from Windy City

<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧




お披露目

f0102814_1252116.jpg

先日のクリスマスプレゼントにどうにか間に合った手編みのセーターです。10年以上振りに編んだ割りにはどうにか見てくれは大丈夫そう。。。かな。。。?全体的にちょっと大きめに出来上がってしまったんじゃないかと思ったけど、ゆったりめがいいとの旦那様Dからのリクエストだったので、ま、いいか。
f0102814_12531286.jpg
f0102814_12541764.jpg
f0102814_12544658.jpg

Dもとっても気に入ってくれた様子。既に着て外出済みです。(笑)友達に会ったらどうやら自慢しているらしく、お友達からも「次は僕に。。。」とリクエストまで頂きました。でももちろん、人様の分まで作るのは到底無理な話なので、「いづれ。。。」と遠回しにお断りです。(笑)

さて、今日はDと一緒にシカゴのサウスサイドへ行ってきました。(ちなみに私はノースサイドに住んでいます。)サウスサイドというと、日本の旅行ガイドなどでは『危険な地域』として扱われているので、多くの日本人(シカゴに住む日本人ですら)がサウスサイド=危険、と思っているみたい。確かにノースサイドに比べると犯罪率が高いし、本当に安全とは言えない所もあるのですが、実はその中に凄い高級住宅地が存在するのです。

この高級住宅地界隈には白人も多く住んでいます。そして本当に素敵なヤードが表にも裏にも広がり、お家自体もとっても大きく、モダンと言うよりは昔ながらの素晴らしい1軒家が多く立ち並んでいます。その内の1軒で内装をリモデルしている所でDのお友達が働いているのそこを見学させてもらいにいったのです。
f0102814_12561283.jpg
f0102814_12563033.jpg
f0102814_12565115.jpg

凄いですねー、羨ましいですね。溜め息でちゃいましたよ〜。でもこのお家、ちょっと壁のペンキの色の選択が。。。残念。かなり私好みではありません。(写真以外にも真っ赤、真っ青、蛍光グリーンとかもありまして。。。)キッチンの電化製品(ステンレス製の大冷蔵庫やダブルオーブン、ダブルディッシュウォッシャー、など)やバスルームのシャワー(四方八方からお湯が出てくるやつ)はとっても好みなんですけどね。そして、この家のお隣はさらに豪邸。何やら持ち主は、某、アメリカで10年程前に奥様とそのお友達を殺害した罪に問われたけれど、最終的に無罪になった元フットボール選手の裁判の際に彼の弁護士をしていた人のパートナーだそうで。(すみません、長い説明で。)やっぱりあの裁判で、沢山稼いだのね。。。お家の中を拝見してみたい!
f0102814_12588100.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-12-27 21:28 | Chicago

胃にやさしい

f0102814_13215669.jpg

ホリデーシーズンですすっかり暴飲暴食が続いてしまいました。特にクリスマスイブ、クリスマスと2日連続で知人宅でディナーをし、肉食が続いたため今日は何か胃に優しいものを、と、和食を作る事に決定!って、私が単に、和食を食べたかっただけですけどね。

冷凍庫にあったおでんの具。さほどおでんが好きという事もないのだけれど、容易に手に入らないここアメリカでは、食べれないとなると食べたくなるのが不思議。。。旦那様Dも最初は「好きか嫌いかわからない。。。」と言っていたおでんだけれど、近頃は慣れた様子で作ると普通に食べてくれます。

と言う事で朝からお大根を下茹で。出汁もちゃんと日本から姉が送ってくれた利尻昆布で取りました。残念ながら、我家には薄口醤油なんて気の利いたものはないので、普通のお醤油を使ったので汁がすっかり黒々としてしまいました。(涙)でもお味は上々。お大根もしっかり煮てあって、鍋底だいこんに変身。

おでんの具って各家庭でも当然違うだろうし、関西と関東でもかなり違うようですね。我家は関西だったので、ちくわぶなんて東京でお仕事する様になって初めて知った具材でした。『炭水化物命』な私には衝撃的な出会いでしたね。(笑)きょうもしっかりちくわぶ入りです。1つ残念な事に無かったのは、もち巾着!これも大好きなんですけど、たまたま日本食材屋に行ったとき見当たりませんでした。
f0102814_1319423.jpg

おでんにつられて、本日、自分で焼いた器もデビューです。ちょっと詰め込み過ぎましたが、一人分がちょうど入る大きさでした。色的にはあまり合ってない気もしないでも無かったのですが(笑)、無理矢理のデビューでした。そしてちょうどパーフェクトな熟れ具合のアボガドが1つあったので、トロのお刺身代わり(あくまで代わり。。。)。でも先日スシを知人宅に持って行った時にチューブ入りわさびを持って行って、そのまま持って帰ってこなかったのでわさび無し。。。やっぱりわさび無しではアボガドの青臭さが残って今ひとつでした。
f0102814_1320375.jpg
f0102814_13201733.jpg

なので口直しの締めに、お茶漬け。何故かお茶漬けも食べれるアメリカ人D。恐るべし。流石に、ズズズって音は出せませんけどね。(笑)
[PR]



by mlshappy | 2006-12-26 22:02 | Cooking & Baking

Happy Birthday, Baby Jesus!

f0102814_5101410.jpg

メリークリスマス!今朝は遅めの起床でスタートです。昨日、クリスマスイブは夕方から郊外にあるお友達のガールフレンドのお宅にお邪魔していました。手みやげにリクエストされていたスシと赤のワイン、そしてトリフチョコを持参。スシには生サーモン&アボガドロールと砂糖、みりん、醤油で付けておいて焼いたお肉とアスパラガスを巻いた生ものダメな人にも可なロールを。

このガールフレンドE宅は郊外の家から40分程の所。途中思いっきり道に迷ってしまいました。それもこれも彼女がくれた「行き方」の1つがまず、「右に曲がる」と「左に曲がる」が間違っており、思いっきり逆方向へ行ってしまった私達。。。そしてそこから軌道修正したものの、「〜という道を曲がって」と言われていたけれど、その道の名前の看板は1方向にしか立っておらず、私達が来た方向には無かった。。。だからまたまた思いっきり過ぎてしまい、行っても行ってもその名の道が見つからず。。。旦那様Dはかなりご機嫌斜め。。。どうにか20分程迷った挙げ句に到着。ちょっと私達、気まずいムードでしたが気を取り直し。

Eは若くして子供を生んだので前の旦那様との間にもうけた3人の子供達も一番上は既に大学生。みんなとってもいい子に育っていてお母さんのお手伝いも率先してやってました。テーブルに並んだ料理はローストビーフ、チキンのソテー、マッシュポテト&スクワッシュ、チャイニーズサラダ、等々。お腹いっぱいに頂きました。

そしてデザートもたくさん。Eはフィリピン系のアメリカ人(お父さんの仕事の関係で韓国にも長く住んでいたそうで)なので熱心なカトリック。デザートの1つのケーキにはイエズス様のお誕生日を祝うため、誕生日用のキャンドルが。みんなでハッピーバースデーを歌いキャンドルは一番下の娘さんが吹き消しました。

深夜12時にスタートする教会のミサに参加する為に帰路につき、近所の教会へ寄りました。そして夜中にサンタが我家にもやってくる様に楽しみにしながら就寝。

朝にはお楽しみのプレゼントのオープニング。Dからはthe Chopping Blockと言うお料理教室へのギフト券をもらいました!とっても嬉しい!お料理大好きなのですが、ちゃんとしたお料理教室なんて行った事がないんですよ。とっても行ってみたかったからとっても嬉しいです。さすがD、私の好きな物をよく知っています。あ、お風呂好きの私におまけとしてラバーダック(ゴムで出来たお風呂に浮かべるダックです)も。それも2羽。(爆)そして室内履きのスリッパも。私からのプレゼントのバスローブも既に使ってくれました。セーターは今夜行くパーティーに着ていってくれる様です。

今年も素晴らしいクリスマスをありがとう。そして皆様にも素敵な時間と世界に平和が訪れます様に。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-12-25 13:42 | Events

Christmas Eve

f0102814_1617579.jpg

ついに今日はクリスマスイブ。昨夜、土曜日も既に気分はクリスマス。夕方お買い物から戻ってきた旦那様Dとすっかりくつろいでました。で、いつもの如く、Dの友達Kが飼っているチワワのルナを連れてくる事に。そう言えば、クリスマスイブのディナーは共通の友達のところへ一緒に行くし、クリスマスの夜は彼の家でパーティーだし、おっと連続3日間共にするんだわ。(笑)ルナ、本日はクリスマス用リボンを付けての登場でした。かわいい!

ホリデーということなので、大したお料理は用意しませんでしたがディナーまではちょっとしたオードブルでワインを。用意したのはDの大好きなクラッカーに単にカッテージチーズとトマトを乗せ黒こしょうをたっぷり挽いたもの。それに市販のスモークドオイスター。ワインに合いますね〜。
f0102814_16133260.jpg

ディナーにはちょっとクリスマスの雰囲気をと思い、アスパラガスのムースを作りました。いつものアスパラガススープにコンソメとゼラチンを入れたものです。赤いトマトをあしらってすっかりクリスマスカラーです。そして手打ちのパスタ。Dからのリクエストでした。写真忘れましたが、今日のソースはクリームベースでベーコン、ドライポルチーニ、グリーンピース、エビ。そしてメインにはタラピアのソテーでした。そしてデザートはベリークランブル。ベリーはブルーベリーとラズベリーの2種。クランブルの部分は以前にまとめて作って冷凍してあったものを使って簡単に。
f0102814_16141811.jpg
f0102814_16152096.jpg

友達Kとルナが帰ってから、「う〜ん、退屈。何かしたいね」とまたまた今夜も11時を回ってからお出掛け。今夜は車でちょっと郊外にある、シカゴでは有名なクリスマスのライティングを町中でやっているエリアへ。Lincolnwoodと呼ばれる町で我家からは車で15分程。ちょっと遅い時間だったので既に電気を消してしまっているお宅も多かったのですが、それでもなかなかみんな凄かったですね。それにこのエリアちょっとした高級住宅地でもあるので、でっかくて素敵なお家が沢山ありました。

今晩はお友達宅へ行くのでスシ(日本の寿司ではなくアメリカンなやつ)でも作ろうかと思ってます。
f0102814_16204437.jpg
f0102814_16212588.jpg
f0102814_16214889.jpg
f0102814_16222588.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-12-24 00:54 | Cooking & Baking

Christmas is coming!

f0102814_5253571.jpg

クリスマスまで後2日と差し迫りました。うちの旦那様、「おまえのプレゼントをもう少し買って来るよ〜」と今しがた家を出て行きました。このフレーズここ10日程で何度聞いた事か。。。こう言い残して本当に何かを買っているとするならば、私へのプレゼントは5つを上回るハズ。。。

って、どう考えてもこれが友達と一緒に遊びに行く言い訳けか、そう言いつつ、結局行けずじまいで仕事したり人と会ったりしているようなので、プレゼントの洪水にはならないと思います。(爆)先日、お誕生日に1足ともう1足別に靴を買ってもらっていたので、私はこれがもうクリスマスプレゼントだと思ってたからそれで十分なんですけどね。愁傷にも「それじゃー、足りない!」と思ってくれている様です。

私からは何を用意してたかと言うと。。。バスローブ。いつも私のを奪うので、苦肉の策。靴1足。靴ひもが無くって簡単に脱ぎ着できるタイプのもの。土足厳禁の我家。こういう簡単に脱いだり履いたり出来るのが良いんだそうで、前にボソっと言っていたのを憶えていたのでこれに決定。歴史系の本、1冊。歴史好きで本をよく読むD。去年も1冊日本の歴史に関連するものを選んだけど、どうやら去年のは読みづらくってあまり好きでなかった様。今年のは気に入ってもらえると良いのだけれど。。。って、私も読みたかった本だから、最悪は私が頂きましょう。

そして、ずっと放ったらかしだったセーター!もう最後の方はまさしく放ったらかし状態。と言うのも、今回初めて作った前がジッパーになったタイプのもの。セーター作成自体がまだまだ初心者の私にはかなりのステップアップだった模様。使った本には初心者用に色々と丁寧に編み方や止め方などのテクニックが事細かに書いてあったのですが、何故かジッパーの取り付け方には全く触れていない!毛糸に対してどんな糸で縫い付けて?どの辺りを縫って?。。。などなど、適当にやる気にもならずそこで暗礁に乗り上げてしまいました。でも2日前に、もうクリスマスも近いしどうにかせねばとインターネットでリサーチ。それでもみつからなく半ば諦めで本を見ていると、表紙の内側に『わからない時の問い合わせ先』を発見!

掛けましたよ〜。国際電話。出版社にあるお問い合わせ窓口でしたが、とても丁寧に教えて下さいました。これで後は実際にやるだけですね。はい、やらないとね。間に合いません。(爆)

昨日作ったローストビーフです。写真はローストビーフとマッシュポテトだけですが、これに私が作った2種類作ったソースを掛けました。1つは擦ったタマネギにマヨネーズ、お醤油、レモン汁を混ぜたもの。もう1つはお醤油、みりん、砂糖を最後に水溶き片栗でとろみをつけたもの。どちらも我家では定番です。なかなかいい感じのピンク色に焼けました。
f0102814_57429.jpg
f0102814_57553.jpg
f0102814_581355.jpg
f0102814_524424.jpg
f0102814_594439.jpg

マッシュポテトのせいか、食べたのが遅かった上に食べ過ぎたからか深夜近くなっても2人ともなんだかまだ苦しくって、お散歩に出る事に。戻って来たら既に午前1時近かったので私はそのまま就寝。何故かまだ眠たくなかったDはしばらくして床についたようですが、4時頃でしょうかまた目が覚めた模様。横でしきりに寝返りを打って「眠れるポジション」を探しているようで、ついに私を起こしてくれました。(あ〜、迷惑。折角気持ちよく寝てたのに。。。)「大丈夫。。。?」と聞く私へDが一言、「I like your mashed potato...」(君の作るマッシュポテト、好きだよ〜。)だそうです。「お〜い!それが人を起こしておいて言う一言かよ〜!」
[PR]



by mlshappy | 2006-12-23 14:12 | Cooking & Baking

Christmas Carol

ここアメリカでは11月の初旬からクリスマスソングばかりを24時間かけているラジオ局があります。そして感謝祭後のホリデーシーズンの到来とともに、テレビでも町を歩いていても至る所で耳に入って来るクリスマスソング。お馴染みの曲などはお好きな方も多いのでは?

私もクリスマスソング大好きです。小学校の頃からカトリックの女子校に通っていた私は(姉も一緒に行ってました)はこの時期になると学校で行われるクリスマスのイベントの準備のため、音楽の時間だけでなく、朝の全校朝礼の場やお昼休みを使って沢山のクリスマスソングを習います。何故かそれも日本語でなく英語やラテン語で。。。この学校では英語のクラスも小学校1年生からあったので歌だけでなく、中には英語で聖書から抜粋したイエズス様ご誕生のストーリーを暗記したりも。

小学校、中学校を経て高校ではこの学校最大のイベントがやはりクリスマスに行われます。これは生徒達が皆、小学校の頃から高校卒業前の3年生の最後のイベントという事でとても楽しみにし、憧れる行事なのです。同じく生徒達はクリスマスソングを練習し、英語での暗唱など夏休み明けから朝に昼に放課後にと練習を繰り広げます。このイベントをクリスマスキャロルと呼んでいました。冬休みに入る2日前に全校生徒(と言っても高校は高校の3学年だけですが)が校長先生や職員に発表する形で、最終日には保護者や一般の方にお見せするように、高校3年生と一部の下級生が参加します。

キャロルは最初、学校のオーケストラクラブがクリスマスにちなんだクラッシックなもの(大半が、ヘンゼルのメサイアからでしたね)を1曲演奏するところからスタート。その後講堂内は真っ暗になり、3年生がアカペラで歌を歌いながら手にはキャンドルのように仕立てたペンライトを持ち入場。(これが圧巻。そして歌の上手な学年はとっても素晴らしいのですが、ヘタな学年だともう。。。)講堂の舞台両端にに宝塚歌劇のように階段がありそこへ並んで行きます。その後は日本語での聖書の朗読、そしてそのストーリーに合わせ、2年生の中から選ばれた生徒がそれぞれの役柄(天使、博士やマリア様など)に合わせた衣装をまとい、絵画のワンシーンのように3年生が歌を1曲歌う間、ピクリとも動かず演じるのです。

曲が終わると幕がおり、演じている生徒は次のシーンの準備を。3年生が歌う曲目は10曲に昇ります。これらは毎年小学校から歌っているものからその年に歌い始めたものなど数々。

そんな曲達がこの時期になると色々な所から聞こえてくるのです。ついつい忘れていた歌詞さえも不思議と考えなくても口をついて出てくるのです。旦那様Dと付き合い始めた最初の年、車の中で聞いていたクリスマスソングを次々と口ずさむ私に、Dは「よく知ってるね!あ〜、カトリックだから教会で毎年歌ってた?」と。確かに教会でも歌ってたけど、やっぱり小さい時からの毎年の訓練の成果でしょうか。(笑)

高校卒業してからは確かにクリスマスに教会で歌ったり、耳にする曲を自分の心の中で口ずさむくらいでしたけど、アメリカの大学に編入してからは大学にあったクワイヤー(合唱隊のようなもの)に入り、やっぱりこの時期にはクリスマスコンサートの為に歌ったり、オーケストラ部にも入っていたので色々と弾いてもいました。東京で働いていた時も少しは教会の聖歌隊に入ってたけど、これは忙しくて断念。シカゴでもずっと聖歌隊に入りたかった。。。けど忙しくって、練習にすら行けなかった。

けど、今年は。。。何てことを。。。この時期になるまで聖歌隊の事、すっかり忘れてました。こんなに時間が有り余ってたから練習に行けば良かったのに。悔やまれます。来年の様子は今は全く想像つきませんが、来年は忘れずに参加検討くらいはせめてやりたいものです。

今年はお家と車の中で1人お楽しみですね。あ、24日の深夜には教会に行くのでその時も楽しみです。
[PR]



by mlshappy | 2006-12-21 23:21 | Others

残すところ、後1ヶ月

f0102814_15255372.jpg

早いもので私達の結婚式までに残すところ、後ちょうど1ヶ月となりました。ここ数日はちょうど1ヶ月前にたくさんの事を決めてしまわなくてはいけなかったので、ちょっと大変でしたけど、その山場を越えて息継ぎしているところです。

ホテルには出席人数、夕食のメニュー(それぞれ肉料理とシーフード料理の人数も)、ケーキ(中身や外見と素材も決め)、カクテルタイム用のオードブルのメニューなどなどを確定。MC、フラワーデザイナー、ミュージシャン、フォトグラファーなどなどの名前も伝えました。これでホテルとはほぼ山を越して後は多少出て来る変更に対応。来月17日にハワイに行ってから、リハーサルです。

ホテルは丁度半年前程に同じ所で式を挙げた友人からのお勧めで、ケータリングのディレクターの方が私達の件を担当してくれてます。とってもいい人。素人の私に色々と教えてくれてます。今迄の準備は自分で全てやっていたけれど、式の当日は忙しくって式自体の指揮は無理だからやっぱりウェディングコーディネーターを雇た方がいいよとの彼の薦めで1ヶ月前位にウェディングコーディネーターの方をお願いしました。

彼女、日系人の方で日本語英語両方抜群にペラペラ。当日、英語が全くダメな家の両親にはありがたい存在です。そしてやっぱりプロ、電話での打ち合わせでは本当に色々とアドバイスをくれたり、ストレスが溜まっているのを良くわかってくれててメールでしばしば励ましてくれます。どうにかここまで1人で(一部は旦那様Dも手伝ってくれたけど、微々たるもの。。。涙)こぎ着けたけれど、ここからは彼女無しではやってけないですね。(笑)

昨日も彼女が送ってくれたタイムライン兼チェックリストを見ながら、やってしまわないといけない事のTo-Do Listを作成。それに従ってまだ着手していなかった当日使うプログラムとテーブルに置くプレースカードの準備に。いつもよく利用しているカードやラッピング用品などを販売しているPaper Sourceにて注文。いつもお店に直接行って色々と調達しているけど、今日は前もってウェブでチェックして在庫を確認するためにお店に電話入れたら、倉庫からの発送になるからとその場で注文。確認せず直接行ったら無駄足になるところに。。。来週末にお店に届くのでそれから作っても17日の出発には間に合いそうで、ホッと。

昨日はゲストブックやフェイバー(favor-ゲストへの小さなお土産)をウェブでオーダー。ゲストブックは最後まで気に入ったのが見つからなかった。。。(涙)どうも私が好きなシンプルなものが余りなくって。。。見るもの見るもの、言わせてもらえば、とってもコテコテとしたいかにもってな飾りが施してある。最後にかなり妥協して色々見た中で一番シンプルだった物に決定。

フェイバーも迷いました。使ってもらえるもの?食べてもらえるもの?今迄に参加した式を参考にしたり、Destination Wedding(ゲストがわざわざ旅して参加してくれる式)な上、一部は海外からなのでその点を考慮して、税関で引っ掛からない(食べ物や種などはダメ)、重くない、かさばらない、などの物を選びました。最初は私達2人ともワイン好きなのでワイングラスの足下に付けるチャーム(リングの先端にチャームがついており、パーティーの時など、異なるチャームでどれが自分のグラスかがわかる様になっているもの)を考えていたのですが、Dは第2案だったワインのボトルストッパー(飲み残しのワインボトルにコルク代わりに差して使います)に一票。これやっぱりワイン好きの友人の式に出たときに頂いて(Dに1つ私にも1つ)我家ではとっても重宝しているのです。

Dからの1票により、フェイバーはストッパーに決定。こちらもウェディングのサイトを色々見て、値段とスタイルから厳選しましたが、やっぱりウェディングということでハート型をあしらった物が多く、その中でもまたまたシンプルな物を。同じ物でも販売会社で値段が多少異なるのでこれまたじっくりとサーチして、ちゃんとクリアーケースに入れてタグ(新郎新婦名を入れ、結婚式の日付も入れてくれます)も付けてくれる所に注文しました。送付先はありがたい事にウェディングプランナーさんのオフィス。これで遠路遥々、シカゴから大荷物(多分、ドレスなど他の物で大荷物でしょうけど。。。)を抱えて行かなくて済みます。(感謝!)

子供やディーンエイジャーも10人近く参加なのでワインストッパーはかわいそうかと、子供用にはチョコレートを用意してます。そうそう、最初は40名程を予定していたゲストなんですが最終決定した時点で58名となりました。正直、きゃ〜、です。より多くの人に来て頂けるのは何とも嬉しい事です。それもハワイまで。。。遠くからは私の大学時代の友達のトルコ人で今は仕事でドイツ在住が奥さんと息子と。そしてDが昔ホームステイをしていたオーストラリアからホストマザーと息子さんも参加してくれます。そう、お気づきの通り、アメリカ人なのに同じ英語圏であるオーストラリアはシドニーに高校時代に交換留学してたんですよ、旦那。(爆)本当のお母さんがもう寝たきりで、今回の結婚式に参列出来ないので、ホストマザーがこうして遠くから来て頂けるのは本当にありがたいものです。

そして今日、これまた放ったらかしになっていたウェディングベールを作りました。いざ作るとものの10分で完成でした。(爆)2つ程ウェブを参考にしながら簡単に。そう、恐ろしく簡単。まだ結婚式を挙げてない方へ声を大にして言いたい!買うのは勿体ないです。是非、作って下さい!手芸品店でチュール(白かベージュ、ドレスに合わせて)を好きな長さ x 2(切らずに折って2枚に)と髪にさす為のクシ(こちらはちょっと前にやっぱり式を挙げられ、自分でベールを作ったブログ友達のNさんよりありがたく、頂きました。)。折ったチュールの輪になった部分の近くを3センチ位の間隔を糸で縫い、最後まで行ったら糸を絞ってチュールをたぐり寄せ糸を止めます。たぐり寄せた部分を更にクシに縫い付けるだけ。そう、それだけ。お好みでチュールの裾がカーブしている方が良い場合は最初に縫う前に、チュールを4つ折りにして角を90度分の楕円状に切っておきます。そうすると開いたときに両端がカーブして出来ます。

これから準備が更に佳境に入り、また時折ブログに記録しておきたいと思います。
[PR]



by mlshappy | 2006-12-20 23:29 | Wedding

祝!

本日のグリーンカードの面接、無事終了しました。朝9時半から面接の予定でしたが、途中、もしも電車が止まったり、入り口のセキュリティーが込んでたりなどの障害物があったらマズいという事で、ちょっと早めに自宅を出ました。旦那様Dが、「そんなに急がなくても大丈夫、間に合うさ〜」と言うのを悉く無視して、早めに出発。それでも思っていた通り、途中でちょっとずつ時間が嵩み、到着したのは9時10分頃。

移民局のビルは駅の直ぐ真ん前。新しいビルでなかもとってもきれい。セキュリティーを越えて入った先は空港の搭乗口の待ち合いスペースのよう。窓口がありそこに面接の通知のレターを渡すと、待ち合いスペースで名前を呼ばれるまで待機するよう言われます。既に結構沢山の人がこの待ち合いスペースに居たので、ここから長丁場が始まるのかなあと思いつつ、座ってました。

ものの10分待った所で早々に名前が呼ばれました。早っ。意外ですが、面接時刻よりも前に面接がスタート。呼びにきた面接官について、ドアの向こうの各オフィスのようなスペースに通されます。私達の担当に当たったのは歳も私と近そうな女性。第一印象はいい感じ。面接中も時折世間話も入ったりと終始和やかなムードでした。

まずは運転免許証とパスポートの提示を指示されます。そして面接開始。質問の内容は、一部の申請用紙に予め出してあったそれぞれの名前、出身国、現住所、勤務先、等々の身上を順番に確認されます。それに付け加え、申請時に提出した以外に追加で提出したい資料の有無を聞かれます。私達の場合は、結婚式を控えていたので招待状や会場からのデポジット受取書、ウェディングプランナーやフォトグラファーからの請求書などを提出。それに関して結婚式について簡単に2〜3の質問。出会いの馴れ初め。提出済みだったけれど、再度オリジナルを持参するように言われていた資料(出生証明、結婚証明、写真など)を再度確認。写真については持参していたものを全部見せながらそれぞれ何処で撮影したかなどを説明。

約20分程の質問や資料の確認が続き、最後にもう面接官から、口頭にてこれでグリーンカードが承認されたことを言われました。そして彼女がそのステータスをコンピュータに入力するので、それを持って自動的に承認のレター(グリーンカードが届く迄の仮りの証明)が作成され郵送されるそうです。そしてグリーンカードが面接後約2週間から4週間程で届くとの事。

そして面接官から今回配布されるグリーンカードはあくまで最初の2年間だけ有効なテンポラリー(仮)のものなので、約1年9ヶ月後に再度、本物(色々と制約はありますが、規定を守れば一生使える)を申請するよう言われます。移民局からその切り替え申請の催促はなされないので、忘れずに行うよう言われました。そしてもう1つ言われたのは、このグリーンカード入手後、3年経過すれば市民権の申請の権利を得る事が出来るそうです。

ちょっと緊張していたんですけど、面接官の人がいい人だったのでその分リラックス出来て受け答えも問題なく終始笑顔。Dもちょっと緊張してたみたい(本人は否定してますが)な気がしますが、それでも軽いジョークや馴れ初めの説明では必要以上な(?)ストーリを話したりとなかなかの出来。今日は2人とも結婚指輪もはめて行きました。本当は結婚式までお預けしようと思ってたんですけど、している方がいいかなと言う事になり。。。

最後は面接官からHave a wonderful wedding!と結婚式への祝福を頂き、握手をして退出しました。ちょうど結婚式が1ヶ月後なのでその頃迄にはグリーンカードも届いているはずだけど、まだだったら電話するようにと言われました。

あー、こんなに簡単に終わってしまうなんて、いい意味で拍子抜けですが本当にラッキーでした。これで面接官にも言われた通り、まずはレターさへ手元へ届けば仕事も出来るようになります。ついに、「職業選択の自由は、は、は〜ん」昔会ったCM状態に!と喜んでるのも束の間、きっと職探しと結婚式準備でまたまたストレス溜まるんだろうな。。。

今夜は面接無事終了、そしてグリーンカード取得(口頭だけですけど)のお祝いを自宅で。昨夜、2人とも中々眠れなかったので外食する気になれず、いつもの如くですがサーモンのグリルにバルサミコソース(あ〜、最近こればっかり。でも大好き。)。そしてアスパラガスのリゾットを添えました。サラダにはミックスリーフ、プチトマト、Dの大好きなアーティチョークを入れたこれまたいつものレモン、オリーブオイル、塩こしょう、ガーリックのドレッシングで。白のピノグリージオにとっても合いました。
f0102814_128590.jpg
f0102814_1283651.jpg

[PR]



by mlshappy | 2006-12-19 20:29 | Cooking & Baking

ついに。。。

ついに、ついに明日です。って、私達のグリーンカードの面接。何度もここに書き込んだ通り、9月の末に申請して、明日が面接ってことは偉くプロセスが早いんだと思います。

グリーンカードの申請と同時に、国外への旅行許可と労働許可も申請してましたが、こちらは約30日から60日で発行されるだろうと弁護士から言われていたにもかかわらずまだ出ず、面接の日程が決まっていました。弁護士によると、本編のグリーンカードのプロセスが早く進んでいるため、それを出してしまえば他の許可が要らないからだそうで。

って言ってたけど、何故か今日、面接の1日前に「旅行許可が降りました」との連絡が移民局からメールでありました。一体どうなってんだか。。。ま、とにかく明日の面接さえ上手く行きさえすれば、全て良しですね。

色々と嫌な体験を面接でしたという話から、全然対した事なかったよ、という話やらで一体自分達のはどうなることやら、と心配だけれど、別にグリーンカード目当てで結婚した訳でもないし、十分付き合っての決断なのでとりわけ心配する事ないかなって思ってます。けど、やっぱり緊張しちゃいますけど。。。また、明日の面接がどうだったか興味ある方の為に(って、居ないかしら?)そのことについて書きたいと思います。

Wish me luck! (幸運を祈ってて下さいね!)
[PR]



by mlshappy | 2006-12-18 23:07 | Others

双子が多い?

f0102814_1443912.jpg

今年から1つずつクリスマスオーナメントを増やして行こうと決まった我家。本当は私がシンプル指向だから今のままのすっきりとしたクリスマスツリーが好きだったけれど、旦那様Dに付き合い始めた最初の年から言われ続け、結婚を機にそのお願いを聞いてあげる事にしました。

そして買った初めてのオーナメントがこの木製(手製)の物です。先日行った、ドイツのクリスマスマーケットで買いました。他にも色々見たのですが、めずらしく(?)2人の意見が一致してこれに決定!写真では見え難いのですが、左は天使、右は。。。?男性なのはわかるのですが、神父様でもなさげ。でもこの2人が何だか新郎新婦っぽく見えるんで、今年結婚した私達にはぴったりかなと、こじつけ理由でも2人で合意しました。2人が立っている黄色の土台部分の裏に結婚記念日を書き入れました。
f0102814_14333126.jpg

そして本当は1つずつとうう事でしたが、先日たまたま行ったターゲットで売っていた2006年と入った写真フレームのオーナメントも入手。安かったんで。。。(笑)こちらは毎年続くかどうかは不明ですが、その年に起こったイベントからの写真を入れて行くとまた想い出が蓄積して行って楽しいのかなと思い、とりあえず始める事にしました。

細々とですが、最近も結婚式の準備をしています。なかなか進まないもんですね〜。後1ヶ月程となったのでもう数日中には参加人数を決定したり、それに合わせて食事もオーダー(ちなみにお肉かシーフードのチョイスなんですけどね)、フェイバー(favorと呼ばれるゲストのテーブルに置いておき、持って帰って頂く小さなおみやげ)もオーダーしたり。。。これ以外に今はお花のデコレーションで色々と交渉中でして、次から次と大変です。

ほぼ招待状の返事が返って来たのですが、昨日届いたカード。元同僚で仲の良かったアメリカ人のGからでした。このブログでも初期の頃は何度か登場していた彼女でしたが、この夏、サンフランシスコへと引っ越してしまっていました。その彼女、引越してからも時々電話で話してたのですが、ここ2ヶ月程はお互いに電話がすれ違ってしまいメッセージばかりで直接話せていませんでした。前回話していた時は結婚式に参加してくれるとのことだったのに、カードの返事は「不参加」。???、あー、残念と思いつつ、彼女の書いた→(矢印)に従って裏を見ると彼女からのメッセージが。

「あのね、実は妊娠しちゃって、それも双子なの〜。で、お医者様にこれ以上の飛行機での移動はダメだしされちゃってて。。。」

た、確か、サンフランシスコへ行く前も行ってからも特定のボーイフレンドが居なかったはずなのに???Dも彼女の事はよく知っていて、「どうして?どうやって?」と私に聞いて来るけれど、私も全く聞いてない!そしたら丁度今夜、彼女から「カード見た〜?」と電話が。

その詳細はちょっとブログに書くのは、ってな感じなのでこの辺にしておきますが、とりあえずまだお相手のお付き合いが浅いボーイフレンドとは結婚することにはなってないらしいのですが、彼女はちゃんと産むそうで。(もちろんだよ!)元々、シカゴに居る時も年齢で遅くならないうちに子供が欲しいと言っていた彼女。形はどうあれ本人は幸せそうなので、やっぱり目出度い事だと思うので、私からもたっぷりと祝福をしました。

それにしても今回の私の結婚式に招待して出席出来ない人に妊娠中や最近出産した人が多いですね。やっぱり年頃がそうなのでしょうが、もう1組、日本に居る仲のいい友達夫婦も奥さんが双子を妊娠中。たまたまだけど、最近は双子が何だか多い気がしてなりません。ちなみに関係ないけれど、Dのお兄さんにも双子君がいます。D曰く、1人は天使のようにいい人で、もう1人は悪魔のように意地悪だそうで。。。
[PR]



by mlshappy | 2006-12-13 23:03 | Others

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧