from Windy City

<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧




やられた〜

今日はまた今迄の火が出そうな程の暑い日と打って変わって、風がとても爽やかな清々しい夏日でした。でもまだ暑かったけど。裏庭の芝生や植木達が枯れてしまわないか心配してたけど、どうにか持ちこたえた様です。明日からしばらくいませんが、3階の住人さんに水やりをお願いしたので、時々は死んじゃわないよう、面倒を見てもらえるといいですが。

昨日書いた通り、Dへのサプライズでの誕生日プレゼントを考えてましたが、何と、私が『逆サプライズ』されてしまいました。って、彼が私に何かサプライズのプレゼントをしてくれた、というものではなく、プレゼントを発見されてしまったのです。アホっ。。。いい訳ですが、今日は忙しいから私の家に来るかどうかわからないって昨日言ってたし、今日お昼までに2度程電話でしゃべった時にも来るなんて一言も言ってなかったから、私、堂々とキャムコーダーの充電をしておりました。

暢気にキッチンで新しいおもちゃのKitchen AidのStand Mixerを使ってお料理中でした。裏口が開いたのも気がつかず、キッチンにいたら、「Honey、これどうしたの〜?」って。苦し紛れに、「Ah..... nothing....」なんてね。今更隠してもと思ったので正直にその場で白状。でもとっても喜んでくれました。「高かっただろう?本当にいいの?」と言ってましたが、ありがたみをわかってくれるのなら、よろしい。ありがたく、受け取って下され。(笑)「You always pick right things for me : ) いつもちゃんと僕の欲しいものを選んでくれるよね」と嬉しい一言もありました。だから、許そう!しっかり使い方勉強して使いこなしてくれ〜!

『お片づけメニュー』第2弾ということで、今日のブランチはコレステロールいっぱい(?)のコンチネンタルブレックファースト。普通ですね。相変わらず大量の卵との格闘が続いており、今日はスクランブルエッグのみならず、パンを消費するのも兼ねてフレンチトーストも作りました。残りのパンは冷凍庫行きです。

『お片づけメニュー』第3弾のディナーは、しばらく旅先ではなかなか食べられなくなるだろう、白いご飯に合うメニューを考慮したもの。茹でたアスパラガス、フライドオクラ、かぶの入ったお味噌汁、ブルコギ。ブルコギは思惑通り、ご飯がとっても進みました。Dも大好きな一品。今夜は結構、冷蔵庫が片付きました。

そして今日ようやくデビューを果たしたスタンドミキサーですが、記念すべき第1回作品は、抹茶パウンドケーキでした!でも、実はパウンドケーキ自体が食べたかった訳ではないのです。これを使って、抹茶パフェを作るのが最終目的。旅行から帰って来て直ぐに、セントルイスの大学で一緒だった友人がLAから遊びにくるので、その彼の為にと前々から和なスイーツを考えていてこの案に落ち着きました。残念ながらDがあまり甘いもの好きでないので、『別の男性のため』な第1回作品となりました。たっぷりと抹茶を入れて焼いたケーキはちょっと試食してみたらしっとりとして、すこし苦みも感じられる好みの出来でした。パフェを作るのが更に楽しみ。

さて何度も書いている通り、明日からサウスキャロライナです。お友達の叔父様に当たる方が所有するコンドミニアムに滞在させて頂く予定なので、ネット環境がどんなものなのか全くわかりません。一応、このMacを持って行きますが、更新出来るかどうか。。。

念のため、それではしばらく留守にします。See ya...

f0102814_12375097.jpg
f0102814_12421669.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-07-18 10:36 | Cooking & Baking

内緒ですが

実は今日(と言うか、厳密には昨夜)、Camcorder (日本だとハンディカムっていうんでしたっけ?)を買いました。自分にではありません。Dのお誕生日用にです。ちょうど、今日から約1ヶ月後の8月17日が彼のお誕生日なのですが、一足お先にサプライズのプレゼントです。ちょうど明日から休暇でサウスキャロライナに行き、お母さんやお兄さん達、そしてお友達に会うので前からDが欲しいなあ、とぼやいていたこれに決めました。

ちょっと奮発しましたよ。あいたた。。。ですが。ちょうど遅ればせながら、イリノイ州からの税金の一部も戻って来た事ですし。私も使うだろうし。何よりも、本人が欲しいと思っているものをプレゼントしたいと、いつも随分と前から「一体今、どんなものが必要なんだろう?」ってレーダーを張っているので、その点から言うと上出来だと思います。ただ一つ、辛いのは、価格もそうですが(ま、それは置いておいて)、『Dは、メカに弱い!』のです。

はっきり言って男としてはあまり使えません。(爆)力仕事は大丈夫なんですが(当然芝刈りとかは彼の仕事ですが)、メカにはめっぽう弱いのです。PCも今イチ。事あるごとに聞かれます。酷いときはネットワークが繋がってなかったりPCに不具合があると、会社に電話が掛かって来ます。(笑)以前クリスマスにプレゼントしたデジカメも一人で使えるようになるまでに随分と時間が掛かりました。要は、あまり習う気がないんですよー。私の方が得意なのわかっているんでね。私がやってくれると思ってるんですよ。その内、痛い目に遭わせないとなあ。。。

と言いつつ、自分でまたやること増やしているような気もしないでもないですが、とりあえず、これが今年のプレゼントとなりました。どうやってサプライズ(渡す)しましょうかねえ。。。黙って荷物につめちゃったら、空港のセキュリティーでやばいことになっちゃいますしね。何か別の方法考えねば。

写真は動作確認と、Dに使い方を教えるべく、自分学習した際に採りました。
f0102814_15103287.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-07-18 01:11 | Others

マメなようで、そうでない。。。

あー、さっきからかなり激しくサンダーストームが来ております。今日はずっと夕方頃からネットワークの調子が不安定で、つながらなくなったり、つながっても小刻みに切れたり繋がったりと嫌〜な感じですが。ちゃんとこのブログがアップ出来るといいのですが。。。

さて今日は昨日に引き続きのHeat Waveでしたがもしかすると、昨日より若干暑かったように感じます。5分位外に出てるだけで汗がドバっと出て来ます。今日は仕事もあるので、家の中にじっと身を潜めてましたよ。

水曜日から10日間の旅行に出掛けるので、その前に冷蔵庫の中のものをなるべく食べてしまわないといけないということで、今日から『お片づけメニュー』。第1弾は、ヨーグルト。ギリシャ風のヨーグルトがあったので、それを使ってヨーグルトスープを作りました。これってあまり聞いた事がないでしょ?トルコ料理なんですけど、私の大好きなスープの一つ。

この料理に出会ったのは大学生の時。当時、私の行っていた大学には何故だかトルコからの留学生が沢山いて、友達にもたくさんいました。その友達の一人が、料理好きの私の為に、故郷に帰ったときにわざわざ日本語で書いたトルコ料理の本を持って帰ってくれたのです。それ以来、在学中にはその本の中から色々なメニューを試してみては、トルコ人の友達に食べてもらってました。今でも気が向くと頻繁ではないですが、トルコ料理を作ります。

そしてこのヨーグルトスープはその中でも最もよく作るメニューの一つ。とっても簡単だし、時々冷蔵庫に賞味期限を迎えつつあるヨーグルトが眠っている時のお役立ちメニューなのです。なかなか想像つき難いかもしれませんが、チキンスープをベースにお米なんかも入っているんですよ。そして仕上げにはドライミントも入り、爽やかな香りと口当たりで夏にはぴったりなのです。ちなみに温かいスープです。下記にレシピを載せておくので一度騙されたと思って試してみて下さい。

ランチにスープを作っている時、ふと思い出したのが、本をくれた友達が以前、東京へ出張に来た時、わざわざ持って来てくれたトルコティー用のグラスが食器棚の奥に仕舞い込んであるのを思い出した。シカゴに来て以来、一度も使ってなかったので折角だからと取り出して、普通の紅茶だけど入れてみた。本当は、ちゃんとトルコティー(好きなのはアップルティー)がいいんだけれど、無いしね。それでもスープとお茶で、何だかトルコな気分でした。

冷蔵庫ではないけれど、外のプランダーで育てている、イタリアンハーブがもうわさわさと育っているので、今日は特にバジルを収穫する事に。たまに葉っぱを間引いてやらないと、発育が遅くなるような気がします。いつもは必要な分だけをちょっとづつしか採らないんですけど、今日は大量に収穫して夕食のBasil Paste用に。お皿に山盛り取れました。(嬉)細目のリングイネを茹でて絡め、バジルを飾ったけど、なんだか緑ばっかりなんでちょっと色づけにプチトマトを載せました。それだけでいい気分。一人ゴハンの割に手が込んでる?(訳けないな。。。)今日の夕飯でした。

なんて今日のどっちのメニューも火を通すのに煮たり茹でたりに時間が少し掛かっただけで、料理自体は正味5分。何とも、マメなようでそうでないお料理をした1日でした。
f0102814_1414116.jpg
f0102814_1415684.jpg
f0102814_14371610.jpg
f0102814_14152993.jpg

f0102814_1417359.jpg


<ヨーグルトスープの作り方 3人分位>
チキンストック(3カップ)を煮立たせ、バター(大さじ1)と米(洗わなくてOK。6/1カップ)を入れ弱火でお米が柔らかくなるまで煮る。お米が良く煮えたら、別のボールでよく混ぜておいたヨーグルト(1カップ)、小麦粉(小さじ1より心持ち多く)、卵の黄身(1つ)を入れる。とろ身が着く迄約10分程更に煮る。電子レンジにバター(大さじ2)とドライミント(大さじ1)を入れ、30秒程温め、ドレッシングを作る。熱いスープに熱いドレッシングを添えて(掛けて)頂きます。(私はこの最後のドレッシングを変更してバター無しで、直接ドライミントをスープへ入れて混ぜて出来上がりにします。そうするとバターが減らせて、ちょっとはヘルシーなんで。写真は元々のレシピ通りにやってみたものです。)
[PR]



by mlshappy | 2006-07-17 23:27 | Cooking & Baking

Heat Index ... 3桁!

昨日からのHeat Waveですっかり猛暑のシカゴ。去年もここ迄じゃあ無かったけれど、結構暑かったな。それに比べ2年前の夏は涼しくて、夜なんか肌寒い位の日ばっかりで、夏中に90度を越したのはたったの3日だけ。随分と違うな。。。今日はHeat Indexもついに3桁。(Heat Indexは体感温度のこと)そりゃー暑いわ。

今朝は何故か早くから目が覚めたので、今年はまだ一度も行けていなかったRoscoe VillageのFarmer's Marketへ行く事に。当然まだDはゆっくりとお休みタイムだったので、一人自転車でのんびりと出発。ところが。。。「無い!」去年迄、毎年同じ所でやっていたのに?ちょうど側を歩いている老婦人達に来いていみると、今年から無くなってしまったと言うではありませんか。残念。。。そんなに大きいものではなかったのですが、いつも楽しみにしてたのに。ま、別の曜日に近所の別の場所にも出るので、そっちに行くしかない。それにしても残念。

思ったより時間が空いてしまい、教会に行くまでの時間が余ったしまったので一旦帰宅し、Dも一緒に教会へ行く事にしました。彼、プロテスタント(って、別に熱心でないのでどうでもいいらしいんですが)で私はカトリックなんですけど、いつも教会に行く時は私の方のに来てくれてます。今日も徒歩で行って、帰りはいつもの通り、帰り道にあるダンキンドーナツで軽い朝ご飯でした。(コーヒーとドーナツでした。)

教会やこのダンキンドーナツの近所でまたまたフェスティバルをやっているのを発見。この時期、毎週末、シカゴの街の至る所でフェスティバルやブロックパーティーが行われています。それにしてもちょっと飽きて来たかな?

ちょうど家に帰って近所にあるChicago Districtの屋外プールへ行く用意をしていると、Dの友達から電話でランチのお誘い。さっき朝ご飯食べたばっかりだったので2人とも余りお腹空いてなかったけれど、友達とその愛犬ルナちゃん(チワワです)に会うべく、近所のRiverviewへ。さすがに軽くアペタイザーをDと半分こしただけですが、ここのバー兼レストラン、ハンバーガー類が結構美味しいんです。フレンチフライもボリュームもあって全部食べると凄い事になりそうですが、それでも美味しいんです。といつもは食べるんですけど、今日はさすがにパス。

ランチの後は腹ごなしも兼ねてそのままプールへ。先週行ったBuck TownにあるChicago Districtのプールより空いていたので、ラッキー。待たせられる事も無く、中へ入りプールサイドでのんびりしたり、時々冷たくて気持ちのいいプールへクールダウンしに入ったり。ちょうど3時間半位経った所で、突然、プールの監視員が「ピー」とけたたましい笛を吹き、全員プールから上がらされました。いつも同じように定期的にプールのチェックのため数時間置きに上がらせられるのですが、今回は何と、プールに入っていた3歳位の子供がゲロッちゃったらしい。

うーん、気持ち悪い。。。でも子供だから可愛そうだし、仕方ない。ちょうどいい時間だし、と帰路につきました。そしてまた夕方、ちょっと我家で休憩した後、今朝見かけたフェスティバルの直ぐ側に住む友達の家へ集合。5人程Dの共通の友達も来て9時半頃迄バンドの演奏を楽しんでました。ここで私は脱落〜。さすがに疲れました。一日フルで野外活動だったんで、電池切れ。Dは朝私より多少ゆっくりしていてエネルギーが余っているのか、ビールのお陰か(あ、私は今日は飲んでなかったんで)、また友達の家に戻って更に飲んでいます。ま、野郎だけで盛り上がって下さいな。私は先にお休みさせて頂きます。(笑)

明日こそは、手に入れたKitchen Aidを使って何か作りたいな。。。でもまだ、何作るか決まりません。こうなると考え過ぎですね。気楽に行かなきゃね。

Riverview Tavern
1958 W Roscoe St
Chicago, IL 60657-1030
(773) 248-9523
[PR]



by mlshappy | 2006-07-16 22:49 | Chicago

Italian Ice

さっき近所のSouthportからお散歩がてら歩いて帰って来ましたが、その途中、と〜っても美味しいイタリアンアイスのお店を見つけました。夕食でまだお腹に余裕がないということで、1つを(って、ちゃかり味は3種類ですけどね)Dと2人で分けました。選んだのはマンゴー、ピスタチオ、ダークチェリーで、順番も底から上に掛けてマンゴー、ピスタチオ、ダークチェリーでした。

アイスクリームの入っている順番とか配分って私には結構重要なんですよねえ。Dには、「そんなのどーでもいいだろ〜」と言われたんだけれど、私は真剣。2種類の時はまったりしたヘビーなもの、例えばチョコレートやナッツ類などを最初に。そして次(底)に軽いフルーツ系のもの、例えばベリー系やレモン、マンゴーとか。そして3種の場合は、軽いの重いのそしてももう一度軽いので締めなのです。そうすると食べやすく、後味もさっぱり。(って、どうでもいいウンチクですね。。。)

なーんてウンチクを力説してたら、お店のお姉ちゃんもとっても意気投合してくれました。お店には約20種類程のフレーバー。イタリアンアイス以外にもイタリアンビーフサンドイッチなどイタリアン系の軽いお食事物がありました。今度はランチにでも行ってみようかと思います。

家からもっと近い所のRoscoeにもイタリアンアイスの店(名前忘れましたが。。。)があるのですが、そこは今イチ。この時期しか空いてないお店なんですけれど、こないだお店から歩いて来た他のお客さんも、「アイスが冷凍焼けしてるし、値段が高すぎる!」とがっかりしてました。なので、この美味しい所をそれほど遠くない所に見つけてハッピー。

Heat Waveが来ているシカゴ。本日約、華氏95度を記録。車に乗った時は、焼け死ぬかと思いました。エアコンが聞く迄の間、息もひーひーしてました。(笑)冗談無しに、昔、日本で何かのCMでやってたみたいに、外で目玉焼きが出来そうです。(あ、玉子いっぱいあるし、やってみるか〜?)明日、明後日と99度との予報。明日は大人しく、家の中でエアコンとお友達が懸命かしら。

来週水曜日から休暇でボーイフレンドのDの生まれ育ったサウスキャロライナに行って来ます。彼は生まれたのはニュージャージー(でも記憶もなし)だけれど、その後サウスキャロライナで今から約20年前にシカゴに来る迄住んでいました。州都Columbiaには今もお母さんとお兄さん達が住んでいるのです。その他にも勿論、サウスキャロライナでとっても有名なMyrtle BeachやCharlestonも行く予定。

Dのお母さんに直接お目に掛かるのはこれが初めて。彼女は1940年代にNYでモデルをしていたという、その時代ではとってもモダンな方。当時の写真も何枚か見ましたが、とってもきれいな方です。Dのお父さんが亡くなってからは(Dは当時たったの10歳。)女で一つ、男の子ばかり5人を育て上げた肝っ玉母さんだそうです。(ちなみにDは5人兄弟の末っ子!)今からちょっとドキドキしてますが、久々の旅行できれいなビーチにも行けるという事で今からウキウキです。ちゃんと旅行ガイドも用意してお勉強中!
f0102814_13245368.jpg


anthony's (Homemade Italian Ice)  ブラウンラインSouthport駅の直ぐ側です。
3442 N. Southport, Chicago, IL 60657
773.733.3012
www.anthonysitalianice.com
[PR]



by mlshappy | 2006-07-16 13:27 | Food

到着!

はい、待っておりました。この到着を。。。多分、これを初めて欲しいと思ったのは大学生の頃。親友の自宅のキッチンに鎮座していたのを見て一目惚れでした。その後も、彼女のお母さん(私のアメリカの母ですが)が使いこなす様子を見て、「いつかは私も。。。」と思っていました。

それは、かの有名なKichen AidのStand Mixerです!彼これ10年以上も思い続けてました。引っ越しがちな生活と、値段などなど、これ程欲しいと思って何度も店に足を運んで結局買えなかった物って今迄に無かったような気がします。(笑)そしてついに、最近、会社のクレジットカードの点数が十分に貯まったので、手に入れました。カード会社様々です!約1年で300ドル分位が貯まるので(これも一重に出張の御陰です)、前回はルクルーゼの6点セットを頂きました。

本当は赤が欲しかったんですけどね、残念ながらプレゼントの枠では白と黒とクローム(シルバー)のみでした。白と迷ったんですが、我家のキッチンが白中心だけれども、電化製品はステンレス系なので、クロームにしました。

お昼前に荷物が届いたのですが、それからもう、箱を見つめてるだけで嬉しいです。って、おいおい、折角だから開けて使えよっ、て思うんですが、今日は今から外出なのでお預け。記念すべき第1号作品は何にしようかな。。。玉子まだいっぱいあるし。。。(笑)
f0102814_757776.jpg
f0102814_10272191.jpgf0102814_10274573.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-07-15 16:55 | Others

リンゴとローストポーク

先ほどアップしていた今夜のディナーのリンゴとローストポークですが、と〜っても美味しかったですよ。自分で言うのも何ですが、久々のビッグヒットでした。食べる前から匂いでDも既に食べたい度が相当アップ。お肉がとっても柔らかくし上がったのと、リンゴの甘さ(残念ながら、このシーズンのリンゴだけだと、甘みが足りなかったので、市販のアップルソースを追加しました。。)がとっても良く合いました。作り方もとっても簡単なので、是非作ってみて下さいね。(簡単な作り方を下記に書いておきますね。)

さて、先程から天気予報で明日から約1週間に渡り、ヒートウェーブがシカゴにやって来るとのこと。これ程の物が来るのは10年振り位で、前回は亡くなった方もいましたよね。気をつけないと。

それから明日からゲイのオリンピックがシカゴのソルジャーフィールドで開催されます。かなり規模の大きい物で約70カ国からの参加者が一同に揃うそうで、明日の開会式はビッグイベントになりそうです。

やっぱりシカゴの夏は色々と盛りだくさんです!
f0102814_1153582.jpg


<作り方>
ロースト用のポークを用意します。ロースト用にひもで型くずれしないように紐でしばります。そこへ塩こしょうして、しばらく放っておきます。(室温にもどす)お鍋にEVOO(Extra Virgin Olive Oil)を加えポークに焼き色をつけます。焼き色が周囲についたら一旦火を消し、ポークを取り出します。そこへスライスしておいたリンゴを底へ敷き詰めます。(お鍋は底に着いたポークの旨味をしっかり利用するため、洗わないで下さいね。)リンゴの上にポークを戻し入れ、白ワインを入れ、蓋をして蒸し焼きです。時々開けてポークに火が通るように回しながら、リンゴとワインのソースを時々ポークに掛けて下さい。リンゴに甘みが足りない場合は、アップルソースを加えるか、またはハチミツを入れて調節して下さい。ポークに完全に火が通ったようであれば、火を消して、しばらくそのまま放置して肉を寝かします。そのままお皿に盛りつけ、リンゴとソースを掛けスライスしててお召し上がり下さい。
f0102814_10284443.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-07-14 21:45 | Cooking & Baking

お流行 ー フルーツ入りの食べ物

水曜日、ランチをしにブログを通しお友達になったNさんと一緒にGerman Townへ。彼女がLincoln Squareに住んでいるので、近場でということでCafe Selmarieに行って来た。ここでランチをするのは初めてだけれど、以前にやっぱりLincoln Squareに住んでいる別のお友達がお土産にケーキを持って来てくれた事があったけれど、とっても甘さ控えめで美味しかったので、期待は大。

ランチのメインはたくさんの美味しそうなメニューからサラダをチョイス。本当はキッシュにも心引かれたしNさんもお勧めと言っていたんだけれど、このところのタマゴ三昧を理由に却下。(笑)選んだサラダはクレソンがベースでそこへドライクランベリーやブリーチーズが入っていて、シャンパンビネガーをベースにしたドレッシングで、シンプルだけどとっても「美味しい!」と思えるもの。サラダって無難な代わりにいつも「こんなもんでしょ」程度に終わり、あまり「美味しい!」と感激する事がない気がします。そんな中、今回のサラダは2重丸でした。

Nさんの選んだサラダはミックスサラダをベースにイチジク入り。これも美味しそう。ただ残念ながら私の苦手なブルーチーズがドレッシングに混ざって入っていた様子。でもNさんからのお言葉に甘え、イチジクだけ頂いちゃいました。うま〜い!

ランチの後は当然のごとく、デザートに。2人ともその為にメインをサラダだけど控えめにしたくらい。(笑)彼女はイチゴたっぷりのロールケーキ、私はバナナ入りエクレア。特大で食べきれなかったのが残念だけれど、甘さ控え目でもううっとりでした。その後、腹ごなしを兼ねて2人でGerman Town内を散策。いつも友達の家に来るだけだったり、夜にしか来た事がなかったので小売りのお店に入るのは初めて。クラフトショップ、アパレル、雑貨、キッチン用品など、なかなか楽しめました。もちろん、終始Nさんとのおしゃべりも盛り上がりました。私達、結構バックグラウンドが似てるし年齢も近い(だろうと、私が勝手に思ってるんですけどね)ので、本当にもう随分と長く知っているような気になるんですよ。

翌日ですが、すっかり前日のサラダに感化されて、また似たようなものを作りました。BBQをして10人程のお友達が(おいおい、ウィークデーの夜にいいのか〜?)遊びにきてくれました。いつものようなBBQメニューに1品、クレソンのサラダを追加。トマト、赤タマネギやイチジクを入れ、ラズベリー風味のバルサミコ酢のでドレッシングを。うーん、やっぱりシンプルだけどあっさりとして美味しい!イチジクの甘みがいい感じです。私、小さい頃はこの、甘いもの(フルーツ)と普通の食べ物との組み合わせが苦手でした。だから生ハムとメロンとか、ポテトサラダに入った缶詰のみかんやリンゴ、カレーの干しぶどう、などなど、分けて食べた物です。でもいつの間にかそれがすっかり病み付きになり、今ではサラダにはイチジク、グレープフルーツ、イチゴやラズベリー、キャラメライズされたナッツ類が入るともう止まりません。バゲットにブリーやカマンベールのチーズにもイチジクのジャムや生のブドウや洋梨などなど。

今日もこのフルーツ&普通の食べ物コンビのものが食べたくなったので、ただ今リンゴとポークのローストを作っています。夏にはちょっと不向きかなっとも思ったんですけど、何となく。。。リンゴがやっぱり今ひとつな甘さだけれど、香りはグッド。Dが「お腹空いた、お腹空いた。。。」とパブロフの犬状態に入っております。後ほど、出来上がりの写真も載せたいと思います。

Cafe Selmarie
4729 N Lincoln Ave
Chicago, IL 60625-2009
(773) 989-5595f0102814_1142043.jpgf0102814_1142188.jpg
f0102814_11423421.jpg
f0102814_11425287.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-07-14 17:54 | Cooking & Baking

追記

先ほどDと一緒に夜の散歩に出たんですけど、居ました居ました。って、ちょっとこちらもびっくりしましたが、向こうもびっくりだったと思います。外に出るついでにゴミを出そうとDがパーキングの車と車の間を抜けて行こうとした際、ヒナがDの車のフロントガラスから驚いて滑り落ち、どうにかサイドミラーに引っかかってました。(笑)

D曰く、彼が9時前に最後に見たとき、親鳥と一緒に、その時もフロントガラスの所に居たらしいのですが、この時は既に親鳥の姿は見えず。そのまま取り残されたのでしょうか?どう考えても鳥達が眠っている時間帯だったので、それ以上近寄って驚かせることのないよう、そっとその場を去りました。

散歩から戻って来た時にはDの車の所にはもういませんでした。巣にも戻ってない様子。一体どこへ行っちゃったんでしょう。。。心配です。
[PR]



by mlshappy | 2006-07-11 23:26 | Others

おめでた続き

今日は長雨だったシカゴだけれど、夕方になって漸く雨があがりました。ジトっとすることもなく、ちょっと涼しい夕暮れ。そこへ急いで家に入って来たDが、「ヒナが巣立った!!!」と言うではないですか。昨日までは確かに巣に居て、「ピヨピヨ」言ってたのに。今日は朝から雨ざらしだからかわいそうだなーって、窓から見ていたのだけれど姿が見えなかったので植木に隠れるように雨を凌いでいるのかとてっきり思ってました。

そう言えば、孵化してから巣立ち迄に2週間とあったな。。。ちょうど親鳥が攻撃的になったのも今から2週間程前だったような気が。と言う事は計算通り。2階への階段を上がり巣の中を遠目に偵察していると、いつものように親鳥が直ぐ側の電線へ飛んで来た。そして、すーっと2件先の家の垣根へと行き、そこに居た成長したヒナ(とはもう呼ばないのかしら?)に餌を与えているではありませんか。ヒナが自分で餌を取れるようになるには1ヶ月ということなのでそれも納得。

そんなヒナ(あれ〜、ちなみにもう1羽の方は何処?)は一体、夜になると巣に戻ってくるのでしょうか?ただ今約夜の8時半現在は垣根にいらっしゃいますが。Dはこの機会に巣を撤去した方がいいと言います。ウェブサイトに書いてあったこのアメリカンロビンの習性によると大体、夏の間に2度タマゴを産むのが普通となっていたので、放っておくと、次のタマゴ達が出現するのも時間の問題なのです。うーん。攻撃されるのはもう懲り懲りなのですが、そんな無下に巣を扱うのも。。。究極の選択。でも今夜はもしかするとヒナが戻って来るかもしれないので、とりあえず、そっとしておく事に。それにしても、ヒナの巣立ちは目出度い!

そして昨日の事ですが、もう1件のおめでたでした。ボーイフレンドのDですが彼の職業は私の大家サンの他に不動産屋さんという肩書きがあります。(肩書きって程のもんでもないですが)そんな彼は当然、物件の売り買いのお手伝いがメインですが、自分でも数件の物件を持っておりそこを私以外にもお貸ししたりしてます。

そんな彼がこの春頃から1件、自分の持っていた物件を売りに出していました。彼にとってはとーっても思い入れの深い1件。それは彼がシカゴで初めて自分で手に入れた物でした。自分でもそこに(2ユニットだけですけどね)住んでいた事もあるそうで、手放すのはとっても複雑な気分だったけれど、そことはそろそろ別れた方がいいという判断でした。そこが目出度く売れたのです。実際に契約書が届いたのは1週間ちょっと前だったのですが、それからインスペクションなどなどの諸手続きがあり、一応、売り手買い手の両者の合意が成立したのです。

もちろん、この後、クロージングと呼ばれる最終的な契約締結(鍵の受け渡しとか)が予定だと1ヶ月先なので当然、それまでに契約が壊れる可能性も全くない訳ではないので予断は許さないのですがね。日本人の感覚だとそこ迄来て、「ちょっとまった〜。やっぱり辞め!」何てことはあり得ないんだけれど、ここはアメリカ、結構そういうことってあるらしいです。

でも一応、これは大切な区切りでおめでたいわけで、Dと私とで小さなお祝いをすることに。たまたま、先日スーパーからDが目玉セールということで買って来ていた冷凍のキングクラブ(はい、タマゴではありません!)が冷凍庫に眠っていたので、それを頂く事に。これだけではお腹に溜まらないので、更にベイクドショートパスタも添えました。そして勿論、私達2人のお祝いには欠かせない、シャンペンのVeuve Cliqotも栓を抜く事に。このシャンペン、2年前に2人で初めて行った海外旅行先であるフランスで頂いたのが2人でお祝いする時の定番アイテムになった出会いでした。この旅行に行ったのもそもそも私の会社の同僚で友達だったフランス人(一緒に仕事したのは東京でした)が結婚するのでその式に参加する為だったのですが、彼のお父様がVeuve Cliqotに勤める技師だったということで式はそのワイナリーの直ぐ側、レセプションも施設内で行われ、参列者一同、浴びるくらいの量のシャンペンを頂いたのです。それ以来、2人のお祝いには欠かせないアイテムとなりました。

キングクラブ、美味しかったですよー。Jewel(スーパー)のシーフード売り場で冷凍されて売ってた物なんですけれど、いつもこうしてセールになると買います。セールでもかなり高い(って我家のお財布には痛いんですよ)んですけれど、普通にレストランで食べる事を考えると断然お得だし、結構いけます。冷凍庫からしばらく出しておいて少し解かして、蒸し器に入れて温めます。ソースは定番の溶かしバターとレモン汁。それに日本人には欠かせない、甘酢です。Dは今ではこの甘酢がすっかり気に入ってしまい、溶かしバターだけだと飽きてしまうと言い、2種を交互に食べてます。(笑)

次にシャンペンを開けるのはいつでしょうか。。。?また次の機会が楽しみです。

f0102814_1171020.jpgf0102814_1175366.jpg
f0102814_1181079.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-07-11 20:48 | Food

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧