from Windy City

<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧




怖っ!

今日はみなさんご存知の通りハロウィーン。至る所で大人も(そう、大人もです)子供も仮装中でした。(笑)もちろんスーパーや他の小売りの店舗に行っても店の店員さんとか仮装してたり、当然子供達は仮装して学校へ。私は、もう今年は全くやる気無し。人のやっているのを見る分にはいいんですけど、自分はもう面倒だし飽きちゃった。。。

子供達はみんな可愛いですね。とっても凝ったもの工夫したものを着ている子もいれば、女の子とかは「ただ単に君はひらひらのかわいらしい衣装を着たかったのね」ってな感じの子も。ペットの犬も仮装してたり。

夜は子供達が訪ねて来ても面倒だし、我家の周りは比較的子供が少ないので友達のJen(Jenniferの愛称)と夕食をすることに。元々彼女の最近別れた元カレが旦那様Dの古くからの友達だったこともあり、彼女とはいつも4人で会う事が以前は多かったけれど、最近別れてからは女同士2人で会う事の方が増えました。別れた直後は結構強がっていたけれど、今日はちょっと寂しそうでした。でも結局食事の終わる頃には「自分の決めた事だから、残念だけど悔いはない!」といつもの強い彼女に戻っていたのでちょっと安心。

そうそう、Jenの家に向かってる時車を運転していてちょうどチラッとルームミラーを見てびっくり。仮装したお兄ちゃんが運転してました。かなり顔色悪い気味悪いお化粧だこと。ぞっとしました。でも今日それよりももっと怖かったのは。。。アメリカでは深夜番組の定番、Jay Leno(というコメディアン)がやっているTonight Showの歌のゲストだったMarilyn Manson!!!(ご存じない方、こちらをどうぞ。http://en.wikipedia.org/wiki/Marilyn_Manson_(person) )

いつも怖いけど、今日はまた薄気味悪い歌を歌って「気持ち悪さ炸裂」でしたよ〜。ちょっと伸びて来た髪、目の周りが青く、しきりに髪をかきあげる仕草がこれまた微妙でした。(爆)そうそう、カラーコンタクトの入った目。右には茶色、左はブルーで怖っ!

先程温度をチェックしたらシカゴの今夜の気温。ついに0度でした。寒っ!
[PR]



by mlshappy | 2006-10-31 23:56 | Events

本日も快勝

f0102814_1645344.jpg


Chicago Bears、本日第7戦もSan Fransisco 49ersに快勝でした。雲一つない青空の広がる空のもと今日のゲームも午後12時開始。先週末はオフだったので約2週間振りの試合です。前回の劇的勝利の話題で始まった試合ですが、前回あまり調子の良くなかったオフェンス陣、特にQB(クオーターバック)のGrossmanの動き(パス)が見違える程シャープで試合の前半だけで31−0。申し訳ないけれど、この辺からすっかり見る気が失せました。(爆)

とは言うものの、思い出すと前回の試合、相手はArizona Cardinals(野球と違いますよ。)で試合前は楽勝と誰もが思っていましたが。。。全然立場が逆転してハーフタイムの頃には大差で負けていました。が、後半、奇跡的な猛反撃を展開し見事勝利。そんなころもあったので、今日は反対に49ersが後半甦って来てはいけないので、作業をしながらチラチラと観戦。

もう7戦連勝です。全勝はChicago Bearsだけなので、プレーオフはともかく、スーパーボールは今年は夢じゃあないかも知れません!

さて、夕方何となく何か作りたい気になったのですが冷蔵庫が空っぽ。そこを無理して考えついたのが、また冬の定番、「豚まん」です。先日見たクックパッドのレシピの中に1つ皮を作るのにイースト無しで出来るものがあったのでそれを採用。私あまりパン作りした事無いのでイーストは買った事無いんですよ。なのでこのレシピは家にも常備してあるベーキングパウダーでOK。冷凍してあった豚ひき肉を解凍して、干し椎茸を戻し、玉ねぎを刻みそれらを具にしました。初めて作ったんですけど、結構簡単ですね。多分イーストを使うと膨らむ膨らまないと大変そうですが、BPなのでもう適当です。こんなに簡単に出来るのなら、この冬はたびたび登場しそうです。(でもきっとイーストの方が皮がふっくらフワフワになるだろうから、次回は頑張ってそれを作ってみましょう。)

f0102814_165367.jpg
f0102814_1646023.jpg
f0102814_16461452.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-10-29 23:27 | Cooking & Baking

寒い夜には

f0102814_14555262.jpg

今日は風がとっても強かったけれど、とてもきれいな晴天だったシカゴです。週末だと言うのに、仕事が忙しいと旦那様がお仕事に出掛けてしまったブログ友達のNonoさんと、実は家も旦那がしばらく旅行に行ってしまって独ぼっちだったので2人でどこかへ遊びに行く事に。いやいや昨日も同じ理由でランチをしたんですけどね、今日も調子に乗ってお誘いしてしまいました。(ありがとう!)

せっかく天気もいい事だから車でちょっと遠出でもしようかと言う話になり、結局郊外にあるアウトレットのショッピングモールへ行く事に。ショッピング久しぶりです。ちょうど私達の住んでいるエリアはダウンタウンから北に位置し、さほど遠くないのですが、郊外の住宅地ではないので近くにショッピングモールが無いのです。買い物と言うと電車で20分程でダウンタウンに行かなければなりません。てな理由でこのところは他の用事がなければショッピングだけに行く事は余りなかった私。

張り切って出掛けましたが結局は殆ど何も買わずじまい。いつもそうなんだよなあ。。。アウトレットってやっぱり品物が良くないような気がします。気に入ったものが例えあっても私のサイズがない。(アメリカ人の平均体格と同じような私のサイズは一番にまず売れるようなので。)唯一、私が随分と前にこのアウトレットモールに行った時からル∙クルーゼのお店で見ていたフライパンを購入。これ昔からお肉にきれいな焼き目を付けるのが夢(どんな夢や!)だったんで、それに一役買います。但し。。。前々から思っていたお肉が3枚程いっぺんに焼ける大きい方ではなく1枚かな、ってなサイズの小さい方にしてしまいました。何故って、小さい方だけが破格の値段でセールになっていたから。単純。それでも我家にまた1つ、素敵な料理道具が増えました。

f0102814_14571917.jpg


実はこの小さいサイズ、元々の小売価格は約$100だったんですけれど、セール価格はTAX込みで約$27だったんです。お肉?詰め込んで焼くか1枚ずつ焼きますよー。それでもあの美しい焼き目が出るでしょうからね。(爆)

夜はさみしく一人でお留守番です。今日はアメリカ中でハロウィーンのパーティーが行われてるはず。本番は31日ですが週末の土曜なんで大半の人が今夜はパーティー。私も色々な方と方面からお誘い頂きましたがどうも行く気にならず(旦那様Dもいないし、面倒だし。。。Dがいたら引きずってでも連れてかれそうですが。)今夜は携帯を切って家の中に潜伏中です。

今夜の夜中にはサマータイムが終わりを告げ、1時間時間がバックします。いつも忘れがちですがDがいないのでちゃんと自分で時計を調整せねば。夜には気温もグッと下がって来ました。そんな寒い日には大好きなホットワインを。今年初です。昔、パリに行って初めて飲んだときからとても気に入り、いつも自分で作るようになりました。作り方も色々ありますが、私のはほんと簡単。鍋に砂糖を入れ焦がしカラメルになる迄火にかけます。そこへ火を止めず安い赤ワインをドボドボと注ぎ入れます。(注:安いワインでいいんですよー。私もTrader's Joeの有名な2バックチャック、$2.99で売ってるテーブルワインを使用)注ぎ入れる時熱いカラメルからジュワッと水分が少し飛ぶので気をつけて下さい。しばらくするとカラメルが溶けてワインと混ざります。この頃はまだワインのアルコール臭さがプンプン臭います。ここへオレンジのスライス、スティックのシナモンをお好みでいれます。私はオレンジが好きなのでスライス以外にも余ったオレンジも絞り入れます。あまりスパイス好きでないのでこれだけです。

しばらく火にかけておくのでアルコール分も随分と飛びますが、通常のワインよりもアルコール度が低いでしょうが飲んだ後は車の運転はお控え下さい。私も今夜はもう家に潜伏するだけだったので一人でボトル、半分くらい飲んでしまいました。美味いし、暖まります。寒い寒いシカゴにはとっても役立つ飲み物です。

さ〜て、明日はまたベアーズの試合(アメリカンフットボール)です。目下、全勝(6勝)中なんで、明日もサンフランシスコ、49ナーズ相手に頑張ってもらいたいものです。シカゴでは既にスーパーボール参戦を意識して、飛行機のチケット手配とか始めてる人も居るのだとか。。。気が早いよな。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-10-28 23:25 | Cooking & Baking

やっと見つけた!

気がつけば最後に書いた日から2週間程が経っていました。実はしばらく「引きこもり」状態、というか鬱状態に入っていた気がします。でももう大丈夫。ちょっと脱出出来そうな気配です。

さて、アメリカでの生活ではあまりお世話になりたくないけれど、知らないといざという時に困ってしまうのがお医者様。シカゴ生活もそれなりに長くなって来ているのでそれぞれの科のお医者様は今ではどの先生とも面識があり、安心してお訪ねできます。

ホームドクターにはちょっと家からは遠いのですが、Schambergにいらっしゃるノースウェスターン慶応病院の日本人(日系人なのかしら?)の先生。婦人科にはダウンタウンにあるノースウェスターン病院のアメリカ人の女医さん。彼女はもう人気の先生で少なくとも3ヶ月以上前でないと予約すら取れません。眼科はOak Parkにいるアメリカ人の先生。この先生とはまだ私がシカゴに引っ越してくる前からなのでかれこれ10年程の付き合い。姉の家族がOak Parkに住んでいたので日本から遊びにくる度にコンタクトレンズの処方箋の為に通い始めました。歯科は私の一番のお気に入りのユダヤ人のおじいちゃん先生。そもそもは私の旦那様Dの昔の彼女が通っていた所の先生(爆)で、それ以来Dが通っており、昨年突然歯が痛んだときから私もお世話になっています。とってもスイートな先生で帰りがけにほっぺに「チュっ」としてくれます。時々彼は一体私を何歳だと思ってるのか知りたくなりますが。。。

そしてお医者様の次に私がずーっと『掛かり付け』を探していたのが、「車の修理屋」さんでした。ここアメリカは当然車社会ですから、人間にお医者様が不可欠なのと同様に車のお医者様が不可欠です。でもって、ここはアメリカ、ボラれたりする修理屋がウジャウジャいます。独り身だった頃は、せめて男性を一緒に連れて行けばと義理の兄を持参(笑)させてもらってましたし、Dと付き合い出してからはもちろん彼を持参。私の頭の中には勝手な定義「男性=車の知識が私よりある=ぼったくられないだろう。。。」がありました。

特にDはアメリカ人なんで、外国人の私よりも騙されないだろう、とこれまた勝手に踏んでいましたが彼、私よりはマシな部類にしても決して詳しいというレベルではないので、ふっかけられていたのかは今だ不明。。。私の車は新車で購入したんで、定説通り日本車なので問題は殆どないのですが、時折起こった修理についてはいつもどこの修理屋に持って行くか悩み、結局はディーラーへ行く始末。(当然、正規のディーラーなので修理費は高め。)そして最近まで知らなかったのは(私、アホ過ぎる)同じ正規のディーラー同士でも価格に差がある。。。

と、そんなことを経つつも、今迄大きな修理必要なかったのでのほほんと構えていたら、暫く前に車の後ろのドア(SUV車なのでトランクではなくドア)が空かなくなってしまいました。以前にちょうどお友達が日本からやサウスキャロライナ州から遊びに来てくれた直前にそうなってしまい、「あ〜、肝心の荷物が入れられない」状態。

ディーラーに問い合わせると実際に見てみないと正確な事は言えないけど、だいたいでこれくらい。。。と聞いた見積もりに、ちょっとギョッとして(何せ今、無職ですから。。。)持って行く気を喪失。Dも仕事が忙しくって私の用事に付いていってられない状態だったんで、最後の手段、ウェブで近所の修理屋をサーチ。何てったって、車持って行って帰りにどうやって帰るのかを考えると、Dが彼の車で一緒にくっついて来てくれる訳ではないので近場を選ばなければならなかったので単純に郵便番号を基にサーチ。一番に引っかかって来たのは家から歩いて5分程の何度も前を通った事もある所。気になるレーティング(www.citysearch.comだと全米中の店、レストラン以外の店なども全てレーティングを伴って検索されます。)もなんとここシカゴではトップクラスではないですか。

恐る恐るも期待しつつ車を持って行くと、窓口のおじさん(どうやらオーナーらしい)も修理をしてくれる兄ちゃん達もみな親切。私の直前に来ていたお姉さん、サイドのドアが開かないと持って来たらお兄ちゃんちょちょいのちょいっと見て直して「これくらいじゃあ、お代は要らないよ!」って。もう私の期待は大。閉店時間ぎりぎりに行ったのでちょっと見て、お兄さん「残念ながら直ぐには直せないから明日朝一で戻って来て」と言われたけれど、何度も足を運ぶのも面倒だし朝一がきっと私の活動時間より早いだろうからと、完了次第電話してくれるとの約束をしてそのまま車を置き去りにすることに。

いつもの「アメリカ式」パターンだと連絡を依頼したにも関わらず、まったく連絡なしで結局自ら問い合わせするパターンになるのかなあと思いきや、翌朝、大体と言われていた時間よりも随分と前に「修理終わったからいつでも取りに来てね!」と爽やかに電話が。料金も前日の見積よりも安いし。そしてそれは当然ディーラーが提示していたものより破格に安い。もう大満足。こんな近くにこんないい修理屋があったとは。。。

そしてその数日後、この修理屋から「ありがとう」のレターまでがマグネットの店の広告と共に送られて来た。いつもならありがたくマグネットだけを取ってレターなんか読まないけれどなんとなく読んでみると、「私達の店では、1度いらっしゃったお客様から高額な仕事を取るよりも、長期にわたる良い関係を築いていつでも皆様に戻って来て頂けるような仕事をしたい思ってます。。。」と書いてある。これ、顧客サービスの基本のハズなんですが、この精神、アメリカのサービス業には残念ながら逸脱している観念なのですよー。

はい、私すっかりここを気に入ってみんなに紹介しまくりです。直ぐに自分の件で行ったDも大絶賛。自分の車のミラーをぶつけて壊した彼。今ガムテープで固定してますが、(爆)ミラーも割れてる事ですし、早い事取り替えろって私が薦めました。そしたらこの修理屋さん「いくらでもメーカーに注文してあげるんだけれど、それだとかなり高くつくからその前に、一度eBayとかのインターネットで中古のものとかを探してみれば?その方が断然安くなるよ。それゲットして持って来てくれれば、付け替えするからさっ」って言われたそうで。Dも「これは珍しいよ。。。」って驚いてました。(はい、ヨナヨナ私がミラーを探しております。)やっと見つけたよ、信頼出来る店!
[PR]



by mlshappy | 2006-10-27 23:38 | Chicago

寒〜い

f0102814_685850.jpg


すっかり寒くなってしまったシカゴ。急激にグッと寒くなったんで、先週はすっかり体調を崩してしまっていました。けど、すっかり全快です。寒いけど。。。秋は終わってすっかり冬ですね。

先週のストーンズのコンサート。これまた非常に寒かったとのこと。見に行った旦那様D、華氏32度(だから摂氏だとちょうど0度位でしょうか?)位だったよう。なんと、野外のソルジャーフィールド(シカゴベアーズのホームフィールド)なんかでやるなんて。。。この時期のシカゴで野外はとんだ計算違い。

ちょっと体調が戻って来た頃から久々のペンキ塗り。自給自足のここアメリカではペンキ塗りなんて普通の仕事。私も去年はベッドルーム、バスルームなど次々とプロジェクトをしました。今年はオフィススペースくらいであまりやってなかったのですが、暫く前にDが自分の前に住んでいた所から我家へ引っ張って来た洋服を入れるタンス(引き出しのついた)を修理して、表面にサンドペーパーを掛け、ペンキを塗ることになっていました。それをずっと放ったらかし(目につくとこにあるし、狭いしで仕方なく)ていたんだけれど、ついに着手。3度も塗ってどうにか素敵な白い家具となりました。

金曜日は長引いていたDの買った物件のクロージングが漸く終了したので我家でささやかなお祝いをしました。いつもの私達の記念日やこうしてディールがクローズした時にお祝いとして飲むシャンペンを空け、ビーフシチューを煮込みました。あ、実は私はカトリックなので金曜日はお肉を食べない日なんだけれど、すっかり忘れてました。Dのリクエストでもあったので、今日はちょっとごめんなさい、でそのままシチューを。(一応、お肉の固まりは除けて。でもしっかりスープがねえ。。。)これが美味しかったです。日本食材屋で調達してあった、ハウスのビストロ何とかって言うルーを使ったんですが、指定されたお水の一部を赤ワインと変えてしっかり煮込みました。やっぱり寒い日にはこういうものが最適です。

f0102814_6103424.jpg
f0102814_6116100.jpg
f0102814_6173629.jpg


先日、車で近所のハロウィーン仕様のお宅前を通った時に写真撮りました。(最初の写真)なかなか凄いですよね。手掛かってます。
[PR]



by mlshappy | 2006-10-14 23:03 | Cooking & Baking

かぼちゃ、かぼちゃ

ハロウィーンが近づいて来ているここアメリカでは、色々な所でそのデコレーションが見られます。家の前にJack-o-lantern(カボチャをおばけとか見たいにくり抜いたもの)やわら、怖い骸骨やお化けの置物が至る所に飾ってあります。クリスマスのデコレーションもそうだけれど、すんごく凝った飾り付けの家とかもあり、日中に散歩していると、結構楽しめます。今日も、巨大なフランケンシュタインや内蔵が出まくった死体が等身大に置いてあったり、庭が墓場になった家などを発見。(残念、カメラ持ってなかった。。。)

我家では気持ちだけ、ってなくらいで毎年カボチャを飾るくらい。去年ももう面倒で、カボチャをそのまま放置してただけだったんですけど、今年はちょっと時間があったから、週末にカービングしてみました。

シンプルに三角の目、三角の鼻、歯がボロボロ(?)(或はコウモリが羽を広げてる姿)のクチを付けようかと思ったけど、ちょっと凝ってみようかとインターネットでサンプルを物色。さすが、無料で色々なテンプレートがダウンロード出来るんですよね。で、ちょっと手の込んだのを選びました。

かぼちゃはスーパーとかの外に山積みで売ってます。大きいものでも$4〜5と安い!大きいと運ぶのも大変だしカービングするのも大変なので中くらいを購入。

f0102814_12531615.jpg


まずは上の部分、ヘタの周囲を6角形に切って蓋を作ります。(最低でも拳が入る大きさに)そこから中の種や繊維をスプーンでかき出します。これで下準備完了。

まずはキズのない面を探しそこへプリントアウトしたテンプレートをテープで貼付けます。テンプレートの絵にそって押しピン(家になかったので、クリップを使用。先が尖ってないので、かなり大変になっちゃいました)でプチプチと指して縁取りをカボチャにして行きます。テンプレートを剥がし、絵を見ながらナイフでカボチャに切り込みを入れて行きます。細かい所は私はカニやロブスターを食べる時に使う、先がちょっと別れていて尖っている道具を活用しました。

f0102814_1254465.jpg

f0102814_12545493.jpg


で、出来上がり。はっ、写真撮るの忘れた。。。(あほ。。。)しょうがないから2日後、中にキャンドルを灯したときのものですが、なんと、既に齧られているではないですか!これ、リスの仕業。昨日、犯行現場を見てしまいました。今じゃあ、すっかり右のお化けも左のお化けも跡形無し。あ、蓋も無くなってますよ。

f0102814_12555266.jpg


更に気分を盛り上げるために料理もカボチャを。週末、お友達の家へ遊びに行ったときはパンプキンパイを焼いて持参。このレシピは昔から、Libbysのカボチャの缶詰に付いているものを使用。他のレシピも色々と試したけれど、これが一番簡単且つ美味しい気がします。

そして今夜の料理にも。週末に行った日本食材屋でちゃんと買って来た日本の栗カボチャを使用。Dがお気に入りなんですよ。これを使ってカボチャグラタンを作りました。スライスして電子レンジで火を通しておいて、ホワイトソースを掛けただけの簡単料理。カボチャの甘みが引き立って美味い!更にDは気に入った様子でした。残りはまた「カボチャの炊いたん」に変身予定。

f0102814_131682.jpg


それだけでは足りないので、余り物野菜(黄色のベルペッパー、玉ねぎ、トマト、キノコ2種)を少量のベーコンとガーリックで炒め、追加のトマト缶を入れに込み、最後にエビを入れて出来上がり。特に名前もレシピもない、エビのトマトソース煮かな。これをDはエッグヌードルと、そして私はポレンタと一緒に食べました。

寒いですね。ヒーターを付けたい衝動に駆られるのを押さえながら家の中で重ね着して頑張ってます。明日はDはローリングストーンズのコンサートに友達と行く予定。そう言えば、私も4年前だったかしら?東京ドームであった公演に行ったんだったわ。その時、友達に「Mも行きたい?」って聞かれて何気に、「うん、行く行く。チケット1枚宜しく!」って言ってたら、チケット何と、日本円で4万5千円程しました。後で卒倒しそうになって1週間位ランチ抜くハメになりましたよ〜。(爆)
[PR]



by mlshappy | 2006-10-11 12:26 | Cooking & Baking

最近のお流行(食べ物)

f0102814_11495648.jpg


先日、とっても久しぶりに食べた物に何だかハマってます。別の味(全く味が無いもの)を食べたのは2〜3年位前かしら?当時シカゴに住んでいた甥っ子が食べていたQuaker Oats(オートミールなどが有名)が販売しているRice Cakeという食べ物。日本で言ういわゆる、「ポン菓子」の粒が大きいものを固めてま〜るいケーキというかせんべいにしたもの。いくつか味があるのですが、甥っ子が食べていたのは味無しで、それをつまんだらマズかった。。。だからそれ以来、別に気にも留めていなかった食べ物がこれ。

f0102814_1146294.jpg


ちょっと前に、味のついた物をたまたま食べたら、結構美味しかったんですよね。甘い系だとカラメルとか、チョコ、アップルシナモンとかがあります。しょっぱい系だと、軽い塩味や白いチェダーチーズ、ポップコーンのバター味など。それでも特にいつも買う食材リストには入る程ではなかったんですが、数日前に旦那様Dが何故か突然買ってきました。

そう言えば、前に何度か結構好きだって彼、言ってたっけ。。。ふと思い出して近所のグローサリーで買って来たそうで、翌日のランチにこの軽い塩味(ライトリーソルト)でオープンサンドを作ってくれました。そのまま食べた事はあるけど、他の食べ物を乗っけて食べるのは試したことがなかったので半信半疑だったんですけど、これが何とも気に入ってしまいました。その時は写真は撮らなかったのですが、乗っけた具材はチェダーチーズのスライス、トマト、玉ねぎ、アルファルファスプラウト、それに胡椒をガリガリと挽きました。チェダーチーズだけを乗せ、軽く電子レンジでチーズを柔らかくしてくとさらに美味い!

それからランチに色々と具を変えて食べてます。だいたい普通のサンドイッチの具と似たようなものですが、ツナマヨとレタスに玉ねぎとか、アボガドとエビを混ぜたものなどお好みで。今日のランチにはかなり手抜きで、冷蔵庫にあったタラコ(本当はタラマで作ったものですが)のディップとアルファルファスプラウトだけで作りました。普通のサンドイッチと違ってクリスピーだし軽い感じでなかなか。原料はお米だから日本人の口にも合うので是非お試し下さい!

さて、あっと言う間に済んでしまった週末。金曜のランチはまず、ミニオフ会でスタート。夜は最近ボーイフレンドと別れてしまって独身に舞い戻ったJと、大学時代からの友達Cと3人でお出掛け。本当はギャラリーのオープニングに行くはずが。。。Cの仕事が終わらず、すっかり出足が遅くなり仕方なしに夕食も兼ねて近所のバーへ。土曜は夕食にお友達のNonoさんと旦那様がお鍋を食べに来てくれました。Dと4人で楽しく食べ、食後は何かしよう!ってことになり、近所のシャビーで行けてない(って、本当に!)感じのボーリング場へ。2ゲームだけ(それとも、『も』)やっちゃいました。久々で楽しかったな〜。

昨日、日曜は、そうそうフットボールの日ですよ。ダウンタウンのサウスに住むDの友達Tからフットボールを見ながらパーティーするからおいでよと誘われたので正午から始まったベアーズのゲームのハーフタイムちょっと前に出発。昨日のベアーズはもう、ノリノリだったのでその時点でもう勝ちが見えていたので安心してテレビを離れるD。(爆)

Tの家で試合後もみんなで飲んでくっちゃべってたら、そうそう、預かっていた犬のルナの飼い主Kが旅行から帰って来ました。彼もループに住んでいてTとは仲良しなのでさっそく参上。ルナったら、「おいおい、4日間面倒見てた私の立場は。。。」ってな位、手のひら返したようにさっさと私の所からKの所へ飛びついて行ってしまいました。(涙)あ、やっぱりね。。。でも悲しい。

さて、本日の夕食。一人です。(爆)Dは当然Monday Night Footballを友達と見に行ってしまいましたから。土曜の鍋。最後にはいつも「おうどん」か「おじや」をするのですが、この日は「おうどん」でした。で、いつもならそれで終わりですが、何となく余ったお汁を取っておいたのでそれで再度の締め、「おじや」を作りました。あっさりと美味〜い。余す所無く、完食ですよ〜。唯一余っていた具の生椎茸ともう1種のキノコを入れて、「キノコ雑炊」です。最後に紫蘇をたっぷり乗せて、あー、幸せ。

f0102814_11505052.jpg
f0102814_1151202.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-10-09 11:01 | Cooking & Baking

もう1回、やってみよ。。。

f0102814_1234840.jpg


今日は寒くなりけれど天気は良くなるって予報だったので、どこかへ出掛けようかなあと思っていた矢先、Dから電話で今日こそ時間取れそうだから、先日行き損ねた日本庭園に行こうか?って連絡がありました。またお弁当を作るのは面倒だったし出発までにあまり時間もなかったから遅めのランチを途中のオアシスで取る事に。

Dが家に戻って来ていくつかの仕事の用事を済まし、足早に一路、Rockfordに向かったのですが。。。

車に乗っている間中、ひっきりなしに電話が掛かる上に仕事がらみで銀行に行かなくてはならないらしい。明日でも多分大丈夫だけど、今日の方がいいって。「どうする???行く行かない?」と1分程の相談で、やっぱり引き上げる事に。既にハイウェイに乗って暫く行ってたけれど、近くの出口で降り、反対側のハイウェイに乗り一旦我家へ。

それから私も付いて行って銀行で用事を済ましたんでけれど、何だかもう行く気がしなくって。先日の今日でこれだから3度目試しても行き着かないような気がして「行かない」ことに。一体なんだったんだろう。。。(笑)

さて、Dの友達Kの飼い犬のルナが今晩から我家に合宿に来ています。Kは明日早朝から別のバイク仲間達と2泊3日のバイクで旅行に行ってしまうのでその間家でお預かりです。Kが出て行ってからしばらく「くい〜ん」って鳴いて探しまわってたけど、ちょっとしたら諦めた様子。さっきお散歩に行きたそうだったから20分ほど家の近所を回って来ました。そんで今は私の横にチョコって座ってゆっくりしてらっしゃいます。

f0102814_1215930.jpg

f0102814_1219457.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-10-06 12:16 | Others

Meet the Family - Priceless

(本日2つめのブログです。)

知ってますか?マスターカードのTVコマーシャルの『Priceless』シリーズ。「値段の付けようがない大切とか高価な」って意味になりますよね。これどうやらアメリカのみならず、日本でもやっているようなんですが、内容は異なる様です。

結構このシリーズは微笑ましい内容のものが多いので私が気に入っているコマーシャルの一つなのですが、最近よく見るエピソードに"Meet the Family"があります。

ring: $9,000 (指輪)
flight from Tokyo: $6,800 (東京からの飛行機)
flight from Chicago: $1,400 (シカゴからの飛行機)
Dad? Mr.Suki. Mr.Suki?Dad. Mr.Carlson. Akiko. Brian. Mrs.Suki. Mrs. Carlson. Dad? Brian? 
Priceless...

という内容。何だか今の私達や私達の家族を表しているみたいで、最初に見た時は「はっ」として、2度目からは何だか感極まっちゃっているんですよ。国際結婚を踏まえてお互いの両親を紹介し合ってるんですけれど、旦那様Dが去年、私が日本へ長期出張に行っていた時に会いに来てくれて、その時に私の両親にも初めて会いました。その時の事を思い出します。英語の話せない私の両親と日本語全くダメなDとで私、最後の方は脳みそが爆発しましたよ。(笑)

残念ながら、コマーシャルの設定通りにDの両親と私の両親、それに私達2人が全員揃うことはありません。何故なら、Dのお父様は既に他界、お母様はもう飛行機に乗って移動が出来る様な状態にないからです。でもとってもツボに入ってます。宜しかったら見てみて下さい。多くの国際結婚カップルの方のツボに入ることでしょう。自然と笑みがこぼれます。

そして、「マスターカード使ってますよ!」 (マスターカード社への届かぬメッセージ。爆)

http://www.priceless.com/film/nowshowing.html ("Meet the Family"をクリックして下さい。) 他のエピソードもなかなか良いので是非、見てみて下さい!
http://www.mastercard.com/jp/specialoffers/Commercials/ (日本版)
[PR]



by mlshappy | 2006-10-04 23:47 | Wedding

次から次へ

f0102814_138046.jpg


数日前にカードの店から先日注文してあった結婚式の招待状が出来上がったとの連絡があったので、今日はダウンタウンまで行ってきました。それと、前にも書いていたオンラインで注文していたウェディングドレスを返品に。

友達にも「頼むからウェディングドレスをカタログで買わないでよね。。。」って言われてたんですけど、どうしてもブライダルショップで見て気に入ったものと比べてみたかったので、返品可能であることを確認の上、J CREWのウェディングドレスをカタログから注文してたんですよ。それが週末に届いて、Dが家に居ない時を見計らって(結婚式前に見られると縁起が悪いそうなので)着てみました。

「おいおい、全然サイズが違う。。。」注文した際、ちゃんとダウンタウンにある店舗に出向いたんですよ。注文は電話で済むんですが、お店でちゃんとサイズを測ってくれるので、それを持って注文した方がより正確だとカスタマーサービスの方が薦めてくれたので、その通りにしました。がー、それにしてもブカブカでした。で、すっかり印象が崩れたので、これでブライダルショップの方で気に入ってた物に気持ちがすっかり固まりました。

で、返品にまた店舗へ出向きました。カタログやウェブの商品でも店舗から注文したり、返品を店舗へ直接すると送料が掛からないで済むんですよ。ちょっとケチ臭いですが、かなり大きな箱で送られてくるので、これで随分とセーブ出来ます。あまりにも大きい箱だったのでこれを抱えて電車は到底乗れないので、Dに車で送ってもらいました。降りた途端、面積の広い大きな箱だったのと、本日のシカゴはかなりの強風だったため(まさしくWindy City!)、かなりヨロヨロとしてしまいましたが、無事ビルに入り店舗へ。

お店の人、「これ返品です」って行ったら、「じゃあ、他のサイズに取り替えるのかしら」って言われたんで、「いや、いいです。返すだけです。」って言ったら、何だか気の毒そうに見られてしまいました。さすがに「他の店でこれより気に入ったのがあるので」とも言えず、その気の毒そうな視線を浴びつつ、無事に返品。「大丈夫!別に式がお流れになった訳ではないんで。」と心で叫びつつ。。。

その足でカード屋へ寄り、カードをピックアップ。思っていた通りの出来だったのでひとまず安心。これからまたこれらを送付するように準備をしなければ。次から次へとやる事がありますね。でも今日、「来れるかな〜」と半信半疑だった人から結婚式への参加表明の連絡をもらい、嬉しくなっています。何を隠そう、私のファーストキスのお相手。(爆)って、それは幼稚園の時に起こった事件ですが。(笑)大量の目撃者がおり、未だにお互いの家族や親戚中の語りぐさです。(私の母、姉、従姉、叔父と叔母、それに彼のおじいちゃん&おばあちゃん)これはお互いの伴侶も知っている話で、当然今となっても笑い話です!
[PR]



by mlshappy | 2006-10-04 23:07 | Wedding

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧