from Windy City

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧




今年の記念日

f0102814_714128.jpg

昨日は私と旦那様Dが出会った日から4年目の記念日でした。「あ〜、また1年続いたね」って笑いながら話している私達です。そうそう、シカゴのダウンタウンの某所でDに引っ掛けられたのが事の次第です。(爆)

せっかくなので今年も外食をしようって事になったんですけど、やっぱりコジャレタ所にあまり縁のない私達はいつもと同じお店にしました。Lincoln Parkにある某、日系のお寿司屋さんです。板さんは日本人、他に働いている女性陣も日本人のお店。決してお洒落でもなく、華やかでもないこのお店は本当に日本に居た時に行った事のある近所のお寿司屋さん風。

お寿司も特別美味しい!って程ではないけれど、シカゴのその辺で如何わしいおスシを食べるよりもなんとなくしっくりくる日本らしい握りも食べれるしね。そしてDが大好きなアンキモ(あんこうの肝です)が食べられる。(笑)カウンターで座った隣通しのお客さん同士でおしゃべりも盛上がります。昨日もちょうど日本へ初めて10日間の旅行をして来たと言う、娘とお父さんのアメリカ人親子連れが角隣りになり、日本の話や旅行の話、音楽の話と多岐に渡って盛上がりました。客層もアメリカ人も含め、常連さんが多いようです。

私達もこのところ時々行っているので、常連、と迄はいかないけれど顔見知りにはなって来ているようです。庶民派の私達夫婦にはぴったりかな。お祝いという事で日頃は飲ませてあげないいい日本酒をボトル(一升瓶ですよ!)でオーダーして、残りはキープして頂いています。味が落ちる前にまた飲みに行かないとねっ。

本当に月日が経つのが早いですね。この1年は婚約して、結婚して、と色々な事がありました。また次の1年、色々な事を通して夫婦としての時間を重ねていけることを感謝しています。

結婚式の写真はこれが最後。プロのカメラマンが撮ってくれた写真の一部を載せたいと思います。
f0102814_221510.jpg
f0102814_235951.jpg
f0102814_1583727.jpg
f0102814_1585343.jpg
f0102814_159978.jpg
f0102814_1592781.jpg
f0102814_1594174.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-03-28 11:28 | Wedding

創作意欲

f0102814_136191.jpg

今日もちょっと冴えない天気のシカゴです。随分と温かくなって来てるんですよね。でもこういう天気だと、「お外へ行こう!」と言うよりは、「お家で何かしようかな。。。」ってな気分になってしまいます。

先週末やら今週の夜は1月の結婚式の写真が先月出来上がって来ていたのでそれらの整理に追われていました。手元に届く前には、あれやこれやと写真を使って何をしようかと考えていたのに、いざ届くと中身を見て満足してしまってしばらく放ったらかしにしてしまいました。でも日本の母から「どうなったの?」と催促をされやっとまた作業に取り掛かりました。

カメラマンの方からは撮ったすべての写真とその中から良いものだけを更にデジタル処理したものをCDにて頂きました。それからそのよりすぐりのものをプリントアウトしてシンプルなアルバムに入れたもの、ウェブ経由で観る事が出来るスライドショーを頂きました。元々、凄いアルバムを注文するつもりはなく、ちょっと前に結婚した友達に自分でインターネットのサービスを利用して作った方が気に入ったものが出来るよ、とアドバイスをもらっていたので自分で作成する事にしていました。

本当に最近は色々と自分で出来るような時代になったんだなあ。。。と感心してしまうくらいに、沢山のサイトがアルバム作成のサービスを提供してますね。その中でもレイアウトや色、等々細かい選択が自分の好み通り出来るサイトを見つけ、今回はPiccabooで作成注文しました。これが届いたんですけどなかなかいい具合。キャンペーン中だったので大きいものを1つ自分達用に注文したら、中位サイズがタダで着いて来ました。これは実家行き。中くらいサイズが結構良かったので、追加でももう1つ、義母の為に注文です。

カメラマンの方に撮って頂いたもの以外にも友人が撮って送ってくれたものの中にもいいものがたくさんあったので、これも簡単なアルバムに。これは予め、参列してくれた友達に写真はコダックが提供するKodak Galleryへなるべく載せてもらえるようにお願いしてあったので、こちらもまとめてオンラインオーダー。出来上がりは近所の薬局(CVS)に届くようになっているので自分でピックアップ。こちらはPottery Barnのセールでたまたま見つけたウェディング用のアルバムへ。

そしてこれだけでは飽き足らず、と言うか、ここ迄来るとかなり自己満足の世界ですよね。(爆)以前、お友達からPottery Barnのシャドーボックスを頂いていたんです。それが使わず仕舞いでお蔵入り(ストーレージに)していたのを思い出しました。わざわざ一式残しておいたけれど、どうしようかと思っていた結婚式に関係するものを入れる事に。招待状、披露宴の時のディナーメニューのカード、自分で作ったリングピローを適当にディスプレーし、空いたスペースに写真を入れました。何となく様になったでしょうか?
f0102814_1345396.jpg

本日の創作意欲はディナーにも出ましたよ。ちょうどお昼頃に見ていたいつものフードチャンネルのIna Gartenが料理番組で作っていた『チキンとガーリック (Chicken with 40 Cloves of Garic)』と『モロッコ風クスクス (Moroccan Couscous)』に心を奪われました。ラッキーな事に材料もコニャックとタイム以外は全てありました。このチキン料理、彼女は4人分を作ってましたけど、入っているガーリックの粒は40個!ガーリック好きの私にはたまりません。(笑)

時々感じるんですけど、自分でいつもいつも料理していると時々自分のいつもの味付けに飽きてくるんですよね。(私だけかしら。。。?)いつもは料理番組を見ても大体を真似するだけで結局自分の味付けに収まるのだけれど、今日は出来る限りレシピに沿いました。ちょうど自分の味に飽きていただけに、この新しい味付けはなかなかハマりました。

もちろん、詳しいレシピはウェブに載ってますけど(http://www.foodnetwork.com/food/recipes/recipe/0,1977,FOOD_9936_31318,00.html)簡単にご紹介します。まずチキンの方ですが、チキンの表面の水分を拭き取り塩こしょうしておきます。ダッチオーブンまたは鍋にバター&オリーブオイルを少量入れ、チキンをまず皮側を最初に、そしてひっくり返し火を入れます。チキンを一端取り出し、鍋にそのまま皮を剥いだ粒のままのガーリックを入れ、きつね色になる位迄、じっくりと炒めます。色がついたらそこへコニャックと白ワインを入れ(私はコニャックは無かったので省きました)、鍋底をきれいにへらでこそげておき、そこへまたチキンを皿に出た汁と共に戻しここから30分、煮込みます。
f0102814_1393240.jpg
f0102814_1394580.jpg
f0102814_1395815.jpg
f0102814_13101051.jpg

30分後にまたチキンを鍋から取り出し、鍋の水分をボールへすくい出し、小麦粉を少量入れ、だまが無くなるまで泡立て器でよーく混ぜ、それをまた鍋へ戻し、残りのソースと混ぜ合わせます。チキンは皿に盛り付け、ソースを3分程煮立たせ最後にコニャクをもう一度(私は省略)と少量の生クリームソースを入れ混ぜ合わせ、チキンとクスクスに掛けます。

サイドのクスクスですが、こちらはバターを鍋に入れ、エシャロットを炒めておきます。そこへチキンスープストックを入れ、沸騰させ、一旦火を止めてからクスクスを入れ、蓋をして10分ほど放置しておきます。その間に松の実をフライパンでローストしておきます。クスクスが出来上がったらそこへ松の実とドライカランツ(ドライクランベリーだ代用)を入れ、フォークで混ぜ合わせたら出来上がりです。
f0102814_13105541.jpg

クスクスもソースに絡めてチキンを食べると最高です。ソースに入ったガーリックですが、とっても柔らかくなって味もマイルド(きっと匂いはハードだと思いますが。。。)でチキンにとっても合っていました。久々に我家では新作のディナーメニューとなりました。
[PR]



by mlshappy | 2007-03-24 22:22 | Cooking & Baking

ぐっと来ました

f0102814_1312664.jpg

予想通りに気温の上がったり下がったりが続いているシカゴです。今日はまた上がりましたね。でも一日中雨模様。午後には気温の上昇のせいか雷はなるは、雹が降るはの変な天気でした。

アメリカに住む日本人にとっても人気なテレビ局の一つであるFood Network TV。私も大好きでこちらに来てからはよく観ています。その中でもお気に入りの番組やお気に入りのシェフもいます。もちろん、好きでないシェフも嫌いな番組もありますけどね。(笑)

そして今週は日曜日からゴールデンタイムに"Cheforaphy"という特集番組が繰り広げられています。"Cheforaphy"って言葉は存在しない造語なのですが、シェフ達のBiography(伝記とか経歴という意味)を表現しています。で、察しの着く通り、それぞれの番組は1時間枠の中でFood Network内で人気のシェフ達をそれぞれ特集するのです。

実はこのシリーズ、去年にも1度あり、その時は4人のシェフが取り上げられたのですが、今回は更に多くのシェフが取り上げられています。今回取り上げられた中の1人に私の大好きなNigella Lawsonがいます。前にもこのブログで書いた事がありますが、彼女はイギリスでとっても有名なシェフ(と言うか、番組を観ると彼女がシェフとして今迄やって来たというよりは、お料理好き、家族や友人をもてなす為に料理を作って来た女性と言った方が適当に思えます。)なのです。

私は彼女の事を料理の本やテレビを通して数年前に知りました。とってもきれいな女性でお料理も素朴なものが多いのにとっても美味しいし、盛りつけも素敵だなと、そこから彼女の事をいいな〜と思い始めました。でも全く彼女の過去やどうやって今に在るのかを知らなかったんです。

で、先日(と今日も再放送してましたが)この番組を観て、初めてたくさんのことを知りました。実は元々はジャーナリストだったとか、母、妹、旦那様をガンで亡くされた、と言う事も。。。私、日頃はTVを観てもあまり泣かないんですけど、こればっかりは思わず涙してしまいました。当たり前のことだけれど、人には見えない所で色々と辛い思いをしているひとはたくさんいるんだなって。それにこんなにも有名で幸せの絶頂にしか見えない人なのに、実はこんなにも大変だったなんて、って。。。

何だか更に彼女のことが好きになってしまいました。

料理の話のついで(?)に最近作った和食系2点の写真をアップします。冒頭にあるのは昔よくうちの母が作っていた『もち米シュウマイ』です。これ、滅茶苦茶簡単です。シュウマイの具(我家は豚ミンチ、タマネギ、玉子、コーンスターチ、塩をよーく練った物)に1時間以上水に浸けておいたもち米を周りにまぶし、蒸し器で15分蒸し上げるだけです。そしてもう一つは『イカと里芋の煮物』です。こちらも簡単。里芋は結構早く火が通るので楽チンです。でも味が染み込むように前日お芋だけ炊いておき、翌日食べるちょっと前にイカを入れて再度似たのでお芋は味がしっかりしみているけど、イカは火が通り過ぎて固くない、ちょうどいい塩梅でした。
f0102814_13492678.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-03-21 23:09 | Cooking & Baking

Day 1

本日から仕事再開です。

とは言うものの、オフィスへも出社せず、自宅からでした。今日までに届くよう本社からラップトップPCとその他入社オリエンテーション資料が郵送されて来たんです。それが着いたのが午後3時頃だったから、それまでは何だか手持ち無沙汰。一応、自前のPCでちょっとリサーチ(某業界に会社のプロダクトが関わるので、余りその業界に知識がない私はそれをお勉強です。)

PCが届いてからは自宅のワイヤレス経由で会社のネットワークに接続する設定をしたり、前職でお世話になった方々&友人へ仕事を始めた挨拶メールを出したりとちょっとづつ、オフィス環境を整えます。

4月第1週目に本社のあるニュージャージーに行ってトレーニングがあるのですが、それまではまだプロジェクトにも就けないので、それまでお勉強するようにという指示が出てます。何ともまあ、放ったらかしな。。。と言うか、楽チンな。。。と言ってられません。こういう時間が後になって貴重なものになるのです。ちゃんとプロダクトや業界のお勉強をしておけば、後で無駄な苦労をせずに済むはずです。

私の所属するチームのマネージャーからチーム全体への私の紹介のメールが出て、まだあった事もない見ず知らずの数名から、「Welcome Aboard!」と温かいメールが飛び込んできました。何だか素直に嬉しいですね。

前の会社が全世界に数万人の社員がいるような規模だったので、何もかもが整備されていたので、今度の会社、それに比べて200人位なんでちょっと不安だったんです。でもやっぱりこういう小さい企業の方が、確かに色々とまだ整ってない部分もあるだろうけど、心地良い気がします。多分、私にはこういう会社の方が向いているのかもしれません。って、まだ第1日目。始まったばかりなので、今後も期待して慣れて行ければと思います。
[PR]



by mlshappy | 2007-03-19 19:03 | Work

Happy St. Patrick's Day!

f0102814_2354925.jpg

昨日はSt. Patrick's Dayでしたね。しばらく前からお店やバーなどの至る所に象徴のクローバー(シャムロック)が飾られていました。

ここシカゴにはアイリッシュの移民人口が高いため、毎年ダウンタウンで行われるパレードの規模も全米中でもかなり大きい方だそうです。かなり古い映画ですが、『バックドラフト』で映画の最後、あれは葬儀の為の行進ですがミシガンアベニューをバグパイプの演奏団と共に歩いて行くシーンにちょっと似ています。もちろん、お祝いパレードなんでもっと華やかなんですけど、同じ経路だしバグパイプの演奏も似たような感じ。

毎年、とっても混むので当然我家はパレードには行きません。(笑)以前、ダウンタウンに住んでいた時は否応にも部屋の窓から緑に染められたシカゴ川がよく見えました。あれ、パレードの開始数時間前に、ボートに乗り込んだ作業員が染め粉(バスクリンみたいなんですよ〜)を手で掴んでまき散らすんです。結構なスピードのボートなんであっという間にばらまかれ川が緑、と言うか蛍光の緑に。本当にバスクリンのお風呂さながら。(爆)一応、自然の物質から作った染め粉らしいので、環境破壊にはならないそうで。しばらくは川は緑色ですけどね。川の写真を見てみたい方は、以下のリンクへどうぞ。http://www.saintpatricksdayparade.com/chicago/southside/index.htm

さて、パレードには行かないけれど我家には1/4程アイリッシュの血が混ざった人がいるので、今年はSt. Patrick's Dayにはお馴染みのCorned Beef with Cabage(コンビーフとキャベツのスープ)を作りました。これ、ここアメリカではこの祝日にはお馴染みのお料理です。多くのアイリッシュパブで振る舞われます。旦那様Dが好きなので私もパブでは何度か食べた事があったんですけど、作るのは初めて。

コンビーフ、と言うとついつい日本の缶入りのコンビーフを想像してしまうのですが、これは塩と色々なハーブに漬込んだビーフなんです。ただ出来上がりのお肉は確かに、あの缶入りのコンビーフをちょっと彷彿させます。

さて一応、作り方。滅茶苦茶簡単で作り方って程でもないんですが。。。まずはスーパーでCorned Beef Brisketと呼ばれる予め塩やハーブに漬込んだお肉の塊を買って来ます。今回はだいたい4人分ということで2.5パウンド位のものを購入しました。ダッチオーブンや大きなシチュー鍋にお肉を入れ、お水をお肉全体が隠れる程入れます。Brisketを購入した際にスパイスのパケットが一緒に付いてくるものと付いていないものがあるのですが、付いている場合はここで投入です。私はあまりこのスパイスが好みでないので自分で調整。コンソメスープの素、ペッパーコーン、ベイリーフを投入。
f0102814_2364626.jpg

その後、1パウンドに対し約50分程煮込みます。灰汁をしっかり取ります。そこへ、ニンジンと赤じゃがいも(小振りのものを皮付きのままで)を入れ柔らかくなるまで煮、最後にキャベツを入れて更に煮込みます。私がキャベツはあまり柔らかくなってしまわない方が好みなので早々に火を止め、肉の塊を取り出し、スライスし他のお野菜やスープと共に盛りつけます。お好みで粒マスタードと一緒に食べるととても美味しいです。
f0102814_2374210.jpg

f0102814_2383139.jpg

f0102814_239763.jpg

どうです?簡単でしょ?作った事無い方は是非、来年、試してみて下さい。そしてこのスープ、余ったものでリゾットとか作ったらとってもいい出汁が効いて美味しいものが出来そう。

これを食べた後、夕方からループのPrinter's Rawで友達と合流。へ、へ、へ、また大量に飲んじゃいました。当然、ギネスも飲んだけどあまりビールばかりも飲めないので他のものと混ぜちゃったのが酔っぱらった原因でしょうか。またまた楽しい一夜となりました。でも、またしばらくはお酒は飲まなくていいや。。。(爆)
[PR]



by mlshappy | 2007-03-18 12:06 | Chicago

シカゴの冬の終わり頃

今日も気温が急上昇のシカゴ。すっかり70℉(20℉以上)を上回りましたね。でもこれ、いつものシカゴの春の訪れ、と言うか冬の終わり頃の典型でして。。。突然小春日和の温かな日が数日やって来て、その後また急転直下で寒くなる。それを数回繰り返して、徐々に温かくなる、っていう感じなんですよね。だから昨日今日とみんな束の間の春を楽しんでいるのです。

今日はアカウンタント(会計士)から州や連邦政府へと提出する税金申請(日本で言う、確定申告みたいなものですかね)の書類が戻って来ました。私は自分で仕事をしているため、アメリカに来てから毎年申請を行っています。

イリノイ州だけでなく複数の州ににおいて仕事(出張ベース)をしていたので州税に関しては、それぞれの州へ納めなければならないというちょっと厄介なものなのです。最初の2年は自分でやってたんですけど、面倒だし1度申請内容に誤りがあって後日追加金を払わされたりと面倒だったので、昨年からはアカウンタントにお願いしています。

このアカウンタントの方、旦那様Dが以前からずっとお願いしている方なんで去年も快く引き受けてくれた上に、破格のお値段でやって頂いたので大満足。H&R BlockとかHewittなどのその他メジャーどころのタックスサービスに去年問い合わせて見積もってもらったらどこも$100前後だったのに、この彼は$65でやってくれるんです。書類もわざわざ出向いて行って直接渡さなくってもFAXで必要な書類を送っておくとちゃんとやっといてくれるし。とっても助かってます。

提出期限は4月の上旬なのでそれに十分間に合うべく本日、書類が手元に届きました。これにサインをし、小切手を切り、郵便局から Insured Mail と呼ばれる保険付きの郵送方法でそれぞれの機関へと送り出します。そうそう、普通郵便で送ってもいいんですけど、ここはアメリカ。郵便物が紛失する可能性アリアリなのでこういった保険付きのもので送っておくと、後々「届いてない、払ってない」といちゃもんを付けられた時(当然、遅れるとペナルティが加算されますから)に身を守る手段となります。

これでまた仕事再開までのやっつけ仕事が一つ片付きました。ほっ。後は微々たるものですがタックスリターン(控除の対象になっていくらか返金される)があるようなので、それでちょっと何か買おうかなあ、と考えるだけでもウキウキします。(笑)
[PR]



by mlshappy | 2007-03-13 23:45 | Chicago

ちょっと春

f0102814_1331355.jpg

本日のシカゴ、日中の気温が65℉(大体18℃くらい)にまで上昇しました。すっかり春の気分です。町中ではいつもの寒い格好からコートを脱いで手に持っている人達や、早々とTシャツ&ショートパンツで歩いている人さえちらほら。でも、本当に気持ちのよい天気で私も薄着な一日でした。明日は更に温かくなって70℉(20℃)近く迄上がるとか。

お昼前には久し振り、今年初めてミシガン湖の湖畔に行ってお散歩してきました。レイクフロント(湖の周辺)はやっぱり風が強いのと気温が下がってちょっと肌寒かったけれど、とっても清々しいでした。こちらでも沢山の人がジョギングやローラーブレード、自転車などでこのお天気を満喫していました。

午後は汚くなっている私の車のお掃除を。うちはパーキングに屋根がないので洗車してもすぐに汚れてしまうので、さすがに車の外側迄は洗わなかったのですが、車内も靴について入って来た落ち葉や石ころやらでなんだかドロドロ。小型掃除機でゴミを吸って、後はおぞうきんで窓やシートなどをきれいに磨きました。

昨年の秋に植えたチューリップやヒヤシンスはまだ芽が出て来てません。。。どうやらもう少し掛かるようです。夕方からは近所に住む日本人のお友達2人と近所にあるバーで落ち合いました。これで2度目なんですけど、ここのバーが毎週月曜の夜、ハンバーガーが$2で食べれるんです。それなりのバーガーなんでこれはお得です。3人とも徒歩で行けるこのバーで会って旦那さん(ちなみに3人とも旦那様はアメリカ人なんです)の話やら仕事の話、など色々。今日はまだ温かかったので外のテラスの席で楽しい一時を過ごして来ました。

上記の写真は今、我家に飾ってあるチューリップ。そして下記の写真は今、ちょうどNavy Pierの催し物会場でやっているフラワーショーに昨年行った時の写真です。会場中に所狭しと草花が植えてあってとてもきれいでした。残念ながら、今年は期間中にいけそうにないのですが、春気分に添えてのきれいなお花です。
f0102814_13333022.jpg
f0102814_13334451.jpg
f0102814_13335568.jpg
f0102814_13345229.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-03-12 23:16 | Chicago

大学時代の懐かしい人達と

f0102814_14595494.jpg

仕事再開するまでにやっつけてしまいたい事を片っ端から片付けているのでなんだか忙しい今日この頃です。ソーシャルセキュリティーの名前を変更したのに伴って色々と変更手続きしないといけないものがあったんですけど、やっと全て完了。これでちょっとは旦那の名字に慣れたかしら。。。

そのやっつけ仕事の中の一つにセントルイスに住む、大学時代からの親友アンジーに会いに行く、と言うのがありました。彼女、去年のサンクスギビングの直前に第2子を出産し、その後まだ幼い上の子供の面倒やら仕事のことなどで最近ちょっと元気がなかったんです。私の結婚式にも来れなかった事がとても心残りらしく、未だに謝ってるし。仕事がまた始まるとなかなか近いと言えども遊びに行けないので、この週末を利用して訪ねる事にしました。

あっ、デジカメを忘れたんです。バッテリーのチャージしたまま、まんまと出発してしまいました。。。あほっ。。。

金曜の午前中にシカゴを出発し、日曜のお昼過ぎに帰路につきました。1人で車で運転して来ました。シカゴ〜セントルイス間って、もう大学時代から(大学はセントルイスだったんで)何度も往復している経路なので、約5時間の運転ですけど一人でも全く平気です。途中、のどかな風景が続き、ラジオもメジャーなものが途中途切れてしまうくらいなので、お気に入りのCDをどっさり準備さえしておけば問題なしです。1度の給油&飲み物調達で楽々到着です。

彼女のお家に向かう途中、卒業した大学の近くを通ったのでちょっと寄ってみました。余り変わってない。。。金曜の夕方近かったので、寮の周りの車も少なかったです。大学から更に45分程車を走らせ彼女のお家に到着。ここは2度目の訪問。久し振りに見る彼女、思ったよりも元気そうで安心。そして彼女の2人の子供達とも初のご対面!お兄ちゃんの方もまだ1歳半と小さいんです。お母さんがまだ生まれて4ヶ月も経たない妹に手を取られているのがやっぱり気に入らなそうです。

子供達そっちのけで積もる話で盛上がります。もう15年来の友人ですから、本当に話は尽きません。夕食はアンジーの旦那様アンディーと彼のご両親達と一緒に。前にも一度会った事があるのでもう慣れたもの。「旦那は?(Dの事)どうして一緒に来なかったの?」って残念がられました。何故か、前回Dを連れて行った時に、Dとアンディーのお兄ちゃん達がすんごい意気投合したもので、それ以来このファミリーの中では私達の事が時々話題に昇るようになったらしいんですよ。

土曜はゆっくりめに起きてブランチ。その後、大学時代のまた別の友達夫婦に会いにまたセントルイス市内へ。このご夫婦、奥様は日本人、旦那様はアメリカ人なんですけど、2人とも同じ大学で、元々私は旦那の方と仲良かったんです。で、その後、留学して来た今の奥さんと彼がお付き合いし出して。。。という、こちらも長い長いお付き合いの友人達です。彼等の所も去年の夏に女の子が生まれているので、その赤ちゃんとのご対面です。勿論、奥さんとも親しかったので色々話をしたけれど、やっぱり旦那の方と昔一緒にアホな事をして遊んでた話でかなり盛上がりました。

そして夜、またアンジーの所へ戻る前に、もう1人の親友(私の結婚式でMaid of Honorをしてくれたケイトレンです)の実家にもちょっと寄りました。もちろん彼女はシアトルに住んでいて、今、実家に戻って来ている訳ではないけれど、久し振りに彼女の両親と会って来ました。この両親は大学在学時代からとても親しく、卒業後も何度も遊びに行っているし(ケイトレンが居なくても)、日本にも遊びにきてくれたことがあります。結婚式の写真を見てもらい、またまた昔話に花が咲きました。

昨夜はまたまた深夜までアンジーとおしゃべり。子育てって大変、と痛感。アンジーもケイトレンも子育てしながら母として頑張っているので、それを見て私も頑張らないと、と背中を押された気分です。ま、私達は子供はちょっと先の事だろうけれど、仕事に復帰してもお家の事を疎かにする事なくやって行かねば。

今回、アンジーへのお土産に自分で焼いた食器を持参しました。結構気に入ってもらえたようです。「使ってね〜」って言ってるのに、「そんな〜、勿体ないから飾っとくわ〜」って飾り戸棚に並べてくれちゃいました。(汗)もっと上手になって、もっといい作品を次回持参しないとね。

最近、写真を載っけてないので久々の食べ物写真です。いつものBanana Nuts Breadと先日久々に作った、イカと里芋の煮物です。こちらの食器も自作です。
f0102814_1554133.jpg
f0102814_156347.jpg

[PR]



by mlshappy | 2007-03-11 23:14

祝! 就職

なんかすっかり日が経って、3月初めての投稿となりました。シカゴはまだまだ寒いです。でも確か、去年の3月末には長袖のTシャツだけで過ごせた素晴らしいお天気の日があったような記憶が。。。そんな日が今年も訪れるのを夢にまで見てしまいます。

さて、タイトル通り、就職が確実に決まりました。以前ここに書いていた通り、給料の交渉を行ったのですが「ダメダメ、無理だから価格をさげて下さい」と言われる事も全く無かったんです。それどころか、基本給だけの価格を交渉していたのですが、それにプラス付いて来るインセンティブボーナスについては、私が思っていた以上の上乗せをしてくれることになり、その金額を電話で言われ「。。。。。」となってしまいました。それは当然、嬉しくてびっくりしてたんですけどね。

反対にこうなると、なんだか申し訳ない気がします。「こんな私ですけど、宜しくお願いします」って言っちゃいそうですよ。でも、いやいやここはアメリカ、ドンと構えて「それくらい、払ってもらって当然よ〜」くらいの態度でないと行けないんですよね。(笑)

前の会社に比べるとかなり小規模なんですけど、一応、NASDAQにも公開しているところなので今回の入社に際してストックオプション*も出来るので少し買ってみるつもりです。それになんと、シカゴにオフィスが無いんですよ。だから出張でクライアント先に行ってる時以外は基本的に自宅のホームオフィスで仕事ができるんです。前の会社の時はほぼ、100%(月〜木)は出張だったので、それに比べると70%位に下がるらしい、あくまでらしいのですが、残りの30%は自宅なので以前よりバランスが取れるのではないかと期待大。でも自宅で仕事するのもなかなセルフコントロールをしなくてはならず、難しいのかもしれませんね。

と言う事で、本日、オファーレターにサインをして新しい会社へ返送しました。これで正式にこの会社にお世話になることになります。また勉強しなければならないこと、新しいやり方や新しい同僚と関係を築いて行く事はそれなりに大変かと思うけれど、また楽しい事も多いだろうと心機一転頑張りたいと思います。

スタート日は今月19日の月曜日。それまで残りの2週間程ですが、心行く迄この「ぷ〜太郎期間」をエンジョイするつもりです。(爆)

*ストックオプションとは、会社(企業)の役員や従業員が、一定期間内に、あらかじめ決められた価格で、所属する会社から自社株式を購入できる権利をいう。株価が上がれば上がるほど、社員や役員が得られる利益も大きくなるため、業績に貢献した役員らのボーナス(賞与)として利用する企業が多い。(wikipediaより抜粋)
[PR]



by mlshappy | 2007-03-05 23:24 | Work

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧