from Windy City

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧




行って来ま〜す!

f0102814_10573246.jpg

やりました!手に入りました!明日から始まるプレイオフの試合、カブズの第1戦目@ウィルグリーフィールドの試合を観に行きます。

チケットが手元に来る事がわかり電話で連絡を頂き、その場で小躍りでしたねぇ。(笑)たまたま居たペットショップのお兄さんには「どうしたの〜?何かいい事あったの?」って聞かれる位でした。入手チケットは2枚なんで早速旦那様Dに連絡。「おおっ!でかした!さすが俺の嫁!」だって。(笑)

ああ、愛しのカブズ。今年こそ、最後まで、是非に最後まで行って優勝して欲しいです。

P.S. たった今、シカゴのもう一つのチームのWhite SOXがディビジョン優勝を決めましたねぇ。カブズがナショナルリーグでSOXがアメリカンリーグなんですけど、シカゴのこれら両チームがプレイオフに共に進出するのはなんと102年振りだそうです。
[PR]



by mlshappy | 2008-09-30 20:44 | Chicago

理想のお宅

只今ここシカゴは午前4時を回ったところ。3時頃にふと蒸し暑くって起きてしまってから眠れず、ベットから這い出し、ロスコーを起こさぬよう、PCを開いているところです。

このところのシカゴは素晴らしい秋晴れが続いています。2週間程前にあった長雨以来、多少曇った様な日もあるのですが、大半が「気持ちのいい」日なのです。今年は例年になく、夏がなかなか始まらず、始まってからも暑い日は少なかったのですが、ここに来て清々しい暑さが続いてますね。こんな気候は大歓迎!長く、寒いシカゴの冬が来る前に少しでも長くこんな気候が続いてくれることを願います。

さて今日は久々に友人宅でのディナー。パーティーと言うよりもGathering(集まり)とでもいいましょうか、そんな感じでお邪魔してきました。友人Sはゲイなのですが、ここしばらくお付き合いしているボーイフレンド宅へ引越すと言うことで、そのパートナーG氏のお宅へ。G氏、シカゴではちょっと名の知れたインテリアデザイナーなんです。そしてお宅はミシガン湖の直ぐ手前のLakeshore Dr.沿いに位置しお訪ねする前からどんなお宅なのか期待が高まります。

ドアマンに通されたお宅は入り口に続く廊下辺から既に雰囲気あり。素敵なカーテンの向こう、入り口の手前に既にサロンのようなスペース。迎え入れられた2ペットルームのコンドミニアムはそれはもう、Elle Decorの写真のページさながらです。そしてどうもそのテイストが私の好きなシンプルで機能的なもの、溜め息が出るのも止められないくらいの一目惚れです。

写真を撮らせて頂いたので、私の写真の腕前ではその素敵さを伝えきれませんがちょっとご紹介です。f0102814_18334083.jpg
f0102814_18344795.jpg
まずはキッチン。決して広いとは言えないけれどとても機能的なキッチンです。リビングにはないTVがここにはあります。そしてブレックファーストテーブル。数々の家具がカスタムメイドなのですが、このブレックファーストテーブルもその一つでキッチンカウンターとお揃いになっています。薄いブルーグレーのペイントに白のアクセントとキャビネットのカプチーノブラウンが生えます。デコレートしてある植物やらベーダフィッシュの器ですら、素敵に見えます。f0102814_1840972.jpg
f0102814_18402721.jpg

キッチンを出るとそこはダイニングエリアです。ちょうど左写真中央がキッチンの入り口、左手が玄関となります。間接照明がとても上手にしてありとっても居心地のいい空間が演出されています。お宅にあるアートは勿論本物のアーティスト作の物も沢山ありますが、G氏が描いた作品も沢山あります。右の写真はやや左の玄関寄りに撮ったもの。
f0102814_18421782.jpg
こちらは中央付近、ダイニングから移ってリビングエリアになります。映っているのはディナーに来ていた別のお友達。彼とも私達知り合いで、家がご近所でたま〜に道で出会います。そして続くはリビングエリアの最後にあるグランドピアノ。
f0102814_18452382.jpg
これ、Steinway製なんです。ピアノを弾かれる方なら知ってらっしゃるであろう、ピアノの名機のブランドです。これをディナーの前に以前、ステージピアニストとしてもやっていた事のあるG氏がサラッと数曲弾いて下さいました。

続いてはちょっとした廊下を抜け、オフィススペースへ。2Bedroomsのうちの1つをオフィスとして使っているのでその奥にはバスルームです。バスタブはもちろんジャグジー付き。お隣にはランドリーユニットも。
f0102814_18585097.jpgf0102814_18591497.jpg

また廊下に戻り一番奥はマスターベッドルーム。
f0102814_1911574.jpg
このドア普通にドアノブを使って開閉するのでなく、忍者屋敷の様に回転(180度だけですが)します。当然カスタムメイドですけど、とっても粋な作りですねぇ。

ベッドルームもとてもシンプルで心地よくデザインされています。ベッドの対面には大きなフラットスクリーンTVも。そして何より間接照明が抜群です。奥には広々としたシャワーバスが。
f0102814_1965376.jpgf0102814_197869.jpg
f0102814_1972830.jpg
f0102814_1985057.jpg(チラッと映っているアズキ色のシャツを着たのはDです。ワインを片手にお宅拝見ツアー参加中。)

とまあ、あまり上手に写真が撮れていないのが残念ですが私が一目惚れしたお宅です。素敵だけど気後れしない、とっても『comfortable』(心地よい)空間なお宅でした。

ディナーもとっても美味しいプラムの入ったサラダ、ローストビーフ(キューバスタイル)、レッドビーンズの入ったライス、パン。どれも美味しかったぁ!G氏はアメリカ生まれだけれど、お父様がキューバ人のミュージシャン、お母様がポーランド人で一時はキューバーにも住んでいた事もあるそうで、とっても話が面白い方でした。お友達のSは終始笑顔でとっても幸せそう。私達を含めて総勢6名、こういったおしゃべり主体のディナーにはもってこいの人数で、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

最後にSが「あれー、今日はロスコーはぁ?」って。いやいや、もう来る前からかロスコーが万一粗相でもしちゃあと思って鼻っから連れてくるつもりはなかったんですよね。(笑)いつもロスコーをとっても可愛がってくれているS、今度私達がロスコーを誰かに預けないといけないときは、家で見てあげるよーとの温かいお言葉。うーん、この素敵なお宅にロスコーのクレートにロスコー?想像できませ〜ん。(爆)
[PR]



by mlshappy | 2008-09-27 04:07 | Chicago

祝!カブス プレイオフ進出

f0102814_11105918.jpg
本日のアップ内容と写真が全く関係ないんですが。とにかく、お目出度い!カブスが無事に今年もプレイオフ出場となりました。わーい!嬉しい!接戦になることもなく、先週の土曜日に決定しました。

その時の私は。。。?何処いたかと言うと?

ウィスコンシン州の小さな湖の上でした。(笑)本来ならば地元シカゴ(それもウィルグリーでの試合だったんで)でそのお祝いをしたいところだったんですが、毎年恒例で行っているお友達宅での泊まりがけのパーティーがありそちらへの参加予定だったんでそちらを決行しました。

たまたまその日のTV放映が地方では民放だったんですけど、そのチャンネルではウィスコンシンなんでブリューワーズ中継を流しててカブズの試合が見れず、ラジオだけだったんです。(涙)パーティー主催カップルもシカゴ出身、出席者もシカゴからが大半だったんでみんなでラジオを聴きながら、お友達の裏庭から乗る事の出来る彼らのボートで運河を行き、湖でウラウラしてました。他にもカブスファンの乗ったボートが沢山あり、ディビジョン優勝の瞬間はクラクションの嵐でしたね。

パーティーはお昼過ぎから彼らのお宅のボートやらお庭でBBQしたりホースシューやコイン投げのゲームをしながら楽しみ、暗くなってからはシェフでもある奥様の手料理をごちそうになり、その後は朝2時頃まで焚火を囲みの飲みです。シカゴでは日頃見る事の出来ない程の星を堪能しつつの恒例の楽しいパーティーとなりました。

翌朝は旦那様お手製のオムレツに舌鼓を打ちつつ、前夜に優勝を決めたカブスの今期通常スケジュールでの最後のホームでの試合へと向かいました。前日の疲れも吹っ飛ぶ快勝でした。今年は幸運にもホームでの最初の試合(外のルーフトップでしたが)と最後の試合を観る事ができました。そしてちゃんと数えてないのですが、観戦した試合数は過去最高の約15試合程でした。

今は消化試合に出ているカブスですがこのままチームのいい気運を引っ張り、この調子でプレイオフを勝ち越して、夢の。。。となるよう、もう心の底から祈っています。

もしかして、"This is the NEXT year!"かもしれませんね。
[PR]



by mlshappy | 2008-09-23 10:57 | Chicago

我が町のトレジョー

f0102814_8231871.jpg
最近では日本にまで名前が知れ渡っているらしい食材店(スーパー)のTrader Joe's、略してトレジョーですね。我家から歩いても行ける一番近いスーパーがこのトレジョーなので活用させて頂いています。お店の前に犬用のドックがあるのでサッとお買い物している間にロスコーはお留守番です。何人かの店員さんもロスコーをよく知っているので、ちゃんと見てくれたり、おやつをくれたりとロスコーにとってもお気に入りの場所です。

そんなトレジョーは美味しい物の宝庫。アメリカ在住の日本人奥様にとっても人気です。以前にもちょこちょこと美味しい物、お気に入りの物をご紹介したのですが今日も追加の品々です。トレジョーの商品回転サイクルって結構早いんですよね。余り人気が出なくて採算の合わない商品はさっさと次の物に取り替えられてしまう、ちょっと日本のコンビニのようですね。私が気に入ったのにお店から姿を消してしまった残念な商品もありました。

冒頭の写真、先日ちょっと肌寒かった日に作った鍋焼きうどん。このエビさんの天婦羅、トレジョーの最近のヒットです。オーブンでも油で揚げ直してもいいんです。とっても便利な上、衣も多すぎずサクサク。天婦羅うどんに天丼が簡単に出来る優れものです。まだ試してないのですが既に我が家の冷凍庫にスタンバッてる野菜のかき揚げバージョンに期待が高まります。
f0102814_8282457.jpg

写真無しですがプラスティック容器に入ったスープ類、特にロブスタービスクやらバターナッツスクワッシュのスープも手軽な1品やランチのメインになります。ディップ(フムスやらスピナッチディップなど)やらチキンサラダなんかも美味しいです。

お野菜類やお肉お魚類は種類が少ないのでどちらかと言うと普通のスーパーで買う事の方が多いです。乳製品や卵なんかもスーパーなんですけど、一つお気に入りの乳製品はこの飲むヨーグルトドリンクみたいなものです。アメリカに飲むヨーグルトって無いよなぁ、って言ってたらお友達が教えてくれました。プレーンとイチゴがあります。
f0102814_8254372.jpg
お隣のポテトチップは油を使って揚げたものでもオーブンで焼いたものでもなく、ポップコーンみたいにポップしたものだそうで、とっても軽く食べた後に胸焼けしない優れもののポテチです。罪悪感が少なく食べれるのがいい所です。美味しいしね。

そしてトレジョーの有名な要素の一つ、美味しい冷凍食品。我家でも大活躍です。ダントツ1位はタイ風エビギョウザ。残念ながら今日行ったら無かった。。。早く仕入れてくれぇ!って感じぐらい好きです。代わりに買ったベジタブルシュウマイは不発でした。(涙)こちらは2度と買わないです。

チョコレートも種類が多い!枝豆のチョコがけとか変な物もありますが、ナッツのチョコがけ、オレンジピールやらコーヒー豆と普通に美味しい物から安価なのにとっても美味しい板チョコも多数種類がありお土産にも大活躍です。また別途、美味しいお薦めのデザートについて書きたいと思うくらい、デザート類も充実してます。お土産に大活躍と言えば安価で美味しいお酒類も沢山あり、色々試すのが楽しいくらいで本当に助かってます。最近ではロスコーもトリート(おやつ)も買ってます。
f0102814_8271577.jpg

とまあ、我家の町のトレジョーはとってもお役立ちの無くてはならない存在です。
[PR]



by mlshappy | 2008-09-17 17:54 | Food

夏の終わり

f0102814_5193247.jpg
本当はこんなショボクなったヒマワリじゃなくって、サンサンと咲き乱れるヒマワリの写真をトップに持って来たかったんですけど、そんな写真がありませんでした。(涙)これ、旦那様Dが毎年植えるお野菜(トマトやらズッキーニなど)と一緒にこれまたいつも植えるヒマワリだったんです。毎年適当にHome Depot(日曜大工店)からヒマワリの種を買ってくるんですけど、意外に種類がたくさんあるんですね。今年、適当に選んだものが実は超が付くくらいのでっか〜いものでした。

私やDの身長を優に越え、ご近所さんからも「wow!」って言われるくらいの高さになった上に、お花も私達の顔の2倍くらいはありました。写真を見てお分かりの通り、並べておいたトランプがとっても小さく見えます。これらが今、咲き終わって種が凄いんです。大きい分、種も凄い!いつもは咲き終わると早々に切って捨ててしまっていたのですが、花が大きかった分、種も大きいのでDがこれをどうにか食べようって切って来ました。というか、リスが大喜びでそこいら中に皮をバラまいて食べていたそうで、無くならないうちに、食べ終わらないうちに、とヒマワリ狩りです。

さて、どうやって料理したものかと思うんですけど、やっぱりローストしておやつのようにして食べるしかないですよね。それしか浮かびません。一応、ウェブで検索してみようとは思うのですが、多分洗ってオーブンでロースト、何か味を付けるくらいでしょうか。後日ご報告しますね。

お次の写真は先日のディナー。いつもの白身のお魚、ティラピアのソテーに付け合わせはベービーブロッコリーのガーリックソテーとマッシュした栗カボチャ。秋のかぼちゃは最高に甘くて美味しいですね。なーんにも入れてないのにとっても甘くてとろけるようでした。そして前菜はWhole Foodsのオリーブバーからのものです。たまーに行ったら買うんでうすけど、オリーブも10種類位あってなかなかです。左から、グリーンオリーブのガーリック漬け、白豆、マッシュルームです。
f0102814_5352474.jpg
f0102814_5353840.jpg

[PR]



by mlshappy | 2008-09-16 15:18 | Chicago

コーエン兄弟新作映画

昨夜、旦那様Dと久しぶりに映画館に行って新作映画を観て来ました。コーエン兄弟作の映画、『Burn after Reading』。出演俳優はお馴染みのジョンマルコビッチ、ジョージクルーニーやらに続きブラッドピットなんぞも。前作でアカデミー賞などでも活躍した『No Country for Old Man』に比べると残虐さが少なく、笑える映画でした。中でもブラッドピットの役柄と演技がとってもベタで笑えました。この映画、昨日上映開始だったので興味のある方、お薦めします。

さて映画館ではいつもの如く、ポップコーンとソーダを注文。大した事ないポップコーンなんですけど、更に溶かしバターを頼むと掛けてくれるんですよね。それが高カロリーだと重々承知でもついついお願いしてしまいます。そのバターも底の方にあるポップコーンまで回らないので、最近では色々なフレーバーパウダーなるものも常備してあるんですよね。キャラメル、チェダーチーズ、パルメジャンチーズ&ガーリック、そして普通の塩も。ちょと味をアレンジして食べてるとDと二人でミディアムサイズ完食してしまいました。(げっぷ。。)

ポップコーンの話のついで。どうやら我家はポップコーン好きのようで、電子レンジでポップするものが常備してあります。この電子レンジで作るヤツって最近は日本にもあるのかしら?昔、コンロの上でフリフリするとアルミのカバーが膨らんで出来上がるってなのがありましたよねぇ。大学時代にこちらに来て、電子レンジで簡単に出来るんで感動しました。(笑)ちなみに、これ意外と知らない人が多くてビックリしたんですけど、アメリカの電子レンジってポップコーン専用のボタンがあるんですよ。解凍ボタンとか飲み物温めボタンなんかと並んでちゃんとあるんです。専用ボタンがある程、家庭でボップコーンて作られてるんでしょうか。。。疑問です。(笑)

この電子レンジ用のポップコーンも結構色々種類があって、普通のバター味でもバター多いのから減らし目、バターでなくってコレステロールの低い油で作ったもの、減塩などもあります。そして他にもチェダーチーズ、甘めのシナモンやらケトルコーン、ガーリックなどもあります。我家の今のお流行はガーリック。美味しいです。

それにしてもこの週末、金土日はずっと雨。本当に良く降りますねぇ。秋の長雨でしょうか。(苦笑)
[PR]



by mlshappy | 2008-09-13 13:35 | Others

久々 ー ロスコーのお誕生日

f0102814_6292610.jpg
いやー、気がついたらすっかり3ヶ月が経っておりました。いえね、言い訳けでもないんですけどこの夏は本当にそれはもう忙しかったんです。それでも仕事の合間に愛犬ロスコーを連れて旦那様Dと一緒に数回キャンプに行ったり、ドッグビーチ(人間用ビーチと兼用の所もミシガン湖にはあるんです)へ泳ぎに行ったり、数々のサマーフェスティバルへも行ったりとシカゴの短い夏を堪能しておりました。

そして気がつけば、更に短いシカゴの秋の到来です。このところは雨模様の日も多く、すっかり物悲しい季節です。

冒頭の写真、ブログが放ったらかしなっていた3ヶ月、ロスコーの「丸い写真」がずっとトップになっており、覗きに来てくれた方々から「ロスコーがずっと丸いまんまだねぇ〜」とご指摘入ってました。(笑)なので本日、久々のアップにはロスコーの「真っ直ぐ写真」です。(笑)ロスコー、実は9月10日に満一才のお誕生日を迎えました。母はここまで無事元気に育ってくれて感謝感謝です。この夏は泳ぎも覚え、ミシガン湖で何度も泳ぎました。今では体重も20パウンド程に。そして実は1ヶ月程前に衝撃の出生の秘密も発覚しました。

ってね、大した事ないんですけどね、実はロスコーの犬種がジャックラッセルテリアだけでなく、多分、バセットハウンドも混じってるって事がわかったんです。(爆)ロスコーを買った子犬屋さんには彼はピュアなJRTだと言われたんです。そしてアメリカのケネルクラブからちゃんとした血統書みたいな証書も発行されてたんです。でも彼の容姿がどう考えても典型的なJRTとは違った所が目立って来たんで獣医さんに聞いた所、「うーん、確かに混じってるねぇ。きっとJRTとバセットハウンドだよ」って事に。先生、血液検査してちゃんと調べてみる?って言って下さったけど、私達夫婦にとってはロスコーはロスコーなんで何が混じってようが関係ないので、それは有り難くお断りしました。

でもちょっと驚いたのは本当は、ロスコーを我家に迎える前Dと一体どの種類の犬を飼うかを話し合っていた時、ほぼ確定していたのはバセットハウンドだったんです。Dが特にあのバセットハウンドのレージー(怠慢そう)な所がいいと言ってたんです。でも子犬屋に出向いて他の種類も実際に見てみようと出向いた時に運命を感じてしまったロスコーを我家に連れて帰ったのでした。Dはちょっと反対したんですけどね。だってJRTって、バセットハウンドと対照的にハイパーで活発、散歩なんかの運動をしないとおかしくなっちゃうような種類ですから確かに正反対ですものね。

我家に来てからJRTの気質を結構出しまくっていたロスコーですが、育って行くに連れて少しずつですが、落ち着いて来て今では午前中はもうソファーでゴロゴロ、お外に出るとめちゃくちゃアクティブな両極面を持ち合わせてます。容姿も色(白とブチの配合)はJRTですが、前足の感じはバセットハウンド、頭が大きいのと胴体が長いのはちょっと普通のJRTとは違います。でもそんな彼が飼い主にはとってもキャラに思えて可愛いのです。やっぱりこれも神様が仕向けた巡り合わせだと思います。ロスコーが我家に来てくれて心の底から感謝です。

それでは親バカならぬ、飼い主バカ度が高い写真をいくつか。。。
f0102814_6545447.jpg
f0102814_6551310.jpg
f0102814_655244.jpg
f0102814_6553519.jpg

[PR]



by mlshappy | 2008-09-12 16:18 | Roscoe (Dog)

気がつけばアメリカ生活も10年近くになりました。その大半を過ごしているシカゴ。シカゴってとっても素敵な街なんです。そのシカゴでの結婚、赤ちゃんや犬、お友達との生活を綴ります。
by mlshappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のトラックバック

ありました〜!!抹茶アイ..
from ただ今ウィスコンシン在中です。
レンタカー
from ただ今ウィスコンシン在中です。
うちのキッチンにいる豚 ..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧