from Windy City

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧




おちゃ、お茶、お茶、 おちゃ〜!

このタイトルを見て、ふと、何か思い出した事のある方、きっと関西人の方でしょう。(笑)

そう、今はどう考えてもやってないと思いますが、今を遡る事20年程前だったと思います、関西ローカル(サンテレビ)でやっていたサンガリア(サンガリアコーヒーで有名な)がやっていたお茶のCMです。ブルースリーのそっくりさんがその出で立ちでヌンチャクを振り回し、「アチャ〜」ならぬ「お茶〜」を連呼するのです。インパクト強くって。。。今でも「お茶」と聞くと必ずと言っていい程、このCMが走馬灯のように頭上を横切ります。

今日はその「お茶」話。

我家ではお茶をたくさん飲みます。旦那様Dは朝、必ずコーヒーを飲んで頭を起こすんですが私は紅茶に始まります。そして日中はあらゆるお茶、緑茶、ほうじ茶、紅茶(も色々な種類)、ウーロン茶などなど。ハーブティーはちょっと苦手なので必ずカフェイン入りの葉っぱのお茶を飲みますが、例外のノンカフェインティーは大好きな韓国のゆず茶や冬場によくお目見えするホットチョコ(またはホットココ)です。

もちろん、オフィスに居ると大抵はコーヒーの方が手軽なのでついついそっちに行きがちですが、なるべくティーバックを自ら持参しておいてお茶を飲むようにしています。カフェインの含有量などはお茶とコーヒーとさほど変わらないらしいですが、気分的に胃に優しい気がします。

外出先で当然スタバなどに寄る事も多いですが、近頃周りに増えて来ている『argo tea』(アルゴティー http://www.argotea.com/)が最近のお気に入り。自分の中では勝手に「御茶屋」と呼んでますが。当然、スタバがコーヒーがメインならこちらはお茶類がメイン。スタイルは似ているのでお店で出来た物を飲んだりテイクアウトが出来、お茶葉や茶器(日本の湯呑み茶碗や急須なんかもありますよ)、軽いお食事系(サンドイッチやスウィーツ)もあります。どうやら今サイトを見てみると、店舗はシカゴ近辺のみのようですね。でもきっと、全米に広がるのも時間の問題じゃあないでしょうか?シカゴにいらっしゃる方、是非お試し下さいね。

「御茶屋」での私のお気に入りはTea Latte。他の店で出ているチャイティーとはちゃんと違って、れっきとした紅茶で出来たラテ。その他には濃いめのアイスティーを最近お流行のポメグランテ(ザクロ)ジュースと割ったものなどなど、なかなかです。

もう1件、シカゴにあるミツワ(旧ヤオハン)という日本食品屋のフードコートに最近出来た(らしい)アイスクリーム屋ではお抹茶で作るラテがあります。他にもお抹茶のショットにホイップクリームが入ったコンパナ(でしたっけ?)やアイス系だとカプチーノもあります。お抹茶好きの私にはたまりません。我家からは遠いので足繁く通う訳にはいかないですが、お買い物へ行った際には是非また寄りたい!だから次に行く迄は潰れないでくれ〜。(笑)
[PR]



by mlshappy | 2007-02-27 21:42 | Food

沈没 → 浮上

土曜の朝、起きたときから何やら喉に痛みを感じてました。毎日、冬場はとっても乾燥するのでかならず加湿器を使っているのですが、それでも朝起きると喉が乾燥しているのがはっきりわかります。

で、一応、大事をとって(と言うか、グータラして)土曜は何処へも出掛けず、お家に一日お籠りしてたんですけど、すっかり翌日曜は沈没でした。(爆)すっかり喉が痛く、声もちゃんと出ない。無理に出すと、オカマちゃん系の喋り。電話して来た旦那様Dも識別不能なくらい。。。

ずっと熱っぽいんですけど、今日は喉も去ることながら、鼻がおかしくなって来ました。これこれ、私のいつもの『風邪パターン』なのです。何故か、いつも、喉から鼻へと移ってくんですよ。。。

そんな病床でも(って大袈裟な!)一応、就職活動やっております。(笑)本当は先週の金曜にやるはずだった電話でのインタビューが先方の都合で今朝になってたのを、さらにスケジュールし直してもらおうかとも思ったけど、さっさとやってしまいたいし(って、他のインタビューとの進み具合もあるんで)と、この酷い声でやりました。ちょっと、同情を惹けたかな?

とまあそんな今日、一日ベッドで過ごしたんですけど(もちろん、朝のインタビューもベッドで座ってでしたが)さっき、朗報が舞い込みました。以前にもブログで面接を受けていると書いていた会社からオファーをいただく事になりました。(祝!)合計3回の電話でのインタビューと1回の直接会っての面接をくぐっての結果です。何気に、嬉しいですね。

リクルーターを通しているのでその彼からの連絡を貰った時、案の定、私の声に驚いていた彼。「もっと熱上がっちゃうかもしれないけど。。。」と言いながらの良い報告。体調最悪なりに舞い上がって喜びを伝えました。でも、まだこれから給料の交渉をリクルーターを通して行わなければならないので、100%喜んでも居られないのですが、とりあえず、今迄のお給料の額を最低限度として最初っから話をしているはずなので、よっぽどの事が無い限り、悪いサプライズにはならないと思いますが。。。

とりあえずとは言え、体調絶不調ですが本日、勝手な喜びのブログです。(ども〜!)
[PR]



by mlshappy | 2007-02-26 20:15 | Others

気晴らし

f0102814_14512010.jpg

本日、旦那様Dが居ないので、別の男性を我家に連れ込みました。

って、彼、大学時代からのとっても仲のいい友人でゲイなんです。なので全くもって心配なし。もう完全に女の子同士の会話ですよ。(爆)

このところ余り食欲がないので料理する気がさほど起きないけれど、来客となるとちょっとはやる気が戻ります。ワイン飲みながらゆっくりしよう、というテーマの元に、なにかおつまみみたいなのがいいかなと思い、簡単なアペタイザーとサラダにすることに。

それにこのところ貧血ぎみなんですよね。血圧もまた低くなり過ぎてるって、先日お医者様に言われたばかり。昨日もお昼にスープ&サラダを食べたっきりで夜8時過ぎからジムで走ってたら途中クラクラしてしまって、残りをウォーキングに切り替えたくらい。なので増血&鉄分補給のため、レバーを食べようと決意。って、食べれるけれどそれほど好んで食べる食材じゃないんですよね。。。

レバーペーストならたま〜に作って食べるんだけど、作るのが面倒だったので、塩こしょうに小麦粉を軽くはたいてオリーブオイルで表面がカリカリになる迄焼き、ミックスリーフのサラダにルビーグレープフルーツ、余ったエンダイブとネギを刻んで一緒に混ぜました。ドレッシングも定番のレモン汁、オリーブオイル、塩こしょうに潰したガーリック。こうすると下処理で血抜きした上に、ガーリックとレモンが更にレバーの臭みを消してくれてとっても食べやすかったです。
f0102814_14525531.jpg

それにバゲット、チーズプレート(今回は、ブリーとコムテ)、エンダイブにアボガド&エビのサラダを載せたものを用意しました。これ、実は先日出来上がった自前の和皿に載せてみました。でも、ちょっと無理があったなあ。。。

そして今日の一押しの食べ物はチーズプレートに添えたいちご、最高でした。これWhole Foodsで今日買った物だったんですが、アメリカで今迄食べたイチゴのなかでダントツ1位と言っても過言でないくらいの甘さとやわらかさでした。そうそう、アメリカのイチゴって大抵ゴリゴリしていて甘みが非常に少ないんですよね。でも今日のは本当に日本のイチゴを思わす程の出来でした。
f0102814_145242100.jpg
f0102814_14551030.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-02-23 23:29 | Cooking & Baking

いい汗

f0102814_14465898.jpg

すっかり温かくなった今日は最高で45℉まで上がりました。陽の当たる室内にいるとぽかぽか陽気です。これなら大好きな外のお散歩が出来るかな?と朝起きて思ったけれど、雪解け水で道はぐちゃぐちゃ状態。行かない方がいいな。。。

さて寒く長い冬のシカゴ。ただでさえ暴飲暴食をするホリデーシーズンなどがありすっかり体重がオーバーし易くなります。寒いから活動的にも成り難いし。そんな文句を毎冬つぶやいていた私達ですが、今年はそれを乗り越えるべく1月から旦那様Dと一緒に近所のYMCAに通っています。

最初はいつもの新年の年初の豊富に留まって、数回行っておしまい〜、になるんじゃないかって思ってたんですけど、意外や意外、続いているんです。最初の頃は2人で一緒に行ってたんですけど、今じゃあお互いのパターンやワークアウトの時間も異なるのでバラバラに行ってます。私はいつも40分程ランニングをして、後の45分を軽いウェイトトレーニングで色々と廻ります。Dの方は30分程自転車をこいで、30分〜60分程ウェイトトレーニング。その後にロッカールームにあるサウナやジャグジーをたっぷり堪能して合計で2時間〜2時間半程のご滞在。

2人ともすっかりハマってしまい、毎朝必ず、「今日はジム行く?」と聞き合い、殆ど週に4日は通っています。うんうん、いい事ですね。体内に蓄積した毒素が少しずつではありますが抜けて来ているような気がします。今の所、飛び抜けて体重が減ったりはしていないけれど、ゆくゆくは食べ物にも気をつけるようにして体重も少しずつ落として行ければいいかしら。Dにも頑張ってもらって、あの出っ張って来た妊婦さんのようなお腹をどうにかしてもらわないと。(爆)彼の場合、お酒を控えればいんだけど、無理みたい。でもこのジム通いで、少なくとも太る一方だったのが現状維持につながればよし、としましょう。

そう、出会った頃のDはとっても細かったんですよ。今でも決してデブデブとまではしてないけれど、昔の彼を知る人にはみんなにここ数年で太ったって必ず言われるんです。そして、その責任は私にあるとDに攻められます。私が料理好きだから、それで沢山食べさせられてるって。。。(怒)私から見ると、変な時間にスナック(チップスをバリバリとか甘い物はアイスクリーム以外は食べないけど、クラッカーにチーズとかを食べてるのを頻繁に目撃!)食べたり、とにかくお酒の飲み過ぎなんですよ。だからそこを控えさえすれば簡単に体重が落とせるはずです。

体重減少も去ることながらいい汗かくと新陳代謝もよくなるし、何より程よい運動により疲れるどころか元気が湧くんですよね。不思議です。最初の頃は面倒だな。。。ってジムに行くのは嫌々で、重い腰をどうにか持ち上げて行ってたけど、最近は気軽に行けるようになったのもちょっと進歩です。無理をせず、長く続けられるよう頑張りたいものです。

さて今日は時間があったので初めてのポンデケージョに挑戦しました。昨日、ブログ友達のご近所さんNonoさんと一緒に行ったアジア系食料品店でもち粉を入手。もち粉って何故かアメリカでは普通のスーパーとかでも簡単に手に入るんですよね。不思議です。そんなにポピュラーなアイテムなのか???でも意外と使える材料なので買ってみました。で、作ったポンデケージョ、本当に簡単でビックリ。クックパッドから見付けたレシピの測量値を日本で主流のグラムやらccからアメリカ標準のカップやらオンスへ変更しました。

私、量りを持ってないのでいつも日本のレシピだと頭打ちしてしまうんで大体、アメリカのレシピを使っているんですけど、これは材料も少ないし最近見つけた測量値変換のサイトと電卓で面倒だけど計算してみました。(下にメモ用にレシピ載せておきます。)

Dは初めて食べたポンデケージョ。何だか気に入ったのか気に入らないのか分からないような反応でした。(爆)私としては、もう随分昔に日本のパン屋さんで買って食べたのと、以前にNonoさんに頂いたくらいなので、やっぱりよく分からないけど美味しかったです。特にアツアツのうちが。モチモチしてました。

<材料&作り方>
もち粉 3/4cup
パルメザンチーズ  1/4cup
塩  1/2tbs
牛乳 5 oz
卵黄 1個分

1. もち粉、パルメザンチーズ、塩を混ぜ合わせる。
2. 牛乳と卵黄を混ぜ合わせてから1に加えて混ぜ、こねる。
3. ラップに包み、1時間ほど常温で休ませる。
4. 15等分して丸める。
5. 350℉に温めたオーブンで20分焼く。
[PR]



by mlshappy | 2007-02-20 23:11 | Cooking & Baking

んんっ?温かい?!

f0102814_1528412.jpg

記録更新をした寒波も去り、例年にない量の積雪もあったシカゴですが、昨日の夜辺りから気温がやんわりとしてきました。そして本日、久し振りの35℉(ですから、約0℃)以上をマーク致しました。もう簡単に温度の違いがわかるようになりました。(って、あんまり嬉しくもない特技ですが。。。)この気温が明日から4日程続き、週末にはなんと45℉まで上がるという噂!楽しみです。

すっかり冬の終わりが訪れかしら?なんて思ったら大間違いなシカゴなんで(例年の経験からすると、それはない!)一時の素敵な気候を満喫しなくては。(爆)

さて、去年の10月から始めた陶芸のクラス。1回のセッションが8回づつで、今は2つ目のセッションを取っていましたがもう既に、来週が最終回となってしまいました。早いなあ。。。そしてその間たくさんの作品を作り出して来たのですが、ちょうど今日釜出しから戻って来た物が今迄の作品のなかでもかなり気に入った物となりました。

1回目のセッションは小さめの器を中心にならうのですが、2回目は少し大きめを作ります。と言っても基本は同じなので大きさに合わせて使う粘土の量が増えるだけなんですけどね。けどこれがまた扱うのが難しくって。。。いくら練習してもなかなか均等にならないんですよ〜。でもこのお皿、形的には自分のイメージ通りに仕上がりました。直径約30cm位でしょうか?和食を盛りつける大皿が欲しかったのでこれから大活躍してくれること間違いなし。色的にはちょっと違ったんですけどね。。。(写真だと緑が強く出てますが、本当は緑掛かった焦茶なんです。)
f0102814_15294875.jpg


もう一つの作品は失敗が転じて、ってヤツなんです。こちらも少し小振りのお皿を作ろうとしてた所(上記の作品よりは丸みをだして小鉢っぽくしたかった)、バランスが取れず崩れて来たので諦めて、両端を持ち上げてみました。えっ、プリングルスみたい?私もそう思いました。(笑)でも何より気に入ったのは、色。いい意味で、こんな風になるとは思わず選んだ色合わせだったんですけれど、と〜っても大好きな色になりました。これは同じクラスメート達も先生にもとっても褒めて頂きました。うんうん、同じ色目でもう一つ大皿が欲しいところであります。
f0102814_1531027.jpg

そして最後の作品は、色は余り好きではないのですが、小鉢の中では今迄に作った中で一番の形となった作品です。いつもどうしても片側だけ下がってしまう(出っ張った部分が)私の作品。。。これは珍しく均等に出来ました。本当は写真の色より濃い目なんですけどね、アクセントに入れたラインが何だかピンクっぽい色になっちゃいました。本当はオフホワイトを狙ってたんですけどね。(汗)
f0102814_1532041.jpg

まだまだ中々思うようにはいきませんね。セッション代金は結構高いしもし仕事を始めるとなると、ウィークデーに毎週クラスに通うのは可能なのかしら?と考え始めると、次のセッションからは続けようか辞めようか迷う所です。でも、ロクロを回して集中して作品を創っている過程や、色を選んでそれがどう発色するかを見るのがとても楽しいのです。そう考えるとやっぱり続けたいし。。。どうしようかしら。。。
[PR]



by mlshappy | 2007-02-19 23:32 | Others

Happy Valentine's Day!

f0102814_9514281.jpg

降り続いた雪がようやくやんで、透き通るような青い空が広がった今日シカゴです。午前中はお天気にも関わらずチラチラと雪が舞っていましたが、お昼頃にはすっかりやみました。気温が上がって来たので、積もっている雪も少しだけど溶けて来ました。

今日はバレンタインデーですね。如何お過ごしでしょうか?我家は何故かいつもないがしろにされるバレンタイン。旦那様Dは甘い物が好きでないので何かスウィーツを作っても食べてもらえない。一応、ディナーに出掛けようかって朝は言ってたけど、さっきの電話ではいつもの男友達(独身&結婚してるけど奥様がナイトシフトで仕事しているグループ)がディナーに行こうって誘ってるよ、って。おいおい、我家のラブリーなディナーを邪魔しないでおくれ。(爆)と、どうやらいつものパターンになりそうな予感ですが。。。

さて、ずっと放ったらかしになっていたウェディングの報告です。放ったらかしていたと言うか、写真が手元にあまり無かったんですよ。実はちゃんとプロの方に撮って頂いた写真はまだ出来上がってないのです。そうそう、相当修正が必要なんで。(爆)こちらはもうちょっと掛かりそうなのですが、友人や親戚がちょこちょこと撮ったものを頂いたので、そこからちょっと報告がてらアップしたいと思います。

私達のウィディングは1月20日(土)にホノルルにあるハレクラニホテルにて行われました。当日は朝からスコールのような雨。でもその雨もザッと降ったかと思うと、1時間もしない内に上がり、お昼前には燦々と輝く太陽が照りつける日でした。

朝から私のBride Maideであるアリサ、Maide of Honorであるケイトレンを始めとする女の子グループ6名でマニキュア、ペディキュア、マッサージへ。嵐の前の静けさで至福の時を過ごします。私はマニキュアだけをお願いしてシンプルでウェディングでは定番のフレンチマニキュアをして頂きました。

お昼過ぎに終了しホテルへ戻る途中にランチをピックアップ。時間が余ないのでお部屋でササッと食べる事に。2時頃に女性陣のヘア&メイクをして下さる方がお部屋に来て下さりました。この方、以前に同じようにウェディングをした友人からの強いお勧めを受けてお願いした方だったのですが、とっても素敵な方でマジックのようにサササッと仕上げてくれました。その間、ケイトレンの愛娘(1歳半)の面倒を代わる代わるしながら時間はアッと言う間に過ぎて行きます。

5時にはヘア&メイクを終了して宿泊していたホテル(シェラトンワイキキ)からお隣の会場であるハレクラニホテルへ大移動です。そうそう、当然、男性陣は同じお部屋で準備出来ないので当日、ホテル側からプレゼントして頂いたお部屋(ハレクラニホテルで)で彼等も準備です。プロのカメラマンも5時15分位前には登場して準備の様子やドレスの装飾品やリング等などの撮影も始まりました。

いやいや恥ずかしいですよね。ホテルからホテルへの移動。車で行く距離でないので、は、は、は、ホテルのエレベーターを降りて裏口から出て会場へ歩いて行ったのですが、その間沢山の方々に「おめでとう〜」などの祝福のお言葉を頂きました。見知らぬ方にもそう言って頂けると嬉しいものですね。

結局5時15分頃に会場に到着。ここで男性陣(旦那様D、BestmanやGroom's Men)と合流。既に会場には他の親戚や友人も。セレモニーはハレクラニホテルの入り口を入った直ぐの中庭だったので沢山の一般の方も居たりしてちょっと恥ずかしかったですね。

予定通り5時半には参列者(約50名)も席に付き、ウクレレ&ギターのミュージシャンの奏でる音楽でウェディングパーティーが順々に入場です。このとき、芝生の上をハイヒールでうちの父を伴って歩いたのですが、午前中の雨のせいでちょっと芝生がぬかるんでいて足を取られて冷や汗でした。あと、うちの父、私の方が遥かに背が高いので(ヒールも手伝って)、まるで私は『おお女』でした。(爆)

私の姪がFlower Girl、甥がRing Bearerだったのですが、6歳の甥っ子、笑わせてくれました。当然私は後で聞いた話なのですが、持っていたリングピローから、2度もリングが落ちてしまったため、そのたびに、参列者がリングが失くなってしまうんじゃないかと息を呑んだそうで。でも微笑ましかったみたいですが。(笑)

セレモニーは15分程の短いものでしめやかに行われ、最後はバブルシャワーをしてもらっての退場でした。その後はこの中庭とパーティーが行われる屋内の部屋との間のテラスでゲストはカクテルアワーをお楽しみ頂き、私達は写真の撮影でした。とってもいいお天気でホテル内の数カ所で撮影。ギリギリ、夕日が沈むタイミングでビーチ辺りでの撮影も出来ました。

その後は私達もカクテルにジョイン。もう、全員とゆっくり話をしたいけど時間がない!7時にはレセプションがスタートです。ウェディングコーディネーターのテリーと同じ会社で働くサラが司会を担当。彼女は見た目はバリバリの金髪で外人さんだけれど、日本語ペラペラ。私の両親を考慮して司会を日本語&英語で出来るサラにお願いをしていました。

プログラムは至って普通。Bestmanによる短いスピーチに続き、シャンペンで乾杯。お食事前のお祈りを友人がして、ディナータイムです。自分の結婚式でも絶対に食事を完食する!と小さい頃から誓っていた私、自分が好きな物をその為に選んで(いやいやゲストの為です!)あったので、しっかりと頂きました。と言いたい所ですが、やっぱりその間もゲストと話したりしているとそんな時間も余なく、どうにか全ての物を最低一口は味見は出来たかしら?さすがにお料理の評判はいいと聞いていたけれど、とっても美味しかったです。

デザートに差し掛かった頃からまたまたプログラム再開です。最初は「私と彼の馴れ初め」について。それぞれの生い立ちも含めての紹介。意外とみんな知らなかったり(当然、私の友達とかはDのことはそこまで知らないし、同じように彼のサイドもそうだし)することも多いので、結構この話は良かったようで。最初に声を掛けられた時のことやプロポーズの所とかはちょっと、私の両親には"Too Much"かなと思いつつも、司会サラのナイスな通訳で事無しを得、お次は私の親友でありMaide of Honorのケイトレンがスピーチ。彼女自身、私達がセントルイスの大学を卒業してから日本の大学院へ留学、その間私も日本で仕事をしていたし、旦那様が日本人と国際結婚をしているので、お互いにとっても分かり合える親友であると話してくれました。そして国際結婚で一番大事なのはコミュニケーションだよ、と。彼女は流暢な日本語も自分で話(ここでサラの出番はなし)をしてくれてゲストもみな、とても素晴らしいスピーチだったと一様に言ってましたけど、何より私が一番嬉しかったんですけどね。

そしてその後はDのお兄ちゃん2人からのスピーチ。こちらもとても心温まるもので、私を家族の一員として受け入れてくれるのがとても嬉しく思えました。そしてケーキカットに続きファーストダンス。Dとこういう音楽(Nat King Coleの"L-O-V-E")で踊るのはぶっつけ本番。何だか終始みんなが私達の滑稽なダンスを見て笑っていたような気が。。。(爆)

ブーケトスとガータートスはテラスに出て行われました。ブーケトスは私のシカゴのお友達でもありこのブログを時々読んでくれているKちゃんが見事獲得。(次は君だね〜!)ガータートスはと言うと。。。これが、ゲストに来ていた小さな子供が4名いたのですが、その内3名が男の子。彼等もちゃっかり入っていて(誰か大人が入れ知恵したのでしょうね)、大人のシングル男性達を置き、猛ダッシュ。見事に獲得したラッキーな男性は何と私の甥。そうそう、Ring Bearerをしていた。。。他の男の子は自分がもらえなくって大泣きでした。(汗)

最後は私達2人からのお礼の言葉でした。Dが英語、私が日本語でさせて頂きました。その後はお開きになってからもまだオープンバーも続け、みんなその場に残っておしゃべりや写真を撮りまくりでした。ここで父が大泣きし始めたりで大変でしたが、もう笑顔と笑いがてんこ盛りのレセプションとなりました。テリーやサラが「このところ無い程のとっても楽しいウェディングだったわよ〜」と言ってくれました。ホテルの担当者やバーテンダーの人達迄が、「今迄のウェディングで一番見ていて楽しかったよ〜」と言ってくれました。お世辞でもやっぱりそう言ってもらえると、頑張って準備した甲斐があると言うものです。そして何よりもみんな遠方からわざわざ私達の為にこうして集まって頂いた事に感謝感謝です。

当然、夜はこのままでは終わりません。11時過ぎ迄ハレクラニホテルにいて大騒ぎしていたけれど、その後はお隣のシェラトンワイキキホテルへ移り、そこのバーで朝の2時近くまでお友達と飲んで喋ってのと〜っても楽しい時間を過ごしました。

こうやって書くとたくさんのいい想い出が全て書ききれないのが残念ですが、本当に今はウェディングをやって良かったなと思っています。そうそう、最初はとっても嫌々だったもの。。。反省です。

私事で大変恐縮ですが、遅ればせながらのご報告と記録です。
f0102814_9541986.jpg
f0102814_955191.jpg
f0102814_95655.jpg
f0102814_9562294.jpg
f0102814_9582210.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-02-14 19:02 | Wedding

深々と。。。

昨日降り始めた雪は今朝も、そして今日の日中も降り続き、今も尚、降り続いています。こんなに連続して雪が降ったのはシカゴでも久し振りのことだと思いますよ。昨日の朝、多分10cm位だった積雪が夜には5cm程に減っていたような気がしたけれど、今朝起きたら今度は20cm位に増えてました。(笑)そして今では多分、30cm位あるんじゃないかしら?

今日のシカゴは雪と同時に風も強く、降った雪が風で舞い上がってましたよ〜。だから朝1回、午後に2度も雪かきをしたにもかかわらず、山積みにかかれた雪や周囲の家の屋根などに積もった雪が風で濛々と飛び上がり雪かきした意味が全くナシ。(涙)

今朝は朝一、8時にお医者様のアポがあったんですけど、通常20分位で行ける所だけれど45分程前に自宅を出発。それでも5分程遅刻でした。途中の道、まだ除雪車が入っていない所もあり(主要道路は当然OKだったんですけど)結構、大変でしたね〜。実は私、最初に日本で運転免許を取ったのですが、自動車学校はなんと雪国地方で通い、それも冬場に行ったので雪道運転はさほど怖くないんですよ。でもね、自分はOKでも他の運転してる人達が雪道に慣れてないんで、オッソロしい運転で横を走られると。。。今朝も何度か血の気が引きました。って、今日は実は旦那様Dに乗っけて行ってもらったので楽チンだったんですけどね。(本当はDのオッソロしい運転でゾッとしたんです。爆)

本日は冷蔵庫の在り合せディナーで、チキンのレッドカレーと中華風のレタス茹でサラダでした。この茹でサラダ?って適当な名前が浮かばないのですが、随分昔に日本の料理番組で見て作ってから気に入って時々作ってる手抜き料理です。ただ単に大きいフライパン(またはお鍋)にお湯を沸かし、少しサラダ油を入れておきます。そのまま沸騰したお湯にレタスなどのお野菜を大きいまま、ガッと入れてさっと一煮立ちさせ、お皿に引き上げます。その上からオイスターソースをタラッと掛けるだけ。これが簡単だけど美味しくって大量のお野菜が食べれます。レタス以外でもブロッコリーや青梗菜などでもOKです。

夕食食べながら窓の外を見て旦那様Dが一言。「明日は雪だるま作るぞ!」

ほんまに作るんかい!?

って、雪は十分あるなっ。。。
[PR]



by mlshappy | 2007-02-13 23:34 | Chicago

今日も雪。そして明日も雪。

f0102814_1343633.jpg

ここ数日寒さが緩いだのに引き続き今日も柔らかな寒さだったシカゴです。でも夜中にたっぷりと雪が降り積もり(約10cmは積もってました)、朝は近所の人達が出勤前に雪かきをする音で目覚めました。

こんな日は一日お家におこもりですね。今の私にとっても重要案件である、仕事探しにふける1日と化しました。先日オファーを頂いた会社には先週中に丁重なお断りのメールを送りました。そしてまた振り出しから。。。って程でもないんですけどね。

新聞の求人欄にも常に目を通しているのですが、今一番利用しているのはオンラインのリクルーティングサイト。そのサイト上に登録してある何千もの募集ポジションの中をキーワードで自分の探している職を見つけ出します。これをある程度の日数間隔で行い、見つけたポジションの会社へとレジュメを送付したり、サイト経由で応募するのです。

そしてこのサイトには自分のレジュメを載せておける機能(レジュメバンク)もあるので数週間程前から私のレジュメもそこで日の目を見るのを待っています。これが結構、企業の採用担当者が目を通しているので彼等の探しているスキルをレジュメから探し出し、メールにてアプローチしてくるのです。でもこれ、曲者で、本当にちゃんと自分が行きたい方向のキャリアでアプローチして来てくれるのは極一部で、結構いい加減に、全く関係の無いような職種に対してでも送ってくるのです。

そしてそこからちょっと派生してくるのは、また別のリクルーター(ウェブサイトの運営会社ではなく、企業に雇われて人材を探している)達もこれらのレジュメバンクを利用して人材を探し当ててくるのです。

で、ちょうどレジュメを載せた直後(ハネムーンへ行く前)に数人のリクルーターから連絡をもらいました。旅行から戻って来て彼らと電話でやり取りをし、その中で今の所気に入った1社を紹介してもらいました。職種も私が探しているもの(但し、出張が100%でないにしても結構あるので、そこが悩みなのですが。。。)だったので、レジュメを先方の会社へ送ってもらい推薦してもらいました。運良く先方の会社も興味を示してくれたので、今日、第1弾として電話での面接と相成りました。

電話面接ってあまり好きでありません。でも選択の余地ないので頑張るのみ。予めこの会社のホームページや証券会社などが出している企業分析のサイトなども使ってリサーチをし、質問の一覧を作成。そうです、アメリカの就職、面接では先方に「質問ありますか?」と聞かれて黙っている訳には行かないのです。往々にして、質問が無いのはあまり興味が無いからと取られがちなのです。また質問の内容に寄っても、この人はいい所を付いて来る、とか、面白い着眼点を持っている、などと別の候補者との差別化にもなる材料なのです。

なので私もありったけの質問(もちろん、愚問は無しですよ)を考えてしっかり準備。約1時間の面接を乗り切りました。面接者はこの会社の私が働くであろうポジションのグループのリーダー(シニアマネージャーレベル)の女性で同じくシカゴということで終始和やかに、且つ話を盛上がりつつ終了。

電話面接後、感想とどんな話をしたかをリクルーターに報告します。リクルーターは同様に面接をした人から(リクルーターにとってのクライアントから)も同じように感想を聞き、次のステップへ進むかどうかを確認します。ここで印象悪く、話がストップする事も当然あり得るのです。

今回はどうにか上手く行きました!という事でこの会社とは次の面接へ進みます。(わ〜い)

同時進行で、まだ他にもレジュメを送った会社からのお返事を待っています。1社は元々勤めていた会社の同業他社。本当は同じ業界へと戻るのは、余り気が進まないのですが、とりあえず様子を見てどうなるかをチェックしてみるつもりです。

どうか、このまま、どこか1社でいいので上手く決まると良いのですが。。。春はまだ先の事でしょうか。。。 現実の話として、明日はまた雪だそうです。
f0102814_1344496.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-02-12 22:13 | Work

Garfield Park Conservatory

f0102814_1325375.jpg

今日は久しぶりにちょっと温かい(と言っても摂氏で−3℃位だったんですけどね)日だったので、折角の日曜日だしどこかへ行こうということになって昼過ぎからGarfield Park Conservatory (ガーフィールド∙パーク∙コンサバトリー シカゴにある無料の植物園)に行ってきました。ちょうど毎年、バレンタインデーの直前には『チョコレートフェスト』なる地味〜なフェスティバルもやっているんですよね。

で、急遽、お昼過ぎに旦那様Dと行く事にしました。たまたまDのお友達が電話をして来たので、一緒に行く?って聞いたら意外にも行きたい!ってことになり2組のカップルでいざ!

Garfield Park Conservatoryはシカゴの中でも私のお気に入りの場所の一つ。既にDと一緒に5〜6回位は行ってるでしょうか。私の姪と甥がまだオークパーク(シカゴの郊外)に住んでいた頃は頻繁に行ってましたね。屋内の植物園(外にも少しお花畑やお庭もありますが)なので、特に寒い冬のデートにもってこいですね。おまけに無料なので子供達を連れて行くにもとてもいい所です。一番のお勧め時期はクリスマス前。植物園の中の一部にとっても奇麗なクリスマスのデコレーションが施され、特に夕方、日が暮れる頃には明かりが灯りとても美しいのです。

『チョコレートフェスト』の為、いつもより混んでいたものの約1時間半程、屋内をグルグルと周り、ちょっとサンプルのチョコも頂き楽しんで来ました。

http://www.garfield-conservatory.org/
f0102814_13261230.jpg
f0102814_13264727.jpg
f0102814_1327453.jpg
f0102814_13271914.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-02-12 13:11 | Chicago

シカゴ川も凍ってる。。。

f0102814_1575148.jpg
f0102814_158887.jpg

今日も寒いシカゴです。いつになったらこの寒さが和らぐのでしょうか。。。?昨日は寒いのにも関わらず雪が降り、結構積もりました。多分、10cmくらいは積もってたかしら。

昨日、午前中に仕事の面接があり、雪が降る中久々にスーツを来てダウンタウンへ出向きました。久しぶりで肩こりそうだった上に、生憎の天気でもう行く気も失せちゃって大変でした。(笑)電車(L)で行くよりもバスの方が乗り継ぎはあるけど、楽チンなのでバスを選択したのですが、雪のため渋滞で遅刻しそうになり冷や汗。。。

ダウンタウンも酷い天気で人影も少なかった位です。ちょうどシカゴ川に掛かる橋を渡らないと行けなかったのですが、久々に見た川は凍ってましたよ〜。(残念ながら、写真無し。。。)冬の間、ミシガン湖は凍ってしまうんですよね。以前、ダウンタウンの高層アパートに住んでいたときは、その凍ったミシガン湖を見ては溜め息付いてましたが、さすがに川は流れがあるので凍ってなかったような記憶が在るのですが。。。昨日見た川はまさに凍ってました。(爆)

面接は上手く行ったのですが、どうやら給料の額で折り合いが付きそうにありません。今迄やっていた仕事と異なる内容なのですが、今迄の50%程しか払えないと言われ、絶句してしまいました。お金の為に働くんじゃない!ってなきれい事を言っている場合ではないので、これはちょっと無理でしょう。一応、数日考えさせて欲しいと伝えて今考え中ですが、多分。。。。

さて旅行から帰って来てからはマメに殆ど毎日家で食事作ってます。(笑)上記の写真は昨夜のもの。サラダにはミックスリーフ、ミニトマト、ネギ、アボガド。ドレッシングはオリーブオイルにバルサミコ酢、塩こしょう。そしてそれにマスタードシードが入ってます。このマスタードシードですが、先日結婚式に日本から来てくれてお友達にお土産として頂きました。瓶詰めになっていて、出汁やお酢につけ込んであるマスタードシードなんですが、そのままスプーンですくって食べてもプチプチしてて美味しいんですけど、ドレッシングに入れてもそのプチプチ感が残って面白い食感です。

メインにはクックパッドで見つけた作り方を参考にした、エビとエビのビスクソースを作りました。エビの殻を使ったソースで手間が掛かったけど美味しかったですね。

そして下記の分は数日前に作った物です。キャロットスープとチキンのマスタード焼きです。チキンには下味として塩こしょうしておき、その上にディジョンマスタードを薄く塗ります。そこへ別に混ぜておいたパン粉、塩こしょう、ガーリックパウダー、ドライパセリ、レンチドレッシングを作る用の粉を振りかけ、オーブンで焼きました。付け合わせのサラダはミニトマト&アボガドとただ茹でたアスパラガスです。
f0102814_15222692.jpg
f0102814_15224043.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-02-07 23:06 | Cooking & Baking

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧