from Windy City

<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧




ミニ同窓会

ミニ同窓会、ってほどでもないですが、今日は大学時代の友達とその旦那達というメンバー5人で夕食でした。ホステスはタイ人の友達Y。彼女とはあまり大学にいた期間はだぶっていないのだけれど(1セメスターだけだったような気が)、彼女の妹とは随分と仲良かったな。そして彼女のアメリカ人の旦那様、写真家という事でウィッカーパークのレトロなお家の中には写真用の暗室や機材がゴロゴロと置いてある。

もう一人の友人、彼が私達をここシカゴで繋いでくれた。この彼Cは私と同じ年に卒業したんだけれど、一緒に大学のクラブの役員をやっていたので在学中から結構仲が良かった。卒業後には日本へ英語の教師として渡り、その後8年程市の職員として働いたり、国際学を教えたりしていた。もちろん日本語はぺらぺ〜ら。私の知っている外国人の中で一番日本語が上手かな?日本の後は2年程タイにも住んでいた。話せる言語は約6カ国語。いわゆる、"Gifted"な人なのだ。

そんな彼が去年の11月にシカゴへ越して来た。お互いに大学はセントルイスだったので特に大学からの知る人はここにはいなかったけれど、たまたま彼が連絡を取ったLAに住む共通の友人が私がシカゴにいることを私の連絡先と共に彼に伝えてくれたのだ。そして確か今年の5月頃だったかな?突然彼からの電話。「誰かわかる?」って掛かって来たけど、この声に聞き覚えあり!と直ぐに誰だかわかった。日本にいた時は彼は新潟、私は東京だったのでそれほど顔を合わせる機会がなかったけれど、シカゴでは10分位の所に住んでいるので毎週必ず1回は会ってる。

気の置けないいい友達。やっぱり昔からの友達はいいものだ。そしてとってもゲイな彼の目線は完全に女の子。私以上に女性的な感性を持っている気がする。男友達というよりは、完全に女友達の域。だから食事の後、夜中の12頃迄みんなでしゃべってたけれど、途中何度も女性2人+Cのグループと、Yの旦那様&うちの旦那様Dの2グループに別れてました。3人の会話はなかなかインターナショナル。殆どは英語であるが、Cと私は日本語、CとYはタイ語と必要に応じてシフトして行く。その様子を旦那2人は面白そうに眺めてる。

今日のディナーはYお手製のタイ料理。トムヤムクンに始まり、お野菜(ブロッコリーとカリフラワー)の炒め物、ダーキーのひき肉の炒め物(バジル入り)、牛肉のパナンカレー。私、このパナンカレーが大好き。昔は定番のグリーンカレーやレッドカレーを食べてたけれど、シカゴに来てこのパナンカレーを食べ始めてからはこちらの虜。多少店により異なるけれど、ココナッツミルクが濃く、ほんのり甘く、挽いたピーナッツが入っている。Yのお手製もとっても美味しかった。今度タイ料理を教えてもらうことを約束。早速明日、彼女がアーガイルにあるタイ食料品店に行くというのでお供する事に。

大学時代の共通の友人や教授達の話で盛り上がった。やっぱりこうやって懐かしい話をするのはいいもんだ。どうやらこのメンバーでの食事会は今後も定期的になりそう。私のタイ料理のレパートリーが増えるのも楽しみ。

デザートにFlourless Chocolate Cakeを焼いて持って行った。家にある材料だけで簡単に作れるレシピ。なかなか人気でした。(写真は明日、アップしましょう。)タイ料理にはあまりマッチしてなかったけど、まっ、美味しかったからいいか。ふー、今日もまた食べ過ぎだ。。。

f0102814_11335340.jpg
f0102814_11341712.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-30 23:59 | Cooking & Baking

秋の長雨? 心はブルー

週末もお天気があまり優れないと思っていたら、昨日からまたずっと雨続き。心無しか肌寒くなって来た気もします。やっぱりもうシカゴはそろそろ短い秋の気配すら感じられます。どうにか気を取り直して青空&残りの夏っぽい日を思う存分過ごしたいものです。

さて急ぎ足で済ました婚約&入籍。その後の移民局への手続きなどですっかり正式な結婚式をすることに対しての興味が逸脱していました。旦那様Dとも話していると、「もう籍入れちゃったし、別にいいっか?」なんて、もう改めて両親、親戚、友達を呼んで式をすることが面倒にすら思えてしまって。

場所を決めるのも一苦労。もちろん私の両親や姉家族、親戚や友人の多くは日本に。なるべく沢山の人に来てもらいたいと思っても(もちろん、予算のこともあるんで太っ腹には呼べませんが)、わざわざシカゴに来てもらうのはなあ。。。と。おまけにDの側の家族もお母様が体調的にもう飛行機での移動は無理な状態。その面倒を見ているお兄さんもお母様を置いてはいけないし。。。となると、シカゴですら無理。私の渡航許可もいつ出るかわからないので、そんな状況で日本で式を予定するのも不安。そして何より友達が世界中(大半はアメリカ本土だけど)に散らばり過ぎ。シカゴでするとしたら冬は避けたい。みんな冬じゃあ来たがらないだろうし。かと言って、シカゴで春になんてもうそんな先のことなんか、今からとてもじゃないけど決められない。

とまあ、一筋縄には決めきれない状態。こんなんだからDとこのまま式をせずに済ませてしまおうかと試みようとしていたのに。

だったんですけど、数日前、日頃はめったに電話してこない父が突然電話して来て、「シカゴであろうとどこであろうと、娘の結婚式には父親の自分が参列しない訳にはいかない!」って豪語。そう言われてしまうと、「面倒だからやりません!」なんて口が裂けても言えなくって。「はい、早々に時間と場所くらいは2人で決めます。。。」と口から出てしまった。

ということで、やっぱり私達、人並みに結婚式をやるようです。(まだ、ひとごと)Dの性格を考慮し、彼の仕事の忙しさを更に考慮するとこの先の手続きはほぼ、自分一人でやること間違いなし。本当は女性ならこういう事はハッピーにこなすんでしょうね。どうにかその域に早く達したいものです。

手当たり次第に始めるのも何なんで、とりあえず、「ええいっ!」ってことで場所はハワイにすることと思います。先に書いた状況をひっくるめ、とりあえずどうしても来てもらいたい数人に来れそうかどうかを聞いて、どうにか来てくれそうだったので。シカゴ在住の友人も、極寒のシカゴからハワイへ行くのは結構賛成してもらえそうだし。後は海外の友人達。ごめんよ、行き難いハワイで。。。それでもどうにか来て頂けたらと思います。

さっ、気分を盛り上げる為にまずはイメージトレーニングから。思い浮かべてみます、あの青い海にそびえ立つヤシの木。波の音や美味しいフルーツ。。。ちょっとはその気になって来ました。(自分にいい聞かせつつ。。。)
[PR]



by mlshappy | 2006-08-29 23:02 | Others

久々の気合いディナー

この所外食が多かったり、BBQだったり、Dが仕事の付き合いで家でディナーが食べれなかったりする日が続いていたので、あまりちゃんとしたディナーを作ってなかったのですが、今日は久々にDが家で夕食をするというのがわかっていたので前もって準備。

何となくお肉料理が続いていた今日この頃なので、スーパーに行く前から「今日は魚!」って決め込んでから出発。魚の日はやっぱりWhole Foodsへ。どの魚にするかはお店にあるものと相談。すごく特大のRed Snapper(赤鯛)と目が合った。。。ちょっと怖い。

さすがにそんなでっかい魚を2人では平らげるのは無理かと思ってお店の人に小さいサイズがあるか聞いてみると、Red Snapperは無いけどYellow Snapperならもっと小さいのがあると。一瞬、他の魚(サーモンとか舌平目、タラピアなど)もあったので簡単にそっちにしようかとも迷ったけれど、今日の魚な気分を追求すべくいつもとは違うYellow Snapperにしてみることに。

シカゴにきてからこんな魚一匹を丸々買う事はあまりなくなった気がします。時々韓国グローサリーでサバを一匹丸ごと買って来るくらい。(サバの味噌に作って冷凍庫に保存してあります。)なので久々の丸ごと。ちょっと気持ち悪いくらい。でもきっと美味しくなるだろうと買って来ました。

店のお兄ちゃん、ちゃんとウロコと内蔵を取っておいてくれたので、5分後に取りに行きました。「はいよっ」って渡してくれたのはいいけど、ちゃんと魚を包んでくれてないから、包み紙の切れた所から魚の口がはみ出てて、そこから魚を洗った時の水が私にめがけてどっぴゃっと掛かった。「ぎょえ〜」。。。ちょっと腰抜け気味。

気を取り直してお家へ帰り料理開始。もうここ迄来ると随分慣れたもの。日本に居る頃は慣れたもんで、平気で卸してたのに。。。何だか慣れなくなっちゃってますが、早速オーブンのトレイにシートの上に置き、まずは塩こしょう。両面に切り目を入れ、そこへスライスしたガーリックを挟み込む。そしてお腹にも同じようにして、更にそこと周りに香味野菜やハーブ(今日はオレガノ)を乗せ、EXオイルを振り掛けオーブンで焼く事40分。時間とともに生臭かったような匂いがどんどんといい香りに。

付け合わせにはDの裏庭産のグリーンビーンズ。簡単にサッとバターに塩こしょう。そして同じようにブラウンマッシュルームもソテー。お魚のソースを作ります。今日はちょっと食べ応えをもたせようと、マヨネーズベースのソース。マヨネーズにレモンジュース、お醤油、すり卸したガーリックを混ぜました。

焼き上がり、大成功でしたよ。Dも家では魚丸ごとは見た事ないらしく、最初は「へえ。。。」位なもんでしたが、いざソースを添えて食べてみると、「美味い!美味い」と。一匹丸ごと2人であっという間に平らげました。やっぱり魚はいい。シカゴにいてなかなか美味しいのを堪能出来ないけれど、時々はこうやって魚料理をメインにしたいものです。

Dはボソッと、「こうやって魚を多く食べてるとヘルシーで、俺も120歳位までは生きられるかなあ。。。」と言ってました。今日亡くなった世界長寿の方、116歳だったそうですが、やっぱり魚中心のヘルシーな食生活だったのでしょうか?

魚で随分とお腹いっぱいになったんですが、炊いてあった白いご飯を食べ忘れたので私はお茶漬けを食べることに。これも相当久しぶり。紫蘇昆布を添えて好きなわさび味を選び食べていると、Dが興味を示すので一口あげるとどうやら気に入った様子。3口ほど食べてました。本当にこの人とは食の好みが合いますね。こんど夕食を作るのが面倒な時はお茶漬けにして頂きましょう。

f0102814_11554328.jpg
f0102814_11561029.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-28 21:46 | Cooking & Baking

アレルギー

先日、移民局へ提出する書類準備のため、近所にある病院へ行ってきました。簡単な健康診断を受け、血液検査をし、必要なショット(注射)を受けました。お医者様からのいくつかの質問の中にアレルギーに関する質問がありました。

昨今、アレルギーと言えば花粉症ですよね。私はお陰さまでここアメリカにいる限り、今の所は大丈夫なんです。でも去年日本に出張してた際、それ迄は全く無かった症状が突然勃発。仕事中も机の上に箱ティッシュを置いてないと、仕事にならないくらい酷かった。突然来て、相当酷かったんで自分でもびっくり。日本の薬を飲んだけれど殆どマシにならずどうしようかと本気で思ったくらい。

一旦シカゴに帰国した時に2種類のアレルギー薬を入手。1つは処方箋要の薬のサンプル、そしてもう1つはOTCのもの。結果的にはOTCの薬が良く利いて、随分楽になったけど、それでもあの花粉症の苦しみは二度とごめん。今年はここシカゴでも症状が出るのでは、と心配した物の全く出ずで一安心。

私にはもう2つ、大敵なアレルギーがあるのです。一つはホコリ。これは結構、アレルギーの人が多いと思います。ホコリに含まれるのかはわかりませんが、猫の毛もちょっと苦手。体調が良ければ特に何の兆候も見られないのですが、体調が悪いと鼻がかゆくなってくしゃみが泊まらなくなってしまいます。

そして一番の恐ろしいアレルギーが、蕎麦なのです。そう人に話すと結構みんなに「あー、利いた事あるよ。。。」と言われます。物心ついた頃はさほど聞く話でもなかったけれど、確か小学校中学年の頃だったでしょうか、ニュースで蕎麦アレルギーなのに食べてしまった子供が亡くなったとありました。

最初全くそんなことに気づいていなかったうちの両親。食べず嫌いや好き嫌いを無くそうと、私に何度か無理に食べさせようとしましたが、失敗。いやいや、失敗してて良かったですよ。危うく命取りに。。。(笑)ある時異変に気づいた父、血液検査をして大の蕎麦アレルギーだと発見。それ以来は食べさせられる事もありませんでした。学校の給食でも蕎麦が出る日はお弁当持参でした。

このアレルギーは今も立派に発症します。アメリカで生活していると、さほどそば粉と対面する機会がないのがありがたいです。でも日本だと蕎麦なんて日常茶飯時でしょ?結構大変でしたよ。反応が高いので、ほんのちょっとでもかなり反応してしまうのです。同じお湯で茹でた別の麺類(おうどんなど)がレストランなどで出されると、もうダメ。蕎麦の麺を食べてなくても拒否反応。蕎麦まんじゅうや蕎麦ボーロー、当然ダメ。ソバ殻の枕でさへダメ。

一度、イタリアンのレストランでお野菜のフリッターが出たけれど、それにそば粉が。。。知らずに食べて偉い目に。フランス料理のレストランでもパンに入っていて知らずに食べて大変。蕎麦っぽい色や感じがしたら必ずお店の人に確かめるかしないととんでもない事になります。日本にいた時は常時、アレルギーの薬を持ち歩いたものです。

先日、シカゴのダウンタウンにあるFour Seasons Hotelのアフタヌーンティーに行ってきました。その予約を取った時、電話を受けた人はちゃんと人数や時間などを聞く質問の最後に、「何かアレルギーはございますか?」と丁寧に聞いてくれた。ちゃんと蕎麦がダメな事を伝えた。こういう木目の細かい対応をされると安心します。

数年前にカナダでナッツのアレルギーの女の子が亡くなりました。皮肉なことに、彼女、亡くなる前に最近お付き合いを始めたボーイフレンドとキスをしていたらしいのです。彼女の死亡原因は、そのアレルギーをしらなかったボーイフレンドがたまたまその前にナッツ類を食べていたことにあったそうで。そう考えると本当に怖いですよね。たかがアレルギーだと思っていたのに。私もうちのDに当時、絶対にそば粉を食べないでねって、何度も言い聞かせたものです。

アメリカの航空会社では、ナッツ類アレルギーの乗客への対策として今迄出していたナッツ類をプレッツエルに変えた所も多いようです。学校でもピーナツアレルギーの子供を考慮して、他の子供がアレルギーがなくても、学校に登校して来る日は当然、ランチにピーナツバターサンドは厳禁だし、自宅で取る朝食でも食べない様に指導しているくらい。

とまあ、取り留めもなく書いてしまいましたが、アレルギー、恐るべしですね。
[PR]



by mlshappy | 2006-08-27 23:50 | Others

Nigella Lawson アメリカ上陸!

料理好きの人ならきっと知っているだろうナイジェラ⋅ローソン。イギリスのDomestic Goddessと呼ばれる有名料理家。彼女のその洗練されたレシピのセンスや盛りつけのプレゼンテーションがとっても人気。私も大好きで本を持っている。残念ながら雑誌まではここアメリカでは購読してないけど。。。

そんな彼女が何と、この10月からここアメリカのフードネットワークに登場することになりました!う、嬉しい。。。Jamie Oliverなんかが昔番組をやってた(多分、イギリスで放映したものをこっちでも放映してただけだと思いますが)からいつか、彼女もって思ってました。10月にプレミア(放送開始)だそうです。詳細を調べようとフードネットワークのウェブを見たけど、まだ何も載ってませんでした。けどTVのCMは間違いなく見たので、ガセネタではないですよ。(笑)

ああ、本当に楽しみ。ちょうど秋のシーズンプレミアが目白押しで、楽しみなドラマがたくさんあってウキウキしてたけど、大好きな料理で大好きなナイジェラの番組まで始まるなんて神様ありがとう!と叫びたい。(単純)

さっき作った今日のランチです。今日はDがランチを食べに戻って来たけど、時間が余りなくってチョッ早ランチでした。いつもの様にDの裏庭産トマトと我家のバジルを駆使した料理。作り置きして冷凍してあったバジルペースト(通常のものとは違って、パルメジャンチーズとガーリックはなしで作ってあったもの)を使いました。ざく切りにしたトマト(種を取っておく)をEXオイルとガーリックで軽く炒めそこへバジルペーストを入れ、軽くヘビークリームを入れる。塩こしょうで味を整え、最後に解凍しておいたエビを入れる。茹で上がったパスタを入れて程よくからめて出来上がり。最後に残しておいた生のトマトを降り飾ります。本日のパスタはLinguine Fini。普通のLinguineより細いもの。火の通ったトマトと生のトマトのコントラストがとっても美味しかったですよ。

f0102814_501649.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-25 14:11 | Cooking & Baking

呼び方は。。。

最近、ちょっと更新が滞りがちなので今日はもう1つ書いちゃいます。特に毎日更新を目指しているという訳ではないけど、気が向いた時、書きたい時に書くというペースを続けようかと。そして、書きたい時、どうやら今日はその書きたい時のよう。

最近私の周りで時々でるトピック。旦那様やボーイフレンドから呼ばれる「呼び方」。当然これは日本人の間でしか話題にならないんですけどね。我家の例を挙げると結婚前も後も全く変わりなし。取って付けたように、前と後で呼び方帰られてもねえ。。。付き合った当初から当然、ファーストネームで呼ばれる事が多かったんですけど、いつの間にかアメリカ人に典型的な呼び方が激増。例の、「あま〜い」呼び方。日本人の私には今でこそ慣れましたが、最初はもうくすぐったくて。

一番多いのは、"Honey"ですかね。始めにお断りしておきますが、私は小柄だったり、かわいらしいイメージではないんですよ。なのでここアメリカではこうやって呼ばれているのに対して、特に誰も何とも思わないでしょうけど、日本の公の場(はたまた我家の両親、親戚友達の前)でこうやって呼ばれちゃあ、もうこっぱずかしい以外の何者でもありませんでしたね。みんな「ハニー???」って振り返っては彼らの「ハニーと呼ばれるにふさわしい像」をお探しになりますから。。。は、は、は。。。ごめん、私で。。。ってね。

それ以外にも色々とバラエティーがありまして、他には"Sweetie"、"Baby"、などのこれまた典型的なものからちょっと更に顔引きつりの"Baby Doll"や"Sugar Doll"などなど。

随分前に日本でもやっていたAlley McBealと言うドラマでLucy Liu扮するガールフレンドをボーイフレンドが色々な呼び名で呼ぶんですけど、彼女、そう言う甘い呼び方が嫌だと主張。それに対してボーイフレンドが他の甘くない食べ物だったらいい?と言って、それ以来、"Bacon Bits"とか他の食べ物で呼んでいたシーンが面白かったのを思い出します。

私がどう旦那様Dの事を呼ぶのかって?大体がファーストネームか"Honey"ですね。最初、"Honey"って男性から女性に対してだけに使われるのかと思ってたんですけど、反対もOKというのに気がついてからは私もよく使うようになりました。それ以外には彼のニックネームを呼ぶ事も。昔の何かのキャラクターから来ているらしいのですが、スーパーヒーローっぽいので、子供達には大ウケなのです。レストランとかの待ちリストとかで名前を聞かれてもファーストネームだけだとよくある名前すぎて、見向きもされないんですけど、ニックネームを出すとみんな「へっ?」って顔をしたり、大笑いされたりと結構印象的になるようです。彼の友達もふざけて彼をニックネームで呼ぶので、私も使い分けでそう呼んでます。
[PR]



by mlshappy | 2006-08-24 23:07 | Others

すっきり

今日、とっても久しぶりにシカゴ⋅カブズのホームゲームへ行ってきました。いつもブログを通して仲良くして頂いている「Nono in Chicago」のNonoさんにお誘いして頂きました。(Nonoさん、ありがとう!)本当は旦那様がいらっしゃるはずだったのがお仕事が忙しくなってしまったということで、ピンチヒッターでしたがこういうピンチヒッターはいつでも引き受けます。(笑)

私達の住んでいる所からWrigley Fieldは歩いても行ける距離。運良くバスが来たら飛び乗ろうね、って行ってたけれど案の定、スタジアムから目と鼻の先の所に来る迄バスが来ず、結局そのまま歩く事に。いい運動。帰りもしっかり歩いて帰りました。2人で「これで球場で食べたホットドックは消化したかしら?」と言いつつ。

試合の前半で11点を取ってもう試合は楽勝ムード。相手チームフィリーズは打線も伸びず、2点どまり。カブズのゲームを球場に見にきてここまでボロ勝ちしたのは初めて。久々にすっきりした気分にしてくれるゲームでした。お天気は今イチでしたが、心地良い風が吹き抜け、気持良かったですね。そしてウィークデーのお昼間に飲むお酒(マイタイを頂きました)は最高です。

実は昨日のランチにもNonoさんが我家に遊びにきてくれました。ほんと、家が近いんですよね。ブログを通してこんなに近くの日本人のお友達が出来て嬉しい限り。大したおもてなしは出来なかったのですが、Dの裏庭産トマトを使ったトマトビスク、グリーンサラダ、ベーコンとほうれん草のキッシュを作りました。そして残りのキッシュは私の今夜のディナーとなりました。

あー、今これを書きながら夜10時のニュースを見てるんですけど、私が今使っているMacのPowerBook G4のバッテリーがリコールの対象になってます。(汗)どうりでいつもこうやってブログを書いていると、PCを載せている膝が熱くなってたんですよ。やっぱりねー、という感じ。手続きしてとっとと交換して頂きましょう。面倒!

それにしても引き続きニュース見てますけど、何々?、今度はVirgin Mary(マリア様)が亀のお腹に登場?!ですか。そう言えば、前回のマリア様登場騒ぎはシカゴでしたね。あの90/94のFullton降り口付近。Dの住むBucktownに行くのに偉い騒ぎと混みようで大変でしたね。

f0102814_12195372.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-24 11:59 | Events

普通の日

まだ体調が万全には回復していないので、ゆっくりした1日を過ごしています。仕事がないので会社のメールを気にしたりする事がないのがとっても気が楽。のんびりと。

食欲もすっかり戻りました。出来ればあまり戻って欲しくないんですけどね。(笑)お昼にお腹がすいて冷蔵庫を除いたけど、最近スーパーにも行ってなくって簡単に作って食べれるようなものが見当たらず。で、パントリーを今度は覗く。もう随分と前から(多分少なくとも2年は。。。)そこに鎮座しているSPAMの缶詰。あまりこういう物は好きではないので、自分では買わないのだけれど、ずっと前に日本から遊びにきてくれたお友達が滞在中に食べたいと買って来ていたもの。残念ながら彼女が滞在している間は、ほとんどが外食だったんでこれを開けて食べる機会がなかった。そしたらそれを「じゃー、食べてねー」と置いて行ってくれた。

それから早数年は経った?のかな。何となくそれが目に入ったら、以前ハワイで食べたSPAMのおにぎりを思い出した!ちょうどご飯粒を食べたい気分だったし、これだったら簡単と初めてSPAMおにぎりに挑戦。(って、切って焼いておにぎりに載せるだけという超お手軽)

普通の海苔がなかったので韓国の海苔を使いました。これが以外といけるんですね。いつもいつも作って食べたいと迄は思わないものの、なんか久しぶりでまたいつか食べたいなーと思わせられました。3つぺろり行っちゃいました。

そして夕方3時のおやつにはケーキです。甘いもの好きだけど、あまり家では買って来てまでは食べないんだけれど(それはDがアイスクリーム以外の甘いもの好きじゃないから)ちょうど友達に頂いた物があったので、それを独り占め。フルーツの方を頂きましたが、甘さ控えめでとっても美味しく、大好きなアールグレーのお紅茶と抜群に合いました。

どうです?病み上がりにしちゃあ、立派な食欲でしょ?食べ過ぎだって?
f0102814_1234126.jpg
f0102814_1235634.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-21 23:09 | Food

週末はベッドで。。。

なんてタイトルですが、決して色っぽい内容ではありません!

すっかり夏風邪を引いてしまいまして。。。(木)頃から喉が痛かったんですが、(金)にはそれが治まっていたんだけれど、夜には鼻がムズムズし始めて、(土)にはついに喉と鼻共に問題アリ状態。おまけに熱まででるし。

(土)はシカゴではAir & Water Showが行われていたので、本当は旦那Dのお友達のボートで湖上から見学の予定だったのですが、私は断念。風邪が酷くなっても困るし、もともと乗り物が得意でない私、たとえ乗り物酔いの酔い止めを飲んだとしてもちょっと自信ないので、これは正しい選択。でもちょっと残念。湖上から見たかったのに。。。

Dは楽しそうに出掛けて行きましたよー。友達も、「Mが行けなくって残念だよ〜。でも直ぐに帰ってくるからね!」と言ってたけど、案の定、帰って来たのはもう真っ暗になってから。

一日大人しくベッドで横になっていたので(日)にはちょっと復帰。喉と鼻の調子も随分とマシになりました。でも一応大事を取ってやっぱり1日、ベッドでゆっくり。日頃読む暇がなかった本や雑誌を片っ端から読みました。たまにはいいですね、こうゆうのも。

昼間に寝過ぎだったので、やっぱり夜眠れない状態に。午前2時頃、少し前に飲んだNight Quil(夜用の風邪薬)が漸く利き始め、就寝。このままじゃあ、このプー生活は幕開けとともに「遅く寝て、遅く起きる」パターンになってしまう!いかん。頑張って規則正しい生活のリズムをキープさせねば!

週末は特にお料理なんてしてないんですけど、しばらく前に作ったアボカド&トマトのサラダ。トマトはもちろんDの裏庭産。シンプルに塩こしょう、オリーブオイル、レモンジュース、粒マスタードのドレッシングで軽く和えました。ちょっとお洒落にマルガリータグラスに入れてみました。そしてお次は同じくDの裏庭産グリーンビーンズ。これちゃんと早いうちに収穫しないと、巨大になっちゃいます。それに皮も硬くなるので。味付けはこちらもシンプルに刻んだガーリックにオリーブオイル、そして塩こしょうのみです。

f0102814_126556.jpgf0102814_1263311.jpg
[PR]



by mlshappy | 2006-08-21 10:59 | Cooking & Baking

Happy B-Day, Hubby!

昨日17日は旦那のDの誕生日でした。(パチパチパチ)プレゼントは先月既にキャムコーダーをプレゼント済みなのでそれ以上はなし、と思ってたんだけれどそれもちょっとかわいそうなので、とりあえずこの日一日は彼が言う事(お願いしてくる事)は一応何でもやってあげようと。もちろんそれは口では彼に言わずにですよ。でないと、調子に乗って色々言って来るだろうし。(笑)

ということで、既に17日にもうなろうという深夜、「あー、足がだるいよー」と言い始めたので、あー面倒だし私もしんどい、と思いつつも自分にムチ打ってマッサージをしてあげました。(涙)それ以外は大した事ないですけど、1日いつもだったら「えー、そんなん嫌だ」とか「自分でやってよ〜」と却下するようなことを、全て黙ってこなしました。

そんなDには何よりのプレゼントが舞い込みました。それは我家の2階、しばらく売りに出された物件なのですが、そこがついに買い手が見つかったのです。3階は既に売れてとっても素敵な歳も近いご夫婦が住んでいるのですが、今度もとっても若い(そしてかわいい)インド人の夫婦が新しい住人となる事に。ここをビジネスパートナーと所有していたD、この物件が売れてとっても嬉しそう。

それにしてもとってもスピーディーでしたよ。このご夫婦、お昼12時頃に一度物件を見にきて、その1時間後にはもう一度見たいと連絡して来ました。3階が同じ間取りのスタイルなのでそこも見たいという事で3時頃に戻って来ました。そして帰りがけには既にオファーを出して来ました。昨夜から今朝に掛けて最終的な価格交渉をし、今日のお昼前には契約成立!ま、ここはアメリカ、クロージングが終わる迄はわかりませんけどね。

オファーを受け取ってルンルン(死語?)のDを連れてお友達と一緒にダウンタウンのサウスにあるOysyへ。ここはDも私も大好きな所。お友達も気に入ってくれました。そしてさらにそこから徒歩でPrinters Rowへ行き、そこにあるバー、Kasey's Tavernへ。ここで更にDの友達と合流。Dは調子に乗って結構飲んでましたけど、私は運転があるのでここでは全くアルコールは飲まず。(当然ですよね)みんな明日も仕事なんで、12時半頃に退散。

どうやらDはそれなりに楽しい時間を友達や私に囲まれて過ごしたようで、私も一安心。唯一の後悔はカメラを持って行くのを忘れたので写真が一枚も無い。。。残念。でもDのとってもいい顔が見れたのでそれで良かったです。おめでとう、旦那様!

本日のディナー。ポーリッシュです。Dが仕事の帰りにポーリッシュのグローサリーに寄って色々と買って来てくれました。アピタイザーにハムとサラミ。(サラミはとっても美味しかったです。ハムも残りは明日、Grilled Ham & Cheeseのサンドイッチになる予定)メインにはGolabki(ゴウォンプキと発音するそうな)という日本で言うロールキャベツのトマトソース掛けを頂いた。ゴウォンプキは既にスープで火が通っているのでこれを温め、Dの裏庭産トマトで作ったソースを掛けました。本当はトマトソースにヨーグルトを添えるらしいんですけど、冷蔵庫にあったのはクリームだけだったので、今回は勝手にアレンジ。こちらも美味〜い!お試しあれ。そして本日はラズベリーのビール。ベルギー産です。Whole Foodsで最近売ってますが、とってもラズベリーの風味が強くって美味しいです。ビールみたいじゃないんで、グビグビ行けちゃいます。
f0102814_11121537.jpg
f0102814_11123282.jpg
f0102814_11124895.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-08-18 21:12 | Events

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧