんがまだ仕事から戻らない内からちゃんと夕食の準備をしている、何と出来た旦那だ。しばらく3階と裏庭とで会話していたが降りて来て飲みながらになった。

そうこうしていると奥様のご帰宅。奥さんもとてもおっとりしたかわいい女性である。これで全員集合でそれぞれの材料を焼き始めた。夕方になって急に寒くなったのでみんな軽い上着を着ることになり、これは家の中で食べるか?となったが結局話が盛り上がったのと、3階のグリルのガスが無くなってしまいうちのグリルを使う事になったので、またまたみんなで裏庭に集合となったのだ。

そのまま男性2人はお腹も空いて立ったまま食べだす始末で、結局は慌ててうちにあった折りたたみの机とイスを出して来てその場でディナー開始。話も盛り上がり、少々寒かったがお互いの家の味付けも楽しみ美味しかったし楽しかった。次回は手巻き寿司ディナーをしようということで、お開き。

ところでコーンの焼き方なのだが、これはDに教えてもらったとても役に立つもの。皮を剥がさず水にしばらくシンクなどでつけておき、それからグリルにそのまま乗せて焼くのだ。そうすると染み込んだ水で蒸し焼き状態になり、みずみずしくおいしいコーンが焼ける。(出来上がりのタイミングはちょうど皮が黒く焦げて来た頃。)教えてもらう前は皮を剥がして軽く電子レンジで火を通してから直火で焼いていたが、どうしても焦げてしまっていた。が、こうすると焦げなくてよいのだ。焼けたコーンは私はそのまままたはバター&醤油、Dはバター&塩で頂く。

BBQの時期遂に到来。我が家はまた週に少なくとも2度位のペースでお世話になるのだろう。
[PR]



by mlshappy | 2006-04-14 15:14 | Food

優雅な午後

今日も自宅からお仕事だった。以前にも書いたが今はちょうどプロジェクトとプロジェクトの間なのだ。日頃出来ないような社内的に必要な事やトレーニング、セールスの仕事などをやっている。次のプロジェクトが決まるとリソースコーディネーターという社内の担当者が連絡して来るのだ。

とは言う物の、正直言ってあまりすることはない。(笑)勿論、やった方がいい事はたくさんあるのだが、やらなくてはならないわけではないので、やる気なし。なーんて、ちょっと不真面目なのだが。でも一旦プロジェクトが始まってしまうと、もの凄く忙しくなるので、みんな社員はこういう時を”On the beach"と言ってゆっくりと過ごすのだ。

今日は午前中から彼Dと彼の友達が来て、家の雨漏りを直してくれていた。大雨が降ると、裏の庭に面したところの壁に水がしみ出していたのだ。うちの彼は実は私の大家でもある。(引越をして大家である彼に出会ったのではなく、付き合い始めてからたまたま彼の所有するところへ引越たのである。)今日の彼は大家としての御勤めである。(笑)

この友達、Dとはもう長い付き合いで、もともとはDのお兄ちゃんの友達だったらしい。かなり腕のいいプラマーなのだが、その他のちょっとした修理など卒なくこなしてくれる。こういった修理などの作業は知らない業者に頼むとぼったくられたり、ちゃんと直してくれなかったりすることが多いアメリカにおいて、彼のような友人は本当に助かる。とっても器用で本当はピアノがとても上手でミュージシャンでもあるのだ。

そんな友達とお昼にお腹がすいたのでランチへと出かけた。まだ修理の途中ということもあったので近くで簡単に且つ、Home Depotからも近いところということで近くにあるホットドック屋へ行った。友達によると結構有名人も来るらしい。ザガットにも載っている。(と、お店の窓に例のザガットのステッカーが貼ってあった。)

店内には確かに有名人の写真も貼ってある。ホットドックに関連する写真やキャラクターもたくさん貼ってある。何故だか日本の雑誌、Hot Dog Pressも貼ってあった。(確かにホットドック関連と言えばそうであるが。。。)一体あの雑誌がどういう雑誌なのか店の人は知ってるのだろうかちょっと疑問だったが。。。ちなみに表紙は深田恭子だった。

ホットドックの種類は10種類くらい。どれも$2.50〜$4.00位。これに好きなトッピングやフレンチフライ(これは追加料金要)が選べる。オーナーらしき兄ちゃんがオーダーを取っているが、ドリンクについては自ら「リフル自由だからスモールでいいよ」と言ってくれる。一緒に行った大の男2名もスモールドリンクをオーダー。

私が注文したのはJennifer Garner(以前はBrittney Spearceだったらしいが)というものポーリッシュソーセージが入ったもので、小さなハラペーニョ入りとちょっとスパイシーなもの。Dが頼んだのは普通のシカゴドック。フレンチフライもじゃがいもをそのまま切って揚げただけのシンプルな感じ。どれもおいしかった。何よりいいのは3人分で$11位だったこと。

食後はHome Depotへ直行。Dと友達は修理に必要な部品などを買いに店内へ。私はついにオープンした植物やお花のコーナーへ。パンジーや金魚草なども出ていたがちょっとそれは早いかなあと思い、球根類のチューリップとヒヤシンスを購入。一路、自宅へと向かう。

我が家には小さい裏庭がある。Dと彼のパートナーとでこの3階立ての建物を所有しているのだが、私が1階に住んでおり、2階は今コンドミニアムで売りに出ており今は空家、3階は既に売れて素敵な夫婦が猫と一緒に住んでいる。そしてこの庭のお世話は私に一任されているのである。ガーデニングが大好きなので喜んでこの任務を受けている。さっそくこの庭に先ほど買って来たばかりの花を植え、水をやる。あー、何と心地よい午後なんだろう。(おいおい、仕事はええんか?)

シカゴの春は短いが長かった冬の後なので本当にありがたく感じる。このところ本当に温かい日が続いており、「これだからシカゴが嫌いになれない」とつくづく思わせてくれるのだ。今日植えた花が咲き乱れるのが待ち遠しい。

Hot Doug's (Cross street - Addison & California)f0102814_4242285.jpgf0102814_425582.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-04-13 09:08 | Food

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧